キマイラ(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

2021年



放送予定 

【日本放送】

●衛星劇場 全16話(2022/12/15から)月~金曜日早朝5時から 字幕

●Mnet (2022/8/4-15)月~金曜日早朝5時から2話連続放送

●衛星劇場 全16話(2022/9/29から) 木曜日23時から2話連続放送 字幕

●Mnet 全16話(2022/7/4-28)月~木曜日13時から 字幕

●【日本初放送】Mnet 全16話(2022/3/25から)3/6に第1話先行放送 金・土曜日21時から 字幕

【韓国放送期間】 2021年10月30日~12月19日

キマイラ/キメラ

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

キマイラ

키마이라

2021年放送 OCN土日 全16話

視聴率

平均視聴率 1.44% 시청률 最低視聴率第3回0.868% 最高視聴率第16回2.390%

出典:program.tving.com

あらすじ

捜査一課の刑事ジェファン(パク・ヘス)、プロファイラーのユジン(スヒョン)、外科医のジュンヨプ(イ・ヒジュン)がそれぞれ違う目的を持って、35年ぶりに再び始まった連続爆発殺人事件、いわゆる“キマイラ”の真実を追う内容を描いた追跡スリラー

相関図

出典:program.tving.com

キャスト

チャ・ジェファンの周辺人物


出典:OCN

パク·ヘス チャ·ジェファン 役 
35歳、凶悪犯罪捜査課刑事。
真犯人を追う者「あいつ、俺が捕まえます。 絶対に譲れません」

几帳面な性格で、捜査する時だけは完璧主義気質なので、他の刑事が思わず通り過ぎる些細な手がかりも決して逃さない。

父のようだった「ジュソク」の死亡を追跡し、現在の連鎖爆発事件と35年前のキメラ事件が関係していることが分かる。

事件を暴いて、ジェファンの勘は全てチュンヨプに向け始める!


出典:OCN

ナム·ギエ チャ·ウンス役 60歳、ジェファンの母
食堂をしながら平凡に暮らすジェファンの母。記憶喪失症と痴呆症の症状がしばしばみられ、再患を心配させる。


出典:OCN

カン·シンイル ハン·ジュソク役 60歳、凶悪犯罪捜査課チーム長
35年前のキメラ事件の担当捜査官。ジェファンの家族のように過ごしており、定年退職を控えている。

その他の主要人物


出典:OCN

スヒョン ユジン·ハザウェイ役 
34歳、プロファイラー。
事件を追う者「解けないパズルを解いた時、 快感というものがあるじゃないですか」

FBI出身のIEDテロ専門家で韓国系アメリカ人プロファイラーのユジン。

相手の服装、表情、口調だけ見ても腹を見抜いてしまうが、いざ自分については親、年齢、誕生日など何も知らない。

ユジンは、最近発生した「連続爆発事件」が35年前に起きた「キメラ事件」と
似ていると思いプロファイリングに対する欲求が強くなり始める!


出典:OCN

イ·ヒジュン イ·ジュンヨプ役 
42歳、外科医。
真実を追う者「今起こっていること、すべて過去の結果物だから」

両親を亡くし、イギリスに海外に養子縁組された後、英国の名門大学を卒業し、特殊部隊を転役したエリート。

チュンヨプはソルン病院に外科医として招聘された間、父の死の真実を明らかにしようと「キメラ事件」を追跡し始める。


出典:OCN

チャ·ジュヨン キム·ヒョギョン 役 
35歳、報道局記者。
特ダネを追う者 “僕が持っている情報… 気になりませんか?”

探査報道番組を企画し、キメラ事件の内幕を暴く執拗な記者孝行。

表面上は完璧に見える世の中のすべてのものの隠された内幕に興味を感じる彼女は、一度聞いたことは絶対に忘れない頭脳を持ち、相手が誰であれ引く手を知らない。

35年前の連続殺人事件と同じような殺人事件が相次いで発生すると、親孝行はこの事件の内幕を暴きたくなる。

中山 (チュンサン) 署特別捜査本部


出典:OCN

ウ・ヒョン ペ·スングァン役 60歳、中山警察署長。
35年前のキメラ事件の容疑者イ·サンウ検挙後、功を認められ、現在は中山警察署長である。


出典:OCN

ホ·ジュンソク コ·グァンス役 38歳、特別捜査本部チーム長
特別捜査本部に赴任した若いチーム長。飛翔した頭に実力もあるが事毎に計算して、原則通りにしようとする気難しい性格のせいで人と交わる事ができないので、出世できなかったコンプレックスがある。


出典:OCN

クォン·ヒョクヒョン イ·ゴンヨン役 29歳、特別捜査チーム要員
ジェファンと相棒の後輩。舞台裏のジェファンとは違い状況判断が早く、中間でジェファンを仲裁する面貌を見せてくれる。


出典:OCN

ユン·ジウォン チャン·ハナ役 27歳、特別捜査チーム要員。
映像分析のエース。コンピューターをよく扱って映像分析室で働いているが、警察の仕事の真髄を体験したいと内心思っている。


出典:OCN

キム·ジフン チョ·ハンチョル役 42歳、凶悪犯罪捜査課刑事。
リラックスした印象の中堅刑事。自分の立場に固執するより、命令に従う誠実な公務員タイプ。


出典:OCN

チョン·ヨンギ イム·ピルソン役 38歳、凶悪犯罪捜査課刑事。
ジェファンとよく対立する凶悪犯罪捜査課刑事。荒っぽい性格だが、時には寒いギャグもする、それなりに可愛いところがある。

ソルングループ


出典:OCN

キム·グィソン イ·ミンギ役 64歳、国会議員
検事上がりの現職国会議員。ヒョンテとは高校の同級生で、ファジョンの実の兄だ。35年前のキメラ連続殺人事件の捜査を受け持ち、真実を隠蔽する。


出典:OCN

キム・ホジョン イ·ファジョン役 58歳、ソルン病院理事長。
ヒョンテの妻でソルン病院理事長。鋭敏で嫉妬心が強く、事業手腕に優れ、アーティスト気質を追求し、現代美術家たちの作品を収集する。


出典:OCN

イ·ギヨン ソ·ヒョンテ役 64歳、ソルン·グループ会長
ソルン·グループの長男ミンギと高校の同窓。ミンギの妹であるファジョンに意図的に接近して、ソルングループの会長ポストに就いた。

 

出典:OCN

スタッフ /演出:キム・ドフン、脚本:イ・ジンメ、制作:JS PICTURES
作成:え

話数ごとのあらすじと感想

話数ごとのあらすじと感想

●以下感想ネタバレ有

neroさん

キマイラ 1話・2話 あらすじと感想
キマイラ 3話・4話 あらすじと感想
キマイラ 5話・6話 あらすじと感想
キマイラ 7話・8話 あらすじと感想
キマイラ 9話・10話 あらすじと感想
キマイラ 11話・12話 あらすじと感想
キマイラ 13話・14話 あらすじと感想
キマイラ 15話・16話(最終回) あらすじと感想

 

作品感想

●35年ぶりにふたたび起こった連続爆発事件の謎に迫る、追撃スリラー!

大人気ドラマ「刑務所のルールブック」で主演を務めたパク・ヘスと、前作「マウス」で迫真の演技を披露したイ・ヒジュンが贈る、本格推理ドラマ。1984年に世間を震撼させた連続爆発事件、通称“キマイラ事件”。それから35年後の現在、ふたたび事件が起こる…。

主人公のチャ・ジェファン(パク・ヘス)は、正義感あふれる刑事。そんなジェファンのもとへ、35年前の事件とよく似た爆発事件が発生します。現場に置かれていたのは、“キマイラ”と呼ばれるギリシャ神話に登場する怪物の模様が刻まれたライター。事件の捜査を行うなか、ジェファンはFBI出身のプロファイラー、ユジン・ハザウェイ(スヒョン)と出会います。ユジンの協力のもと、次々に犯人に関する手掛かりをつかんでいくジェファン。

そんななか、ジェファンは現場付近に設置された防犯カメラの映像から、不審な男の姿を発見。男の名前はイ・ジュンヨプ(イ・ヒジュン)、ソリュン病院で働く医師でした。

謎に包まれたジュンヨプとの出会い。そして、父親のように慕う先輩刑事の死。次第に明らかになっていく、35年前の事件に隠された真相…。スピード感あふれるストーリー展開と、実力派揃いの俳優陣による演技に、思わず夢中にさせられます。

主演を務めたのは、「刑務所のルールブック」やNetflixオリジナルドラマ「イカゲーム」で知られるパク・ヘス。母親思いで情に厚い刑事、チャ・ジェファンを見事に演じています。さらに謎多き医師イ・ジュンヨプ役には、イ・ヒジュンが抜擢。前作「マウス」で圧倒的な存在感を見せつけたイ・ヒジュンが、本作でも数々の名演技を披露します。「マウス」では犯人を追い詰める刑事役を演じたイ・ヒジュン。本作では、反対に容疑をかけられる側を演じ、またひと味違った魅力を披露しています。

そして、ヒロインのユジン・ハザウェイを演じたのは、ハリウッドでも活躍する女優スヒョン。本作でスヒョンはFBI出身のプロファイラー役を演じています。韓国系アメリカ人という設定のユジンですが、彼女の過去も謎に包まれており、ジェファンとジュンヨプ、2人との絡みに注目です。

35年前と現在、2つの事件が複雑に絡み合っていく様子に目が離せない!中盤で若干のスピードダウンが感じられたものの、10話以降の巻き返しが圧巻でした。とくに14話から15話にかけて次々と事件の真相が明らかになり、思わず画面に釘付けになってしまいました。久々に最終話まで楽しめた作品。ぜひ、沢山の人に見てもらいたいドラマです。




【放送情報】


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【人生最高の贈り物~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレQ 全50話 (2023/2/8(水)~) 月~金 8:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【一緒に暮らしませんか?】

●テレビ大阪 全72話 (2023/2/13~)月~金曜日 8:30から 字幕

一緒に暮らしませんか? 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【秘密の家】

●BS朝日(2023/2/13から)月~金曜日8:30から 字幕

秘密の家(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率


【師任堂(サイムダン)】

●BSテレ東 全40話(2023/2/15から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP