18アゲイン 3話・4話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

18アゲイン 18어게인 Eighteen Again 2020年放送 JTBC月火 全16話 【韓国放送期間】 2020年9月21日~2020年 11月10日

第3話視聴率2.674%

neroさん

第3話あらすじ

夫デヨンの昔の写真を目にしたダジョン(キム・ハヌル)は、ドクジンの自宅へ。そこでウヨンを見つけると、「あなた、ホン・デヨンの息子でしょ!?」とダジョン。するとドクジンは、「母親がデヨン似なんだ」と説明し、なんとかその場を切り抜けます。

そんななか、ダジョンのもとへアナウンサー試験の合格通知が!歓喜の声を上げるダジョン。思えばこれまで、子持ちというだけで理不尽な扱いを受けてきたダジョン。。ふと帰りのバス停で、試験が終わると必ず、バス停まで迎えに来てくれたデヨンの事を思い出します。

初出勤の朝、ダジョンが家の外へ出ると、そこにはウヨン(イ・ドヒョン)の姿が。ミニスカートを履いたダジョンを見て、「スカートが短すぎる」と注意するウヨン。着替えに戻ろうとするダジョンに向かって、ウヨンは「初出勤、頑張って!」と声を掛けます。

大きな期待を胸に、放送局へと出勤したダジョン。実はトップの成績で合格したダジョンでしたが、ダジョンが子持ちだと知ると、試験結果を改ざんする上層部…。さらに局長のムン・サンフィ(アン・ネサン)は、指導係のホン・ウンギ(チャン・ヒョクジン)に、研修期間中にダジョンを追い出すよう指示するのでした。

学校では、またしても双子の弟シウ(リョウン)にちょっかいを出す不良グループ。それを見ていたウヨンは、不良のリーダー、ク・ジャソン(ファン・インヨプ)を呼び出し、バスケット対決を挑むことに!圧倒的なプレイで、ウヨンは見事勝利します。

放送局では、ウンギのもとへ緊急事態を知らせる連絡が。なんと、生中継で行われる、野球のヒーローインタビューの担当アナウンサーが音信不通だというのです!困ったウンギは代役を立てようとするも、オフィスにはダジョンしか残っておらず…。

代役を頼まれたダジョンは、慌てて球場へと向かいます。インタビューの相手は、勝利投手のイェ・ジフン(ウィ・ハジュン)でした。トラブルにも冷静に対処し、見事インタビューを成功させるダジョン!その光景をテレビの前で見ていたシウは、ウヨンに「俺もバスケがしたい」と伝えます。

インタビューの反響は大きく、機転を利かせたダジョンに対する称賛の声が相次ぎます。しかし、ダジョンへの関心が大きくなると同時に、よくない噂が広まり。。高校生で妊娠・出産したとのニュースが広まると、今度は悪質コメントが浮上。双子が通う学校でも、ダジョンの記事が話題になり…。

第3話感想

アナウンサーとしての初仕事を成功させたダジョンでしたが、今度はあることないことネットで騒がれることに。それにしても、ダジョンが子持ちというだけで、こんな目に遭うのが許せません。

第3話のラストでは、不良達がダジョンの記事を見て、シアまで非難するという事態に。これに怒った優等生のジホが立ち上がり、不良に殴り掛かります。しかし、結局やられ返されてしまい、そこへ登場するウヨン!まるでイ・ドヒョンのプロモーションビデオなの?というくらい、高校生のウヨンが素敵に描かれていています。たまにオヤジっぽい発言をするウヨンもかわいい、笑

デヨンの若い頃とウヨンがそっくりだと気付いたダジョンは、デヨンの隠し子ではと疑います。それに対する返しが、「母親がデヨン似」というのが笑えました。ドクジンの息子がデヨンに似るはずがない、と軽くドクジンをディスるダジョンも最高でした!

全体的にテンポが非常によく、笑えるシーン・感動するシーン・ドキッとするシーンのバランスがいいなと感じます。出演者のケミもよく、安心して見られる作品です。

また、3話では野球選手のジフンが登場しました。ダジョンを見つめる視線が、なんとも。。今後、ダジョンとデヨンの再構築を阻む人物となるのでしょうか?続きも気になります!



第4話視聴率2.532%

neroさん

第4話あらすじ

不良グループのク・ジャソンに殴り掛かったジホ。しかし、逆に返り討ちにあってしまいます。一方的にジホを殴るジャソンを止めに入るウヨン。そんななか、ジャソンとジホが殴り合う場面を目にした教師が、2人を職員室へ連れて行きます。

放送局では、飲み会に参加するよう言われるダジョン。飲み会には球団関係者も集まり、ダジョンは謝罪ムービーを撮影することに。すると、球団長にスター投手ジフン(ウィ・ハジュン)の単独インタビューをお願いする局長。インタビューは新人のクォンアナが担当する予定だと話す局長に、「チョン・ダジョンアナウンサーにお願いします」とジフン。

放課後、シアが働くコンビニへ向かったジホ。するとそこへ、ウヨンもやってきます。シアの為にお弁当を買うと、「ちゃんと食べて働け」とウヨン。

若い女性らに絡む局長と球団長の相手をするダジョン。局長をタクシーに乗せ見送るダジョンに、ジフンが声を掛けます。「大丈夫じゃなさそうだ」と言って、ダジョンのエプロンを取るジフン。すると、ジフンは連絡先を教えてと言って、スマホを差し出します。

一方、ダジョンの帰りを家の前で待つウヨン。しかし、なかなかダジョンは現れず。その頃ダジョンは、酔っぱらいに絡まれており…。そこへウヨンが現れ、酔っぱらいの手を払います。家の前までダジョンを送ると、「負けないで下さい、頑張って掴んだ夢じゃないですか」とダジョンを励ますウヨン。

帰宅したダジョンは、郵便受けから1通の封筒を手に取ります。なかには、デヨンの退職証明書が入っており…。

予定通り、ジフンの単独インタビューを行うダジョン。インタビューを終えたダジョンのもとへ、シアが学校で倒れたとの連絡が!急に腹痛を訴え倒れるシアを、病院までおぶって運ぶウヨン。

幸いシアは命に別状はなく、ストレス性の胃炎だと診断されます。病院のベンチに座り、デヨンに電話を掛けるダジョン。しかし、ダジョンが退職証明書を見たと知らないデヨンは、出張で地方へ来ていると答え…。そんなデヨンに、「あなたはいつも、私たちが必要な時に限って傍にいない」とダジョンは言います。

見舞いに来たジホに、母親に対する想いを明かすシア。なぜ父親を憎むのかと聞かれ、「パパはいつも私たちが必要な時にいない」とシアは答えます。そんな2人の会話を、遠くから聞いていたウヨン。。そんなウヨンのもとへ、追い打ちをかけるようにダジョンから裁判の通知が届きます。

二回目の離婚裁判当日、またしても法廷にデヨンの姿はなく。しかし次の瞬間、ドアが開き現れたのは、ウヨン…!

第4話感想

法廷に現れたウヨンは、自らを「ホン・デヨンだ」と名乗ります!正体を明かす事に決めたデヨンでしたが、果たしてダジョンはこれを信じるのでしょうか。

両親の離婚が、自分のせいじゃないかと話すシア。シアはもし自分のせいであれば、このまま離婚しないで欲しいとも明かしました。子供は大人が思っている以上に敏感で、色んな感情を抱えているんですよね。普段は強気なシアの本音が、胸に刺さりました。

そして、そんなシアに想いを寄せる幼なじみのジホ。ジホの幼少期を演じたのは、「椿の花咲く頃」でヒロインの息子ピルグ役を演じた、キム・ガンフンでした!ジホは、何かとシアにおせっかいを焼くウヨンを、警戒している様子。恋のライバルだと思っているのかな?

3話から本格的に登場した野球選手ジフンが、どんどんダジョンに接近します。何事にも一生懸命なダジョンに、すっかり夢中なジフン。店のエプロンを付けたまま外へ出たダジョンに、何も言わずに近寄るシーンは、ドキドキしました。。ジフンを演じるウィ・ハジュンは、こういうちょっと余裕のある役柄がとっても似合う!「よくおごってくれるキレイなお姉さん」や「ロマンスは別冊付録」などにも出演しています。

さて、デヨンとして法廷へ現れたウヨン。果たして、ついにウヨンの正体が明かされる…?ウヨンがデヨンだと知った時の、ダジョンの反応が気になりますね。

18アゲイン 5話・6話 あらすじと感想

18アゲイン 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】AbemaTVは無料で見れるけどなかなかその時間に視聴の都合がつかない。
そんな方にはABEMAプレミアムがおすすめ!①すべての作品画見放題!②広告なしでビデオがすぐ再生!③放送中でも最初から見れる!④そして放送後の番組でもコメントが見れる楽しみがあります。
AbemaTV 無料体験


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー