MINE 13話・14話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

MINE 13話・14話 あらすじと感想

韓国ドラマ時代劇「恋慕」10/11からKBS2 (韓国)で放送。Netflixでも配信中

恋慕 (韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)

NEW! 投票開始!


【第1回継続中】ロウン(SF9) ドラマランキング


「広告」


MINE 마인 2021年放送 tvN 全16話 

第13話視聴率8.821%

daisySSさん

第13話あらすじ

ヒョウォン家での殺人事件で死亡したのはハン・ジヨン(イ・ヒョンウク)。ハン・ジヨンの葬儀は行われ、、、シスターエマが殺人事件を目撃したことを告白した頃から、ペク刑事の捜査が始まります。階段の下で死亡していたハン・ジヨン、、、階段の上にはソ・ヒス(イ・ボヨン)がいたことを目撃したと語るエマ。しかし、ソ・ヒスは事件のあった日に強いショックを受けて何が起きたのか全く記憶がないと話し、ペク刑事は、事件現場にいたもう一人の人物が誰なのかを、明かす必要があると、本格的な捜査を始めます。

カデンチャで起きた殺人事件が起こる11日まで、何者かが自分を監視していることに気づいたカン・ジャギョン(オク・ジャヨン)は、拉致されそうになります。彼女を尾行し監視していた人物はハン・ジヨンの命令を受けてカン・ジャギョンの命を狙う男。カン・ジャギョンを守るために、チョン・ソヒョン(キム・ソヒョン)は彼女を屋敷にいれます。

理事たちを集めたチョン・ソヒョンは、ハン・ジヨンを代表に就任させることができないと、自ら会長に就任することを伝えると、支持を求めます。その後、ハン・ジヨンが握っている自分の秘密を、夫ハン・ジンホ(パク・ヒョククォン)に打ち明ける決心をします。

チョン・ソヒョンが同性愛者であると打ち明けられたハン・ジンホは、意外な反応を見せます。ハン・ジヨンを阻止しようとするチョン・ソヒョンの味方になることを約束すると、母ヤン・スンヘ(パク・ウォンスク)や妹ハン・ジニにチョン・ソヒョンをサポートするよう求める。

ハン・ジヨンの命令でクァク・スチャンが殺された証拠を手に入れたソ・ヒスは、警察にすべてを自白するようジヨンに圧力を加えます。しかし、強気で引き下がることなくヒスを罵るジヨン。昏睡状態に陥ったクァク・スチャンの弟クァク・ヒョンドンを見つけ彼を安全な場所に移したのはヒスでした。



ハン・ハジュンをアメリカに留学させる前に、息子ハジュンを確保するため部下たちにハジュンを拉致するように命じたジヨン。カン・ジャギョンは、ハジュンが拉致されるとソ・ヒスに連絡を取りますが、彼女は電話に出ることなく、、、代わりにチョン・ソヒョンに連絡を入れるとハジュンを見つけて欲しいとお願いします。

すぐさまジヨンの仕業だと気づいたチョン・ソヒョンは、ジヨンの秘書を呼ぶと、「これからずっとヒョウォングループに残るのか否かを、自分で選びなさい」と語ると、ジヨンではなくチョン・ソヒョンを選択した秘書によって、ハジュンはカン・ジャギョンのもとに戻ります。

ハン会長が購入したブルーダイヤモンドをキム・ソンテ(イ・ジュンオク)に渡すと、「200億ウォンの価値があるネックレスだ。ジヨンを殺して、二度も戻るな」と殺人の依頼を下ハン・ジンホ」の言葉に、キム・ソンヒの目が光る。

記憶を失ったソ・ヒスは、ペク刑事にジヨンが心臓麻痺で死亡したのか、殺人事件なのか死の真相を必ず明かして欲しいとお願いする。

第13話感想

ソ・ヒスが記憶喪失??韓国ドラマではよく登場する展開ですが、まさかソ・ヒスが記憶喪失になるとは、予想外です。今話は、殺人事件が発生する11日前、そのあと、数日前、事件当日、、、そしてハン・ジヨンの葬儀が終わった現在の時点など、時間の流れが前後して描かれ、少し複雑な雰囲気を醸し出しました。

しかし、今話を通じて明確になった点は、ヒスが昏睡状態にあったクァク・ヒョンドンを確保したこと、ジヨンは、カン・ジャヨンまでも殺そうとしたこと、理事や家族のサポートを受けチョン・ソヒョンがヒョウォングループの代表になるだろうということでした。

ハン・ジヨンがハン会長の実の息子ではなかった事実を伝えられ強いショックを受けるヤン・スンヘ(パク・ウォンスク)の姿を見て、正直気の毒になりました。夫が別の女性を生涯思い続けた挙句、愛人との間に生まれた息子が夫の実の息子ではなかったと知らされるのは、残酷な気がしました。

殺人事件を目撃したとのシスターエマの証言から、始まった刑事による本格的な捜査。心臓麻痺による事故死なのか、殺人なのか、、、事件の真相に迫ることになりますが、その過程でオチがあることを期待したいです。

政略結婚を拒否したハン・スヒョク(チャ・ハクヨン)とキム・ユヨン(チョン・イソ)のロマンスは幸せな結末を迎えることになるのでしょうか。ハン・ジヨンが死亡した日が、二人の婚約パートナーが開かれた時だったので、この夜何があったのかミステリアスな展開は続きます。

ハン・ジンホの依頼通り、キム・ソンテ(イ・ジュンオク)はブルーダイヤモンドをもらってハン・ジヨンを殺したのでしょうか。ジヨンはキム・ソンテがハン・ジンホの命令で自分の部屋を物色していたことを知っていたことから、この夜、使用人が使う勝手口を使って、ハン・ジヨンを案内したキム・ソンテ、、、もしかして彼が、ハン・ジヨンを殺害した真犯人なのでしょうか。

サスペンスミステリアスドラマですが、「マクチャン」的な要素は強いと感じました。

第14話視聴率9.395%

daisySSさん

第14話あらすじ

事件を担当することになったペク刑事は、ソ・ヒス(イ・ボヨン)が本当に記憶を失ったのか疑問を持ち、、、夫の死の真相を明かして欲しいと語るヒスを耳にすると、ヒョウォン家への家宅捜査を始めます。

ヒョウォン家の家族を対象に聞き込みが進み、シスターエマの予想通りの答えを返す家族達、、ペク刑事は、事件が起きた現場にいたもう一人の人物が真相を明かすカギを持っていると、誰だったのかを探し始めます。

ヒョウォン家ではハン・ジヨン(イ・ヒョンウク)の死を心臓麻痺だと発表し、事件現場にいたもう一人の人物と凶器に使われた可能性のある消火器は姿を消した後。。。

殺人事件が起きる4日前、ブルーダイヤモンドを代償にハン・ジンホ(パク・ヒョククォン)から殺人の依頼を受けたキム・ソンテ(イ・ジュンオク)は、ハン・ジヨンと二人きりになるチャンスを手に入れるも殺人をする意志はない様子。その夜、ジヨンと話し合うハン会長は、彼が犯してきたすべての罪を自供して、罪を償い人生をやり直すよう説得します。しかし、ハン・ジヨンはハン会長のアドバイスを受け入れない。

シスターエマとハン・ジヨンが長年に掛けてコンタクトを取ってきたことに気づいたソ・ヒスは、シスターエマにクァク・ヒョンドンの状態を見せると、ハン・ジヨンのすべての罪を明かし、エマにジヨンを説得させて自首させるべきだと伝える。

エマがハン・ジヨンをかばっている理由は、成人したジヨンが気になりシスターとなった後、ジヨンと再会すると、「一人でもよいので、僕が地獄のような時間を過ごす間、誰か一人でも側にいてくれたら、、、こんな自分にはならなかったはずです」と涙を流し語るジヨンの言葉に、幼い頃から母から虐待を受けていたジヨンが可哀そうで胸を痛めたからでした。しかし、エマはジヨンを説得することができない。

殺人事件が起こる3日前、クァク・スチャンを殺害したブローカーのチョ・ボングが殺人事件の容疑者として逮捕されますが、ハン・ジヨンとの関係を否定。殺人事件が起きた2日前、チョ・ボングの口座を追跡した結果、ハン・ジヨンとの関係が浮上し、ジヨンの代表就任は保留となる。

事件が起きた当日、ハン・スヒョク(チャ・ハクヨン)とキム・ユヨン(チョン・イソ)の婚約パーティーが開かれ、妹ハン・ジニの夫が交通事故に遭遇したとの連絡を受けたハン・ジンホが、席を立ちます。キム・ソンテから何かを伝えられたハン・ジヨンも席を立ち、、、どこかに向かう。

殺人事件が発生した10日後、記憶を失ったソ・ヒスは、カン・ジャギョンをハジュンの実母として認め、二人をアメリカに行かせるべきだとの発言をし、ヒョウォン家の家族達を驚かせます。

ヒスが記憶喪失を装っている可能性があると、事件があった夜、ジヨンと転落した人物がいるとすれば、怪我を負って病院に運ばれた可能性があると考えると、共同捜査中のファン刑事に病院に運ばれた患者がいないかを調べさせます。

事件があった夜、怪我をしたヒスを連れて病院に現れた人物が映る監視カメラの映像が確保されます。ヒスと一緒に病院を訪れたのは、チョン・ソヒョンでした。

第14話感想

殺人事件が起きた夜、婚約パーティーの途中席を立ったハン・ジンホ、、、そしてハン・ジヨンとキム・ソンテ。殺人事件に関してはいまだ謎が多く残っています。ジヨンと共に階段から連絡したもう一人の誰かがいたのを目撃したシスターエマ。しかし、エマは階段の上に立っているヒスも目撃しています。

階段から転落したのは間違いなくヒスですが、その後、階段の上に立っているヒスを目撃したことも本当だとすると、何があったのか、まだまだ明かされていないことがあり、次の話でハン・ジヨン殺人事件に関する真相が明かされることになるようです。

死亡したのは間違いなくハン・ジヨンで、彼と共に転落したのも間違いなく、ヒスでした。怪我をしたヒスを発見して、事件現場から連れ去り病院に向かったのはチョン・ソヒョンでした。事件現場にあった消火器が姿を消しましたが、チョン・ソヒョンが登場するラストシーンで彼女のデスクの上に置かれていたのは消火器でした。

ハン・ジヨンを殺害したのはチョン・ソヒョンなのでしょうか。刑事とソヒョンのやり取りを確認する限り、刑事の質問に全く動じることなく答える姿から、チョン・ソヒョンは犯人ではない可能性があると感じました。

あと、ヒスはやはり記憶喪失を装っていました。息子ハジュンを守るために記憶を失ったふりをしていたのか、それとも別の目的があるのかは不明です。交通事故に遭遇しそうになったハジュンをとっさで助け、彼に掛ける言葉がいつもと同じ表現だったことから、ハジュンは母の記憶が戻ったことに気づき、、、二人の様子を確認していた刑事もヒスの記憶喪失が嘘であることに気づきます。

刑事が確保した監視カメラに映っていたヒスとソヒョンの姿に、次の話では刑事の更なる捜査が始まり、真犯人を正体がついに明かされる!!

MINE 15話・16話(最終回) あらすじと感想

MINE マイン(韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【ユ・ビョルナ!ムンシェフ】

●BS-TBS 全22話(2021/10/22から)月~金曜日7時から 字幕

ユ・ビョルナ!ムンシェフ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【刑務所のルールブック】

●BS朝日(2021/10/22から)月~金曜日8:30から

刑務所のルールブック(賢い監房生活) 全話あらすじと感想 キャストと視聴率


【平日午後3時の恋人】

●BSフジ 全20話(2021/10/25から)月~金曜日8時から 字幕

平日午後3時の恋人(韓国ドラマ) キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【王になった男】

●BSテレ東 全24話(2021/10/26から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)


【ノクドゥ伝 花に降る月明かり】

●テレビ東京 全20話(2021/10/27から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

ノクドゥ伝 花に降る月明かり 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)


【潜入弁護人】

●BS12 トゥエルビ 全20話(2021/10/30から)土曜日14時から2話連続放送 字幕

潜入弁護人~Class of Lies~ (ミスター期間制)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【王女ピョンガン 月が浮かぶ川】

●【日本初放送】NHK BSプレミアム 全20話(2021/10/31から)日曜日21時から 吹替[二]

王女ピョンガン 月が浮かぶ川 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・時代劇サイト)


2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー