Bad and Crazy  7話・8話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

Bad and Crazy  7話・8話 あらすじと感想

「広告」


Bad and Crazy  배드 앤 크레이지 2021年放送 tvN金土 全16話

第7話視聴率3.477%

neroさん

第7話あらすじ

なんとかトラックの荷台の扉をけ破ることに成功したリュ・スヨル(イ・ドンウク)とイ・ヒギョム(ハン・ジウン)。異変に気付いた運転手がトラックを停めると、背後に2人の姿が。運転手を荷台に閉じ込め、スヨルは目的地である貯水池へ向かいます。貯水池で待つホームレスたちを蹴散らし、トラックを暴走させるスヨル。しばらくして、チーム員らが駆け付けます。

自宅から見つかった麻薬がロシアから運び込まれたものだと知ったヒギョムは、1枚の写真を差し出します。そこには、ト・ユゴンと一緒に映るアンドレイ(ウォン・ヒョンジュン)の姿が。拘置所にいる護送車を襲った男の面会へ向かったスヨルは、例の写真を見せ、目玉模様が描かれた麻薬の主は誰かと尋ねます。男が指差したのは、ト・ユゴンの後ろに映るアンドレイでした。

本格的にアンドレイの捜索を開始するチーム員。そんななか、スヨルは偶然アンドレイと一緒にいた男を見つけ、後を追います。男が向かった先は配達業者。近くに停められたトラックに乗り込んだスヨルは、荷台に積まれた段ボールから、例の目玉模様が描かれた麻薬を発見します。業者を摘発し、そこにいたアンドレイの逮捕に成功するスヨル。しかし、取調べの途中に麻薬班のキム・ゲシク(イ・ファリョン)らが割り込むと、アンドレイを連れて行ってしまいます。

一方、アンドレイに刺されて重傷を負ってしまったヤン・ジェソン(チャ・シウォン)。幸い命に別状はなかったものの、スヨルは責任を感じます。その頃、ゲシクのもとへ小さな小包が。中に入っていたのは、目玉模様が描かれた飴玉…。ゲシクを呼び出したヨン社長(キム・ヒオラ)は、警察が押収した麻薬を引き渡すように言います。

ゲシクとチョン・チャンギ(チョ・ドンイン)が動き出したのを知り、後を追うヒギョム。2人が向かったのは、警察の押収倉庫でした。倉庫から出てきた2人に拳銃を向けるヒギョムでしたが、チャンギを人質に取りヒギョムを脅すゲシク。結局、ヒギョムはゲシクを逃してしまいます。車に乗って逃走したゲシクは、ヨン社長へ連絡。しかし、ヨン社長が自分を殺そうとしていると知ったゲシクは、麻薬に火を放ってふたたび逃げ出します。そんなゲシクを追い詰めるスヨル。



一度はピンチに追い込まれたスヨルでしたが、駆けつけたヒギョムがゲシクに向かって発砲。結局、ゲシクはその場で拘束され、ヒギョムは連行されて行くゲシクの後ろ姿を黙って見つめます。

ヒギョムを家まで送って行くスヨル。そんなスヨルを家に上げ、ヒギョムは額の傷に絆創膏を貼ってあげます。するとスヨルはヒギョムにキス。

翌日、嘘の証言をしたことを後悔するスヨルは上司に辞職を申し出ます。しかし、突然兄ドンヨルの店でトラブルが発生し、修理費が必要になったスヨルはふたたび上司のもとへ。スヨルを待っていた上司は、快くそれを受け入れます。そんななか、上司の指示で精神科のカウンセリングを受けることとなったスヨル。どうやらゲシクらによって無理矢理麻薬を注射されたことによって、その後の経過を見るとのこと。

その頃、受刑者を乗せた1台の護送車が突然停車。停車した護送車から出てきたのは、アンドレイでした。

カウンセリングに向かったスヨルは、そこでカウンセラーと対面。するとカウンセラーは、しきりにKを気にするスヨルを見て、「部屋の中に他にも誰かが?」と質問します。次回の訪問では、スヨルの幼い頃の話を聞きたいと言うカウンセラーの言葉に、スヨルは過去の記憶を振り返ります。スヨルの本当の名は、イム・ジェヒ…。

第7話感想

これまで語られることのなかったスヨルの幼少期について今、明かされる・・・

果たして、スヨルの過去に一体何が?第7話のラストでは、以前催眠療法で見たのと同じ長い廊下とそこに並ぶ無数のドアが登場しました。さらにその向こうから現れたのは、なんとK(ウィ・ハジュン)。

おそらくKが現れるようになったのは、スヨルの過去と関係があるようです。大抵の場合、別の人格が現れるのには、幼少期の忘れたい記憶や辛い過去が関係するのですが、果たしてスヨルとKの関係にはどんな秘密が隠されているのでしょう。

そして、今話ではスヨルとヒギョムのロマンスについても少し進展が見られました。2人は過去恋人同士だったので、もとに戻るのにもそれほど時間はかからない気がします。スヨルのヒギョムのキスシーンは、なんともロマンチックでした!さすがイ・ドンウク(笑)

そんななか、気になったのがヨン社長の存在。アンドレイについて聞き込みを行うヒギョムの姿を、ヨン社長が目撃していました。このままではヒギョムも危険にさらされてしまうのではと心配です。現時点では、まだヨン社長の存在には気付いていないスヨルら。アンドレイとト・ユゴンが映っていた写真にはヨン社長の姿もありましたが、いつ彼女の存在を知ることになるのか…。本当に恐ろしいのはアンドレイではなく、ヨン社長。この辺りのストーリーがどのように描かれて行くのか、注目です。

第8話視聴率3.098%

neroさん

第8話あらすじ

幼い頃、食事を口にする日よりも、殴られる日の方が多かったと話すスヨル。実の父親を亡くした後、すぐにスヨルは養子にもらわれます。そして、父親が死んだ前後6か月の記憶がないというスヨル…。催眠状態から目を覚ましたスヨルは、無茶をしすぎだとドクターに叱られます。

そんななか、雨具を身に着けた1人の少女が「父親を殺したかもしれない」と警察に出頭。少女の傍らには、例の目玉模様の麻薬が落ちていました。チーム長のキム・ゲシクが逮捕されたことにより、しばらくの間、ヒギョムはスヨルのチームで一緒に働くことに。先日のキスを思い出し、お互いに気まずそうな2人。

少女が父親を殺害した現場へ向かったスヨルは、それが以前、自分が摘発した元警察官の自宅だと気付きハッとします。さらに容疑者として保護された少女は、不正の証拠をスヨルに渡した被害者の娘ペク・ヨンジュでした。

薬物検査の結果、ヨンジュの身体から麻薬を服用した反応が見られたと言います。ヨンジュが持っていた目玉模様の麻薬について、入手経路を尋ねるヒギョムでしたが、何も覚えていないとヨンジュ。あの時、父親を退職処分で終わらせるのではなく、しっかりと罪を償わせるべきだったと悔やむスヨル。そんなスヨルに、決してスヨルのせいではないとヒギョムは言います。

事件の捜査がすすめられるなか、ヨンジュのパソコンから殺害現場で撮影されたと思われる動画が見つかります。動画を見たドクターは、ガスライティングの可能性があると説明。ガスライティングとは心理的虐待の一種と言われており、相手の思考やメンタルを刺激して心理的に相手を支配することだといいます。改めてヨンジュの周辺を調べたスヨルは、ヨンジュがクリニックでカウンセリングを受けていたと知ることに。そしてそのカウンセラーとは、まさにスヨルのカウンセリングを行ったカウンセラーだったのです。

つい先日もヨンジュの面会に来ていたと知り、慌ててカウンセラーのシン・ジュヒョクのもとへ向かうスヨル。するとシン・ジュヒョク(チョン・ソンイル)は、ヨンジュとのカウンセリングの際に撮影していた動画をスヨルに見せます。そのどこにも、ジュヒョクがヨンジュをガスライティングする様子は写っておらず。むしろジュヒョクに対しても高圧的なヨンジュを見て、スヨルは混乱します。もし本当にヨンジュが誰かからガスライティングを受けていたとすれば、なぜ動画をそのまま残しておいたのかとジュヒョク。

ジュヒョクから過去について聞かれ、思わずカッとなるスヨル。その後もジュヒョクの言葉が頭から離れず、スヨルはかつて住んでいた家を訪ねます。するとそこで、またもや無意識の空間へ閉じ込められてしまうスヨル。そんなスヨルを救ったのは、Kでした。

そんななか、施設を抜け出したヨンジュによって奇襲を受けるジュヒョク。ジュヒョクの部屋へ向かったスヨルは、パソコンに残された住所を見てハッとします。それはスヨルがかつて住んでいた家の住所…。スヨルが再びその場所へ向かうと、そこにヨンジュが待っていました。「あなたがしきりに馬鹿みたいな場所を見るから、だからあの方が怒ったの。」とヨンジュ。そしてヨンジュは、手に持っていた刃物で喉元を切り裂きます。

しばらくして、退院したジュヒョクのもとを訪ねたスヨル。最初から自分が狙いだったと話し、スヨルはジュヒョクに手を貸して欲しいと頼みます。そんなスヨルに、自分自身を信じるようにと告げるジュヒョク。

その後、ギョンテはヨンジュがアクセスしていたウェブサイトの暗証番号をスヨルに伝えます。チャット画面を開くと、そこに「待ってろ、ジェヒ」との文章が…。

第8話感想

これまでのコメディタッチから一転、だんだんとシリアスな展開となってきました。ますますスヨルの過去が気になる展開に。

ヨンジュをガスライティングした人物の狙いは、やはりスヨルだったようです。第8話のエンディングでは、スヨルの本名を知る人物からコンタクトが。果たして、謎の人物の正体とは一体・・・

前回スヨルのカウンセラーとして登場したシン・ジュヒョクでしたが、これまた物語のカギを握ることになりそうです。スヨルはすっかりジュヒョクに心を許したように見えますが、なんだか怪しい。心理学の専門家ということもあって、何を考えているのかわからない妙な不気味さを感じます。今回登場したヨンジュは、まるで過去のスヨルを表しているかのようにも見えました。ヨンジュと同じように、スヨルにもまた暗い過去が。

ちなみにシン・ジュヒョクを演じるのは俳優チョン・ソンイル。どこかで見たことがあると思ったら、「秘密の森2」に出演していたようです。登場シーンはそう多くないものの、なんだか怪しげな雰囲気をかもし出すチョン・ソンイルの名演技にも期待。

後半は主人公スヨルの過去について掘り下げられるようで、ますます目が離せません!

Bad and Crazy  9話・10話 あらすじと感想

Bad and Crazy キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率

「広告」


【放送情報】


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー