アンダーカバー 7話・8話 あらすじと感想

アンダーカバー



アンダーカバー 언더커버 Under Cover 2021年放送 JTBC 全16

第7話視聴率3.041%

neroさん

第7話あらすじ

廊下の向こうで、ヨンスと挨拶を交わすヨンゴルの姿をじっと見つめるジョンヒョン。幸い、何事もなく2人がそれぞれの業務に戻ると、ジョンヒョンは建物内部の構造を確認します。そして、すぐ向かいのビルの一室を借りることに。窓際に立つと、早速望遠鏡を使ってヨンスとヨンゴルの様子を監視し始めるジョンヒョン。

高位公職者捜査処の業務がスタートして間もなく、1通のメールが届きます。そこには、ヨンスを高位公職者捜査処長に推薦した、キム・ミョンジェ秘書室長の不正に関する文言が。一先ずメールの内容が事実かどうか確かめる為、友人で記者のミン・ソンア(キム・スジン)に連絡を入れるヨンス。ソンアの話では、メールの内容の通り、キム室長の母親は大統領選挙の5日前に他界したと言います。

その日、またしても上司との会食の場へ向かったドンウは、昼間あった出来事を報告。ヨンスが青瓦台を相手に捜査を始めると知ったサンドンは、願ってもない展開だと気を良くします。

一方、チャ・ミンホ事件の真相を探るなか、ピルジェへ連絡するジョンヒョン。しかし、ヨンゴルからジョンヒョンの行動を監視するよう言われていたピルジェは、どこかよそよそしい態度を見せることに。どこか様子のおかしいピルジェと別れたジョンヒョンは、その足でユンジュのもとへ。

瞬く間にキム室長に関する不正疑惑が話題となり、ヨンスは室長を捜査せざるを得ない状況に。そんなヨンスのもとへ、チュンモがやってきます。キム室長を信じて欲しいと頼むチュンモ。

翌朝、今度はヨンスとチュンモの密会がニュースに。2人が車のなかで会話する姿を捉えた写真まで出回り、世間の反応は次第に大きくなる一方。ニュースを見たヨンスは、「あなたが言った通り、誰かが私を監視しているみたい…。」と、その不安な心境をジョンヒョンに明かします。

そんなヨンスの不安が的中。実はヨンゴルが、ヨンスの部屋に隠しカメラを仕掛けていたのです!隠しカメラの映像から、ヨンスがチョルフンと一緒にチャ・ミンホ事件の真相を追っていること、そして回収したパソコンから「ファスブン事業」に関する内容を入手したと知るヨンゴル。報告を受けたヒョンラクは、ヨンゴルにヨンスがどこまで真実を掴んだのか調べろと命じます。一方、引き続きヨンゴルの後を追っていたジョンヒョンは、その背景にヒョンラクの存在があることを知ることに。

そんななか、今度はヨンスの個人メールに1件の動画が届きます。そこに映っていたのは、アパートの廊下で大金の入ったスーツケースを手にするキム室長の姿が。動画が撮影された場所へ向かったヨンスは、室長の妻と娘の会話を聞き、再び頭を悩ませます。

その頃、現金を手にユンジュに会いに行ったジョンヒョンは、イム・ヒョンラクについて尋ねます。すると、ヒョンラクの名前を聞くなり、急に不安げに動揺し始めるユンジュ。慌ててカフェを飛び出すユンジュを追いかけるなか、2人の前に娘のスンミが現れます。見知らぬ女性と一緒にいる父の姿に驚くスンミでしたが、ジョンヒョンは昔の同僚だと説明。その夜、ヨンスが眠りについたのを確認すると、ジョンヒョンは彼女のIDカードを持って家を後に。

ジョンヒョンが向かった先は、ヨンスの職場。事務所に入ったジョンヒョンは、火災報知器に隠された小型カメラを発見します。しかし、そこへ今度はヒョンラクの指示を受けたヨンゴルが。危うくヨンゴルと鉢合わせしそうになったジョンヒョンは、慌てて窓の外へ身を隠します。

第7話感想

まるでミッションインポッシブル!?またしても、ハラハラドキドキな展開に!

ヨンゴルがヨンスの部屋に仕掛けた隠しカメラを発見したジョンヒョンでしたが、そこへヒョンラクからヨンスの身の周りを調べるよう言われたヨンゴルがやってきます。絶体絶命のピンチに立たされたジョンヒョンは、窓から外へ脱出。高層ビルのわずかな足場に身を置くジョンヒョンでしたが、そこへヨンスからの着信。バイブ音に気付いたヨンゴルが窓から身を乗り出すというシーンで第7話が終了しました。

果たして、ジョンヒョンは無事にこの窮地を脱することができるのでしょうか。

さらに、ジョンヒョンの不在を知ったヨンスは、眠れない夜を過ごします。突然姿を消した夫ジョンヒョンに、ヨンスは何を想うのか。これまた心配ですね~。

さらに第7話では、ユンジュと会っている場面を娘のスンミに見られてしまったジョンヒョン。まだスンミだから良かったものの、こうなるとヨンスにバレるのも時間の問題かも。どんな理由があれ、夫が自分の知らないところで他の女性と会っていたら不安になりますよね。ヨンスとジョンヒョンは学生時代からの仲なので、昔の~っていうのも通じないのでは?と思ってしまいました(汗)

今のところ、ヨンスは夫ジョンヒョンを100%信頼しきっているようですが、どこでそれが崩れてしまうのか。不安な展開が続きます。

第8話視聴率4.175%

neroさん

第8話あらすじ

幸い、ヨンゴルの目を避けて無事に帰宅したジョンヒョン。用意して置いた釣り道具を見せ、1人で夜釣りに行ってきたと説明します。

次の日、出勤したヨンスは、チョルフンから部屋に隠しカメラが仕掛けられていたと聞き驚愕。さらに高位公職者捜査処の本部には、合わせて3つもの隠しカメラが。その頃、部下から昨夜自分が処長室に入る前、別の人物が先に部屋に入っていたと聞くヨンゴル。CCTVの映像を見たヨンゴルは、それがジョンヒョンだと気付きます。保安チーム長としての役割を果たせなかったヨンゴルに対し、ヨンスは厳しい言葉を掛けます。さらに、自分が処長だったら、とっくにクビにしてると一喝するドンウ。

調査の結果、キム室長の不正疑惑は疑惑に過ぎなかったと判断したヨンスは、記者会見の場で事実無根を発表。しかし、それを待っていたとばかりにヒョンラクが動き出します。ヨンスがキム室長の疑惑が事実ではないと発表した直後、集まった報道陣の携帯が一斉に鳴り出します。携帯に届いたのは、ヨンスが受け取ったのと同じ動画でした。しかし、事前にチョルフンと計画を立てていたヨンスは、連絡が来るのを待つばかり。実はメールの発信先を突き止めたチョルフンが、会見の時間に合わせて現場へ向かっていたのです。

告発メールを送信していたのは、国情院のパク・ウォンジョンでした。ウォンジョンの後を追うチョルフンでしたが、途中で事故に巻き込まれ怪我を負ってしまいます。

映像が公開されたことにより、キム室長に対する家宅捜索の令状が発行。室長を連行したヨンスは、聴取を始めます。すると、「すべては私1人の責任です」とキム室長。アパートの廊下に置いてあったスーツケースに入った大金は、支持者からの支援金だと思ったとキム室長は話します。さらにVIP、つまり大統領はその金について何も知らないと…。これには憤りを隠せないヨンス。

そんななか、まだ調査途中にも関わらず、肝心のキム室長が1枚の遺書を残して自殺。すべての責任が自分にあるとし、死をもってその事実を闇に葬ったキム室長。このニュースに、ヨンスら高位公職者捜査処に対する批判の声が高まります。

翌日、検察側が一連の事件の捜査を引き受けると言い、押収した証拠品を持って行ってしまいます。実は書類にサインするよう言われていたドンウでしたが、直前でそれを拒否。何とか証拠品を死守しようとするも、数で負けてしまいます。その過程で手首を怪我したと話すヨンゴルを見て、ドンウは不審げな表情。その後、上司からの電話に出たドンウは、これ以上協力するつもりはないと電話を切ります。

検察と高位公職者捜査処の対立が悪化するなか、ジョンヒョンの自宅へ1本の電話が。電話の相手は、キム・テヨルを殺害した罪で刑務所に収容されていたパク・ドゥシクでした!キム・テヨルの死について話があるというドゥシクに会う為、滞在先の旅館へ向かうジョンヒョン。1人で現れたジョンヒョンに若干不信感をあらわにするドゥシクでしたが、ゆっくりと口を開きます。「キム・テヨルを殺したのは俺じゃない。あの悪魔のような目つき…忘れもしない…」

詳しく話を聞こうとするジョンヒョンでしたが、腹が減って気力が沸かないとドゥシク。仕方なく、ジョンヒョンは食料を調達する為に旅館を後にします。ヨンスにこの事実を伝えるべきか悩むも、結局電話はせず。食事を買って旅館に戻る際、ジョンヒョンは1人の男とすれ違います。男の服にはべったりと残った血の跡が。

部屋に戻ったジョンヒョンは、絶命するドゥシクを見て目を疑います。すぐさま警察へ通報しようとして、思いとどまるジョンヒョン…。

第8話感想

殺人事件の現場に居合わせてしまったジョンヒョン。ここは正直に話して、警察に通報するべきでは?と思わずにいられません。このままジョンヒョンが事実を隠蔽してしまえば、容疑者として追われるのも時間の問題。恐らく、ヨンスに何も言わずにパク・ドゥシクに会いに来たのが引っ掛かったのでしょうが。実は事件後、ヨンスは行方をくらましたドゥシクに会いたいとメッセージを送っていました。ヨンスはキム・テヨルが殺害された状況について、知りたかったのでしょうね。

一方、職場の至る所に隠しカメラが仕掛けられていたと知ったヨンスは、保安チーム長のヨンゴルに対し責任を追及します。まぁ、カメラを仕掛けたのが、ヨンゴル本人とは夢にも思っていない様子。そんななか、ドンウはヨンゴルを疑い始めます。国情院出身にしては、あまりにも頼りないヨンゴル。ドンウの活躍によって、一刻も早くヨンゴルの正体を暴いて欲しいです。

そして、検察側のスパイとして送り込まれたドンウでしたが、ついに改心。ドンウが味方についたとなれば、これまた心強い限りです。ドンウとヨンス、そしてチョルフンによって高位公職者捜査処が正常に動いてくれることを願います。

キム室長の死に関しても、疑問点が残ります。本当に自殺なの?何かを隠すように、すべては自分の責任だと言ってこの世を去ったキム室長。本当に大統領は、裏金について何も知らなかったのでしょうか。ますます緊張感の高まる展開となってきました!

アンダーカバー 9話・10話 あらすじと感想

アンダーカバー (韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【第2回投票開始】

パク・ミニョン ドラマ ランキング


【第3回投票開始】

パク・ヒョンシク ドラマ ランキング


【放送情報】


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


【ヒーラー~最高の恋人~】

●テレビ大阪 全40話 (2022/8/25~)月~金曜  13:00~

ヒーラー~最高の恋人~ 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ愛知 (2022/8/26~) 月~金 8:15~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私の国】

●サンテレビ 全24話 (2022/8/26~)毎週 月-金曜日 13:00~

私の国 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


【ホンチョンギ】 

●WOWOWプライム 全16話(2022/8/26から) 金曜日19時から2話連続放送 字幕

ホンチョンギ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP