アンダーカバー 13話・14話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

アンダーカバー 13話・14話 あらすじと感想

「広告」


アンダーカバー 언더커버 Under Cover 2021年放送 JTBC 全16

第13話視聴率3.922%

neroさん

第13話あらすじ

キム・テヨルの追悼式に現れたヒョンラクは、墓石の前で涙を見せます。そんなヒョンラクの様子をじっと見つめるジョンヒョン。ヨンスを呼び出したチュンモは、決意は出来たかと尋ねます。すると、一週間でいいから時間をくれないかとヨンス。

パク・ウォンジョンの背景にいるのが、他でもなくイム・ヒョンラクだと知った高位公職者捜査処。そんななか、ウォンジョンが海外から送った荷物を、ヒョンラクが直接空港まで取りに行っていたことが判明。

ヨンスが自宅に帰宅すると、机の上に見慣れない茶封筒が置かれていました。中を見るとそこには、“ファスブン事業”と書かれた資料が。ジョンヒョンの仕業だと知ったヨンスは、これは何かと尋ねます。すると、死んだチャ・ミンホがロッカーに残した資料だと答えるジョンヒョン。またしてもジョンヒョンに嘘を付かれていたと知り、愕然とするヨンス。翌日、ヨンスは事務長のグテクに資料を見せます。そこに記載されたイ・ソッキュの身分証を見て、言葉を失うグテク。「すべてなかったことにして、これまで通り過ごす考えは?」と聞かれるも、ヨンスは静かに首を振ります。

結局、ヨンスはチーム員に資料を共有することにしますが、グテクの計らいで、イ・ソッキュの資料だけは抜かれた状態に。調査の結果、資料に記載された金銭の一部が特定の人物の口座に振り込まれていることが判明します。それはなんと、パク・ウォンジョンの義母でした。この事実が明らかになると、焦ったウォンジョンは慌てて身を隠します。ヒョンラクからも狙われる身となり、命の危険を感じたウォンジョンはヨンスの家へ。しかし、既に出勤したヨンスに代わって、ジョンヒョンが応対することに。事情を知ったジョンヒョンは、ウォンジョンを車に乗せ、裏金の証拠が保存されるタブレットを奪う為、ヒョンラクの自宅を訪ねます。

金庫からタブレットを持ち出すことに成功したジョンヒョンは、応援に駆け付けたピルジェの車で移動することに。その途中で、タブレットを持ち出し逃走を図るウォンジョン!しかし、そんな事態を予測していたジョンヒョンは、座席のポケットに隠しておいたタブレットを手に取ります。ヨンスとの約束の場所で車を降り、ピルジェに礼を言うジョンヒョン。次の瞬間、後ろから忍び寄ったピルジェに殴られ、タブレットを奪われてしまいます。実はジョンヒョンを降ろした後、ピルジェのもとへヒョンラクから電話が。ピルジェは報酬が欲しければ、タブレットを奪えと言われていたのです。



しばらくして、目を覚ましたジョンヒョンの前には、心配そうに顔を覗き込むグテクとヨンスの姿が。タブレットを奪われたと聞き、黙ってその場を去るヨンス。

一方、ウォンジョンもヨンゴルらに捕まり、どこかへと連れて行かれます。タブレットを手にしたピルジェは、その足でヒョンラクのもとへ。しかし、タブレットを受け取ったヒョンラクは、数十万ウォンを机に置き、報酬だと言います。こんな物の為にジョンヒョンを裏切ったのかと、自責の念に駆られるピルジェ。その日、ピルジェが飲み屋で酒を飲んでいると、そこへジョンヒョンが。酒の空き瓶をピルジェに振りかざすジョンヒョンでしたが、情けないピルジェの姿に、そっとその腕を降ろします。

翌朝、ジョンヒョンが愛犬の散歩をしていると、背後から何者かが接近。次の瞬間、首の後ろに麻酔銃を受けたジョンヒョンは、その場に倒れこみます。力なく横たわるジョンヒョンを抱え、車のトランクに積み込む男。

第13話感想

ジョンヒョンを麻酔銃で襲った男は、ヒョンラクの手下の男でした!果たして、ジョンヒョンの運命とは…?

未だに怒りの収まらないヨンス。結局、ジョンヒョンとはろくに口もきかないまま、時間だけが過ぎて行きます。そんなヨンスの支えとなるのが、ヨンスが弁護士時代からの付き合いである事務長のグテクです。最初はちょっと口うるさい小舅的なグテクでしたが、ここに来て誰よりも頼りになります。ファスブン事業の資料からイ・ソッキュのページを抜くあたりも、センス◎!今のヨンスによっては、本音をさらけ出せる唯一の相手ではないでしょうか。

そんななか、まさかのピルジェの裏切り…。ヨンゴルの言いなりになっていた辺りから、なんだか嫌な予感がしていましたが、まさかこんな大事な場面でジョンヒョンを裏切るとは。本当にガッカリです。金に目がくらんだピルジェでしたが、結局タブレットの報酬として受け取ったのは、数十万ウォンの現金のみ。日本円にすると、数万円といったところです。たかが数万円の為に、長い付き合いのジョンヒョンを裏切るなんて、信じられません。今後、ピルジェが改心してくれるといいのですが。

なかなかジョンヒョンを許すことが出来ないヨンス。そんな矢先、ヒョンラクによって連れ去られたジョンヒョン。このままジョンヒョンの身に何かあったら、ヨンスは一生後悔するのではないでしょうか。ヨンスの為にも、ジョンヒョンが無事であることを願います。

第14話視聴率4.517%

neroさん

第14話あらすじ

留置所で殺される数日前、キム・テヨルはヒョンラクと会っていました。そこで、ヒョンラクに向かって何やら交渉を行うテヨル。

パク・ウォンジョンが失踪し、捜査に行き詰るヨンスのもとへ、発信先不明の電話が掛かってきます。電話の相手は、ユンジュでした。ユンジュと会ったヨンスは、キム・テヨルを殺したのがヒョンラクだったと聞き、驚愕。しかし、その事実を証明する証拠品は既にヒョンラクのもとへ。ヨンスがジョンヒョンの正体を知り、憤りを抱えていると知ったユンジュは、「ソッキュさんが何を騙したのかではなく、あなたの為に何を捨てたのかに目を向けて」と言って、その場を去って行きます。

一方、ヒョンラクの手下に捕まって港に連れてこられたジョンヒョン。何とか逃げようともがくジョンヒョンでしたが、ヒョンラクの放った銃弾を浴び、そのまま海へと落ちてしまいます。

ジョンヒョンが犬の散歩に出掛けたまま、行方不明だと知ったヨンスは、ジョンヒョンの身に何かあったのではと不安になります。グテクにジョンヒョンと連絡がつかないことを明かし、捜査を頼むヨンス。その頃、ジョンヒョンが死んだと考えるヒョンラクでしたが、念の為にヨンゴルに命じ、ジョンヒョンの自宅周辺を捜索するように言います。

そんななか、ジョンヒョンのスマホが見つかったとの連絡が。ヨンスが駆け付けると、ジョンヒョンが身に着けていたスマートウォッチと共に、電源の切られたスマホが落ちていたと言われます。さらにスマホが見つかった場所は、人気のない港周辺。ヨンスはますます不安を募らせます。

青瓦台の秘書室長に就任したチュンモのもとへ、ヒョンラクがやってきます。結局、チュンモは自らの政治人生の為、ヒョンラクと手を組むことに。

その日、家に戻ったヨンスの前に、ジョンヒョンが現れます!銃弾を浴びて海へ落ちたジョンヒョンでしたが、幸い意識を取り戻し、何とか自力で這い上がったのです。ジョンヒョンの顔を見た瞬間、無言で抱き着くヨンス。当分の間は自分が死んだことにしておいた方がいいと告げ、ジョンヒョンはヨンスのもとを離れます。家を後にしたジョンヒョンの前に現れたのは、ピルジェ。実は海から這い上がったジョンヒョンが向かった先は、ピルジェのアパートでした。裏切りにあってもなお、自分を頼ってくれるジョンヒョンに協力することにしたピルジェ。

ピルジェと合流したジョンヒョンは、ヒョンラクが議員らと会う約束をしたゴルフ場へ。そこで、議員とヒョンラクの会話を録音することに成功したジョンヒョン。

一方、行方不明となっていたパク・ウォンジョンの水死体が発見されるも、またしても警察は自殺と断定。憤りを抱えるヨンスのもとへ、ジョンヒョンからメールが届きます。以前2人が一緒に行った中華料理店で、ヨンスを待つジョンヒョン。昼間録音した音声を聞かせると、ヨンスは思わず言葉を失います。ヒョンラクの狙いは、次回の総選挙で票を集めることだったのです。たかが票の為に、一体どれほどの人々が犠牲になったことか…。

翌日、ヨンスはヒョンラクの自宅を家宅捜索しますが、肝心のタブレットは見つからず。これといった収穫のないまま、逆にヨンスが名誉棄損で訴えられる事態に。さらにパク・ウォンジョンの死に関しても、高位公職者捜査処の圧迫が原因ではないかとのニュースまで流れてしまいます。

疲れて帰宅したヨンスを待っていたのは、ジョンヒョン。息子スングの為にわかめスープを作っていたジョンヒョンを見て、ヨンスは笑顔を見せます。そんなヨンスのもとへ、1通のメールが。添付された音声ファイルには、キム・テヨルの音声が録音されていました。

第14話感想

ヨンスにメールを送ったのは、ヒョンラク!キム・テヨルはヒョンラクに、自分が国民の英雄になるべく、大統領との対談をセッティングして欲しいと話していたのです。長年信じて慕っていたテヨルの全く知らない一面を見て、言葉を失うヨンス。

何から何までヒョンラクの思い通りに進む展開に、ちょっともどかしさを感じます。いよいよクライマックスか…と感じつつも、不安は募る一方。前回、ヒョンラクの手下に拉致されたジョンヒョンは、何とか一命を取り留めます。映画ボーンシリーズのように、ここで記憶喪失とかになったらどうしようと心配したのは、ここだけの話(笑)

もし自分に何かあった時に備え、手料理のレシピをノートにまとめていたジョンヒョン。ジョンヒョンのノートを見たスンミは、兄スングの誕生日にわかめスープを作ってあげます。韓国といえば、誕生日にわかめスープが定番。わかめスープはもともと、出産を終えた産母が栄養を補う為に食べていた料理です。ドラマや映画でも、よく見る場面ですよね。

第14話では、決定的な瞬間にジョンヒョンを裏切ったピルジェが、改心する場面も登場。今度こそ、信じていいんですよね。ヒョンラクを止めることができるのは、もうこの2人しかいないと思っています。どうかラストは、ハッピーエンドで終わることが出来ますように…。

アンダーカバー 15話・16話(最終回) あらすじと感想

アンダーカバー (韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー