(知っていることはあまりないけれど)家族です キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


放送予定

【日本放送】

●【日本初放送】Mnet(2020/12/18から)12/6に第1話先行放送 金・土曜日12:30から 字幕

【韓国放送期間】2020年 6月1日〜7月21日

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

(知っていることはあまりないけれど)家族です

아는건별로없지만가족입니다 My Unfamiliar Family
2020年放送 tvN 全16話

視聴率

平均視聴率 4.18% 시청률 最低視聴率第1回3.122% 最高視聴率第16回5.434%

出典:tvN 아는건별로없지만가족입니다

あらすじ

私たちの生活の中で切っても切れない“家族”を題材に、様々な関係性について考えさせる。誰よりも近い血縁関係だが、時には他人よりも見慣れない複雑で微妙な関係の名前“家族”。それぞれ秘密と傷を持っている人々が複雑に絡み合った関係の中で、お互いを理解していく過程が愉快だが深く描かれる。

夫キム・サンシク(チョン・ジニョン)との関係もすっかり冷め、ただ家事をするだけの日々に嫌気が差していた イ・ジンスク(ウォン・ミギョン)。彼女はある日、夫の同意のもと“卒婚”することを子供たちに伝えた。母親の突然の報 告に困惑する長女ウンジュ(チュ・ジャヒョン)、次女ウニ(ハン・イェリ)、末息子ジウ(シン・ジェハ)。そんな時、サンシク が山の中で倒れた状態で発見される。幸い命に別状はなかったが、目を覚ましたサンシクは 22 歳以降の記憶を失 っていた。この出来事をきっかけに、一家がそれぞれ隠してきた想いや秘密が明らかになっていくのだが……。

出典:Mnet  (知っていることはあまりないけれど)家族です

相関図

画像出典:http://program.tving.com/

キャスト

主要人物

画像出典:http://program.tving.com/

チョン・ジニョン キム・サンシク役(父、トラック運転手)親なく祖母と二人きりで蔚山で暮らした。中学校の時に祖母が亡くなり、ソウルに上京してお金を稼いだ。中学校もまともに卒業していないが、感性豊かな対策なしのロマン派。大学時代に、牛乳配達していた時期にジンスクに会い、夢に描いたトラックを(融資を含む)買った。トラックの運転は25年運転した距離を合わせれば、地球を何周かはなる。50を超えて言葉少なくなり、山好きになった。最近は夜山歩きの魅力を知った。

画像出典:http://program.tving.com/

ウォン・ミギョン イ・ジンスク役(母)他の人は老いるのが嫌いだが、彼女の場合、ある時はすぐ老けたかった。おそらくその当時、離婚を考えていたようだ。子に害を与えることなく、一人で生きることができること、それが私はしたいのだと思った。一人で生きることができる。ジンスクは初めて自分の未来がときめくのを感じる。

画像出典:http://program.tving.com/

チュ・ジャヒョン キム・ウンジュ役(長女、元弁理士現職主婦)名門女子大を出て、最近まで弁理士として働いて退社した。自分の悩みを誰かに打ち明けない。自尊心が強く、理性的で論理的である。母、妹、弟を含む、世界のすべての人々に冷たく冷静である。ただし、父は例外だ。ひたすら働く父にだけは、その正直な生活を応援する。

画像出典:http://program.tving.com/

ハン・イェリ キム・ウニ役(次女、P&Fbook出版社長)自分の心よりも、他人の心を探ることをよくする。家族と1:1での遊び文化を持っている。父とコインカラオケ、母とはマディソン郡の橋表示ごっこ、末っ子とはオンラインゲームなど。ウンジュは例外だ。クールな姉と違って、ソウル近郊の大学国文科を卒業して、アルバイトと無職を転々とし、やっと出版社に就職した。

画像出典:http://program.tving.com/

シン・ジェハ キム・ジウ役(末っ子。金の鳥メディアスタッフ)女の人と気楽に友人になれる。他の人たちに比べて異性に対する感性は豊かで、ねじれたところがなく、無駄なく男性であることができるのは2人の姉と母のおかげだ。かなり良い人でありたい。片思いに関心はない。自分に全く興味のない女性にしがみつくことも望まない。

画像出典:http://program.tving.com/

キム・ジソク パク・チャンヒョク役(金の鳥メディア代表)男女の区別、固定観念、習慣、差別などから自由で、独立している。国文学科に進学したが、写真家が夢だった。観察が好きで、人をよく観察して、その人が隠す心もよく気づく。SNS、広告映像で稼いだお金で、キムガチョウの会社を設立した。

 

キム・サンシクの周辺人物

画像出典:http://program.tving.com/

ハン・ジュヌ サンシクの青年時代

画像出典:http://program.tving.com/

パク・サンミョン マノ役 トラック運転手

画像出典:http://program.tving.com/

チョ・ワンギ ヨンシク役

 

イ・ジンスクの周辺人物

画像出典:http://program.tving.com/

チョ・アヨン ジンスクの少女時代

画像出典:http://program.tving.com/

ソ・サンウォン ユ・ソニル ユシネ食料品店

 

キム・ウンジュの周辺人物

画像出典:http://program.tving.com/

キム・テフン ユン・テヒョン役(家庭医学科の医師)ウンジュの夫であり、保守的な考えを持つ長男。ウンジュは嫁である自分の生活に支障を来たさないように、実家と徹底的に距離を置く。幼い頃から料理が好きで本を読むことを楽しんだ。文学科に行きたかったが、医師の家を相続する必要があった。

画像出典:http://program.tving.com/

イ・ジョンウォン アン・ヒョソク(バリスタ)ウンジュの常連カフェのアルバイト。ハンサム、親切で礼儀正しい。

 

キム・ウニの周辺人物

画像出典:http://program.tving.com/

シン・ドンウク イム・ゴンジュ(P&Fbook出版社副代表)米国本社から来た副代表。有能で、何度もベストセラーを出したことがある。クールで親切で、従業員の不必要な勤務時間を減らして人気がある。目立つルックスとファッション感覚で、要らない噂を連れて歩く。浮気者と呼ばれたり、9年越しの恋人がいるなど、いろいろ噂がつきまとう。

画像出典:http://program.tving.com/

カ・ドゥッキ ソ・ギョンオク役(P&Fbook出版社の従業員)金持ちの娘。ハンサムな男に弱い。だからイム・ゴンジュにも弱い。鈍いので、いつも明るく楽観的に見えるが、性格に二重性を持っている。

 

パク・チャンヒョクの周辺人物

画像出典:http://program.tving.com/

シン・へジョン (AOA) ユン・ソウン役(25歳、金の鳥メディアスタッフ)染めた髪、自由奔放な装い。誰にでもタメ口で礼儀なく行動する。一見とは異なり、心の傷が多い。気難しい性格。唯一チャンヒョクには抵抗感がなく、それが本当の愛かどうか、わからないままチャンヒョクにアタックする。

画像出典:http://program.tving.com/

スタッフ /演出:クォン・ヨンイル、脚本:キム・ウンジョン、制作:スタジオドラゴン
OST:
作成:え

●以下感想ネタバレ有。





話数ごとのあらすじと感想

話数ごとのあらすじと感想

daisySSさん

(知っていることはあまりないけれど)家族です 1話・2話
(知っていることはあまりないけれど)家族です 3話・4話
(知っていることはあまりないけれど)家族です 5話・6話
(知っていることはあまりないけれど)家族です 7話・8話
(知っていることはあまりないけれど)家族です 9話・10話
(知っていることはあまりないけれど)家族です 11話・12話
(知っていることはあまりないけれど)家族です 13話・14話
(知っていることはあまりないけれど)家族です 15話・16話(最終回)






来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー

最近の投稿