アンダーカバー 15話・16話(最終回) あらすじと感想

アンダーカバー



アンダーカバー 언더커버 Under Cover 2021年放送 JTBC 全16

第15話視聴率3.916%

neroさん

第15話あらすじ

キム・テヨルの葬儀の場に現れた、ヒョンラクとヨンゴル。2人の登場に、ジョンヒョンは緊張感を高めます。ヒョンラクの正体を知らないヨンスは、「期待が大きかっただけに残念だ。君たちはどうか、ずっとテヨルを忘れないでくれ」というヒョンラクの言葉に、涙を流します。

待ちに待ったファン・ジョンホ(チェ・グァンイル)の再審の日、傍聴席にはヨンスの姿が。3年前に見つかった被害者の遺書によって、ジョンホは数十年越しに無罪判決を勝ち取ります。しかし、その遺書をテヨルが持っていたにも関わらず、ヒョンラクとの交渉材料に使おうとしていたことを知るヨンスは、複雑な表情。退院したら酒を飲みに行こうと笑うジョンホに、ヨンスは申し訳なさでいっぱいになります。裁判所を後にしたヨンスは、その場で泣き崩れることに。

人気のない川沿いに立ち、ヨンスは気持ちを整理しようとします。そこへ、心配したジョンヒョンが駆け付けます。ジョンホに真実を明かすことが出来なかったと悔やむヨンス。ヒョンラクの狙いがヨンスの感情を刺激することだと説明し、気をしっかり持つようにと告げるジョンヒョン。

翌朝、高位公職者捜査処へ出勤したヨンスの前に、大勢のマスコミが。キム・ミョンジェを始め、これまでの度重なる重役の自殺が、ヨンスのせいだと語るマスコミ。そんなマスコミを無視してヨンスがビルのなかへ進むと、そこへドンウが立ちはだかります。なんと、今日付でヨンスを高位公職者捜査処長から解任するとドンウ!同じ頃、記者会見の場でチュンモもヨンスの解任を発表していました。代わりの処長に任命されたのは、他でもないドンウでした。これには納得のいかないチーム員たち。悔しい想いを抱え酒を飲むチーム員の前に、ヨンスが現れます。

一方、ジョンヒョンはというと、ヨンゴルの隠れ家を発見。ピルジェの協力のもと、ジョンヒョンはヨンゴルと部下が滞在するアパートの前で張り込みを行います。

高位公職者捜査処を追い出されたヨンスは、ドンウを除くチーム員らを集め、以前使っていた事務所へ戻ることに。引き続き、ヒョンラクのファスブン事業について調査をすすめるヨンス。そんななか、ヒョンラクが国家機密金を不正に入手し、政治資金として利用していたことが明らかになります。

ジョンヒョンの協力のもと、ヨンゴルの居場所を手に入れたヨンスは、彼らを尾行し、ヒョンラクの動きを監視。そして、ヒョンラクの命令によってヨンゴルがすすめていた作戦を未然に防ぐことに成功します。しかし、またしてもあと一歩のところでヨンゴルを逃してしまうヨンス。この作戦には、なんとヨンスを裏切ったと思われたドンウの姿も。実は最初から、ヒョンラクらの目を欺くために高位公職者捜査処に楯突くフリをしていたドンウ。

ヒョンラクのタブレットを手に入れる為、国情院に潜入するジョンヒョン。何とかタブレットを持ち出すことに成功するも、ヒョンラクの激しい追撃の末、タクシーを運転していたピルジェが重傷を負ってしまいます。息が荒くなりながら、「もし俺に何かあったら、末っ子をよろしく頼む」と告げ、息を引き取るピルジェ。

一方、ヨンゴルらの摘発を終え、帰宅途中のヨンスは道端で故障した車を発見します。心配して車を停めたヨンスの前に、車の主と思われる男が近づき…。その男とは、ヒョンラクの手下…!

第15話感想

なんと、ヨンスの前にヒョンラクの手下の男が!?これはまたしても嫌な予感…。最終回を前に、ただならぬ気配がします。何としてもタブレットを取り返したいヒョンラク。そして、ヨンスを守りたいジョンヒョン。果たして、勝敗は誰のもとに?

ピルジェの裏切りによって、一度はヒョンラクに証拠品となるタブレットを奪われてしまったジョンヒョンでしたが、今回は無駄のない動きで見事にタブレット奪取に成功します。やっぱり、スパイものはこういった忍び込みが醍醐味ですよね。緊張感高まるシーンの連続に、終始ハラハラドキドキしました。

そんななか、国情院を後にしたジョンヒョンのもとへ、新たな問題が発生。実はヒョンラクらの追跡を振り払う際、車を運転していたピルジェが銃弾を浴びてしまったのです。ピルジェの死には、ジョンヒョンも相当なダメージを受けることに。確かに、ジョンヒョンにとってピルジェは、兄のような父のような、大切な存在だったのでしょう。だからこそ、裏切られても縁を切らなかったんですよね。

しかし、ピルジェの死を悲しむのも束の間、今度はヨンスに魔の手が…。前回、ジョンヒョンが作っておいたわかめスープを食べるヨンスと子供たち。すぐにジョンヒョンが作ったものだと気付くスング、さすがです。早く以前みたいに、4人が笑って食卓を囲める日が来るといいのですが。

これまでの違法行為に加え、今回は国情院に侵入など、もしヒョンラクを捕まえることが出来ても、ジョンヒョンもただでは済まされないのでは?という疑問が出て来ました。最終話でジョンヒョンが家族を守って死ぬ、という結末だけは避けたいところです。さて、泣いても笑っても次回がラスト!心して見守りたいと思います。

第16話視聴率5.229%

neroさん

第16話(最終回)あらすじ

ジョンヒョンからのメールに気付き、すぐに電話を掛けるヨンスでしたが、電話は繋がらず。そんななか道端で故障車を発見し、ヨンスは車を停めます。後ろの車に乗っていたのは、ヒョンラクの手下。

ピルジェの死を悲しむジョンヒョンのもとへ、1通のメールが届きます。メールに添付されていたのは、血を流して倒れるヨンスの写真…!続けて、ヒョンラクから電話が掛かってきます。ヨンスを助けたければ、例のタブレットを持ってこいとヒョンラク。病院の前にピルジェを置き、ジョンヒョンはヨンスの救出へと向かいます。バイク屋に立ち寄ったジョンヒョンは、机の引き出しに隠しておいた銃を取り出します。それは以前、妻ヨンスがジョンヒョンに向けた拳銃でした。

指定された廃墟へとやってきたジョンヒョンは、椅子に縛り付けられたヨンスの姿を確認します。その身体には、向かいのビルで待機する男が構えるライフルの照準が。ジョンヒョンは持って来たタブレットを取り出すと、それと引き換えにヨンスを解放するように要求。「私は大丈夫」と言って、タブレットを高位公職者捜査処に持っていくよう伝えるヨンス。次の瞬間、その場にいたヨンゴルがジョンヒョンに向かって引き金を引きます。同時に、勝手な行動に出たヨンゴルに銃弾を撃ち込むヒョンラク。騒ぎに乗じてヨンスの手を引くと、ジョンヒョンは廃墟の外へと脱出します。

衝撃で地面に落下しそうになるタブレットを掴み、自らも転落の危機に瀕したヒョンラク。銃傷を追ったヨンゴルに助けを求めるも、ヨンゴルはその手を掴もうとはしませんでした。しばらくして、力尽きたヒョンラクは地面に落下。一方、ヨンスと廃墟の外へ逃げ出したジョンヒョンのもとへ、ヒョンラクの手下の男がやってきます。激しいもみ合いの末、ヨンスの放った銃弾が男の胸元を貫通。ヨンスのおかげで、ジョンヒョンは何とか一命を取り留めることに。

しばらくして、高位公職者捜査処の仲間たちが駆け付け、ヨンスとジョンヒョンは病院へ運ばれます。地面に落下したヒョンラクは奇跡的に一命を取り留め、隣に落ちていたタブレットも無事でした。病室で目を覚ましたジョンヒョンの隣には、心配そうに見守るスングとスンミの姿が。

その後、またしてもヒョンラクから脅迫を受けたチュンモは、ヨンスにタブレットの中身を公開しないようにと告げます。これが公開されれば、国全体が大きな被害を被ることになると。しかし、ヨンスは最後まで真実を明らかにすると主張。

初公判の日、法廷には被告人として席に着くヒョンラクの姿。そして傍聴席には、ヨンスとジョンヒョンの姿がありました。証人として法廷に立ったジョンヒョンは、ヨンゴルが死ぬ直前に送った音声ファイルを証拠として提出し、ヒョンラクの犯行を裏付けます。その代わりに、自らがイ・ソッキュであることを明かすジョンヒョン。結局、ジョンヒョンもまた、身分を偽った罪で刑務所へ。

刑期を終え、刑務所を出所したジョンヒョンの前には、スングとスンミ、そしてヨンスが待っていました。さらに2人の子供たちの苗字は、ハンからイに変えたと言います。ジョンヒョンは家族を連れ、亡くなった父親の納骨堂へ。初めて、ジョンヒョンはソッキュとして父に家族を紹介するのでした。

その日、ヨンスはジョンヒョンの薬指から指輪を外すと、川へ放り投げます。そして、ポケットから新しい指輪を取り出すヨンス。「スンミが言っていたの。家族なんだから、許せないことなんてないって」そう言って、ヨンスは微笑みます。

第16話(最終回)感想

ジョンヒョンとヨンスの結婚式の映像で幕を開けた最終話。素朴なウェディングドレスに身を包んだヨンスが、とてもキレイでした。若かりし頃のヨンスを演じるのは、アイドルグループSecret(シークレット)の元メンバー、ハン・ソナ。バラエティー番組での天然キャラが印象的なハン・ソナでしたが、こんなシリアスな役柄もこなせるのかと驚きました。

20年以上にわたって、信じていた夫に正体を隠されていたヨンス。その衝撃は計り知れないものでしたが、最終話ではそんなジョンヒョンを許すヨンスの姿が描かれ、見事ハッピーエンドに。スンミが言っていた言葉が、心に響きます。「私たちの間に、許せないことはない」2人の関係が修復した背景には、子供たちの存在が大きかったと思います。子供たちのパパに対する信頼と愛情が、ヨンスの心を動かしたのでしょう。

後半はジョンヒョンらが追い込まれる姿が多く、不安が続く展開となりましたが、最終話はとてもスッキリとした終わり方で大満足です。韓国で口コミが良かった本作。まさに、キャスト陣の演技力が光る作品だったのではないでしょうか。

笑いあり涙あり、全16話が本当にあっという間に感じる作品でした。普段は幼少期や回想シーンが長いとあまり本編に集中できないといった先入観がありましたが、本作は回想シーンも1つのドラマとして成り立っていて、とても興味深かったです。若かりし頃のジョンヒョンを演じたヨン・ウジンの演技も最高でした。オススメの作品です。

アンダーカバー (韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【第4回投票開始】

ハ・ジウォン ドラマ ランキング


【放送情報】


【偶然見つけたハル】

●BS朝日 全16話(2022/9/28-10/19) 月~金曜日8:30から 字幕

偶然見つけたハル 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【奇皇后】

●サンテレビ 全51話 (2022/9/28(水)~)月~金曜日13:00~

奇皇后 あらすじ 視聴率 キャスト 感想(外部リンク・姉妹サイト)


【僕を溶かしてくれ】

●BS11 全24話(2022/9/29から)月~金曜日13:59から 字幕

僕を溶かしてくれ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【病院船~ずっと君のそばに~】

●サンテレビ 全51話 (2022/10/3(月)から)毎週月~木曜日 午前5:45~6:15

病院船~ずっと君のそばに~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【シークレット・ガーデン】

●BS松竹東急 全20話(2022/10/3-28)月~金曜日16:30から

シークレット・ガーデン 感想まとめ 相関図 あらすじ キャスト


【美男<イケメン>ですね】

●TBSテレビ 全16話(2022/10/3から)月曜日深夜25:35から

美男<イケメン>ですね 視聴率 感想まとめ あらすじ キャスト・相関図


【W-君と僕の世界】

●BSJapanext 全16話(2022/10/5から)月~金曜日7:30から

W-君と僕の世界 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【カンテク~運命の愛~】

●BS日テレ 全16話(2022/10/5から)月~金曜日13時から 字幕 

カンテク~運命の愛~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~】

●BS-TBS 全22話(2022/10/6から)月~金曜日7時から 字幕

大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【青い鳥の輪舞】

● BS日テレ 全50話(2022/10/6から)月~金曜日16時から 字幕

青い鳥の輪舞(ロンド) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【ホテルデルーナ】

●BSJapanext 全16話(2022/10/7から)月~金曜日19時から

ホテルデルーナ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/10/7から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム(2022/10/10-31) 字幕 月~金曜日8:30から

One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【100日の郎君様】

●BS-TBS 全20話(2022/10/10から)月~木曜日12:59から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 視聴率と相関図  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP