IDOL:THE COUP D’ETAT 1話・2話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

IDOL:THE COUP D’ETAT 1話・2話 あらすじと感想

「広告」


IDOL:THE COUP D’ETAT (Idol: The Coup) アイドル:ザ・クーデター 아이돌:더쿠데타 2021年放送 JTBC月火    全12話

第1話視聴率0.751%

daisySSさん

第1話あらすじ

5年前スターピースエンターテインメントのコットンキャンディとして、アイドルデビューを果たしてジェナ(ハニ)、ヒョンジ(ソルビン)、ステラ(ハン・ソウン)、エル(チュ・ソジョン)とチェア(キム・ジウォン)。デビューの舞台の後、成功したアイドルを夢見る5人のメンバーたち。

しかし、デビュー6年目のコットンキャンディは売れないアイドルとして、夢は絶望に変り、、、メンバーたちの反対にも拘わらず、ラジオ番組に出演したジェナ(ハニ)は、意地悪な番組パーソナリティのせいで、「私はマンドル(売れないアイドル、失敗したアイドルの意味)です」と認めざる負えない状況に追い込まれます。一方、再現ドラマに出演するヒョンジは不倫関係の荒れたシーンを撮影すると、アイドルが受けるとは思えない扱いにガッカリは深まります。

グループのリーダーとしてメンバー全員が揃ってできる仕事を望むジェな(ハニ)は、所属事務所によると、仕事のオファーがあるのかを確認します。マンションの団地内で行われるイベントの仕事があると知ると、メンバーが喜ぶだろうと仕事を受け入れます。しかし、マンションのイベントには参加したくないと反対するヒョンジとエル。ジェナ、ステラ、チェアだけが舞台に上がることになりますが、ジェナはコットンキャンディとして舞台に上がれることを感謝し、頑張ると意気込みます。

予定されたイベントがある日、イベント会場に到着したジェナは撮影が遅れ時間内に到着が難しいとのステラからの連絡を受け、チェアはヒョンジと一緒にいると知ると、一人で舞台にのぼることになります。コットンキャンディを知らないマンションの住民たちは流行っているトロット(韓国風演歌)を歌うか、有名なアイドルグループの曲を歌うよう要求し、コットンキャンディの曲を歌う予定だったジェナは、仕方なく住民の要求する曲を歌います。イベントが終わった後、ジェナは一人、我慢していた涙を見せる。その時、所属事務所の代表マ・ジンウから連絡を受けると、所属事務所に向かいます。



スターピースエンターテインメントが初めて売り出したアイドルグループだったコットンキャンディ。代表のマ・ジンウはデビューした頃の思い出を話すと、契約終了後に再契約はないとコットンキャンディの解散を言い渡します。

代表の言葉にショックを受けるジェナ、、、彼女に更なるショックとなった代表の言葉は、スターピースエンターテインメントは、ジェナのみとの契約を希望し、他のメンバーとの再契約はないとの事実。自分だけが所属事務所に残れる状況。。。

第1話感想

現役アイドルグループのストーリーが題材のこのドラマ、、、デビュー6年目を迎えたグループは全く売れず、、、グループの存続が難しい状況!事務所の代表から再契約はないと言い渡されたジェナは、グループのリーダーとして全員が「コットンキャンディ」として活動することを望んでいる気持ちが強く、果たして第1話が始まってそうそう自分以外のメンバーたちの再契約が難しいと言い渡されたところで、ドラマが終わりました。

新人アイドルグループの成長期を描いた物語ではないようではないです。K-Popが世界的に注目を浴びる背景からか、2021年放送されたドラマの中で、アイドルが登場するドラマとしては「イミテーション」がありますが、このドラマとは全く違う展開となるようで、K-Popに興味がある方にとっては気になるドラマとなりそうです。

主人公ジェナを演じているハニもアイドルグループEXID出身として売れない時期を経験したとのことから、リアル感のある演技が期待できますね。

コットンキャンディが所属する事務所スターピースエンターテインメントには人気のアイドルグループ「マース」が所属。マースは男性5人グループ。リーダーのジハン(キム・ミンギュ)とレイ(チョ・ジュニョン)がユニットを組むことが分かりました。

偶然、ジェナが作曲した曲を耳にしたジハンはジェナから目が離せず、、、彼女の歌う声に魅了されたようです。ジハン役を演じているキム・ミンギュはProduce101出身。現役アイドル又はProduce101出身者が多く出演しているので、リアルなアイドルの世界を覗くことができる作品になることを期待します。

スタートから売れないアイドルである「マンドル」のタイトルを付けられたコットンキャンディですが、このままグループは解散してしまうことになるのでしょうか。夢と希望を持ってスタートさせたアイドルがデビューして5年がたった今、再び人々の関心を集めるアイドルグループへとのぼりつめることができるのか、第1話ではまだ今後の展開が全く予想できず、個人的には十分キャッチなスタートを切ったと感じました!

第2話視聴率0.648%

daisySSさん

第2話あらすじ

コットンキャンディの解散とジェナ(ハニ)のみの残留となる件を所属事務所の代表マ・ジンウから伝えられ、、、メンバーたちにそのことを正直に伝えられず悩むジェナ。元マネージャーのジン・ドゥホ(カン・ジェジュン)は、コットンキャンディのためにイベントのお仕事を取ったことで、メンバーたちは舞台立てることに喜びを見せます。しかし、ヒョンジ(ソルビン)はこれまでの不満を口にするとイベントへの参加を拒否。

コットンキャンディから脱会することを検討中のエル(チュ・ソジョン)も、コットンキャンディとして舞台に立つことを拒否。元マネージャーが取ってきた仕事を拒否するメンバーたちの姿に、悩んでいたジェナは代表のマ・ジンウからコットンキャンディの解散とジェナのみ再契約をする意思があることを伝えられたと、メンバーのステラ(ハン・ソウン)に伝えると、決断を下す時期がきたと決心します。

話したいことがあるとメンバー全員を集めたジェナは、コットンキャンディの解散に対する全員の意見を反映するための投票を提案します。グループを維持することに悲観的だったエルをはじめ、コットンキャンディの愛情を持ち維持したいと強い意志を持っていたステラまで解散に賛成する意見を出し。。。

正式な出演のオファーを受けた仕事を、引き受け準備を始めるコットンキャンディのメンバーたち。しかし、再契約をする予定のない所属事務所は彼女たちが練習する場所すら与えず、練習スタジオのキーロックの暗証番号を使用後変える等、練習スペースを探すために奮闘します。

クラブでヒョンジが起こしたトラブルを解決するために元マネージャーのジン・ドゥホが200万ウォンを相手に渡した件で、お金を取り戻すためにヒョンジは男たちを探し回ります。二人の男を発見すると、200万ウォンを取り戻すための賭けをはじめ、、、男たちはライブで動画配信をスタート。

アルバイト中のジェナは、配送先がマースのメンバーたちが過ごすマンションだと知り、恥ずかしそう。その時、ヒョンジの友人エリンから連絡をもらったジェナは、ヒョンジのもとに向かいます。メンバーレイ(チョ・ジュニョン)から、ヒョンジが賭けをする動画配信を見せられたジハン(キム・ミンギュ)は、ジェナがヒョンジのところに向かうと知ると、車を出して彼女を送ります。

人気アイドルのジハンであることがバレないよう、近くにあったマスクをかぶると、酔ったヒョンジを連れてその場から出るジハン。

リーダーとしてこれまでコットンキャンディを存続させることを考えていたジェナは、ヒョンジの無茶な行動に怒りを見せ、、、「そんなにコットンキャンディをやりたくないの?なら、自由にして!」と語ると、ヒョンジは自分が取った行動の理由を説明します。

彼女の言葉を聞いたジェナは、所属事務所の代表を訪ねると、自分だけ事務所と再契約をするつもりはないことを伝える。練習スペースが確保できないコットンキャンディのために元マネージャーのジン・ドゥホは、マースが練習室を使っている間、テーブルに隠れて練習が終わるのを待ち、ジン・ドゥホに気づいたジハンは、練習が終わった後、スタジオのドアを開けて帰ると彼に約束。

ジン・ドゥホとジハンのおかげで、イベントで披露する曲の練習ができたコットンキャンディのメンバーたち。参加を拒否していたエルまでイベントへ参加することになり、団結するコットンキャンディ。しかし、偶然、室長からチームの解散及びジェナのみ再契約をするとの事務所側の考えをジェナに伝えたことをきかされたエルは、ジェナへの怒りを爆発!

練習に集まったメンバーたちの前で、本当なのかを確かめるエルは、持っていたカバンを投げつけ、鏡が割れる。

第2話感想

自分だけが事務所との再契約を持ち掛けられたジェナ、、、しかし、自分だけ再契約をするのではなく、メンバーたちと共に活動を続けることを決心しました。コットンキャンディには未来がないと、グループの存続に否定的だったエルが、ジェナが再契約のオファーを受けたことを知ると、メンバーたちを裏切ったと誤解するようで、、、第2話にしてそれでも亀裂が入っていたメンバーたちの間に更なる亀裂が入ることになるのでしょうか。

困ったジェナの助け人として登場したのは、超人気アイドル「マース」のリーダーのジハン。今話でも、トラブルに巻き込まれたヒョンジを救出することに協力しました。顔を隠していたのでジェナ以外はあの場にいたのがジハンだと気づいていない状況。ジェナとジハンの関係がどのように発展していくのか楽しみですね。

売れない、解散と崖っぷちに立たされたアイドルグループの「コットンキャンディ」は今後、どのように危機を乗り越えることになるのでしょうか。売れていないアイドルグループの辛い状況を描いているエピソードですが、苦悩が理解できるシーンもあり、ヒョンジが元マネージャーを思う気持ちが伝わり、少し切ない気持ちにもなりました。

IDOL:THE COUP D’ETAT 3話・4話 あらすじと感想

IDOL:THE COUP D’ETAT (アイドル:ザ・クーデター) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー