ハートビート 胸が躍る 13話・14話 あらすじと感想

ハートビート 胸が躍る


「ハートビート」胸が躍る 가슴이 뛴다

第13話視聴率2.0

第13話あらすじ

チュ・イネの血を見て、ヴァンパイアの本能が働いたことから、落ち込むソン・ウヒョル(オク・テギョン)。

何があってもチュ・イネに危害を加える事はできない、、シン・ドシク(パク・ガンヒョン)が駆けつけて、何もともなかったものの。。。

意識がない状況でもソン・ウヒョルの名前を口にするチュ・イネ(ウォン・ジアン)の姿に、シン・ドシクは、彼女の安全のためにはソン・ウヒョルが屋敷から出るべきだと主張します。

ソン・ウヒョルは誰かを殺してまで人間になりたいとは思わないと、どちらから一人は命を落とさないといけない運命なら、チュ・イネではなく自分が死ぬと話すソン・ウヒョル。

このことを知ったパク・ドンソプ(コ・ギュピル)は、ソン・ウヒョルには人間にはなって欲しいけど、悲しすぎると。。。気持ちを話します。

シン・ドシクは、ソン・ウヒョルがチュ・イネを利用していると、彼とは距離を置くべきだと説得すると、チュ・イネはソヌ・ヒョルと一緒にいたいと思う自分の気持ちを正直に話します。

気持ちが向くまま生きていたいと話すイネの姿に、シン・ドシクはガッカリします。

ユン・ヘソンの肖像画をこれ以上キープすることができないと判断したナ・ヘウン(ユン・ソヒ)は、ソヌ・ヒョルに帰すためにゲストハウスを訪ねます。

長年待ち続けたユン・ヘソンの生まれ変わりがやっと現れたにも拘わらず、ソン・ウヒョルの気持ちが自分に向かない理由が納得できないヘウン。

ソン・ウヒョルはヘソンにこだわっていた自分の過ちを認め、辛い状況にしたのは自分だとナ・ヘウンを説得します。

チュ・イネの安全のために彼女の側にとどまるべきではないと知るソン・ウヒョルと、彼にいつでも変わらず側に居て欲しいと願うチュ・イネ。。。。

チュ・イネを一人にできず、行方不明の彼女の父を探すことをイ・サンへに提案するソン・ウヒョル。

一方、シン・ドシクは、半分人間で半分ヴァンパイアの血が必要だと、生きたまま捕まえると対価を増やすとリ・マンフィ(パク・ソフ)に提案します。

失踪したチュ執事を本格的に捜し始めるソン・ウヒョルは、写真もなく誰をさがせばよいのか、全く分からない状況。

チュ・イネが経営するゲストハウスに投資をしたナ・ヘウンは、ヴァンパイアがいたなど、、、の理由に1ヶ月で投資金の返却を求めます。

このまま時間が過ぎてしまうことを心配するコ・ヤンナムは、ソン・ウヒョルが心配になります。

人間になることを諦め、死を選択しようとすることを知ったヴァンパイアのイ・サンへとパク・ドンソプは、ソン・ウヒョルの身勝手な決断に腹を立てます。

チュ・ドンイル(チュ執事)を目撃したとの連絡を受けたソン・ウヒョル。罠だと知らず、イ・マンフィ捕らわれます。半分人間のためヴァンパイアとしての力を使うことができない。

半人半ヴァンパイアの血が必要としている人物がいるとイ・マンフィから聞かされたソン・ウヒョルは。。。

第13話感想

ソン・ウヒョルを監禁したイ・マンフィ!

シン・ドシクはソン・ジェヒョクを捕まえたと知ると、急いでイ・マンフィの元に向かい。。。チュ執事を捜すために必死になっているソン・ウヒョルの姿に何もできないチュ・イネの姿まで、どこか切ないストーリー展開が続いた第13話でした。

ヴァンパイアの本能が働いた時、ソン・ウヒョルを批判したシン・ドシクが、今度は自身の病気を治すために半人半ヴァンパイアを殺そうとする、、、、次の話ではどのような展開が待っているのでしょう。

チュ・イネのために自分命を諦めようとするソン・ウヒョルの心は、「恋」だと思いました。心臓の鼓動がなくとも、心が十分にときめいていると思います。

ソン・ウヒョル自身は気づいていないとは思いますが、「恋」する時に感じるすべての感情を経験したソン・ウヒョル、、、人間になることなくとも十分に素敵な恋をしていますが、そのことにはいつ気づくことになるのでしょうね。

イ・マンフィに拉致されたチュ執事は、見つかり助けられることになるのでしょうか。ヴァンパイアとしてのフルな力を持たないソン・ウヒョルが、果たしてイ・マンフィから逃げ出せるのか、今後の展開が楽しみです。

ソン・ウリョル…、かっこいいです!オク・テギョンが演じるヴァンパイアが好きになったので、あまり辛い状況におかれる展開にならないことを願います。

自分が死ぬことを覚悟してチュ・イネを助けようとするソン・ウヒョルの気持ちは、果たしていつ本人に伝わることになるのでしょう。。。

第14話視聴率2.1

第14話あらすじ

敵対するヴァンパイアのリ・マンフィに監禁されたソン・ウヒョル(オク・テギョン)。。。

しかし、ローズがヴァンパイア仲間のイ・サンへ(ユン・ビョンヒ)とパク・ドンソプ(コ・ギュピル)を連れてイ・マンフィのアジトに現れます。

先ずはパク・ドンソプからリ・マンフィを相手にしますが、一撃で倒れてしまい、イ・サンへが次にリ・マンフィを相手にする。そのすきに、ローズが監禁されているソン・ウリョルの元に向かうと彼自由にします。

ソン・ウヒョルはリ・マンフィに監禁されている人々を助け出し、、、戻ってきたリ・マンフィを相手することになります。

フレッシュな人間の血ではなく、古くなった献血パックの血で生きてきたヴァンパイアは自身を相手することはできないと話す、、、イ・マンフィ。

しかし、ソン・ウヒョルにローズ、イ・サンへとパク・ドンソプまで加わると、四人のヴァンパイアを相手することは難しいと判断したリ・マンフィがその場から逃げ。。。

助け出された中にチュ・ドンイルが含まれ、ソン・ウヒョルは失踪中のチュ・執事だと気づきます。

また、一度も会ったことはないけど、ソン・ウヒョルが屋敷の主であることを知ったチュ執事。娘チュ・イネ(ウォン・ジアン)が屋敷にいることを伝えると、一緒に屋敷に戻ります。

一方、屋敷では戻ってきた父を見たチュ・イネは、母と自分を捨てた父への気持ちを爆発させ、屋敷があるエリアの再開発をめぐって屋敷を手放すよう圧力があったことや、リ・マンフィに拉致されて生きたまま血を吸われていたことを聞かされたチュ・イネは、複雑な気持ちになります。

娘が心配で死ぬことも出来なかったと話すチュ・ドンイルの言葉に、チェ・イネは父を許して受け入れます。

父の懐中時計は、リ・マンフィに拉致された時に、父が落とした物だと知ったチュ・イネ。

失踪中の父が戻ったことに、「これで血を分けて人間になれると、すべて解決ですね。早くその日を決めましょう」と話すチュ・イネ。

彼女から血をもらうとチュ・イネが死ぬと言えないソン・ウヒョルは、「急ぐことはない・・・」と言葉をにごすと、心の中では「彼女を守るためにも早くここをでなければ」と、屋敷を去ることを考える。

ナ・ヘウン(ユン・ソヒ)から投資額の返済を求められていたことを知ったソン・ウヒョル。ソン・ウヒョルはナ・ヘウンが返済を求める理由を確かめるため、彼女に会います。

「私はソン・ウヒョルとあの屋敷に興味があるの。自分の物にしたい。チュ・イネさえいなければよいの」と話すと、彼女の条件はチュ・イネが去ることだと明確にします。

しかし、ソン・ウヒョルは、屋敷は特別な場所で、そこを守るために多くの犠牲と努力があったことを明確にすると、諦めて欲しいとお願いします。

一方、チュ・イネがナ・ヘウンから返済を求められたことを知ったシン・ドシク(パク・ガンヒョン)は、ナ・ヘウンに投資額を代わりに返済します。

イ・サンへはこれまでチュ・イネに話さなかったソン・ウヒョルの秘密を伝えます。その後、ソン・ウヒョルが姿を消したことに気づきます。

その理由がチュ・イネを犠牲にしてまで人間にはなれないと、死を一人で迎えるために屋敷を出たと知ったイネは、ソン・ウヒョルを捜し始める。。。

第14話感想

ヴァンパイアとして圧倒的な力を持っていたリ・マンフィ。

しかし、力を合わせたヴァンパイアたちにはかなわず、監禁されたはずのソン・ウヒョルは予想よりも簡単に脱出に成功しました。

その上、チュ・イネの父まで発見してすべては良い方向に進むように見えました。

しかし、ソン・ウヒョルが人間になるために隠していた秘密をチュ・イネが知り、彼女を犠牲にできないソン・ウヒョル屋敷を出ていくエンディング。果たしてチュ・イネは姿を消したソン・ウヒョルを見つけ出すことができるのでしょうか。

また、家族を捨てたと誤解されていたチュ執事は、娘との再会後に誤解をすべて解きました。執事として屋敷を守ってきたことに、ソン・ウヒョルは感謝の気持ちまで伝えて、明るかったはずストーリー展開。

シン・ドシクがヴァンパイアハンターの子孫として、ヴァンパイアを殺せる道具まで持っていたことが明かされ、それを使って半分人間で半分ヴァンパイアのソン・ウヒョルをハンティングする準備を進めていくことになるようで、ソン・ウヒョルの身に最大の危機が近づいてきていることが予想できた一話でした。

そろそろ、クライマックスを迎えることになりますね!



【女神降臨】

●BSJapanext 全26話(2024/7/17から)月~金曜日11時から字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【商道(サンド)】

●BS日テレ 全66話(2024/7/18から)月~金曜日13時から 字幕

商道(サンド) あらすじ 視聴率 キャスト 感想

【太陽の末裔 】

●BS Japanext 全16話(2024/7/22から)月~金曜日15時から 字幕

太陽の末裔  全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図

【魔女は生きている】

●BSフジ(BS182 - サブch) 全16話(2024/7/25から)月~金曜日8:55から 字幕

魔女は生きている あらすじと感想 相関図・キャスト 視聴率

【ブラインド】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/26から) 金曜日19時から2話連続放送  字幕

ブラインド(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【優雅な一族】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/29から)月~木曜日9:45から 字幕

優雅な一族 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 ネタバレ

【馬医】

●BS日テレ 全50話(2024/7/29から)月~金曜日17時から2話連続放送 字幕

馬医 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 外部リンク

【スティーラー-七つの朝鮮通宝】

●WOWOWプライム 全12話(2024/7/31から)月~金曜日8:30から 字幕

スティーラー-七つの朝鮮通宝 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【イ・サン】 

●BS松竹東急 全77話(2024/7/31から) 月~金曜日12時から 字幕

イ・サン あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

【スノードロップ】

●BSJapanext 全32話(2024/7/31から)月~金曜日19時から 字幕 2024/7/20に第1話先行放送

スノードロップ(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

★★★★★★

ネットフリックス 6/15~ 土・日

Missナイト & Missデイ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP