ボイス4 3話・4話 あらすじと感想

ボイス4



ボイス4 (ボイス4:審判の時間) 보이스4 Voice 4 2021年放送 tvN OCN Studio 土日 全14話

第3話視聴率3.391%

neroさん

第3話あらすじ

失踪したチャン・イェスクの行方を追うゴールデンタイムチーム。現場に駆け付けたチーム員は、木の上に設置されたカメラとスピーカーを発見します。実はこの森は、とあるユーチューバーによって有名となった森。調べると、ユーチューバーの男には詐欺の前科が多数あり、死者と会える場所として遺族から大金をだまし取っていたと言います。イェスクもまた、男から「死んだ息子に会わせてやる」と言われ、森に来たことが明らかに。

男のもとへ向かった警察はイェスクの居場所を尋ねるも、知らないの一点張り。イェスクの息子は学校のいじめが原因で自殺。しかし、加害者の生徒の保護者は皆金持ちで、数カ月が経ってやっと勝訴を収めたと言うのです。それを伝える為、森にやってきたというイェスク。

男が録音した音声をもとに、捜索を続けるグォンジュ。スピーカー越しに音声を聞いたグォンジュは、犬とイェスクの他に、別の人物がいたことを突き止めます。

その頃、コンテナの檻の中で目を覚ましたイェスク。周りには同じように檻に閉じ込められた、何匹もの犬たちが。飼い主の男がいないことを知ったイェスクは、持っていた息子の携帯から112へ電話を掛けます。イェスクの証言をもとに、状況を1つ1つ整理していくグォンジュ。

様子を見に檻の前にやってきた男が再び出て行くと、グォンジュは合図を送ります。外に出る前、犬の泣き声を聞いたイェスクは、そこに閉じ込められた1匹の犬を解放してやることに。コンテナの外へ出ると、一目散に森へ向かって走り出すイェスク。しかし、すぐに状況に気付いた男が周囲にいた犬たちを集めます。

結局、すぐに男に追いつかれたイェスクは、もみ合いの末に気を失ってしまいます。まるでこちらの動きを把握しているかのような男の行動に、共犯者がいるのではないかと考えるグォンジュ。そんななか、イェスクを連れ去った男の正体が明らかに。男の名前はク・オプジン、幼い頃に犬農場を経営する親から残虐な虐待を受けていたといいます。しばらくして、デリックと刑事らはコンテナを発見するも、そこにイェスクの姿はなく。やはりこちらの動きが漏れていると考えたグォンジュは、無線でデリックらに指示を送ります。すると、先ほどから不審な動きを見せていた調査隊の係長コ・ドクファンが逃走。すぐさま拘束されたコ・ドクファンは、すべてク・オプジンがやったことだと証言。2人はこの森で、絶滅危惧種の野生動物たちを密猟して、大金を稼いでいたのです。

その頃、一瞬の隙をついて逃走を図るイェスクでしたが、途中で崖の下に落ちて動けなくなってしまいます。そこへやってきたのは、先ほどイェスクが助けてあげた犬。おかげで救助隊に発見され、イェスクは一命を取り留めることに。一方、逃亡するコ・ドクファンの行方を追ったデリックとパク・ジュンギチーム長(キム・ジュンギ)は、何とか男の拘束に成功します。救急車に乗せられ運ばれようとするイェスクに声を掛け、例の空港でのCCTV画面を見せるデリック。しかし、うつ病の薬を服用していたイェスクは、搭乗後すぐに眠りについた為、よくわからないと証言。

ホテルへ戻ったデリックは、チーム員のチェドから、搭乗客7名の内6名のアリバイが確認されたと聞かされます。残りの1人は、島に到着してすぐ手術の為に病院へ入院したと言い…。不審に思ったデリックのもとへ、病院で女性の監視を行っていたチーム員から女性が姿を消したと連絡が!

第3話感想

サーカスマンを名乗る謎の集団の内、2名の容姿が明らかに。1人は空港のCCTVに映っていたグォンジュとよく似た女。もう1人は、ピエロの扮装を施した背の低い男でした。(それにしても、スモーキーメイクのイ・ハナが、ブルゾンちえみにしか見えない・・・汗)

イェスクを救出したデリックは、すかさず飛行機で例の女性を見たかと尋ねます。しかし、うつ病の薬を服用していたイェスクは、何も覚えていないとのこと。結局、捜査は振り出しに戻った訳ですが、そんななか同じ飛行機に乗っていた乗客の内、1人を除くすべての乗客のアリバイが判明。

最後の1人であるコン・スジは、現在病院で入院中だといいます。既に見張りを手配していたデリック率いるロス市警でしたが、一瞬の隙をついて容疑者が脱走。最後の場面で赤いハイヒールの女が登場したことで、コン・スジはサーカスマンではないことが明らかになりました。それではなぜ、警察の目をかいくぐって逃走を図ったのでしょう。

第3話では、ピモ島を舞台に本格的なゴールデンタイムチームの活躍が光りました。グォンジュと現場の刑事とのコンビネーションも変わらず。センターでグォンジュをサポートするのは、こちらもシーズン1から登場しているパク・ウンス(ソン・ウンソ)。シーズン4ではサイバー要員としてWINNERのカン・スンユンが登場するとのことですが、まだ出てきていません。カン・スンユンがどんな活躍を見せるのかも楽しみです。

第4話視聴率3.885%

neroさん

第4話あらすじ

ピモ島行きの飛行機に乗っていた乗客の内、唯一アリバイが確認できていないコン・スジが姿を消したと聞き、病院へ向かうデリック。同じくグォンジュもまた、病院へ急ぎます。身柄を拘束されたスジは、逃げ出した理由を覚せい剤を服用したことがバレるのを恐れた為だと話します。結局、クラブの前で撮影された写真によってスジのアリバイも確立、捜査は振り出しに戻ります。

翌日、本格的にゴールデンタイムチームとして活動をスタートさせるグォンジュ。ウンスから、以前一緒に働いていたシム・デシク刑事(ペク・ソンヒョン)がピモ島にいると聞いたグォンジュは、助けが必要だと話します。しかし、奇跡的に身体は回復したものの、未だに強いトラウマを抱えるデシク…。

一方、ゴールデンタイムチームに憧れるハン・ウジュ(カン・スンユン / WINNER)は、自らチームへの合流を志願します。連続殺人事件の被害者2人が、共に“サーカスピエロ”というゲームのプレイヤーだったと話すウジュ。これを聞いたグォンジュは、さらに詳しい調査を依頼。

そんななか、112通報センターへ海女から通報が。海女仲間の女性が、凶器を振りかざして男性を襲撃していると言うのです。話を聞くと、凶器を振りかざす女性の孫娘が数日前から行方不明だったといいます。さらに海底から、孫娘が大事にしていた髪飾りと一緒に女性の水死体が発見。水死体を孫娘だと思い込んだ女性が、犯人と思われる漁村係長の男性を襲っているのだと通報者。事態の深刻さを知ったグォンジュがすぐにコードゼロを発令、デリックらが現場へ出動します。

その場で男性を襲っていた海女の女性は拘束され、署へ連行されることに。続いて海上警察が海底に埋められた女性の遺体を引き上げると、何とそれは女性の孫娘ではありませんでした。現場付近でダイビング講師として働くデシクが現場へ駆け付けると、水死体の女性が同じショップで働くインストラクターのチェ・ソユンだと証言。

調査の結果、ソユンが麻薬服用の前科があること、さらに多額の借金を抱えていることが明らかになります。さらにソユンは、ダイビングの受講者らの身分証を盗用して、麻薬を購入ではなく自ら販売していたと言うのです。取引内容を調べると、そのほとんどがエクスタシーやマリファナの類で、最近になって新種麻薬と言われるMIDAが入荷したと情報が。恐らくソユンは海外のブローカーが紛失したMIDAを手に入れ、それを販売していたところ、ブローカー側に見つかり殺害されたと推測されます。さらに数日前、ソユンと失踪した女性が一緒にいる場面を目撃したとの情報が浮上。現場付近で怪しい外国籍の男を発見した警察は、すぐさま男の行方を追います。

そんななか、グォンジュのもとへ昨夜病院を抜け出そうとしたコン・スジから電話が。スジは昨夜病院の非常階段で聞いた子守唄を、ピモ島へ向かう飛行機の中でも聞いた気がすると言います。スジの話によると、子守唄を歌っていたのは女ではなく男の声。動画を受け取ったグォンジュは、間違いなく男の声だと確認します。すぐさま病院へ向かうグォンジュでしたが、既にスジの前にはグォンジュと同じ顔をした女の姿が。女をグォンジュだと思い込んで安堵したスジは、迷わず車に乗り込みます。

しかし、助手席に座る女の爪は長く、さらに声もグォンジュとは少し違い…。女に気付かれないように112へ電話を掛けようとするスジでしたが、「どこへ電話を掛けるつもり?」と女。逃げようとするスジに薬を投与すると、女はどこかへ向かって車を走らせます。

第4話感想

グォンジュと同じ顔をした女の正体は、実は男…!?スジが飛行機の中で耳にした子守唄を歌っていたのは、確かに男の声でした。さらに助手席に座った女の声が、みるみるうちに男の野太い声に変わっていく様子が登場。つまり犯人は、声を自在に操る能力を持っているということでしょうか。もしそうであれば、病院のロビーでグォンジュの耳にトチーム長の声が聞こえたのも、幻聴ではないかもしれません。あえて死んだトチーム長の声を使うことで、グォンジュを動揺させようとしたなら、作戦は成功といったところでしょう。

そんななか、第4話では懐かしい顔ぶれが登場。シーズン1で犯人に殺されかけたシム・デシクが、再び戻ってきました。重傷を負って復帰は絶望的と言われていたデシクでしたが、奇跡的に回復。そんなデシクが偶然にもピモ島にいると知ったグォンジュは、すぐさま彼を訪ねます。力を貸して欲しいと頼むグォンジュでしたが、デシクの返事はNO。。実は事件以来、身体は回復したものの、心に大きな傷を残していたのです。今話では復帰を断ったデシクでしたが、このままチームとの接触が増えれば、チーム復帰も時間の問題かと思われます。早くグォンジュと一緒に、再び前線に立つデシクの姿が見たいです。

そして、今か今かと待っていたカン・スンユン演じるウジュもチームに合流。まだ正式にという感じではありませんが、サイバー要員として活躍が期待されますね。シーズン1のオ・ヒョノ(イェソン / SUPER JUNIOR)といい、サイバー要員ってちょっとチャラいイメージ。笑 それが魅力の1つでもあります。

ボイス4 5話・6話 あらすじと感想

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP