ボイス4 11話・12話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

ボイス4 11話・12話 あらすじと感想


NEW! 投票開始!


【第3回継続中】ナム・ジュヒョク ドラマランキング


【第1回継続中】 IU アイユー ドラマランキング


【第7回継続中】イ・ジュンギ ドラマ ランキング



「広告」


ボイス4 (ボイス4:審判の時間) 보이스4 Voice 4 2021年放送 tvN OCN Studio 土日 全14話

第11話視聴率3.762%

neroさん

第11話あらすじ

雨が降りしきるなか、黒いレインコートを着たクァク・マンテクが警察署へ。マンテクが手にした紙には、「私がサーカスマンです。」と書かれていました。サーカスマンが自首したと聞き、愕然とする警察。マンテクが持参したビニール袋には、コン・スジと思われる女性の髪の毛が。

その頃、トンバン・ミンの自宅へ向かったデリックとグォンジュは、割れた窓ガラスを伝って室内へ侵入します。そこに倒れていたのは、なんとトンバン・ミン本人でした。

取調室でマンテクと対面したヤン課長は、“陳述書”と書かれた用紙を受け取ります。陳述書には喉を傷めて話すことが出来ないとし、一家族を殺したのは自分で、さらにトンバン・ミンをもナイフで刺して殺そうとしたと書かれていました。病院に運ばれたトンバン・ミンは、幸い命に別状はないといいます。連絡を受け駆け付けたトンバン・ホンヨプは、カン・マンテクが自首したと聞き、「不幸中の幸いだ。」と一言。

ヤン課長に呼ばれて署へ戻ったデリックとグォンジュでしたが、相変わらずクァク・マンテクは口を閉ざしたまま。しきりに手が震え、瞳孔が開いたままのマンテクを見て、薬物中毒の可能性があると考えるデリック。モニターでその様子を見ていたヤン課長は、コン・スジの遺体がどこにあるのかと尋ねます。すると、紙に向かって“ドラム商店街の脇にあるゴミ箱だ。凶器もそこにある”と書き殴るマンテク。

一旦取調室を出たデリックは、容疑者に薬物中毒の可能性があることを伝え、ひとまずコン・スジの遺体を探しに行くことに。現場に到着した警察は、手分けして周辺のゴミ箱を捜索します。しばらくすると、マンテクの供述通りゴミ箱の中からスジの遺体と凶器が見つかります。そんななか、刑事が目を離した隙に隠しておいた薬草を口に含み、突然発作を起こすマンテク!結局、マンテクはその場で死亡が確認されます。

病院で目を覚ましたトンバン・ミンは、祖父からマンテクが署で自殺したと聞かされ、初めは驚いた表情を浮かべますが、急に目つきが変化。目の前で人格が次々に変化する様を目にしたホンヨプは、驚きを隠せません。



トンバン・ミンの病室へやってきたデリックは、未だに自分を被害者だと主張するトンバン・ミンの胸ぐらをつかみます。さらにデリックがオム・ソックの名前を口にすると、明らかに動揺した様子を見せるトンバン・ミン。一方、トンバン・ミンの病室を監視していたデシクのもとへ、1本の電話が。電話の相手はホンヨプの付き人で、警察の動きを逐一報告すれば、相応の対価を払うといいます。

3人目の人格の正体を突き止める為、トンバン・ミンの資料を調査するグォンジュ。家に資料を置き忘れてきたことに気付くと、グォンジュは1人で宿舎へ向かいます。半開きになったドアを見て不審に思ったグォンジュが中へ入ると、そこには鳥の死骸が。すぐにCCTVを確認するも、怪しい人物は写っておらず。そんななか、トンバン・ミンが病室から姿を消したとの連絡が!

人の気配を感じ、宿舎の裏側にある森へ入ったグォンジュとデリック。突然の耳鳴りと頭痛がして立ち止まったグォンジュの前に現れた、仮面を付けた怪しげな男たちの姿。次の瞬間、男たちは消えたものの、頭痛は続き…。さらに幼い頃のトンバン・ミンと思われる少年がグォンジュの前に現れます。その頃、同じくデリックの前にも死んだリサの幻が。正気を取り戻したデリックがグォンジュを探すと、そこには崖下に落ちそうになるグォンジュの姿がありました。

第11話感想

グォンジュが目にしたのは、幼い頃のトンバン・ミン?さらにデリックの前にも死んだ妹の幻が現れるなど、何やら不穏な空気が…

サーカスマンがトンバン・ミンだという証拠を掴むため、彼の屋敷へ向かったデリックとグォンジュ。しかし、そこにいたのは腹部から血を流し気絶するトンバン・ミン。さらに警察署には、自らがサーカスマンだと名乗るクァク・マンテクが現れます。何かに怯えるかのように、必死に自分がサーカスマンだと訴えるクァク・マンテク。その不審な様子から、薬物中毒の可能性を指摘するデリックでしたが、十分な聴取も出来ないまま、マンテクが自殺。結局、捜査は振り出しに戻ってしまいます。

そんななか、今度は病室にいるはずのトンバン・ミンが失踪。恐らく、警察に配られた栄養ドリンクに何か薬物が混入されていたのではないかと思われます。そうでなければ、一斉に幻覚が見えるなんておかしいですよね。

病室で孫のミンが本当に多重人格障害だと知ったホンヨプでしたが、何としてでもその事実を隠そうとします。村人にも謎の飲み物?が配られていたので、こちらも何か関係がありそうです。(薬物によって人々をコントロールしている…?)

クライマックスに向けて、緊迫感溢れる展開となってきました。グォンジュとトンバン・ミンの幼い頃にも何やら接点があったようで、真相が気になります。

第12話視聴率3.294%

neroさん

第12話あらすじ

森のなかでトンバン・ミンの幻覚を見たグォンジュは、崖下に落ちそうになってしまいます。そんなグォンジュの手を掴み、間一髪で救出するデリック。グォンジュがトンバン・ミンの幻覚に襲われたと知ったデリックは、何らかの薬物が盛られたと考えます。すると病院で捜索を行っていたク刑事から、ベンチで眠るトンバン・ミンを発見したと報告が。

血液検査の結果、デリックとグォンジュの体内から薬物が検出されたといいます。さらに自殺したクァク・マンテクの体内からも、ピモ草と呼ばれる薬物が。恐らく、先ほど署内で配られた栄養ドリンクに薬物が盛られたのではないかとデリック。デリックの予想通り、ドリンクに薬物を混入したのは、他でもないトンバン・ホンヨプでした。ホンヨプは村の男たちに、森のなかで怪しい仮面をつけてグォンジュらを脅すように指示していました。

翌日、警察署長は既に容疑者が自殺した事件だといい、一刻も早く捜査から手を引くようにと命じます。これに納得のいかないデリックとグォンジュ。すると署長はアメリカでの訴訟の件を引き合いに出し、カッとなったデリックは部屋を出て行きます。そんなデリックに追い打ちをかけるように、今度はアメリカ警察からも帰国命令が。八方ふさがりとなったデリックでしたが、そこへトンバン・ミンに関する新たな情報が見つかったとの連絡が入ります。

自宅へ戻ったトンバン・ミンは、男から海外行きの航空券とパスポートを受け取ります。病室でグォンジュに言われた言葉を思い出し、昨年のクリスマスイブに一家を殺害したことを振り返るトンバン・ミン。その後、パソコンに向かったトンバン・ミンは、コミュニティサイトで見覚えのある名前を発見。それは先日誘拐事件の被害にあった、セッピョルのハンドルネームでした。

一方、サーカスマンがコミュニティサイトのアルゴリズムを使って、ターゲットを選出していたと気付くハン・ウジュ。さらにこのコミュニティサイトを作ったのが、当時トンバン・ミンの家庭教師を務めていた男だったと判明します。それはまさに、トンバン・ミンの3番目の人格…

孫の捜査内容を横流しすることを条件に、デシクに5億ウォンの入った通帳を手渡すトンバン・ホンヨプ。実はデシクはホンヨプ側から提案を受けたことを、グォンジュに報告していました。チーム員を集めたデリックは、ウジュが調べた情報を元におとり作戦を実行することを提案。作戦通りサーカスマンに接触したウジュは、約束の時間と場所をメールでやり取りします。しかし、突然サーカスマンがサイトをログアウト。困惑するグォンジュらでしたが、実はその時刻、サーカスマンはセッピョルからのメールを受け取っていたのです。

セッピョルのもとへ向かう前、世話役の女性を斧で攻撃するトンバン・ミン。「心配するな、後で殺してやるから。」と呟き、トンバン・ミンは家を後にします。

携帯から位置情報をキャッチした警察は、トンバン・ミンが運転する車を追跡。赤信号で停止したトンバン・ミンでしたが、警察の姿に気付くと、そのまま前の車を押しやって逃走を始めます。脇道で車を降りたトンバン・ミンは、そのまま歩いて近くのビルへ。トンバン・ミンの車を発見した警察は、助手席に乗るセッピョルを保護。

トンバン・ミンが向かったと思われるビルにやってきたデリック。次の瞬間、無線から「逃げて下さい!」とグォンジュの声が。何とか攻撃を避けたデリックに、「どうやら生きたいみたいだな、妹は死なせておいて。」と挑発するトンバン・ミン。

第12話感想

トンバン・ミンとデリックの一騎打ち!緊張した展開が続きます。コミュニティサイトで自分と似たような境遇のターゲットを選んで、自ら接触を図っていたトンバン・ミン。そんな彼が新たなターゲットに選んだのは、何とセッピョルでした。前々回でセッピョルの回は終わりかと思っていましたが、こんな風に続くとは…。

保護センターに身を置くセッピョルでしたが、養父の連絡が相次ぎ、さらに自分を待ち伏せする養父に恐怖を感じたセッピョルは、なすすべもなくサイトに自らの心境を書き込みます。以前、クリスマスイブに殺害したターゲットから、友人にサーカスマンの話をしたと聞いていたトンバン・ミンは、セッピョルのハンドルネームを見て、それが彼女だと気付きます。こうしてセッピョルに接近したトンバン・ミン。幸いセッピョルは無事救出されましたが、デリックとの攻防の行方が気になりますね。

そして、てっきりシーズン1に続いて警察を裏切ってしまうのかと思われたデシクは、最初からグォンジュに報告し、騙されたフリをしてホンヨプの懐に入ることに。シーズン1で、金を工面する為に犯人に警察の情報を流していたデシク。そんなデシクの事情を知ったホンヨプ側が、彼をスパイに選んだのです。しかし、もう以前のデシクではなく…。チームの為に身体を張って動くデシクの姿に、感心しました。

さて、物語もついにクライマックスに。今度こそ、トンバン・ミンを捕まえることが出来るのか。さらに、村に隠された秘密が明らかになることを期待したいです。

ボイス4 13話・14話(最終回) あらすじと感想

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 


「広告」


【放送情報】


【シークレット・ブティック】

●WOWOWプライム(2021/9/20-10/12)月~金曜日8:30から

シークレット・ブティック キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~】

● WOWOWプライム(2021/9/23-10/21)月~金曜日9:45から9/27は休止 字幕

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【不滅の恋人】

●BSテレ東全20話(2021/9/28から)月~金曜日10:55から 字幕

不滅の恋人 全話あらすじと感想 相関図と視聴率 (別ページ・時代劇サイト)


【100日の郎君様】

●テレビ東京(2021/9/29から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

100日の郎君様(ナングン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【検事ラプソディ】

●BS朝日(2021/9/30から)月~金曜日8:30から 字幕

検事ラプソディ(検事内伝) 視聴率 あらすじ キャスト 相関図 感想


【キル・イット~巡り会うふたり~-】 

●BSフジ 全16話(2021/10/1-22)月~金曜日8時から 字幕

キル・イット~巡り会うふたり~-(KILL IT:韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【がんばれ!プンサン】

●BS日テレ 全26話(2021/10/1から)月~金曜日11:30から 字幕

がんばれ!プンサン 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●WOWOWプライム(2021/10/1から)金曜日19時から2話連続放送 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・視聴率



2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー