ヴィンチェンツォ 13話・14話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

ヴィンチェンツォ 13話・14話 あらすじと感想

NEW! 投票開始!


NEW! 第2回 韓国ドラマ 人気ランキング (現代) 2021


NEW!【第2回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


NEW!【第2回】 韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


NEW【第2回】韓国 人気イケメン俳優ランキング(現代) 2021



「広告」


ヴィンチェンツォ 빈센조 (VINCENZO) 2021年放送 tvN土日 全20話

第13話視聴率10.815%

daisySSさん

第13話あらすじ

弟チャン・ハンソ(クァク・ドンヨン)に銃で撃たれ意識を失っていたチャン・ジュヌ(オク・テヨン)。病院で目を覚ますと彼の側には弁護士のチョ・ミョンヒ(キム・ヨジン)の姿があり、このまま影のトップとしてではなく、バベルグループの会長として自分の存在をアピールするよう助言されると、決意を固めるチャン・ジュヌ。

バベルグループに協力してきた政財界の要人たちが集まった席に、バベルグループの本物の主として自分の姿を現したチャン・ジュヌ。今後も彼に多方面での協力とサポートを約束すると、チャン・ジュヌの会長就任を支持します。一方、チャン・ハンソがバベルグループのすべての権利を主張し強い会長になることをそそのかしてきたハン・スンヒョクは、チャン・ジュヌが勢力を握ったことを恐れ、バベルグループに取って致命的な情報が保存されている「キヨティンファイル」が存在することを伝え、チャン・ジュヌに協力する姿を見せます。

チョ・ヨンウン(チェ・ヨンジュン)が資金調達に困っているため、クムガプラザの地下の金庫に入ったヴィンチェンツォ・カサノ/パク・ジュヒョン(ソン・ジュンギ)とチョ・ヨンウンは、大量の金を確認する。しかし、持っていた銃をヴィンチェンツォに銃を向けるチョ・ヨンウン。

「必要なのはこの一つだけ、、、僕がここから出るまでゆっくり待っていてください。」と語ると、ゴールドバーを一つ手に取り、金庫を出ようとするチョ・ヨンウン。しかし、素早く反応したヴィンチェンツが彼を阻止し、持っていた銃を奪いチョ・ヨンウンに向けると、チョ・ヨンウンが手に入れようとしたのがキヨティンファイルだったのかを尋ねるヴィンチェンツ。



ヴィンチェンツがファイルの存在を知ることに驚きを見せるチョ・ヨンウン。「どこの所属ですか?」とこれまで隠した彼の正体を問うヴィンチェンツ。対外安保局のブラックエージェントだったチョ・ヨンウンは、キヨティンファイルを手に入れるためにワン・シャオリンを騙し、ワン・シャオリンを殺害していた。手に入れたキヨティンファイルを誰に渡す計画だったのかを問われると、返事をしないチョ・ヨンウン。

ヴィンチェンツの計画で温泉旅行に出かけたクムガプラザのテナント住民たちは、彼がチョ・ヨンウンと会っていることを知ると、金の存在が気になって旅行を中断してクムガプラザに急いで戻ります。テナント住民たちが戻ったことを知ったヴィンチェンツとチョ・ヨンウンは、急いで地下金庫のドアを閉め、入り口が見つからないよう床をもとに戻します。しかし、急いで地下金庫を隠そうとしたせいで、金庫のドアを開ける眼球開場ロックの操作装置を中に入れたまま閉じてしまうミスをします。

バベル科学の労働組合の組合長が死亡したことで、バベルグループへの起訴事件に、ブレーキがかかります。新たに就任した労働組合長を拉致したクムガプラザのテナント住民たちは、彼に持っている情報を渡すよう求めます。

チョ・ミョンヒ(キム・ヨジン)の予想通り、チャン・ジュヌ(オク・テヨン)がバベルグループの会長として正式に就任した翌日バベルグループを調査するチョン検事により調査を受けることになります。チョン検事は、労働組合との摩擦問題を解決するため命令を下しのが、チャン・ジュヌ(オク・テヨン)だったことを立証する必要がある。バベルグループは証拠となる書類を隠そうとし、彼らの動きを予想したヴィンチェンツォとホン・チャヨンが手に入れます。

ヴィンチェンツォと協力して捜査を続けるチョン検事は、チャン・ジュヌを釈放。釈放されたチャン・ジュヌはリーダーを目指す若者向けの講演会にスピーチをするため会場に立ちます。彼のスピーチの途中、録音した労働組合長とバベルの企画チーム長との会話が流れ、動揺するチャン・ジュヌに降り注ぐ大量の豚の血。。。

第13話感想

エンディングで大量の豚の血を浴びたチャン・ジュヌの姿!!衝撃的!!

豚の血を利用するのはマフィアが使う伝統的な方法で、警告を意味するものだそうです。これからは法律に基づくだけではなく、これからはマフィア式のやり方でチャン・ジュヌと対立していくことになるようです。

兄から権力を奪うため、彼の命を狙ったチャン・ハンソ(クァク・ドンヨン)の計画は失敗し、生き残るためにチャン・ハンソはこれまで以上にクレイジーな一面を見せ、兄への恐怖心を見せます。残酷なチャン・ジュヌがハンソを生かしておく理由は、問題が起きた時に自分の代わりに弟を刑務所に送るため。。。豚の血を大量に浴びた兄の姿を拍手までしながら見つめるヴィンチェンツォの姿を確認したハンソの顔に笑顔が、、、この笑顔の意味は?

今話、チョ・ヨンウンが隠していた正体が明かされました。彼はブラックエージェントで、ワン・シャオリンには意図的に接近し、ファイルを手に入れるために殺人まで犯す。チョ・ヨンウンが手に入れようとするこのキヨティンファイルには、どのような情報が含まれているのでしょう。今後はこのファイルをチャン・ジュヌも手に入れようとすることが予想され、激しい対立は今後も続くようです。

チャン・ジュヌの自尊心を傷つけたことで、今後、ヴィンチェンツォへの攻撃が始まる!

第14話視聴率11.258%

daisySSさん

第14話あらすじ

講演会で豚の血を浴びたチャン・ジュヌ(オク・テヨン)は、労働組合とバベルグループの間に起きた事件の件で、チョン検事により緊急逮捕されます。チャン・ジュヌは集まったマスコミに屈辱的な瞬間を撮影され、怒りは頂点に達する。労働組合との問題に加え、労働組合長の殺害を命令した罪で起訴されたチャン・ジュヌに代わり、弟のチャン・ハンソ(クァク・ドンヨン)は、すべては自分の命令で行われたと自首。しかし、起訴されたチャン・ジュヌは濡れ衣を着せられた可能性があると、再捜査を命じる検事長。検事長により釈放されます。

ヴィンチェンツォ・カサノ/パク・ジュヒョン(ソン・ジュンギ)の狙いはチャン・ジュヌとチャン・ハンソ兄弟が所有するペーパーカンパニーのリストを手に入れること!チャン・ジュヌの気を引くため、チョン検事は釈放される可能性があると知りながらも、チャン・ジュヌを逮捕していた。ブラックエージェントのチョ・ヨンウン(チェ・ヨンジュン)とコンタクトを取っていたのは、チョン検事でした。チョン検事はヴィンチェンツォが「キヨティンファイル」の存在に気づいているのかを軽く確かめます。

ヴィンチェンツォとホン・チャヨン(チョン・ヨビン)は隠されたペーパーカンパニーの名前がジェファソンファンドであることを突き止めます。脱税などの不法行為を専門に行うパク・ソクドに仕事を依頼する。チャン・ジュヌは「Racusanc Gallery」を通じて絵画を購入する形でマネーロンダリングを行い、ペーパーカンパニーを通じてバベルグループの株を不法に手に入れてきたことを知ります。

チャン・ジュヌが不正を通じて会社の株を増やしてきたことを証明する証拠が必要となると、「Racusanc Gallery」に侵入し、館長室に隠された証拠を持ち出すための計画を実行します。ヴィンチェンツォとホン・チャヨンはカップルを装い、ギャラリーを丸ごと貸し切り。恋人を演じる二人、、、ヴィンチェンツォはホン・チャヨンにプロポーズする演出。彼から指輪を渡されたホン・チャヨンは返事として彼にキス!

館長を騙し、館長室に侵入したヴィンチェンツォとホン・チャヨンは、海外の資金が流れた明細を入手。その時、セキュリティーを連れて現れた館長の姿に、「イタリア情報局の者です。韓国政府との協力のもと調査中・・・」と語ると銃を向ける。驚いた館長からアント二ア二アと呼ばれる肖像画が密入国されたことを聞かされるヴィンチェンツォとホン・チャヨン。ギャラリーから出た二人を追う人の影。。。

チョ・ミョンヒ(キム・ヨジン)はヴィンチェンツォを消すため、イタリアンマフィアを動かします。銃を突きつけられたヴィンチェンツォ。

第14話感想

今話、ストーリーの展開も面白く、ヴィンチェンツォとホン・チャヨンの初のキスシーンまで登場しました。

イタリアンマフィアでありながら、弁護士役を演じるソン・ジュンギの魅力が、今話に凝縮された感じ!スーツ姿のソン・ジュンギが、本当にカッコいいです。チャヨンの突然のキスに驚く表情を見せていたヴィンチェンツォが、反応する姿から、二人のロマンスも今後発展していくことになりそうで、胸キュンするシーンが登場することを期待します。

クムガプラザのテナント住民たちに普通の人は一人もいませんでした。今話大活躍をしたのはピアノ教室を経営するソ・ミリ(キム・ユンヘ)でした。一流の腕前を持つ元ハッカーだったことから、ギャラリーの館長室に侵入したヴィンチェンツォとホン・チャヨンがペーパーカンパニーの情報を盗み出すことに協力。クムガプラザの地下金庫から金を持ち出すために、再び彼女の協力が必要となりそうです。クムガプラザのテナント住民たちと協力してバベルグループを崩壊させると同時に金も手に入れることになるのでしょうか。

兄チャン・ジュヌに対抗する力がないチャン・ハンソ(クァク・ドンヨン)は、ヴィンチェンツォと手を結び、兄を殺害する計画を立てます。兄への恐怖心に加え、ヴィンチェンツォへの憧れを持ち始めているようにも見えました。ヴィンチェンツォと会うことに成功すると、兄を殺して欲しいとお願い。。。しかし、家族間のもめごとには関与しないとチャン・ハンソを断るヴィンチェンツォ。

家族を裏切ることはしない、、、ヴィンチェンツォの心の声を聞いたような気がしました。しかし、エンディングでイタリアのマフィアから命を狙われたヴィンチェンツォですが、この危機を乗り越えることができるのでしょうか。エンディングシーンでは向けられた3つの銃が登場しました。あと、アーチェリー?が見えたようだったので、もしかしてクムガプラザのテナント住民の誰かが、ヴィンチェンツォを助けることになるのでしょうか。

ヴィンチェンツォ 15話・16話 あらすじと感想

ヴィンチェンツォ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】

まぶしくて ―私たちの輝く時間―

●BS朝日(2021/4/22~5/7)月~金曜日8:30から 字幕 全12話

まぶしくて ―私たちの輝く時間―(眩しくて) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【投票中】

ナム・ジュヒョク ドラマランキング

ハン・ジミン ドラマランキング

ケリョン仙女伝~恋の運命はどっち!?~

●BSフジ(2021/4/22~5/19)月~金曜日10時から 字幕 全16話

ケリョン仙女伝~恋の運命はどっち!?~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【投票中】

ムン・チェウォン ドラマランキング


2021年版 投票中!


韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)

 

韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版






【PR】

U-NEXT【韓流】ページ




コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー