18アゲイン 9話・10話 あらすじと感想


18アゲイン 18어게인 Eighteen Again 2020年放送 JTBC月火 全16話 【韓国放送期間】 2020年9月21日~2020年 11月10日

第9話視聴率3.117%

neroさん

第9話あらすじ

コート上で生き生きとプレーするウヨンを見て、かつての夫デヨンの姿を重ねるダジョン。試合後、ダジョンは廊下でウヨンと顔を合わせます。すると、解けたダジョンの靴紐を結んであげるウヨン。「解けないように2回」と呟くウヨンの言葉に、デヨンも同じように「靴紐が解けたら運命の相手が現れるんだ。別の男が現れないように、2回結ばないと」と言って、靴紐を結んでくれたことを思い出すのでした。

その後、賄賂を拒否したダジョンに、「シウが試合に出るのはこれが最後だ」とイルグォン(イ・ギウ)。職場で真相解明プログラムを目にしたダジョンは、イルグォンを告発しようと考え…。

同じくイルグォンが保護者に対して金銭を要求していたと知ったデヨンは、ドクジン(キム・ガンヒョン)の名で、バスケ部の父母たちを集めることに。体育館に集まった父母たちを前に、ドクジンはイルグォンの不正を告発しようと訴えます。子供たちにも影響が及ぶのではと躊躇う保護者に、「少なくとも子供たちの前で、恥ずかしい親になるのはやめましょう」とダジョン。

ダジョンとドクジンの訴えにより心を動かされた保護者らは、次々と証言台に立つことを決心。こうして不正取引に加え、飲み屋を不当に営業していた罪で捕まるイルグォン。実はイルグォンの父もまた、息子の為にコーチに賄賂を渡していたのでした。

放送局で偶然、デヨンの元同僚に会ったダジョンは、デヨンが会社を辞めた理由を聞かされます。デヨンは自ら会社を辞めたのではなく、家族を侮辱した上司を殴り、クビになったのです。最後までデヨンが家族を想っていたと知り、複雑な表情を浮かべるダジョン。

そんななか、本採用が新人4人の内3人だけだと聞いたダジョンは、自分だけ番組を持っていないことに焦りを感じます。そんなダジョンのもとへ、1件の番組オファーが!それは、離婚をテーマに扱う番組でした。

離婚番組への出演に関して、友人のエリンに相談するダジョン。偶然その場面を目にしたジフンは、ダジョンを食事に誘います。ジフンのおかげで、落ち込んでいたダジョンにも笑顔が。一方、エリンから番組オファーの件を聞いたウヨンは、「ダジョンがしたいならするべきだ。」と話します。

屋上で1人、花火を見ながら、ふと過去の思い出を振り返るダジョン。そんなダジョンのもとへ、ウヨンが現れます。「シアもシウも、仕事を頑張る母親を応援している」というウヨンの言葉に、勇気をもらうダジョン。ダジョンと別れた後、ウヨンは横断歩道で信号を待つ女の子を目にします。次の瞬間、横断歩道を渡る女の子に向かって、1台のトラックが猛スピードで走ってきて…。

第9話感想

トラックにひかれそうになる女の子を助けたのは、他でもないウヨンでした!しかし、その後運ばれた病院では、手術台に横になるデヨン(ユン・サンヒョン)の姿が。事故の衝撃で、デヨンに戻った…?

そして、またしてもウヨンの行動を監視する、謎の男が登場。シアを送って家に行った際も、ウヨンは写真を撮られていました。果たしてのこの男の正体は?デヨンが高校生の時の姿に戻ってしまったことと、何か関係があるのでしょうか。

前回、コート上で走り回るウヨンを見て、それが息子デヨンだと気付いたジュマン(イ・ビョンジュン)。第9話では、父子が一緒にファーストフードを食べるシーンが流れました。ジュマンの前で、本当に昔に戻ったかのように話をするデヨンに、思わずホロリ、、泣 

デヨンと家族のエピソードに、涙が止まりませんでした。

バスケ部の顧問として、保護者から賄賂を受け取っていたイルグォン。実はイルグォンがこんな風になってしまった背景には、自分の高校時代の悲しい事実が隠されていたのです。イルグォンの父親は、常習的に当時の顧問に金銭を渡し、その場面を目撃してしまったイルグォン。ある意味イルグォンも、被害者だったんですね。だからといって、自分も同じように保護者から金銭を受け取っていいことにはなりませんが。。無事に捕まり、安心しました。




第10話視聴率3.192%

neroさん

第10話あらすじ

病院のベッドで目を覚ましたデヨン(ユン・サンヒョン)は、駆け付けたダジョンを優しく抱きしめます。「心配した」と涙を浮かべるダジョン。そこへ、双子のシアとシウも駆け付け…。次の瞬間、ハッと目を覚ましたウヨンは、それが夢だと気付きます。幸い、ウヨンが助けた少女は無事で、ウヨンも軽く頭を打っただけでした。病院の帰り道、シアに会いにコンビニへ行くウヨンでしたが、そこにシアの姿はなく。

一方、バイトを終え夜道を歩いていたシアの前に、不審な男が!実は以前からウヨンを尾行していた男は、シアのストーカーだったのです。ストーカーは、シアに刃物を向け…。次の瞬間、ウヨンから貰った防犯ベルを鳴らし、逃げるシア。するとそこへウヨンが現れ、男を拘束します。連絡を受け警察署へ向かったダジョンと母インジャ(キム・ミギョン)は、ウヨンに礼を言います。すると、インジャに向かって「お義母さん」とウヨン!なんとかその場を切り抜けるも、そんなウヨンの後ろ姿を見て、「本当にそっくりね」と呟くインジャ。

翌日、ダジョンは放送局で道に迷っている1人の女の子と遭遇します。同じ頃、控え室からいなくなった姪っ子のソヨンを探すジフン。するとソヨンと一緒にいるダジョンを見つけ、撮影の間、ソヨンをダジョンに預けることに。撮影が終わって2人が待つカフェへ行くと、そこにはソヨンに絵本を読んであげるダジョンの姿が。ダジョンにすっかりなついた様子のソヨン。

放送局の前の通りを台本に目を通しながら歩くダジョン。そこで、横断歩道でまごつく老人を見つけると、ダジョンは手を貸します。「何かお礼がしたい」と話す老人に、ダジョンは大丈夫だと告げ、その場を後に。

学校祭でのシアとシウの姿を写真に収めたウヨンは、それをダジョンに送ります。その後、デヨンの携帯にダジョンからメールが届くと、「子供たちの様子が気になるかと思って」というメッセージと共に、先程ウヨンが送った画像が添付されていました。これを見たデヨンは、「今どこだ?会いに行ってもいいか?」とメールを送り…。

同じ頃、ソヨンの部屋で、ダジョンがしていたように抑揚をつけて絵本を読み聞かせるジフン。喜ぶソヨンを見て、ジフンは「ダジョンさんのおかげです」とメールを送ります。そんなジフンに、「ジフンさんの努力のおかげです」とダヒョン。

ダジョンが放送局にいると聞き、走って向かうデヨン。広場に立つダジョンを見かけ、歩み寄ろうとするも、そこに同じくダジョンに会いに来たジフンが…。2人の姿を見たデヨンは、そっと踵を返します。

第10話感想

デヨンは最後のシーンで、ダジョンに全てを明かそうとしていたのでしょうか。映像ではデヨンの姿として登場しましたが、恐らくウヨンの姿のまま。となると自分がホン・デヨンだと明かし、ヨリを戻そうとしていたのではないかと思います。そこへ現れた、ジフン。デヨンは自分といるよりも、ジフンといた方がダジョンが幸せになると考え、身を引いたようにも見えました。未だに想い合っているにも関わらず、すれ違う2人が切ないです、、泣

できればデヨンとダジョンがヨリを戻して欲しいと願いつつも、ジフンがいい人すぎて、これまた…。イルグォンのように裏表があれば断然デヨンを応援するのですが、難しいですね。

そして、第9話でダジョンが手を貸した老人は、第1話に出てきた老人でしょうか?もしそうだとすると、この老人がきっかけでデヨンは昔の姿に。老人の正体も気になりますね!

また、以前からウヨンの写真を撮って報告書を書いていた人物ですが、実はシアのストーカーだったことが判明。まんまと引っ掛かりましたよ、苦笑 報告書に書いてあったのは、ウヨンではなくシアの事だったんですね。予想外で面白い展開だったと思います。シアを巡ってバトルを繰り広げる、ジホとジャソンにも注目。なんだかんだ、シアはウヨンに気があるような気もします。もしウヨンが父デヨンだと知ったら、シアがどんな反応を見せるかも気になりますね!

18アゲイン 11話・12話 あらすじと感想

18アゲイン 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率





来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー