アンクル(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

アンクル



放送予定 

【日本放送】 

●KNTV 全16話(2023/1/23から)月~金曜日深夜26時から 字幕

●【日本初放送】KNTV 全16話(2022/10/24から)9/28に第1話先行放送 月曜日20時から2話連続放送 字幕

【韓国放送期間】 2021年12月11日(土)夜9時

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

アンクル

엉클 Uncle

2021年放送 TV朝鮮 土日 全16話

視聴率

平均視聴率 5.77% 시청률 第1回2.13% 最低視聴率第4回4.067% 最高視聴率第14回8.405%

アンクル

出典:http://broadcast.tvchosun.com/

あらすじ

姉の青天の霹靂のような離婚で、うかうかと小学生の甥を引き取ることになったミュージシャンである叔父のコミカルで愉快な成長生存記だ。自分自身を中の上だと称する江南(カンナム)4区のロイヤルステートの隣の賃貸マンションに入居した3人の危機一髪の生存記を通じて、深い共感と励ましを届ける“ウェルメイドドラマ”を披露する

売れないミュージシャンのジュニョク(オ・ジョンセ)はその日暮らしの生活を送っていた。姉ジュニ(チョン・ヘジン)とは数年前から絶縁状態で行き場がなく頼れるものもいない。

一方、ジュニは姑のDVに悩み、息子のジフ(イ・ギョンフン)と一緒に夜逃げ同然に家を抜け出し、賃貸マンションへ引っ越しをする。ある日突然、ジュニョクのもとに音信不通だった姉からきた電話は、ジフの為にきてくれという頼みだった。ジフが祖母から受けたDVにより不安神経症と強迫性障害の両方に悩まされていることに気づいたジュニョクは、ジュニとジフと3人で生活を始めることになるが…。

出典:KNTV アンクル

相関図

出典:TV朝鮮

 

相関図

KNTV アンクル

キャスト


出典:TV朝鮮

オ·ジョンセ ワン·ジュンヒョク役(35)ジェイ·キング。ジフの叔父
「愛情欠乏」ルーザーミュージシャン。 無名のミュージシャンだった父から才能を譲り受けた。 長年挑戦したサバイバルオーディション番組で最終優勝し賞金1億を手にするが、姉に食い逃げされてデビューが霧散してしまう。 音楽しか才能がなかったジュンヒョクは、10年間貯めたお金を友達に騙され、カタクチイワシ漁船に乗りながらも夢を諦めない。 そんなある日、幸せに暮らしていると思っていた姉が甥を連れて離婚したという連絡を受けるようになったが‥‥。


出典:TV朝鮮

チョン·ヘジン ワン·ジュンヒ役(38)ジフの母親
愛のあるアルコール中毒の離婚女性。 12年ぶりに離婚後、ジフとともに集団差別主義が蔓延している成作区の賃貸マンションに引っ越してくることになる。 ロイヤルマンションの人々の絶えず後ろ指を差され、ジフを見つけて養育権を奪おうとする姑と元夫を避けて鎧なしに前進しなければならないジュンヒ。 今、ジュンヒは助けてくれる人が必要だったし、ジュンヒが頼める人は本人のせいで夢も人生も奪われた弟のジュンヒョクだけだった。


出典:TV朝鮮

イ·ギョンフン ミン·ジフ役 (12)  ジュンヒョクの甥
裕福だったが、不幸な家庭環境と不均衡な大人たちの間で育ち、空気読みコーチの百段になってしまった大人が…。 多くの規則と虐待で混沌と不安の子ども時代を送って、強迫症と不安症に悩まされるジフに音楽だけが脱出口だった。 ジフを締めたおばあさんから逃げて、ずいぶん変な叔父さんと過ごすようになって当惑しているが…。 わがままな大人たちの世の中で、安全装置といえば物足りない叔父さんだけのジフが、他の子供たちのように平凡になりたいという夢をかなえることができるだろうか。


出典:TV朝鮮

パク・ソンヨン パク・ヘリョン役(42)ロイヤルマンブリーダイヤモンドの杯 (すさまじい富裕層の意味か?) 発展のシンボルであるロイヤルステート内のマンブリーの会長、ダイヤモンド。 完璧な外貌、優雅で高尚な振る舞いとカリスマ性まで搭載して、町内すべてのママたちの尊敬と信頼、羨望と追従を受ける「町内女王蜂」… しかし、彼女に口を挟めば誰でも滅ぼすロイヤルステートの支配者に他ならない権力者。


出典:TV朝鮮

チェ·ギュリ シン·チェヨン役  (18)唐突で積極的なヘリョンの娘
いつも母親にやらせるのが正しいと信じ、成績も優れており、ヘリョンの野望に油を注いだ。 英才高校に入学することに成功した 「焼きたて教育」がアイコン。


出典:TV朝鮮

コ·ギョンミン シン·ミンギ役 (12) 恵霊の息子
マンブリーダイヤモンドの息子という特恵をたっぷり享受している追従者の多い人気学生。 ジフが転校してくる前までは暴悪さや凶暴さをよく隠していたが、ジフが自分の好きなソダムと近づくと、堂々とジフをいじめる。 


出典:TV朝鮮

イ·サンウ チュ·ギョンイル役(42)、育児ダディ
ロイヤルステート40坪台に居住している、妻に先立たれた男であり、ノウルの父親。 背が高くて性格が良くてハンサムでマナーが良くて人気も多いのにスキャンダルもない。 これといった目立つことはなく、いつもジェントルに人々と距離を置き、賃貸に引っ越してきたチフネの家族と親しくなり、積極的にジュンヒョクを助け、ママたちの恨みを買う。


出典:TV朝鮮

ユン·ヘビン チュ・ノウル役(12)ギョンイルの娘
シニカルなちび毒舌家。 無愛想で口数も少なく体格も大きく、運動を楽しむ。 親しい友達もなく、遠い友達もいないが、欠点が多そうに見えるジフを世話し、かけがえのないベストフレンドになる。 


出典:TV朝鮮

イ·シウォン ソン·ファウム役(29)、小学校の先生
ジェイキングの唯一のファン。 子供たちとコミュニケーションを楽しみながら、詰め込み勉強よりは自己主導学習を導き、マンブリーたちのブラックリストに載っている情熱いっぱいの先生。 過去ファンだったジュンヒョクの再起と成功のために、物心両面で協力する。

ロイヤルマンブリー


出典:TV朝鮮

ファン·ウスルヘ キム・ユラ役(38)子供の時から目立つ外貌で、どこに行っても可愛がられ歓迎された母胎女神であり、ロイヤルマンブリークラブの「顔マダム」。 整形外科医の夫と絵のようにきれいな娘ソダムの母で、ヘリョンに次ぐ崇敬とあこがれを受けているが、他の人は知らない彼女だけの事情があるが…。


出典:TV朝鮮

キム・ハヨン イェ・ソダム役(12)長い髪にほっそりした体つきと大きな目。 人形のような外見の少女。性格も明るく、優しく、陽気で、みんなに人気がある。 気丈で大胆で、やりたいことや話は必ず言う方であり、正義である。


出典:TV朝鮮

チョン·スヨン チョン·ダジョン役(38)ロイヤルマンブリーゴールド、ヘリョン左腕
ゴールドママのうち唯一のチョンセ居住者O1であり、浮気相手の夫のため頭を抱えている。 慧鈴の目にとまってあらゆる悪事を自発的に乗り出すローマムフィクサー。 ヘリョンに忠誠を尽くし、ヘリョンを除いた全ての人々に君臨することでストレスを解消する。


出典:TV朝鮮

パク·シワン パク·セチャン役(12)  ダジョンの息子 
優しいからミンギの親友になって手足として喜んで利用される。 天性が悪いというよりはママの言うとおりにするママボーイ科。


出典:TV朝鮮

ソン·アギョン オ·ヒョンジュ役 (38)  ロイヤル マンブリー ゴールド


出典:TV朝鮮

イ·ナウン チョン·スジン役 (38)  ロイヤル マンブリー

ジフの本家


出典:TV朝鮮

ソン·オクスク シン·ファジャ役(62)第3金融の先頭走者である企業の会長
外では児童や社会事業、寄付などをしてイメージを変えようと努力している。 ジフさんが、つまらない嫁がジフを連れて夜逃げすると、殺してやるという覚悟で歩き回る。


出典:TV朝鮮

ユン·ヒソク ミン·ギョンス役(40)ジフの父
結婚したかどうか、果てしなく浮気と言葉を起こし、解決は母親がする荒くれ者のゴミ。 そんなある日、ジュンヒがジフを連れて夜逃げすると暴走する。 


出典:TV朝鮮

ペ・グリン キム·ヨンア役(33) ギョンスの恋人
体調を崩すのが心配で子どもを産みたくないのに、お母さんになりたくて既婚男性のキョンスを選んだ。 ジュンヒはできなかった財閥家の嫁として、ジフをこの家の優れた後継者に育てるのが目標だ。 

Hot BAR


出典:TV朝鮮

アン·ソクファン チャン·イク役(62) バー運営、演奏の父親
かつて風靡(ふうび)したビジュアル系正統ロックバンド「トロイカ」のドラマー。 グラムロックとサブカルチャーの信奉者で、しばしばクロス·ドレッサーに扮するのを楽しむ いつも寛大でゆとりがあり、偏見もない。表ではジュンヒョクを情けなく思いながらも、よく助けてくれながら一人で育てた演奏を無残に思う娘バカ。


出典:TV朝鮮

チャン·ヒリョン チャン·ヨンジュ役(29)弘大の女神、ギタリスト
「妖精」のようにキュートで、時には夜の女神のように華やかでもある八色鳥の美女。 楽しく幸せに暮らすのがモットーの父親の影響を受けた。 ジュンヒョクが去った後、ジュノと恋愛をしながらも、帰ってきたジュンヒョクがハーモニーと近くなると嫉妬もし助言もすることができないスタイル。 


出典:TV朝鮮

チェ·スンユン ソン·ジュノ役 (35)  ベーシスト
趣味で音楽をする皮膚科医であり、演奏の新しい彼氏。 勉強と音楽の他には大部分が間接経験なので、本とテレビと映画で見た行動と感情で状況に対処するため、やや突拍子もなく幼稚だ。 ジュンヒョクと時々幼稚な神経戦をする恋敵。 

その他の人物

チャン·ドギョン役 (20) ロイヤルステート、特にジフ家周辺を放浪しているミステリーな人物

チャン女史役 (62) 家事手伝い
話者が盛り上がった頃、この家に入って慶寿を育て、家事も担当した。 稼ぐお金のすべてを両親と弟たちに送って家長の役割をするため、婚期も逃して一人だ。 ジュンヒとジフに娘と孫のように接し、話者の目を避けて2人の逃避を積極的に助ける。 


出典:TV朝鮮

ファン·グンヨン役 成作区国会議員
地方区出身でもなく初当選の候補だったにもかかわらず、ヘリョンの恩恵を受けて当選した後、ヘリョンとの共生関係を維持しており、住宅価格の上昇とともに成作区の発展を遂げている。 

 

出典:TV朝鮮

スタッフ /演出:チ・ヨンス、脚本:パク・ジスク
作成:え

話数ごとのあらすじと感想

●以下感想ネタバレ有

話数ごとのあらすじと感想

neroさん

アンクル 1話・2話 あらすじと感想
アンクル 3話・4話 あらすじと感想
アンクル 5話・6話 あらすじと感想
アンクル 7話・8話 あらすじと感想
アンクル 9話・10話 あらすじと感想
アンクル 11話・12話 あらすじと感想
アンクル 13話・14話 あらすじと感想
アンクル 15話・16話(最終回) あらすじと感想

作品感想

●笑いあり、涙ありのオ・ジョンセ主演、ヒューマンドラマ!

「椿の花咲く頃」や「サイコだけど大丈夫」で知られるオ・ジョンセが主演を務めたドラマ「アンクル」。タイトルにもあるように、アンクル=叔父さんが主役のドラマです。原作はイギリスのBBCで放送された同名ドラマ。「秘密の森2」に出演したチョン・ヘジンや「夫婦の世界」のパク・ソニョンなど、実力派のキャストが勢ぞろい!笑って泣ける、心温まるウェルメイド作品です。

主人公のワン・ジュニョク(オ・ジョンセ)は、かつてオーディション番組で優勝を勝ち取るほどの実力を持つミュージシャン。しかし、賞金の1億ウォンを実の姉に奪われ、その後も友人から詐欺に遭い、借金の返済に追われる日々。すっかり落ちこぼれてしまったジュニョクのもとへ、10年以上音信不通だった姉ジュンヒ(チョン・ヘジン)から連絡が…。

電話越しに聞かされた姉の離婚。財閥家に嫁いだジュンヒでしたが、その生活はまったく華やかなものではなく。夫や義理の母親の暴力から逃れるため、息子のジフ(イ・ギョンフン)を連れて夜逃げ同然で家を飛び出したジュンヒ。ひょんなことからジフとジュンヒが暮らすアパートで居候することになったジュニョクは、忘れかけていた家族の大切さに気付かされるのでした。

最初は本当にどうしようもない叔父さんだったジュニョクが、徐々にジフと心を通わせていく姿が、コミカルかつ感動的に描かれています。また、ジュンヒとジュニョクの間にあった確執もいつしかなくなり、「本当の家族」として成長していく3人。そんななか、唯一の跡取りであるジフを探して、元夫とその母親が動き出す…。

ジュニョクの職業がミュージシャンということもあって、劇中には様々な楽曲が登場します。実際にうたっているのは残念ながらオ・ジョンセではなく、歌手のチュ・サンミン。しかし、オ・ジョンセのリップシンクが絶妙で、まったく違和感を感じさせません。また、最終話の第16話のエンディングでは、実際にオ・ジョンセが歌う挿入歌「青い鳥」も登場。オ・ジョンセの歌声にも注目です。挿入歌はどれもその歌詞がドラマの場面とマッチしていて、思わず感情移入してしまうほど。映画ではよく見かけますが、ドラマのミュージカルテイストは珍しいなとも思いました。

また本作には子役も多数登場しますが、皆ほんとうに演技が上手い!むしろ子役ありきの作品と言っても、過言ではありません。ストーリー展開もテンポよくすすんでいくので、最後まで飽きずに視聴することができました。コメディ要素も豊富なので、気軽に見られる作品をお探しの方に、ぜひともオススメのドラマです。




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP