悪魔判事 11話・12話 あらすじと感想

悪魔判事



悪魔判事 악마판사 The Devil Judge 2021年放送 tvN 全16話

第11話視聴率6.321%

daisySSさん

第11話あらすじ

カン・ヨハン(チソン)から受け取った情報をもとにチャ・ギョンヒ(チャン・ヨンナム)はチョン・ソンア(キム・ミンジョン)に圧力を加える計画。過去、ソンアの母がお酒を飲んだ後、階段から転落死した事件をあげるチャ・ギョンヒは、「アルコールは検出されず、転落死を目撃したのは実の娘だったあなただけ・・・」と語ると、ヨハンの裁判によって転落した息子の名誉回復のために、協力するよう求めます。

床屋にいるヨハンの前にそっと現れたソンアは、ヨハンを脅すようなパフォーマンス、、、ヨハンは自分を選ぶかチャ・ギョンヒと手を結ぶことを選ぶか、どちらかを選択するように求めると、彼女を自宅に招きます。

幼い頃からヨハンが持つ財力と屋敷に憧れをいただいていたチョン・ソンアは、ヨハンから誘いの言葉を受けるとトキメキを感じ、彼の誘いに乗ります。ヨハンの屋敷に到着するとキム・ガオン(ジニョン)が手作り料理を準備し、姪のエリヤまで加わり食事を楽しみます。ヨハンへの警戒心を失くしたように見えたソンア、、、しかし、ヨハンの乳母であるチ・ヨンオクが現れ「ソンア?」と過去、メイドだった自分に気づくと表情を変えます。

ヨハンに裏切られた気持ちを捨てきれず不機嫌になったソンアに、ヨハンは彼女から取り戻した兄の母の形見のネックレスを彼女にプレゼントすると、ソンアが自分に協力することを望むと、優しい言葉をかける。

ヨハンからかけられた言葉に本心がこもっていないと気づきながらも、憧れていたヨハンの誘いに揺れるソンア。翌日、チャ・ギョンヒの前に、彼女の息子の裁判の流れを変えた証言者の女性を連れて現れたソンアは、「彼女はヨハン判事に買収され、嘘の証言をしたと告発する予定です」と語り、チャ・ギョンヒに協力する意思を示します。

公開聴聞会を開いたチャ・ギョンヒは、ヨハンを攻撃するためにソンアが連れてきた女性を証言台に立たせます。ヨハン判事が嘘の証言をさせたと語るチャ・ギョンヒの言葉に口を開いた証言者の女性は、「私はチャ・ギョンヒ長官から、ヨハン判事に対する嘘の証言をいうよう求められました・・・」とチャ・ギョンヒに不利となる証言をする。

困惑するチャ・ギョンヒにヨハンは「この写真をご覧ください。見覚えのある顔ではないですか?」と質問。知らないと返事するチャ・ギョンヒの前にト・ヨンチュンが現れ、、、刑務所にいるべき犯罪者が何故自由な身で公開聴聞会にいるのかを尋ねます。ワイロを払ったことで替え玉が刑務所で自分の代わりに服役中であると語るト・ヨンチュン。チャ・ギョンヒは自分が関与していることを否定するかのように、徹底的な捜査を行うと語り、その場から去ります。

ヨハンからの圧力にチャ・ギョンヒは、大統領が当選する前に調べたファイルを持つと大統領を訪ね、大統領の力を使って捜査をもみ消すよう要求します。しかし、大統領はチャ・ギョンヒの息子が長年麻薬を常習している情報があると、逆に彼女を脅す。

法務部長官室で考え込むチャ・ギョンヒを訪ねたヨハンとキム・ガオン、、、チャ・ギョンヒが自分の身を守る方法は、内部告発者になるしかないと語り、、、5分だけ考える時間が欲しいと返事するチャ・ギョンヒ。二人が部屋を出た直後、チャ・ギョンヒは持っていた銃で自殺を図ります。

銃声に気づいたガオンがチャ・ギョンヒの部屋に入ると、血を流して倒れている。ガオンは、大統領の悪事を明かすことができる証拠のファイルを探そうとして、チャ・ギョンヒに触れ。銃声を聞いて部屋に急いで入ってきたユン・スヒョン(パク・ギュヨン)刑事に目撃されます。

第11話感想

まさかの展開、、、チャ・ギョンヒが自ら命を絶つ選択をするまで追い詰められました。ヨハンとガオンに追い詰められたというか、自分の名誉を守るために自殺を選択したという方が正しいのでしょうか。ヨハンによって判決が下された息子の事件をひっくり返そうとしたチャ・ギョンヒですが、チョン・ソンアは彼女に協力するように見せかけ、ヨハンと手を結びました。

お金をもらってト・ヨンチュンを刑務所から出したことが明かされ、困った状況に陥ったチャ・ギョンヒは、絶対的な権力を持ってすべてをもみ消すことができる人物、大統領と直談判。しかし、大統領のホ・ジュンセは、チャ・ギョンヒに負けないほどの悪で、チャ・ギョンヒの息子の弱みを握っていることから、チャ・ギョンヒの要求には応じない。

チャ・ギョンヒが選べる選択肢は、大統領を含め内部告発し、自分の身を守る方法のみ、、、裏切り者となり、法務部長官としての名誉まで失うことになることから、結局は死を選択することになったようです。彼女が銃を持っていた理由は、ヨハンとの直談判の際に使用するつもりで秘書に準備させたものでした。銃声が聞こえた後、チャ・ギョンヒの部屋に入ってきたのはガオンだけではなく、彼の幼馴染のユン・スヒョン(パク・ギュヨン)刑事でした。

ガオンが殺人の容疑者となるのでしょうか。エンディングを見て意外だった点は、追いつめた結果、自殺を選んだチャ・ギョンヒの死を目の当たりにして一瞬動揺したように見えたヨハンとは対照的に、チャ・ギョンヒから渡されるべきだった秘密が入っているファイルを急いで探すガオンの姿でした。話を重ねるたびに、ガオンが変わっていく・・・?

第12話視聴率6.431%

daisySSさん

第12話あらすじ

自殺したチャ・ギョンヒ(チャン・ヨンナム)の側でキム・ガオン(ジニョン)を発見したユン・スヒョン(パク・ギュヨン)刑事。カン・ヨハン(チソン)はチャ・ギョンヒの死は自殺だと伝え、、、ユン・スヒョンはガオンをその場から逃がすと、彼が現場にいた証拠をすべて消します。その後、刑事として罪悪感を感じたスヒョンは、ガオンに二度と会いたくないと友情の終わりを告げます。

一方、チャ・ギョンヒが持っていた大統領に関する情報ファイルは発見することができなかったヨハンは、すでに大統領の手にファイルが渡ったことを気づくと、作戦が失敗したとガオンに告げ、、、「人の死を目の辺りにして、僕は彼女が持っているファイルの方が人の命よりも気になりました。僕に何が起きているのだろう・・・」と良心の叫びをヨハンに伝える。結局、ヨハンの屋敷を出たガオン、、、姪のエリヤはガオンを危険な外の世界に追い出してしまったと、ヨハンへの不満を見せます。

ユン・スヒョン刑事はヨハンに面会を求めると、これ以上ガオンを巻き込まないよう忠告します。しかし、ヨハンはユン・スヒョンの言葉を無視。ガオンが危険なことに手を染めていることが心配のユン・スヒョンは、ミン・ジョンホ(アン・ネサン)を訪ねると、ガオンに起きていることを説明し、彼を危険から妨げるよう力になって欲しいと訴えます。ミン・ジョンホはヨハンに、ガオンを巻き込まないよう伝えますが、「すでに違法を犯してしまっている・・・」と語るヨハンの言葉に困惑を隠せない。

その後、何者かに追われケガをさせられたミン・ジョンホ(アン・ネサン)。ライバル関係にあり自分をゆすったチャ・ギョンヒが消えたことに満足そうな大統領は、社会的責任財団の理事会のメンバーとチョン・ソンア(キム・ミンジョン)を集めると、ヨハンを始末するよう命じます。次期大統領候補のチャ・ギョンヒが消えた今、ヨハンを仲間に迎え入れ次期大統領を準備するべきだと語るチョン・ソンアの言葉に、大統領は激怒。罵られたチョン・ソンアは弁論することができず黙ってしまいます。

チョン・ソンアは頂点まで一緒に行きたいと語っていたヨハンの言葉を信じていたものの、ヨハンが自分を利用しただけで、刑事を付けて尾行させていたことを知ると、ヨハンではなく、大統領と協力する方向に気持ちが変わります。

その頃、「ミン・ジョンホを助けらければ、今すぐ来い」との電話を受けたガオンは、指定された場所に向かいます。そこは、貧民街、、、ウィルスが広まっているとの嘘のニュースが流れ、社会的責任財団の関係者たちが、特別な処置を取ると現れ、貧民街にいた人々を連れ去ります。その場に現れたガオンは、威圧的な態度を見せるグループと鉢合わせ。その中心には公開裁判で裁かれたユーチューバージュクチャンの姿があり、ガオンは攻撃を受けます。

ヨハンの方はチョン・ソンアから「お坊ちゃま、デートしましょう」との誘いを受けると、廃棄ビルの住所を伝えられる。チョン・ソンアは自分を裏切ったヨハンへの非難の言葉を口にすると、ヨハンに協力していた刑事を拉致し、天井につるしている姿を見せます。

自分を裏切ったことを責め立てるソンアは、ヨハンに銃を向け発砲。銃弾はヨハンの脇をかすり、血を流しながらもヨハンは、拉致された協力者を助けるために階段をのぼり始めます。しかし、ソンアは持っていたボタンを押して刑事を転落させる。

「お坊ちゃまの側に誰もいなければ、私の側にいてくれる?」と語る言葉に、ヨハンは仲間を失った気持ちに「絶対に最も残酷な方法でお前を殺す」と感情を表わすヨハン。

第12話感想

チョン・ソンアがこれまで殺人を続けてきたことを予想することはできましたが、今話でもヨハンが裏切ったことへの腹いせで、彼の協力者を殺害するシーンが登場!「ハロー、お坊ちゃま!」の言葉を残し終わった驚きのエンディングでした。

自殺を選んだチャ・ギョンヒが持っていたファイルは結局大統領が手に入れ、大統領が権力の中心、、、過去財団内で起きた出来事をほのめかす大統領の表現が登場しましたが、果たして何があったのでしょうか。また、チョン・ソンアは必死に隠そうとする社会的責任財団の理事会の秘密とどのような関連があるのか、謎めいた展開が続き、面白いです。

チャ・ギョンヒの自殺を知った後、自分がした行動に混乱するガオンの姿も描かれました。人の命よりも証拠のファイルを手に入れることを先に考えていた自分の行動に一番驚いたのは、ガオン本人だったようで、結局ヨハンの屋敷を出ることになりました。

ジュクチャンが中心になっている青年団を悪用している大統領の命令で動いた計画なのでしょうか。父のような存在であるミン・ジョンホが何者かに攻撃を受けたことを心配するガオンを呼びだしたのはジュクチャンでした。指定された場所に一人向かったガオン、、、彼は無事にジュクチャン達から逃れることができるのか、ハラハラする展開が予想されます。

ユン・スヒョン刑事は聖堂で起きた火災事件を調べなおし、姿を消した神父がいたことに気づいたことで、新たなてがかりをつかむことになり、ますます緊張する展開は続きます。計画通りにはいかず、チャ・ギョンヒを死なせ、協力者まで殺されてしまったヨハンの反撃が始まることになりますね、この展開からすると。。。

悪魔判事 13話・14話 あらすじと感想

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【ボーイフレンド】

●テレビ愛知 (2022/12/8(木)~)月曜~金曜 朝8:15~

ボーイフレンド(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●BS日テレ 全24話(2022/12/15から)月~金曜日16時から 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【青い海の伝説】

●BSJapanext 全26話(2022/12/16から)月~金曜日7:30から 字幕

青い海の伝説 全話あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP