ハートビート 胸が躍る 9話・10話 あらすじと感想

ハートビート 胸が躍る


「ハートビート」胸が躍る 가슴이 뛴다

第9話視聴率2.3

第9話あらすじ

コ・ヤンナムは100年もの長い時間の間、人間になりたい気持ちから耐えぬいたソン・ウヒョル(オク・テギョン)に、何があっても必ず人間になるようアドバイスをします。

ソン・ウヒョルの正体を知ったシン・ドシク(パク・ガンヒョン)は、チュ・イネ(ウォン・ジアン)もソン・ウヒョルの秘密を知っているのか探ります。「誰もが言いたくない秘密はあるわ」と語ると、ソン・ウヒョルの秘密を隠そうとします。

ゲストハウスの初のお客は、201号室に滞在中のファン・ソヒ。朝食など、、、不満が多い宿泊客。

一方、社長と従業員の役割を明確にするチュ・イネ。休みも返上してゲストハウスでの仕事を続けることに、ソン・ウヒョルは不満を持ちます。

その理由は、シン・ドシクとのデートに出かける時間もないくらいの日程だから。。。

ナ・ヘウン(ユン・ソヒ)がゲストハウスを訪れると、彼女を誘ってドライブに出かけるよう勧めるチュ・イネ。ドライブに出かけた二人、、、ナ・ヘウンはソン・ウヒョルと一緒にいると楽しいと気持を正直に伝えます。

一度見た屋敷が気になった理由も、ソン・ウヒョルと出会うためだったのようだと話すナ・ヘウン。

もっとソン・ウヒョルを知りたいと話し、解決すべきことを処理した後、必ず約束を守ると話すと、ナ・ヘウンを優しく抱きしめます。

ナ・ヘウンは、ソン・ウヒョルの解決すべきことや、約束が何かが気になりイ・マンフィに、ソン・ウヒョルに関して調べるよう命じます。

一方、デートから戻ったソン・ウヒョル、、、なぜかチュ・イネに冷たく接し、「毒々しい君の血のせいで、すべてがダメになるかもしれない」と語ります。

気晴らしにヴァンパイア仲間に会いに来たソン・ウヒョ。イ・サンへ(ユン・ビョンヒ)とパク・ドンソプ(コ・ギュピル)は、チュ家の娘、チュ・イネが正式に執事の仕事を継がなかった理由があると、思い。

ソン・ウヒョルは愛する人と、胸がときめく恋ができないことを悲しみます。

ゲストハウスにはもう一人の宿泊客が、、、中年の男性で202号室に滞在中。長く娘に会っていないと話します。

酔っぱらいたいと人間の食べ物を仲間と食べたソン・ウヒョルでしたが、仲間たちは同じものを食べて死にそうなほど辛い思いをします。

ナ・ヘウンの命令でゲストハウスに侵入してソン・ウヒョルに関して調べるイ・マンフィは、ソン・ウヒョルが大事に持っている絵を確認します。ユン・ヘソンの顔が描かれた絵、、、でも驚かない。

チュ・イネは一度も恋をした経験がないため、砂漠のような状態。。。自分を愛することもできないと、正直な自分の気持ちを伝えます。

その時、ソン・ウヒョルの体に異変が。。。

ソン・ウヒョルが人間になれる方法を教えて欲しいと話すチュ・イネに、「恋をしてくれ」と返事するソン・ウヒョル。。。

第9話感想

チュ・イネが父のあとをついてヴァンパイアの執事にならなかった、特別な理由があるのでしょうか。

チュ・イネの父の失踪と、チュ・イネが代々続いた家系の秘密をこれまで知らなかった理由が、ありそうですね。

ソン・ウヒョルを心配するコ・ヤンナムは、一体どこまでソン・ウヒョルの状態を知っているのでしょう。チュ・イネが恋をしない限り、ソン・ウヒョルが人間になれるチャンスはないということですね。

一度も恋を経験していないチュ・イネが、恋に落ちる相手はやはりソン・ウヒョル。もう既に恋に落ちているけど、自分の気持ちに気付いていないだけなので、今後どのような展開を迎えることになるのでしょう。

既にソン・ウヒョルの体に異変が起きて、コ・ヤンナムの言葉通り、着々と彼の死が違づいていることが分かります。

「胸がドキドキする恋がしたい」と願う純粋な気持ちから100年もの間、辛い時間を耐えてきたので、今後、シン・ドシクが豹変してソン・ウヒョルを攻撃することになると予想すると、切なくなります。

また、ナ・ヘウンの正体も、、、ヴァンパイアのイ・マンフィとの関係も相変わらず気になり、ナ・ヘウンは本当にユン・ヘソンの生まれ変わりなのでしょうか。

イ・マンフィがユン・ヘソンの肖像画をソン・ウヒョルの部屋で発見しても驚かない理由もありそうで、少しずつ謎が解けて、ソン・ウヒョルが人間になって欲しいです。

コミカルなエピソードには必ず登場するヴァンパイアのイ・サンへとパク・ドンソプ。イ・サンへは占い師の仕事が続けられなくなりました。また、人間の食べ物を食べることができないパク・ドンソプが、スナック店を営むのも、やはり無理。

全くお店が流行っていないため、お店を辞めることになりそうで、二人ともどのように困難を乗り越えていくことになるのでしょう!

第10話視聴率2.5

第10話あらすじ

ソン・ウヒョルを人間にできる方法を尋ねるチュ・イネ(ウォン・ジアン)。「恋をしてくれ」と話すソン・ウヒョル(オク・テギョン)は、「人間はサンサジでできた棺を開けることができず、ヴァンパイアの首を噛みつくこともできない」と続けます。

ソン・ウヒョルが半分しか人間になっていない状態で、半人半ヴァンパイアとしての命が続くのはわずか、彼を助けられるのはチュ・イネが恋することを知る。。。

血液型で区分されるのが人間の血液だと話すと、愛に満ちた血が何を意味するのか分からないと話し、「人間になるために血が必要と言えば、すぐにでもあがられるのに・・・」と、ソン・ウヒョルの言葉を理解出来ず、悩みます。

その時、シン・ドシク(パク・ガンヒョン)が入院したとの連絡を受けたら、チュ・イネが急いで病院に向かう姿に、ソン・ウヒョルは彼女が恋に落ちるチャンスはあると、肯定的。

ソン・ウヒョルの事を調べるリ・マンフィは、肖像画を持ちだします。屋敷の秘密の空間は誰も入れることのないソン・ウヒョルにとっては特別な空間。

そんな地下の部屋にナ・ヘウン(ユン・ソヒ)が入ると、「どこか悲しさが伝わる空間ね」と語ると、「誰かを待ち続けるために存在する場所だ」と返事をするソン・ウヒョル。

チュ・イネの母が長期病院に入院していたことから、シン・ドシクを尋ねたチュ・イネを心配するソン・ウヒョル。ローズは、ギブアンドテイクの事を口にすると、チュ・イネが順調に恋することができるようにサポートするべきだと話し、考えるソン・ウヒョル。

結局、ソン・ウヒョルは、チュ・イネに条件を提示します。恋に満ちた血をもらった後は、屋敷をチュ・イネに渡すと約束するソン・ウヒョル。チュ・イネはなぜかこの条件が気に入らない様子。。。

一方、シン・ドシクはチュ・イネとソン・ウヒョルが同じ屋敷に住んでいることが気になり、彼に生活空間を提供する代わりに、屋敷から出て欲しいと求めます。

一方、ゲストハウス「イルミョンシク」を利用するゲストが少ないことから経営難を訴えるチュ・イネのために、ナ・ヨンウンはゲストハウスでのパーティーを企画します。

100年間、新調しなかったソン・ウヒョルのクローゼットの中、専属のオーナーメイド洋服店ではチュ執事が、ソン・ウヒョルのスーツをオーダーして保管をお願いしていたハズが、消えたとの不思議な出来事の事を聞かされ。。

ソン・ウヒョルはパーティーの主役をチュ・イネにする予定で動きます。イ・サンへ(ユン・ビョンヒ)と

パク・ドンソプ(コ・ギュピル)も張り切ってパーティーを盛り上げます。

パーティーでソン・ウヒョルとナ・ヘウンが仲良くしている姿を見たチュ・イネは二人の関係に嫉妬し始め。。。

チュ・イネをパーティーの主役にするソン・ウヒョルの計画通りに事は進みます。チュ・イネにスポットライトが当たる、彼女とダンスを踊り始めるソン・ウヒョル。

その姿を見たイ・サンへとパク・ドンソプは、これまでソン・ウヒョルの魅力に女性たちに囲まれることはあっても、女性とダンスを踊ったのは初めてだと、、、驚く。

第10話感想

ゲストハウスでのパーティーのシーン!

ソン・ウヒョルとチュ・イネが躍る姿を見つめるコ・ヤンナムと、2人を心配そうに見つめるイ・サンへとパク・ドンソプ、、、本来ならソン・ウヒョルが恋に落ちる相手は、ずっと待ち続けてきたユン・ヘソンの生まれ変わりのはず。

しかし、今話のエンディングを見ると、ソン・ウヒョルとチュ・イネが恋に落ちる展開へと発展することになりそうです。

パーティーで優しいソン・ウヒョルの姿にチュ・イネは、ソン・ウヒョルに自分が感じている気持ちを正直に伝えます。ソン・ウヒョルと出会えてよかったと笑顔で話すチュ・イネ。ソン・ウヒョルも彼女を優しく見つめて幸せそうな表情を見せます。

ソン・ウヒョルが100年ほどの時間を耐え抜いてきた理由は、一途に愛した相手で人間になってドキドキする恋をチュ・イネとすることのはずが、、、相手が違うことで、半分が人間で半分がヴァンパイアであるソン・ウヒョルにとって、どんな出来事が待っているのでしょう。

一方、リ・マンフィが持ち出したユン・ヘソンの肖像画を確認したナ・ヘウンは、自分とそっくりの絵に、ユン・ヘソンに興味を持ち始め、ヘソンの事を調べることになりそうです。ナ・ヘウンはユン・ヘソンの生まれ変わりなのでしょうか。

病院に入院していたシン・ドシクは体に傷のある半分人間で半分ヴァンパイアを見つけ出すよう命じ、ハラハラ展開が始まることになりそうです。



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP