マウス(韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想

マウス



マウス 마우스 2021年放送 tvN 全20話

第7話視聴率5.502%

neroさん

第7話あらすじ

病院に運ばれたヨハンとチョン・バルム(イ・スンギ)。非常に危険な状態だと医師は言います。引き続き失踪したハングク君の行方を追う警察でしたが、どこにもその遺体は見つからず。

手術の結果、何とか一命を取り留めたバルムでしたが、脳の損傷が激しく、一時的な記憶喪失に。一方、連続殺人事件の容疑者とされるヨハンは、病院で息を引き取ります。しばらくして、退院し自宅へ戻ったバルムは、部屋に飾られた賞状の数々に驚きます。そんなバルムに、「今も昔も、あなたは優しくて情深い人間だ」と叔母。

容疑者が死亡したことで、事件は終結を迎えます。家を引き払うことにしたバルム。挨拶もなく去って行くバルムを見て、ボンイはショックを受けます。

そんななか、幼いボンイに性的暴行を振るった犯人が出所。出所した男に声を掛けると、「警告しに来た」とムチは言います。すっかり改心したように見える犯人でしたが、その場にボンイの姿はありませんでした。

1年後、すっかり回復したバルムがピョンアン派出所へ復帰。さっそく引継ぎを行おうとするシン・サン(P.O)でしたが、なるべく負担を掛けないようにと所長は言います。ほとんどの記憶が戻ったと話すバルム。しかしどう言う訳か、ムチに関しての記憶は失ったままだというのです。巡回中、ひったくりの現場を目撃したバルムとサンは、犯人の後を追います。河川敷で犯人を捕まえたバルムは、その隣に横たわる遺体を発見。ふと不思議な感覚に襲われるバルム。

証拠保管チームに配属となったムチは、チーム長のパク・ドゥソク(アン・ネサン)の下で働くことに。やってられないと部屋を出ようとするムチに、「まだやるべきことが残ってるだろ?」とドゥソクは言います。

河川敷で遺体を見つけたバルムは、強盗殺人だと決めつける刑事に向かって、「違う。強盗殺人に見せかけたんだ」と意見します。その後、遺体の近くにタイヤ痕が見つかり、犯人がわざとここに遺体を運んだと明らかになります。同じ頃、証拠品の中に亡くなった母親の遺品を見つけ、思わず目に涙を浮かべるムチ。

その日、ムチがラーメンを食べていると、先ほどバルムが見つけた遺体の証拠品が届けられます。オフィスで刑事らがバルムの話をしているのを聞き、翌日バルムに会いに行くムチ。最初はムチを思い出せなかったバルムでしたが、すぐに記憶が戻ります。河川敷で見つかった遺体について話すなか、ロープの結び方に目を付けたバルムは、「犯人は被害者が死ぬのを見て楽しんでいたんだ」と話します。

犯人がサイコパスだと断定するバルムでしたが、実際に捕まった男はそうは見えず。ニュースを見たバルムは、違うと呟きます。翌日、別の事件の現場写真を見たムチは、被害者の手首にロープで縛られたような痕を発見。2つの事件の関連を疑い、ムチはバルムを連れて現場へ。「自分が犯人だったら…」と言い、次々に犯人の特徴を語り出すバルム。そんなバルムに、ムチは一緒に事件を捜査しようと告げます。

引き続きロープについて考えを巡らせるムチは、ふと同じようなロープをどこかで見たと思い出します。それは26年前、ドゥソクの娘の遺体と共に発見された証拠品でした。バルムを連れてハン・ソジュン(アン・ジェウク)の面会へと向かうムチ。しかし、ムチとの面会を拒否し、代わりにバルムとなら面会するとソジュンは言います。バルムが証拠品のロープを見せるも、ソジュンは全く身に覚えがないと答え…。

するとソジュンは、「一緒に暮らす友達だ」と言って、1匹のネズミを見せます。その瞬間、過去の記憶が戻り苦しみ始めるバルム!

第7話感想

何とか一命を取り留めたバルムでしたが、手術後、目を覚ましたバルムは、どこか以前とは違っていました。。なんだか、まるでサイコパスの気持ちがわかるかのように、事件の背景を突き止めて行くバルム。やはりバルムこそが、本当のサイコパスだったのでしょうか。

さらに、7話のラストにはハン・ソジュンが1匹のネズミをバルムに見せるシーンが。そのネズミを見たバルムの脳裏には、ハン・ソジュンの息子と思われる少年の姿が蘇ります。つまり、バルムがハン・ソジュンの息子だったということ?

ここからは完全に私の予想ですが、実は手術で危険に陥ったバルムが、ヨハンの一部を移植されたとかではないかと。。これによって、ヨハンの記憶の一部がバルムの中に取り込まれ、サイコパスになってしまったバルム。そう考えると、話しの辻褄が合うような気がするのですが、どうでしょう。

そんななか、新たな事件が発生。被害者の手首には、ロープのようなものが巻かれていた痕がついていました。これを見たバルムは、犯人が殺人を楽しんでいると断言。さらにそのロープは、死んだドゥソクの娘の手首に巻かれていたものと結び目が一致します。新たな連続殺人の始まりに、再びハラハラの展開となりました。

また、気になるヨハンとホンジュの子供については、7話の途中で中絶手術と思われる手術を受けるホンジュの姿が。結局、ヨハンの血を引く子供がこの世に生まれることはなさそうです。次回はどんな展開が待っているのか、楽しみです!

 

第8話視聴率6.414%

neroさん

第8話あらすじ

ハン・ソジュンの手に握られたネズミを見た瞬間、割れるような頭の痛みを感じるバルム。刑務所を後にしたバルムは、ロープを結んだのがハン・ソジュンではないと話します。これを聞いたムチは、ドゥソクの娘を殺したのがハン・ソジュンではなかった可能性、そしてハン・ソジュンが殺したが、ロープを結んだのは別の人物である可能性を挙げます。

26年前の事件を再び捜査し直すバルムとムチ。そこで2人は事件当時、現場付近で幼い少女を見掛けたという目撃情報を入手。そんななか、CCTV映像から証拠品管理室へホンジュが出入りしていたと知ったムチは、復職したホンジュを訪ねることに。

ホンジュもまた、独特なロープの結び目に疑問を抱き、事件について調査していたと言います。追跡番組を復活させたいと話すホンジュ。その日、友人のドングと会ったバルムは、以前自分がホンジュのことを好きだったのかと尋ねます。先ほどホンジュと会った時、バルムは確かに胸の高鳴りを感じたのです。少しずつ記憶が戻り始めたバルムは、かつて自分が住んでいた一軒家へ。帰り道、降りしきる雨を見て、バルムはボンイとの記憶を思い出します。しかし、既にボンイは街を離れた後…。

そんななか、本格的に捜査を開始したバルムは、次々と重要なポイントを見つけて行きます。そんなバルムを見て、「手術を受けて天才にでもなったのか?」と驚くムチ。インタビュー映像を見たバルムは、弁護士のウ・ヒョンチョル(ソン・ジェヒ)が犯人に間違いないと断言します。翌日、ウ・ヒョンチョルの事務所の前に、先日出所した男が。すると男は、例の子供がどこにいるか知っているかと尋ねます。

ウ・ヒョンチョルのアリバイを確認するムチでしたが、彼には絶対的なアリバイが。別の容疑者の取調べから、実はヒョンチョルではなく、ヒョンチョルの父親が事件に関係していると気付くムチ!事件当日、ヒョンチョルの父ジェピルもまた、奉仕活動に参加していたといいます。

その頃、ウ・ジェピルは次なるターゲットの女性宅へ侵入。そこは他でもなく、ボンイが住むアパートでした!ボンイの行方を追っていたバルムが現場へ駆け付け、何とか難を逃れたボンイ。一方、娘を殺したのがかつての同僚だったと知ったドゥソクは、目の色を変えて病室へ。優秀なドゥソクを妬んでいたジェピルが、見せしめに娘を殺したと供述。ドゥソクが去った後、病室へやってきたホンジュは「どうして嘘を?」と聞きます。

度々ソン・ヨハンが殺した被害者たちの顔が蘇る現象に襲われたバルムは、手術を担当した執刀医を訪ねます。すると、バルムが挨拶した医師を見て、「バルムさんを手術したのはもっと歳をとった先生だったはず…」とボンイ。不審に思ったバルムは、もしやと思いハン・ソジュンの写真を見せます。写真を見たボンイは、この人に間違いないと答えるのでした。

一方、娘を殺した犯人がジェピルだと知ったドゥソクの妻は、家を抜け出して病院へ。ジェピルを殺してハン・ソジュンに会いに行こうと考えたムチが病室へ入ると、そこには既に息絶えたジェピルの姿が。続けて、妻が病院へ向かったと知ったドゥソクが駆け付けます。メスを手に佇む妻を見て愕然とするドゥソクに向かって、「俺が殺したことにする」とムチは言います。結局、駆け付けた警察によって現行犯逮捕されるムチ。

自分の手術を担当したのがハン・ソジュンだと知ったバルムは、刑務所へ。面会所へ入ったバルムは、「俺の頭に何をしたんだ…?」と震える声で尋ねます。

第8話感想

何とバルムの脳手術を行ったのは、ハン・ソジュンだと判明。やはりハン・ソジュンは、息子ヨハンの脳の一部をバルムに移植したのでしょうか。ボンイの前で優しい笑顔を見せるバルム。一方で、サイコパスとしての感覚が蘇り、戸惑うバルムが切ない。。

河川敷で発見された遺体から始まった連続殺人事件。もっと新たなストーリーが誕生するかと思いきや、意外とあっさりと犯人が捕まってしまいました。さらに犯人は、ドゥソクの娘を殺したと供述。しかし、その後病室を訪ねたホンジュは、ジェピルが犯人ではないと知っている様子でした。果たして、ホンジュの正体とは?ホンジュは確か、ハン・ソジュンのもとで被害者を誘導する役割を担っていましたよね。他にもホンジュには何か、別の秘密があるのでしょうか。

そんななか、ドゥソクの妻がジェピルを殺害!しかし、その罪をかぶって警察に捕まったのはムチでした。。ムチは最初から、ハン・ソジュンに復讐する為、刑務所に入ることが目的だったのです。それにしても、ジェピルを殺す為に病院へ向かう妻の姿が、何とも殺伐としていました。ドゥソクとしても、やりきれない想いで一杯でしょうね。

一方、バルムと再会を果たし、少しずつ元気を取り戻しつつあるボンイの背後に、怪しい影が。実は幼い頃、性的犯罪の被害に遭っていたボンイ。その為、雨の降る夜を怖がるボンイでした。そんなボンイを襲った男が出所すると、すぐさまボンイの行方を調べ始めます。本当に気味が悪い、、

8話のラストでは、男がボンイの背後に佇む姿が登場。緊張感が走るエンディングとなりました。

マウス(韓国ドラマ) 9話・10話 あらすじと感想

マウス (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【第4回投票開始】

ソ・イングク ドラマ ランキング


【第4回投票開始】

チ・チャンウク ドラマ ランキング


【第8回投票開始】

パク・シフ ドラマ ランキング



【放送情報】


【パフューム~恋のリミットは12時間~】

●BS朝日(2022/8/15から)月~金曜日8:30から 字幕

パフューム~恋のリミットは12時間~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ愛知 (2022/8/26~) 月~金 8:15~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私の国】

●サンテレビ 全24話 (2022/8/26~)毎週 月-金曜日 13:00~

私の国 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


【ホンチョンギ】 

●WOWOWプライム 全16話(2022/8/26から) 金曜日19時から2話連続放送 字幕

ホンチョンギ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP