MINE 7話・8話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

MINE 7話・8話 あらすじと感想

韓国ドラマ時代劇「恋慕」10/11からKBS2 (韓国)で放送。Netflixでも配信中

恋慕 (韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)

NEW! 投票開始!


【第1回継続中】ロウン(SF9) ドラマランキング


「広告」


MINE 마인 2021年放送 tvN 全16話 

第7話視聴率8.627%

daisySSさん

第7話あらすじ

シングルマザーを支援するイベントに姿を見せたカン・ジャギョン(オク・ジャヨン)が、ハン・ハジュン(チョン・ヒョンジュン)の産みの母だと知ったソ・ヒス(イ・ボヨン)。息子ハジュンを引き取りたいとの意思を見せるカン・ジャギョンの態度にショックを受けたソ・ヒス、、、病院に運ばれた彼女の姿を見つめるチョン・ソヒョン(キム・ソヒョン)は、お腹の赤ちゃんの事を考え、カン・ジャギョンとの問題は自分が解決すると安心させます。

チョン・ソヒョン(キム・ソヒョン)は、イ・へジンがカン・ジャギョンに扮してヒョウォン家に就職することができた理由を探るため、本物のカン・ジャギョンを見つけ出します。カナダでイ・へジンと知り合い、シングルマザーとして息子を手放すしかなかった事情を聞かされると、彼女に同情して1年間の条件付きで身分を貸したことが明かされます。その後、カン・ジャギョン(オク・ジャヨン)に単刀直入に目的が何かを尋ねます。

「息子と取り戻したいです」と語るカン・ジャギョンの言葉に、ヒョウォン家の脅威になることを続けると、敵になり目的は絶対に果たせなくなると、冷静かつ正確に立場を説明するチョン・ソヒョン(キム・ソヒョン)。その夜、カン・ジャギョンの正体を妻のソ・ヒスが知ったことを伝えられると、屋敷に急いで戻るハン・ジヨン(イ・ヒョンウク)は、言い訳を語り始めます。すべてはヤン・スンヘ(パク・ウォンスク)が計画したことで、カン・ジャギョンが屋敷に就職したことに関して全く知らなかったと嘘をつく。混乱するヒスは夫の言葉を信じることができず。。。

その後、ハン・ジヨンを訪ねたチョン・ソヒョンは、彼がすべてを計画したことを把握したと語ると、ヒスを守ると立場を明らかにします。妻ヒスには隠していた本性を義理の姉には現すハン・ジヨン、、、対立的な態度を見せます。



ハジュンを引き取ろうとするカン・ジャギョンは、ハン・ジヨンからの圧力を受けても屋敷を出ることなく耐える。一方、これまで実の息子のように育ててきたヒスはハジュンを引き渡すつもりがなく、息子を守る姿勢を強く保ちます。

息子ハジュンを側でサポートさせるためにチューターとしてカン・ジャギョンが働けるよう計画したジヨンは、ハジュンを引き取ろうとするカン・ジャギョンの態度にイライラ感を隠せず、彼女を屋敷の外に追い出します。帰宅したヒスは、屋敷の外にいるカン・ジャギョンを発見すると、息子ハジュンのためにも彼女を外に放置することができず、屋敷の中に招き入れます。

これまで語ることのなかったハン・ジヨンの正体を暴くカン・ジャギョンは、ハジュンを出産した後、自分を死人として処理し、息子ハジュンを奪ったのがヤン・スンヘ(パク・ウォンスク)ではなく、ハン・ジヨンだったと語り。ヤン・スンヘに直接その事実を確認したソ・ヒスは強い衝撃を受け、、、お腹の痛みを訴えます。

第7話感想

すべてはハン・ジヨンの計画だった!!

今話で隠されていた秘密が明かされました。ハン・ジヨンは表裏のあるいわば、サイコパスのような性質を持つ人物でした。息子ハジュンをヒョウォン家の跡取り、自分のあとを継がせるために教育する、、、そのためには産みの母と育てた母ソ・ヒスの両方が必要だと考え、妻を騙してカン・ジャギョンを屋敷に入れたことが明らかになりました。

最後まで夫を信じようとするヒスでしたがヤン・スンヘ(パク・ウォンスク)からすべてを聞かされると、衝撃を受けて倒れる。もしかして、流産することになるのでしょうか。夫の恐ろしい一面を見ることになったヒス、、、義理の姉チョン・ソヒョンがヒスの味方になり困難を乗り越えられるよう手助けすることになりそうですね。

今だ明確にならなかった殺人事件に関しては、今後更に詳しい展開を迎えることになります。殺人事件で死亡したのは誰で、誰が犯人なのでしょう。

長男のハン・ジンホ(パク・ヒョククォン)は、執事のキム・ソンテ(イ・ジュンオク)に父ハン会長の秘密の部屋の存在を教えられ、部屋の中には父が愛した女性キム・ミジャの思い出の品がすべて保管されていることを知ると、表情が暗くなります。このドラマを視聴していて意外にも注目すべき人物として浮上したのがチュ執事とキム・ソンテでした。

チョン・ソヒョンは、チュ執事が屋敷の中での出来事や会話をハン・ジヨンに提供していたことを知り、チュ執事はチョン・ソヒョンに土下座して許しを求めたことから、今後は本当にソヒョンの人として働くことになるのでしょうか。

ソヒョンが心から愛した画家の恋人が韓国に一時帰国。戻ったことを知るソヒョンは、過去、義理の父であるハン会長と交わした会話を思い浮かべ、恋ではなくヒョウォン家の主でありながらグループのトップとして立つことへの野望を見せ始めました。これで、経営権を巡ってハン・ジヨンとは確実にライバル関係へと発展することになります。

今話、最も切なかったのは、ハジュンには幼い頃の記憶が残っていたこと、、、2歳まで育ててくれた母の香りを覚えており、落馬した自分を助けてくれた時にカン・ジャギョンの香りに母だと気づいていたことが明らかになりました。ハジュンを大切に想うヒスの気持ちが伝わるエピソードが登場し、切ない気持ちさせられます!

第8話視聴率9.023%

daisySSさん

第8話あらすじ

ヤン・スンヘ(パク・ウォンスク)からすべてを打ち明けられたソ・ヒス(イ・ボヨン)は、ショックからお腹の痛みを訴え、その場で倒れる。血が付いたヒスの手、、、連絡を受けて駆け付けたチョン・ソヒョン(キム・ソヒョン)が彼女を抱きしめ、病院に運びます。

ソ・ヒスは流産、、、止まらない涙を流すと息子ハン・ハジュン(チョン・ヒョンジュン)を連れて、必ずヒョウォン家を出ると決心を固めます。容易にハジュンと共にヒョウォン家を出ることはできないだろうと、心配するチョン・ソヒョンは、必ずヒスの力になると約束すると、ヒスが流産したことがバレないよう病院を手配します。

屋敷に戻ったチョン・ソヒョンは、ヤン・スンへを訪ねると、安定期に入ってないヒスにすべてを打ち明けたのかを確かめると、ヒスがジヨンの悪事をすべて知ってしまったことがバレないよう、行動するよう義理の母を注意します。

執事のキム・ソンテが病院まで運転したため、ヒスが流産したことを知りながらも、チョン・ソヒョンから口止めされ、、、一方、チュ執事は床に残った血痕を確認すると、ヒスに何かが起きたと予想。一方、帰宅したハン・ジヨンは妻の姿がないとヒスを探し始め、キム・ユヨン(チョン・イソ)は、ヒスが実家に帰っていると嘘をつく。

キム・ユヨンの説明を受け入れないジヨンが声を上げると、現れたチョン・ソヒョンは、「今はひとりになりたいと話しています。彼女が結論を出すまで待ってあげるべきでは?」と語る。「僕が怖くないですか?自分を守りたければこれ以上僕を刺激しないでください」と答えを返すジヨン。しかし、ジヨンの脅しが全くソヒョンには通用することなく、「できるものならやってみて」と堂々と立ち向かう。

病院に入院中のヒスが姿を消します。病院から退院して実家に戻ったヒスは、1週間後屋敷に戻ると、流産の事を隠して、妊娠中のふりをして夫ハン・ジヨンを安心させます。ハン・ジヨンはヤン・スンヘ(パク・ウォンスク)が約束を守らずヒスにすべてを打ち明けたと彼女をせめると、約束は果たさないと態度を変える。

息子で長男のハン・ジンホ(パク・ヒョククォン)を会長に就任させるために、ハン・ジヨンと取り引きをしたヤン・スンへは、息子が会長の座を手放すことになることを恐れ、ハン・ジンホも会長の座を譲る気がないことを表明すると、妻ソヒョンに助けを求めます。

開かれた理事会でハン会長の遺言書が公開されます。もしも意識を取り戻さないコマ状態に陥った場合は、1ヶ月後、遺言書を公開するよう予定されていたことを弁護士から告げられます。遺言書が公開された後、車の中で涙を流すハン・ジヨンの姿が。。。

その夜、チューターを辞めて屋敷を出たはずのカン・ジャギョンが現れたとの連絡を受けたハン・ジヨンは、チョン・ソヒョンが住む本家に向かいます。息子ハジュンを絶対に取り戻すと発狂するカン・ジャギョンの姿に、ハン・ジヨンが声を上げます。

しかし、次の瞬間、黙って聞いていたヒスが「私のものに手をつける人、、、私が殺す」と発言すると、カン・ジャギョンをにらみつけます。

第8話感想

殺人事件が起きた時のシーンが短く登場しました。亡くなったのはカン・ジャギョンなのでしょうか。いまだ誰が死亡したのかは明らかになりませんでしたが、着々と殺人事件が起こる夜に向けてストーリーが進展しています。

息子ハジュンを諦めることができず、屋敷から出るつもりが全くなかったカン・ジャギョンが、ヒスが流産した後、チューターを辞めて姿を消します。ヒスが実家に戻っている間彼女をケアしたのがカン・ジャギョンだと思いました。流産したヒスを気にするジャギョンの姿が描かれたと思ったら、今話のエンディングでは予想外の展開を迎えます。

カン・ジャギョンが再び登場したエンディングシーンでは、これまで感情的になることがなかったヒスが、怒りを爆発させます。実家に戻っている間、過去出演した作品の台本に目を通すヒスの姿が描かれ、彼女が夫に流産したことを隠してまで、どんなことを企んでいるのか疑問を引き起こしました。

夫ジヨンを騙すためにヒスが演技をしているとすれば、息子ハジュンを連れて屋敷を出るための計画なのでしょうか。再び現れたカン・ジャギョンと対立する姿もヒスの計画の一部なのか、ますます気になる展開が繰り広げられています。

静かに状況を見守るチョン・ソヒョンの姿がカッコよく映った一話でした。ハン・ジヨンに関してはまだ明かされていない秘密があるようで、ハン・ジンホの命令を受けてジヨンの部屋の机の中を確認していたキム・ソンテは、複数の男性の写真を発見すると、ハン・ジンホに報告、、、果たしてハン・ジヨンが隠している秘密はどのタイミングで明かされることになるのか、、、息をのむハラハラするストーリーは続きますね!

個人的に最も気になったことは、公表されたハン会長の遺言書の内容を聞いたハン・ジヨンが一人涙を流すシーンでした。今話ではハン会長が誰を後継者にしたのかは明かされなかったため、次の話が楽しみです。

MINE 9話・10話 あらすじと感想

MINE マイン(韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【ユ・ビョルナ!ムンシェフ】

●BS-TBS 全22話(2021/10/22から)月~金曜日7時から 字幕

ユ・ビョルナ!ムンシェフ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【刑務所のルールブック】

●BS朝日(2021/10/22から)月~金曜日8:30から

刑務所のルールブック(賢い監房生活) 全話あらすじと感想 キャストと視聴率


【平日午後3時の恋人】

●BSフジ 全20話(2021/10/25から)月~金曜日8時から 字幕

平日午後3時の恋人(韓国ドラマ) キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【王になった男】

●BSテレ東 全24話(2021/10/26から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)


【ノクドゥ伝 花に降る月明かり】

●テレビ東京 全20話(2021/10/27から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

ノクドゥ伝 花に降る月明かり 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)


【潜入弁護人】

●BS12 トゥエルビ 全20話(2021/10/30から)土曜日14時から2話連続放送 字幕

潜入弁護人~Class of Lies~ (ミスター期間制)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【王女ピョンガン 月が浮かぶ川】

●【日本初放送】NHK BSプレミアム 全20話(2021/10/31から)日曜日21時から 吹替[二]

王女ピョンガン 月が浮かぶ川 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・時代劇サイト)


2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー