ボイス4 1話・2話 あらすじと感想

ボイス4



ボイス4 (ボイス4:審判の時間)  보이스4    Voice 4 2021年放送 tvN OCN Studio 土日 全14話

第1話視聴率3.155%

neroさん

第1話あらすじ

2020年クリスマスイブ。祖父母の身体に装飾用の電球をくくりつけ、包丁で脅す少年。その様子を携帯のカメラで撮影した少年は、写真を送信。送信先には、“サーカスマン”と書かれていました。しばらくして、少年の家へ黒いコートを羽織った3人の男女が現れます。3人の中で一番背の低い人物が少年を刺し殺すと、後ろにいた女が「有難いでしょう?クズみたいな孫を殺してあげたんだから」と囁きます。

事件から3か月後、特殊な聴力を持つボイスプロファイラー、カン・グォンジュ(イ・ハナ)のもとへ、サーカスマンを名乗る人物からメールが届きます。サーカスマンからのメールはこれで2通目。いたずらメールにしてはグォンジュの聴力に関して詳しく書かれた内容を見て、一抹の不安を感じるグォンジュ。

プンサン地方警察庁での任期を終えたグォンジュ率いるゴールデンタイムチーム。そんな矢先、爆弾テロを予告する通報が舞い込みます。通報はいたずらだったことがわかり、ほっと胸を撫でおろすグォンジュら。

その頃、指名手配犯を追ってアメリカから韓国へやってきたロサンゼルス市警のデリック・チョ(ソン・スンホン)は、無事容疑者確保に成功します。その日の夜の便でアメリカへ帰国することになったデリックは、妹のリサへ電話。しかし、兄に内緒で生き別れとなった父親を探していたリサは、一方的に電話を切ってしまいます。

一方、サーカスマンからのメールとよく似た事件が、立て続けに起こっていると知ったグォンジュ。メールは3か月おきに届いており、そこへ新たなメールが届きます。添付されたファイルを開くと、そこにはグォンジュにだけ聞こえるように特殊な技術で録音された音声が。「一体その耳で何をしてるんだ?最後の機会を与える。忘れるな、私たちは特別な運命のもとに生まれたということを」音声ファイルに録音されたヒントをもとに、次なる予告殺人を推理するグォンジュ。そんななか、112通報センターへ1本の通報が。

通報者は何とデリックの妹リサ。父親の行方を追って立ち退き対象となったアパートへやってきたリサは、そこで偶然サーカスマンに殺される一家の姿を目撃。恐怖に震えながらその場を立ち去ろうとしたリサでしたが、物音に気付いた犯人の1人がリサの後を追います。112に電話を掛けるリサ、しかし彼女は言語障害を患っており、うまく言葉を話すことが出来ません。事態に気付いた職員がメールで状況を報告するよう告げると、リサは先ほど隣の部屋で殺害を目撃したとメールを送ります。

現場のクラブを後にしようとしたデリックは、一緒にいた韓国警察の無線機の内容に足を止めます。それは妹のリサが殺害現場を目撃し、現在犯人と思われる人物に追われているという通報。すぐに韓国警察と協力して救出へ向かうも、そこにリサの姿はありませんでした。団地の出口に向かって伸びる、大量の血痕…。

広域捜査隊のチーム長を通して、今回の事件が連続予告殺人の可能性があると指摘するグォンジュと通話をすることになったデリック。グォンジュの聴力によって警報器の音がする場所へ辿りついたデリックでしたが、車の中にあったのはブザーのみ。トランクから物音を聞いたデリックは必死にトランクを開けようとしますが、グォンジュはガスが漏れるような音を聞きます。グォンジュの言葉に慌てて車から離れるデリック。

何とか爆発に巻き込まれるのを回避したデリックでしたが、次の瞬間、無線機から聞こえてきたのは、リサと思われる女性の変死体が見つかったとの報告でした。

第1話感想

大人気サスペンススリラーの第4弾!イ・ハナ主演の「ボイス」シリーズの最新作がスタートしました。

今回、シーズン4を見るにあたって、これまでの3作品を最初からすべて視聴することに。どのシーズンもスピード感ある展開とリアリティ溢れるストーリーで本当に面白い!これはシーズン4まで続く人気がわかる、といった作品です。

4作品目となった今作では、新たにソン・スンホンがパートナーに抜擢。シーズン1ではチャン・ヒョク、2&3ではイ・ジヌクが主演を務めました。前回のシーズン3で、銃撃戦の末に命を落としたイ・ジヌク演じるトチーム長。目の前でパートナーのトチーム長を失ったカン・グォンジュ(イ・ハナ)は、罪悪感に苛まれる日々を送ることに。そんなグォンジュのもとへ届いた、謎のメール。最初はいたずらメールか何かと思っていたグォンジュでしたが、それは何と、犯人からの殺害予告だったのです。

第1話ではシーズン3のその後の様子と、新たに韓国警察と協力して容疑者を追うソン・スンホン演じるデリック・チョが登場。デリックは幼い頃に両親を亡くし、妹と共にアメリカの警察幹部の家へ養子としてもらわれたようです。本来はすぐに帰国する予定でしたが、今回妹のリサが殺害されたことにより、このまま韓国に身を置くことが予想されます。1話では電話でのやり取りで終わったデリックとグォンジュですが、今後これまでのパートナー同様、どんなケミ(相性)を見せてくれるのか、期待が高まります。

第2話視聴率3.205%

neroさん

第2話あらすじ

無線を聞いて駆け付けたデリックは、そこで変わり果てた姿で横たわる妹リサと対面します。信じられないと言った様子でリサの身体を抱きかかえ、天を仰ぐデリック。

犯人が自分と同じ聴力を持っていると考えたグォンジュは、何としても犯人を見つけ出すと決心。そんななか、サーカスマンを名乗る人物からのメールが、韓国のピモ島から送られた可能性が高いとわかります。さらに黒いコートを羽織った女が、空港の国内線ターミナルへ向かったとの目撃情報が。通報を受けた広域捜査隊のチーム長はすぐさま国内線へ向かうも、それらしき人物は見つからず。一方、同行したロス市警のチャド(ハン・ジョンフン)が、ゴミ箱に捨てられた黒い雨具を発見します。

犯人がピモ島へ向かったと確信するグォンジュは、休暇を返上して1人で島へ。同じ頃、空港で犯人の物と思われる雨具を見つけたデリックらも、島へ向かっていました。ピモ地方警察庁へやってきたグォンジュは、そこでデリックと顔を合わせます。ちょうどその時、デリックのもとへ空港のCCTV映像が送られてきます。映像に映っていたのは、黒い雨具を来たグォンジュ!?

グォンジュにそっくりな女の写真を見たデリックは、すぐさま目の前に立つグォンジュに銃を向けます。そこへグォンジュを追って駆け付けたゴールデンタイムチームのチーム員らが合流。緊張感が走るなか、デリックのもとへ1本の電話が掛かってきます。電話の相手は先ほどCCTV映像を送ったチーム員の男性。男性曰く、映像に映る女の表情に違和感があると言います。恐らく特殊メイクか何かだろうと話す男性の言葉に、銃を下ろすデリックとロス市警の面々。

誤解が解けたとわかったグォンジュは、デリックに話があると言います。2人きりになると、自分の特殊な聴力について、そしてその聴力を利用して罠にハメようとした犯人について説明するグォンジュ。最初はグォンジュの言葉を信じようとしなかったデリックでしたが、先ほどのチーム員との通話内容を完璧に把握するグォンジュの言葉を聞き、協力を求めることに。その後、グォンジュの両手首を確認するデリック。実はリサから届いたメールに、犯人の身体に2人の母親を殺した悪魔と同じタトゥーがあったと書かれていたのです。

夜になり、すっかり辺りが暗くなった頃、112通報センターへ1本の通報電話が入ります。通報者はイ・ハウン、女子大生で山でキャンプをしていたところ、突然同行者の女性が行方不明になったと言います。2人はふもとのキャンプ場で偶然出会った仲で、行方不明になった女性はチャン・イェスクという40代の女性。先にテントで寝ていたハウンでしたが、突然聞こえた悲鳴で目を覚ますと、隣にイェスクの姿がなく。心配になって付近を捜索したところ、血のついたイェスクの雨具を発見したと言います。

通報を受け現場に駆け付けたゴールデンタイムチーム。現場から見つかったのは、無数に広がる動物の足跡と正体不明の骨でした。骨は恐らくイノシシ、さらに現場についていた足跡は凶暴化した野犬だろうと推測するデリック。

その頃、デリックの予想通り複数の犬に追われて逃げ回っていたイェスクは、偶然見つけた民家に助けを求めます。男性が物置の中へ案内すると、ほっと安堵するイェスク。しかし、何やら様子がおかしいと感じたイェスクは、外へ出ようとしますが、鍵が掛かっていて出られません。窓から外の様子を伺うと、そこには先ほどの犬たちを手なずける家主の姿が…。

第2話感想

連続予告殺人の犯人を追って、ピモ島へやってきたグォンジュ。ピモ島は実際には存在しない島で、ドラマ内で使用される架空の島のようです。今回は、このピモ島が物語の舞台となります。

空港の国内線で犯人の物と思われる黒い雨具を発見したデリックもまた、同じくピモ島へ。そんななか、CCTVに映った犯人の顔が明らかになりますが、そこに映っていたのはグォンジュにそっくりな女の姿。思わずデリックがグォンジュを犯人と錯覚してしまっても、おかしくはありません。しかし、それは犯人が施した特殊メイクだと判明。まさか双子!?なんて思いましたが、違ったようです。それにしても、全く同じ顔にしてまでグォンジュを翻弄する犯人の目的とは一体・・・

グォンジュにも犯人と同じ特殊な聴力があると知ったデリックは、自ら協力を要請します。相手側から協力を求められたのは今回が初めてだと、少し驚いた様子のグォンジュ。デリックからすれば、グォンジュを利用して犯人を捕まえようといった魂胆のようです。今のところ、お互いまだ十分には信じ切っていない様子の2人。

そして、グォンジュがセンター長に就任するや否や、ピモ島で事件が発生します。キャンプ中に突然行方をくらました女性。何やら女性が山へやってきたのにも、特別な事情がありそうですね。女性を襲ったのは、野犬?さらに野犬を操っていた男の存在が明らかとなり、緊張感の高まるエンディングに!ピモ島でのゴールデンタイムチームの活躍からも、目が離せません。

ボイス4 3話・4話 あらすじと感想

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 




【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP