IDOL:THE COUP D’ETAT 9話・10話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

IDOL:THE COUP D’ETAT 9話・10話 あらすじと感想

「広告」


IDOL:THE COUP D’ETAT (Idol: The Coup) アイドル:ザ・クーデター 아이돌:더쿠데타 2021年放送 JTBC月火 全12話

第9話視聴率0.699%

daisySSさん

第9話あらすじ

ジハン(キム・ミンギュ)から聴かされたマースのユニットの新曲「To You」は、コットンキャンディが発表する予定の新曲「光にWe Rise」とメロディーが似すぎていて、ジェナ(ハニ)は「私の曲・・・」と発言していた。

マースのレイ(チョ・ジュニョン)、ジハン、ユン室長(アン・セハ)、ジェナ、トロイ、ピヨンは、所属事務所の代表チャ・ジェヒョク(クァク・シヤン)により集められ、二つの曲が似すぎていることから、何を優先させるべきか話し合いが始まります。マースの新曲は既に予告MVまで流れた後ということで、コットンキャンディのカムバック曲を変更するべきだという意見でまとめられたミ―ディング。

その後、チャ・ジェヒョクのオフィスに残ったジェナは、コットンキャンディの新曲を変更する予定はないと強い意思を見せます。自分の曲なのに会社の利益を考え、、、合理的な判断からコットンキャンディが譲るべきだと結論付けたチャ・ジェヒョクへの不満を表明、「何か方法を探すことはできなのですか。これまでできると思わせておいて、、、」と語る。

まだ曲は発表される前の段階ということで、曲を変更してカムバックを果たすことを考え始めるジェナとメンバーたち。コットンキャンディに戻るかを悩んでいたエル(チュ・ソジョン)が戻ってきたことで、メンバー全員が喜びの涙を見せます。エルは新たな事務所への所属を希望し、コンタクトを取ってきた代表からプレゼントされた洋服を着て、指定された場所に向かった。。。しかし、中に入ることができず悩んでいる彼女に声をかけたのは、トロイ。コットンキャンディに戻るよう説得するトロイの言葉に、エルは戻る決心を決めます。



チャ・ジェヒョクから連絡を受けたジェナは所属事務所に向かいます。ジェヒョクは叔母がジェナのファンだと語るとコットンキャンディのセカンドアルバムをスターピースで出さないかと、、、再契約を持ち掛けます。しかし、ジェナは再契約をすることはないと念を押すと、準備してきた曲でカムバックを果たし、1位を取った後解散する予定だと、宣戦布告。マースのユニットが曲を発表する同じ時間にコットンキャンディも新曲を発表すると全く譲らない姿勢。

途中、ジハンとバッタリ出会ったジェナは、同じ日に曲をリリースして正々堂々とたたかってみたいと、伝えます。これまでコットンキャンディに協力していたジハンは、彼女たちの成功を望むものの、マースのユニットとして成果を出さないといけない立場から、曲を譲ることができず混乱する姿を見せます。

エルが加わり完全体として新たに新曲の録音に入り、すべては順調。しかし、コットンキャンディがマースのユニットの新曲を盗作したとの記事がインターネットにアップロードされたことを知ると、ジェナは怒りを隠せない。記事を作成した記者は悪名高き芸能記者のモ・ガジンでした。

ジェナは自分の曲を盗作したのはプロデューサーのピヨンだと訴えますが、ピヨンは「マンドル」の言葉に耳を向ける人はいないと、ジェナに攻撃的な態度を見せます。チャ・ジェヒョクは再びジェナに再契約の話しを持ち掛けますが、ジェナはピヨンが盗作したことを強く訴え。。。

モ・ガジン記者に情報が流れたことから内部に情報を漏らした人物がいると考えるチャ・ジェヒョクは、ユン室長を疑います。ユン室長がやり取りしたメールの内容を確認したチャ・ジェヒョクは、マ・ジンウが亡くなる前、ジェナが作曲した曲を添付したメールが存在することを確認。

その頃、ジハンはこれまで作曲したピヨンの曲風とは違う新曲、、、本当に彼が作曲したのかを問います。ピヨンはユニットのアルバムの作業をしたのはピヨンとジハンであることを強調すると、公表されるジハンにも影響があると脅し、混乱するジハン。

第9話感想

コットンキャンディは再び困難を迎え、、、ピヨンがジェナの曲を盗作したことでマースまで難しい状況に追い込まれることになりました。これまでコットンキャンディに協力的だったジハン、、、ユニットの新しいアルバム制作に携わっていることから、一歩も譲れない状況。

ジェナの曲を盗んだピヨンは、マ・ジンウがジェナの曲で彼女たちの新しいアルバムを準備していたことを、チャ・ジェヒョクに隠し、ジェナを追いつめました。でも、ジェナが訴えていた通りに、曲はもともとジェナが作曲したことを知るところで今話はエンディングを迎えました。

前話から利益ばかり求める経営者ではなく、人間味のある姿を見せ始めたチャ・ジェヒョク、、、果たしてこの問題を解決するために、いい案を出してくれることを願います。

アイドルの世界の厳しさを表現するためのエピソードが続いている感じがします。正直、この話でこのドラマは十分と思いながらも、次のエピソードが気になる展開となっているため、コットンキャンディが迎えるエンディングが、彼女たちの望むエンディングなのか、最終話まで見守っていきたい気持ちになりました。

第10話視聴率0.437%

daisySSさん

第10話あらすじ

ジェナ(ハニ)は、コットンキャンディが発表する新曲「We Rise」を作曲したのは自分だと分かる映像をインターネットにアップロード。ピヨンから盗作の真実を知らされたジハン(キム・ミンギュ)は、マースのメンバーたちにも影響を与えることになるとの脅しに、連絡を絶つと姿を消します。

ユン・セヨル室長がやり取りしていたメールの内容を確認したチャ・ジェヒョク(クァク・シヤン)は、コットンキャンディの住む家の前に到着するとジェナに連絡を取ります。ジェナが訴えていた通りに、ピヨンが盗作したことを確認したチャ・ジェヒョク。ジハンと連絡が取れないことを伝えると、会社としてはジハンがどう判断するかによりコットンキャンディの力になれない場合があると状況を話します。

マ・ジンウのメールを削除し、自分がジェナの曲を盗作したことを隠そうとしたピヨンは、不安のあまり記者に情報を流し記事を作成させる。その後、所属事務所の代表チャ・ジェヒョクが全くアクションを起こさないことから、不安を隠せずチャ・ジェヒョクのオフィスに押し寄せます。

事務所の代表として何もしない状況が続くと、ジェナとチャ・ジェヒョクが深い関係にあると誤解を呼ぶと、、、チャ・ジェヒョクを脅し始めるピヨン。チャ・ジェヒョクはピヨンの言葉に、ジハンが戻ってくるまで判断を下すことができないと念を押します。しかし、ジハンはマースのメンバーたちとファンを守るための選択を優先するだろうと、、、アクションを起こすよう圧力をかける。

トロイは「We Rise」はジェナが作曲した曲が間違いないとのインタビューに応じます。しかし、マースのファンたちはコットンキャンディへの悪質な書き込みを続け、ネット上ではコットンキャンディを批判する書き込みが溢れる。チェア(キム・ジウォン)とヒョンジ(ソルビン)は書き込みの対応に追われる中、コットンキャンディのファンクラブに加入していた26名のファンが戻り、コットンキャンディをサポートします。

ファンになってくれたファンクラブの26名のファンに向け、カムバックのメッセージを送っていたメンバーたちは、戻ってきたファンが頑張ってサポートしてくれる姿に涙を流します。

連絡が取れなかったジハンは、チャ・ジェヒョクの叔母が経営する漢方院に滞在中。叔母から連絡をもらったチャ・ジェヒョクはジハンを心配して漢方院を訪ねます。スターピースの代表になった理由をジハンに説明するチャ・ジェヒョクの言葉に、ジハンはどうするべきなのか悩んでいる気持ちを打ち明けます。ジハンが下した判断をサポートすると語るチャ・ジェヒョク、、、はジハンを安心させる。

戻ってきたジハンはジェナに連絡すると「僕たち三角関係になりました。恋に落ちたあの曲に対する僕の気持ちは変わりません」と伝えると、マースのメンバーたちと相談後、記者会見を開きます。「We Rise」はジェナが作曲し、ピヨンが盗作したことを認めるとマースのユニット活動を中止すると発表します。

ジハンの記者会見をみたジェナは、ジハンのために「We Rise」を譲ると語ると、作曲済みの別の曲があることを明かし、コットンキャンディは別の曲でカムバックすると宣言し、ジハンとチャ・ジェヒョクを驚かせます。ジハンはコットンキャンディのカムバックのプロデュースに加わりたいとの意思を見せ、トロイと共に曲の制作に取り掛かる。

第10話感想

盗作騒動は無事にまるく収まりました。

明るく別の曲の方が好きだと語ると、ジェナは「We Rise」をマースに譲り、作曲した別の曲でカムバックを準備。ジェナのキャラクター、、、素敵!元マネージャーのジン・ドゥホ(カン・ジェジュン)が後輩マネージャーにコットンキャンディをお願いしたことから、彼女たちの力になるマネージャーも加わり、カムバックの振り付けを担当したいと有名な振付師リア・キムも加わり、すべてが順調に進むかのように見えました。

しかし、カムバックを準備中のステラ(ハン・ソウン)に異変が起きていた。誰かに追われている恐怖から精神科から薬を処方してもらう程の不安を見せるステラ。一人の男を訪ねたステラ、、、不安そうに見つめる彼女に「来たのか?」と声をかけます。キム監督(ソン・ビョンホ)と呼ばれる男は、ステラの元恋人のようで、ステラの表情から二人がどんな関係だったのか、今後カムバックにどのような影響を与えることになるのか、一難去りまた一難。。。

新曲のプロデューにジハンも加わりすべては順調に進んでいたはずが、ステラの元恋人の怪しい登場で、再び安心できない状況が描かれることになるのでしょうか。

第11話はハラハラする展開を向けることになりそうですね!

IDOL:THE COUP D’ETAT 11話・12話(最終回) あらすじと感想

IDOL:THE COUP D’ETAT (アイドル:ザ・クーデター) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー