Bad and Crazy 3話・4話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

Bad and Crazy 3話・4話 あらすじと感想

「広告」


Bad and Crazy  배드 앤 크레이지 2021年放送 tvN金土 全16話

第3話視聴率3.747%

neroさん

第3話あらすじ

ヘルメット男の正体が、他でもない自分自身だったと気付いたリュ・スヨル(イ・ドンウク)。チョン・ユナを殺害したト・ユゴン(イム・ギホン)に飛び蹴りを食らわしたスヨルは、通りの向こうに例のヘルメット男K(ウィ・ハジュン)の姿を発見し、慌てて駆けだします。しかし、Kに手錠をかけたつもりが、その手錠はスヨル自身の腕に。一方、スヨルに飛び蹴りを食らわされたト・ユゴンは、スヨルが言っていた「人殺し野郎」という言葉に不安を募らせます。

元恋人で後輩のイ・ヒギョム(ハン・ジウン)に事情を説明したスヨルは、ト・ユゴンがチョン・ユナを殺害した証拠であるネックレスを探しますが、見つかりません。上着を脱いでおもむろに川の中へ入っていくスヨルを見て、驚愕するヒギョム。

唯一の証拠品であるネックレスを失い、絶望に暮れるスヨル。そんななか、スヨルは母スンスク(カン・エシム)の胸元に光るネックレスを発見。実はスヨルの第二の人格であるKが、ネックレスを含む押収品をスヨルの兄ドンヨル(キム・テゴン)に預けていたのです。翌朝、昨日の失態を上司のクァク・ボンピル(ソン・ジル)に謝罪し、ネックレスに残っていた映像を見せるスヨル。しかし、映像を目にしたボンピルは、これだけではト・ユゴンの犯行を裏付けることはできないと話します。

相変わらずKの存在に頭を悩まされていたスヨルは、知り合いの精神科医に相談。そこで薬を受け取ったスヨルでしたが、Kの勢いは止まらず。次の日、疲れ果てて眠りについたスヨルの前に、ヒギョムが現れます。

ト・ユゴンがチョン・ユナを殺害した確たる証拠を掴むため、スヨルはドンヨルの協力のもと、チョン・ユナの遺体を処理した男たちを探すことに。その頃、ト・ユゴンはヨン社長(キム・ヒオラ)と呼ばれる女性と会っていました。ヨン社長は麻薬組織の首領で、つい先日、母国である韓国へ戻ってきたばかりだといいます。そんなヨン社長に封筒を渡し、その中に入った写真の人物を殺すよう命じるト・ユゴン。



一方、チョン・ユナの遺体を焼却した男たちを捕まえることに成功したスヨルでしたが、遺体の焼却を指示したト・インボム(イ・サンホン)のもとへ向かうと、既にト・インボムは何者かによって自殺に見せかけて殺された後でした。ト・インボムを殺害したのは、ヨン社長。ト・ユゴンが渡した封筒の中に入っていたのは、他でもないト・インボムの写真だったのです。

そんななか、今度はスヨルの不正疑惑が問題となり、署はもちろん、母親の店までもが家宅捜索の対象となってしまいます。愕然とするスヨルのもとへ、1本の電話が。電話の相手はト・ユゴンでした。ト・ユゴンに呼ばれて地下にあるラウンジへ向かったスヨルは、仲間と酒を楽しむト・ユゴンの前に跪き、許しを請います。そして、カメラが仕掛けられていた例のネックレスを差し出すスヨル。それを見たト・ユゴンは、「生きていれば誰だって失敗はつきものだ。どうせ移るなら、大企業の方がいいだろう?」とほくそ笑みます。警察を辞めろと言われ一瞬動揺したスヨルでしたが、すぐに注がれた酒を飲み干します。そんなスヨルに、「退職プレゼントだ」と言ってSDカードを差し出すト・ユゴン。それはチョン・ユナが殺される前、娘のインソンの為に撮影したバースデーメッセージでした。

カメラの前で微笑むチョン・ユナの姿を見て、1人残された娘インソンのことを思い出すスヨル。そんなスヨルのもとへ、病院にいるはずのオ・ギョンテ(チャ・ハギョン)から連絡が…!

第3話感想

前回、謎のヘルメット男Kがスヨル本人であることが明らかとなりました。そして第3話では、未だにKに振り回されるスヨルの姿が登場。さらに、殺されたチョン・ユナの遺体の前に立つト・ユゴンの姿が映るネックレスを回収するスヨルでしたが、これだけではト・ユゴンの犯行を裏付けることはできないと言われてしまいます。何としてもト・ユゴンの犯行を証明しようと、奮闘するスヨル。しかし、現役の国会議員であるト・ユゴンの持つ権力の下で、自分の無力さを痛感…。

あっけなくト・ユゴンに頭を下げるスヨルの姿にはちょっとガッカリでしたが、きっと今後、何らかの逆転劇があると期待。ある意味、こんなにも頼りない主人公は前代未聞ではないでしょうか(笑)

それにしても、唯一ト・ユゴンの犯行を知っているト・インボムまで殺されてしまい、困った状況となりました。今回、新たに麻薬組織のボス、ヨン社長というキャラクターが登場。ヨン社長は見た目は普通の若い女性なのに、やることがなんとも・・・恐ろしい女性です。さすが麻薬組織のボスといったところでしょうか。今後、このヨン社長がどんなカギを握るのか、注目です。

一方、何とか意識を取り戻したオ・ギョンテは、スヨルに助けを求めます。オ・ギョンテが目を覚ましたことで、また新たな展開が期待できそうですね。次回の展開も楽しみ。

第4話視聴率3.134%

neroさん

第4話あらすじ

ト・インボムが死亡する2時間前。口封じのためにオ・ギョンテを殺害しようとするト・インボムでしたが、既に意識を取り戻していたギョンテはそれをなんとか回避。病室を抜け出したギョンテはメスを突き付け、ト・インボムを脅します。すると、チョン・ユナを殺害したのが自分ではなく、ト・ユゴンだと明かすインボム。

その後、公衆電話からスヨルに連絡を入れたギョンテは助けを求めます。ギョンテからの電話を切り、茫然と立ち尽くすスヨル。そこへト・ユゴンが現れます。

ギョンテと合流し、空きテナントへギョンテを連れて行くスヨル。ギョンテはト・インボムから預かった音声ファイルについて明かしますが、それだけでは証拠にはならないとスヨルは言います。すると、「迷惑をかけてすみません」と謝るギョンテ。ギョンテの言葉に憤りを隠せないスヨル。その後、外に出たスヨルはト・ユゴンに連絡を入れます。

しばらくして男たちを連れたト・ユゴンが現れると、その後ろに立つスヨルの姿が。スヨルに裏切られたと知り、愕然とするギョンテ。しかし、それはすべて最初からスヨルとギョンテが仕組んだことでした。なんとしてもト・ユゴンから自白を手に入れようと、一芝居うつことにしたスヨル。近くにあったゴルフクラブでギョンテを殴りつけたト・ユゴンは、ついに自分がチョン・ユナを殺したと語ります。その瞬間、ト・ユゴンを殴り飛ばし、「もう終わりだ、この野郎!」と叫ぶスヨル。

車で待機していたヒギョムと後輩のヤン・ジェソン(チャ・シウォン)も合流し、スヨルは何とかト・ユゴンの逮捕に成功。ヒギョムは麻薬捜査中に命を落としたミンス先輩の死にト・ユゴンが関係していると考え、より一層事件の真相に迫ろうとします。そんななか、停職処分を受けていたキム・ゲシク(イ・ファリョン)が復帰。一方、被害者であるチョン・ユナの娘インソンに会いに行ったスヨルは、ト・ユゴンから受け取ったSDカードをインソンに渡します。

賄賂に関する検察調査は、スヨル本人が受け取った金の残額を寄付したことで一件落着。まったく身に覚えのないスヨルでしたが、それは他でもないKの仕業でした。慌てて口座残高を確認したスヨルは、1ウォンも残っていない口座の中身を見て愕然。調査を免れたのは良かったものの、このままでは家賃も払えないと嘆くスヨル。結局、家を引き払ったスヨルは母と兄が暮らすアパートへ。

その後もKの暴走はとどまることを知らず、身の危険を感じたスヨルは、何としてもKを自分の中から追い出そうと考えます。しかし、いくら考えても方法は見つからないまま。

そんななか、拘置所に収容されるト・ユゴンが他の受刑者によって襲われ、重傷を負う事件が発生。またいつ襲われるかわからないと考えたヒギョムは、ト・ユゴンを別の拘置所へ移送させることに。自ら護送車に乗り込み、ヒギョムはト・ユゴンの移送に立ち会います。すると、突然急停車する護送車。次の瞬間、トラックが護送車めがけて猛スピードで追突します。

事故の衝撃で動けなくなったヒギョムらの前に現れたのは、怪しげな男。男はト・ユゴンと他の警察官らを次々と殺害していきます。唯一生き残ったのは、なんとヒギョムだけでした。すると1人だけまったく無傷で無事だったヒギョムに、疑いの目が向けられるように…。

何としてもヒギョムの疑いを晴らしたいK。するとKは、ヒギョムを助けてくれれば、目の前から消えてやってもいいと話します。

第4話感想

謎の男によって殺されたト・ユゴン。なぜ男は、ヒギョムだけ無傷で放置したのでしょうか。これによって、良からぬ疑いをかけられることとなったヒギョム。あのタイミングでト・ユゴンを移送させようと言ったのも、ヒギョムでしたからね。。

そんなヒギョムを前に、胸を痛めるK。Kはずっと前から、ヒギョムに想いを寄せていたのです。そういえば前回、スヨルの金庫の中に例のヘルメットと共に、ヒギョムの写真が入れられていました。夜な夜なヒギョムのもとへ行き、花束をプレゼントするK(笑)ドラマでは2人の俳優がスヨルとKを演じ分けているので、ついつい別のキャラクターと思いがちですが、これもきっとスヨルの深層心理なんですよね。なんだかかわいいスヨルでした。

前回のエンディングでオ・ギョンテからの連絡を受け取ったスヨル。またしてもスヨルが自分の身の安全の為にギョンテを裏切るのか?と思われましたが、今度はちゃんと立ち向かってくれて良かったです。やっぱりKもスヨルの一部である以上、スヨルにも正義感が残されているんですよね。

そして、だんだんとKに浸食されつつあるスヨル。まぁこれはこれでアリな気もしますが、何としても自分自身を守り抜きたいスヨルは、Kを自分の中から追い出そうと考えます。スヨルが自分を守るということは、正義感を捨てるということ?果たして、結末はいかに…。

一話一話の展開が非常に早く、とても見易いです。

Bad and Crazy  5話・6話 あらすじと感想

Bad and Crazy キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率

「広告」


【放送情報】


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー