アンクル 7話・8話 あらすじと感想

アンクル



アンクル 엉클 2021年放送 TV朝鮮 土日 全16話

第7話視聴率5.458%

neroさん

第7話あらすじ

自分を庇って重傷を負ったワン・ジュンヒョク(オ・ジョンセ)を放置し、現場から逃げ出したパク・ヘリョン(パク・ソニョン)。その足でヘリョンが向かった先は、娘チェヨン(チェ・ギュリ)がいる別荘でした。チェヨンに元交際相手のチャン・ドギョンが自分を殺そうとして別の人間を刺したと告げ、これから先は自分の言う通りにすれとヘリョン。

一方、学校付近で血を流して倒れていたジュンヒョクは、通行人に発見され、すぐに病院へと運ばれます。手術は成功に終わったものの、未だに意識が戻らず…。そんなジュンヒョクに、甥のミン・ジフ(イ・ギョンフン)は、目を覚ましてくれたら100個の願いを聞いてあげると語りかけます。

Hot BARへ向かったソン・ファウム(イ・シウォン)は、ジュンヒョクが自分に想いを寄せていると聞き、驚きを隠せません。ジュンヒョクの病室へ向かったファウムは、寝顔にキス。その瞬間、ジュンヒョクが目を覚まします。驚いたファウムは慌てて病室を後にし、ジュンヒョクはそこにいた看護師が自分にキスをしたのではないかと勘違い。

警察に自分を襲おうとしたのがドギョンだと通報したヘリョンは、ドギョンがチェヨンをストーカーし、無理矢理妊娠させたと嘘をつきます。そして、計画通りチェヨンを留学させようとするヘリョン。その後、ジュンヒョクが目を覚ましたと知ったヘリョンは、病室へ。

すっかり体調が回復したジュンヒョク。病院でジフが言った言葉を聞いていたジュンヒョクは、ここぞとばかりにジフをこき使います。そんななか、ジュンヒに海を見に行こうと誘うチュ・ギョンイル(イ・サンウ)。しかし、途中で立ち寄ったサービスエリアで、別れた夫ミン・ギョンス(ユン・ヒソク)と遭遇したジュンヒは、動揺を隠せません。ジュンヒの事情を知ったギョンイルは、友達以上の関係になりたいと告白。勝手にジュンヒを好きでいると話すギョンイルに、返す言葉が見つからないジュンヒ。

その頃、1人残されたジュンヒョクは近くの食堂へ。そこでファウムと顔を合わせたジュンヒョクは、ファウムが恋人と別れたと聞き、思わず動揺。さらにファウムは、これからもジュンヒョクのファンを続けると宣言します。

そんななか、ジュンヒョクの前に現れたドギョン。跪いて謝罪するドギョンを許すことにしたジュンヒョクでしたが、そこへ警察を名乗る怪しげな男たちが。男らに捕まった2人は、冷凍トラックの荷台に閉じ込められてしまいます。偶然見つけたライターを使って、何とか脱出に成功する2人。その後、ドギョンは警察に出頭し、そんなドギョンを見送るジュンヒョク。

一方、ドギョンと最後の別れを交わしたチェヨンは、かつてドギョンが暮らしていた部屋へ。玄関を開けて出てきたジュンヒを見て、驚くチェヨン。実は2人は、同じ病院へ通ううちに偶然顔見知りとなったのです。留学へ発つ前に、最後にドギョンとの思い出が詰まった家をもう一度見たかったと話すチェヨン。チェヨンを見送ったジュンヒはふと胸騒ぎを覚え、家を後にします。

ドギョンを送ってアパートへ戻ったジュンヒョク。するとアパートの前には、大勢の人だかりができていました。ジュンヒの嫌な予感は的中し、屋上へ向かったチェヨンはそのまま投身自殺を図ったというのです。救急車に乗せられた娘チェヨンを見て、思わず発狂するヘリョン。しかし、どういう訳か警察に連行されるジュンヒの姿が…。

第7話感想

ジュンヒと会った後、その足で屋上へ向かったチェヨン。そしてチェヨンは、そのまま屋上から飛び降りてしまいました。さらに警察に連れていかれるジュンヒ。まさかジュンヒが、チェヨンを殺した犯人に仕立て上げられてしまったのでしょうか。なんとも不安が残るエンディング…。

チェヨンの元交際相手であるドギョンが警察に出頭し、これでひと段落かと思いましたが、またしても問題が発生。果たしてジュンヒらの運命とは?

さらに第7話では、またしてもギョンイルに関する怪しげなシーンが登場しました。ジュンヒらと旅行を楽しんだ後、自宅へ戻ったギョンイル。弁護士と思われる人物と通話したギョンイルは、「誰にも知られてはいけない」と話していました。その手に握られていたのは、告訴状と思われる書類。さらにそこには、被告人としてギョンイルの名前が書かれていました。ギョンイルの過去に一体何があったのか。ジュンヒに向けられる感情が、純粋な愛情であればいいのですが。。これまた不安な展開となりました。

一方、ジュンヒョクとファウムの関係は発展?しそうな予感。ドギョンに刺されて意識不明の重体となったジュンヒョクでしたが、ファウムのキスによって目を覚ますことに。さらにファウムが恋人と別れたことが明らかとなり、今後の2人のロマンスにも注目です。何といっても、ファウム役のイ・シウォンが本当にかわいい!イ・シウォンは「アルハンブラ宮殿の思い出」にも出ていましたが、クールな役柄よりも、本作のようなキュートな役の方が合っていると感じました。次回作にも期待したいです。

第8話視聴率5.750%

neroさん

第8話あらすじ

ジュンヒが駆け付けた時にはすでに、チェヨンは屋上から身を投げた後でした。その後、事件の目撃者として警察の聴取に応じるジュンヒ。しかし、ジュンヒがチェヨンとドギョンの関係を警察に明かすと、ヘリョンはジュンヒがチェヨンを屋上から突き落としたと供述します。病室へ向かったヘリョンは、思い通りにいかない娘チェヨンに憤怒。するとヘリョンは、「目を覚まさないで」と言ってチェヨンの呼吸器を外します。

その頃、知らせを聞いたジュンヒョクはギョンイルと一緒に警察へ。しかし、状況はジュンヒらに不利な方向へすすんでいきます。ヘリョンに頼まれ、ジュンヒがチェヨンを屋上から突き落とすのを見たと嘘の証言を行うチョン・ダジョン(チョン・スヨン)。これに腹を立てたキム・ユラは皆の前でチェヨンが妊娠していた事実を明かしますが、既にヘリョンからチェヨンがストーカー被害に遭っていたという作り話を聞いていたマムブリーたちは、そんなユラを批難。結局、ユラはマムブリーを退会することに。

面会に現れたギョンイルは、「会いたかった」とジュンヒに言います。そして、どんなことがあってもジュンヒを守ると話すギョンイル。同じ頃、ジュンヒョクは未だに意識が戻らないチェヨンの見舞いへ。ジュンヒョクがチェヨンの回復を祈っていると、そこへヘリョンがやってきます。チェヨンではなく、自分自身の体裁を守ろうとするヘリョンに憤りを隠せないジュンヒョク。

ジュンヒョクがアパートへ戻ると、そこには心配して駆け付けたファウムの姿が。大丈夫かと聞かれ、静かに首を振るジュンヒョク。そんなジュンヒョクを、ファウムはやさしく抱きしめます。

翌日、手錠をはめられて移送されるジュンヒの前に、ヘリョンが現れます。何とか思い直して欲しいと頼むジュンヒでしたが、ヘリョンは聞く耳を持たず。そんななか、ジュンヒョクに連れられ、意識を取り戻したチェヨンが…。すべてジュンヒの仕業だと供述するよう耳打ちするヘリョンを振り払い、自ら屋上から飛び降りたと明かすチェヨン。結局、チェヨンの発言によってジュンヒは釈放され、迎えに来たギョンイルにお礼をいいます。そして、これからは1人ではなく、一緒に恋をしようとジュンヒ。

これまでの嘘がすべてバレ、ついにはマムブリーの会長を追われてしまうヘリョン。さらに議員からも手を切られ、ヘリョンはすっかり行く場を失くしてしまいます。釈明をしようとファン議員のもとへ向かうと、そこにはジフの祖母シン・ファジャ(ソン・オクスク)の姿が…。

本格的に歌手として再起をかけるジュンヒョクでしたが、提案されたのは歌手ではなく作曲家としての仕事でした。そんなジュンヒョクに、小学校の放課後活動で合唱講師を務めてみてはどうかとファウム。こうしてジュンヒョクは、子供たちに合唱を教えることに。するとジュンヒョクのもとへ、発表会でぜひとも我が子をセンターに立たせたい保護者たちから、次から次へとプレゼントが届きます。翌日、教壇に立ったジュンヒョクは、センターは交代制だと発表。

発表会当日、ジュンヒはギョンイルと一緒に舞台を見守ります。親への感謝の気持ちを歌にのせて伝える子供たち。合唱が終わると、会場からは大きな拍手が沸き起こります。

その後、学校の後援者としてステージに現れたのは、なんとファジャでした。

第8話感想

ジフが通う小学校の後援者として紹介されたファジャ。思わず身を隠すジュンヒとジフでしたが、一体どうなってしまうのでしょう。せっかくヘリョンとの件が無事に解決したと思いきや、今度はファジャの登場に再び窮地に立たされたジュンヒ。

街中でファジャを見かけたときにも、思わず震えて固まってしまうジフの姿が。これまでずっと、夫と義理の母親からの暴力に耐えてきたジュンヒ。しまいには息子のジフまでも犠牲となり、家を出る決意を固めたジュンヒでしたが、やはりそう簡単には逃げ切れません。いつかはこうなるだろうと思っていたものの、いざ対面すると、ハラハラしてしまいますね。果たしてジュンヒは、無事に元夫の手から逃れることはできるのでしょうか。

そんななか、ジュンヒはギョンイルの告白を受け入れることにしました。チェヨンを突き落した罪で留置所に入れられてしまったジュンヒ。そんなジュンヒにとって、ギョンイルの存在がどれだけ救いとなったか。ジュンヒのピンチの時に現れるギョンイルは、まるでスーパーマンのようですね。ギョンイルの正体が気になるものの、今はジュンヒの味方でいて欲しいです。

第8話のラストには、子供たちが両親に向けて感謝の気持ちを歌う場面が登場。毎回思うことですが、劇中に登場する曲の1つ1つがどれも心に響く…。ミュージカルテイストの作品はあまり得意ではありませんが、本作は無理矢理感がなく、もっと聴いていたくなります。

アンクル 9話・10話 あらすじと感想

アンクル(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率





【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP