黒騎士 11話・12話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

黒騎士 (BLACK KNIGHT)흑기사   全20話

第11話 視聴率9.7%

quetalsurinoさんより

第11話あらすじ

土地の所有者として現れたシャロン(ソ・ジへ)は、スホ(キム・レウォン)から地域活性のための計画を聞き賛同します。契約する条件として彼女が出したのは、スホのゲストハウスで一カ月間生活すること。積極的なシャロンを警戒したスホの態度に、シャロンは契約を拒みます。シャロンとの契約がスホの事業にとって大事だと知ったヘラ(シン・セギョン)は、スホを説得し1ヶ月間の条件で、三人の共同生活が始まります。

共同生活が始まると、シャロンは何かの呪文を繰り返し言い続け、ヘラの叔母からスホに関する情報を聞き出します。一方、ヘラの元カレジフンは、スホの行動を探りパク・ゴンに協力し続けます。ゴンの父、パク・チョルミンは、スホの父の死にヘラの父が関係あるように語りますが、息子のゴンは父の言葉を信じない様子。 

ベッキからもらった古い指輪を使ってヘラに指輪をプレゼントする計画のスホは、ヘラにネックレスをプレゼントし、彼女への気持ちを告白します。さりげなく「結婚しよう?」と話すスホに、ヘラは満面の笑みを見せ、二人の会話を聞いていたシャロンは驚きます。スホを振り向かせるため、ヘラの叔母からスホの話を聞き出したシャロン。シャロンが残した封筒から父の事故に関する記事を見たスホは、突如シャロンに親しく接するようになります。

スホとの距離を縮めようと、シャロンは幼い頃の話をスホにします。ヘラの叔母から入手した情報をもとに、スホの興味を引く嘘の話をするシャロン。帰宅したヘラは、スホとシャロンの笑い声を耳にし、親しそうな二人を見て表情がかたくなります。 

第11話感想

積極的なシャロンを警戒するように行動してきたスホが、シャロンと笑顔で会話をするまでに発展しました。シャロンの誘惑に負けることなく、ヘラへの一途な気持ちを表現してきたスホですが、シャロンの計画通り、気持ちが揺らぎ始めたのでしょうか。スホとヘラのラブラブなシーンが多かっただけに、ヘラがスホとシャロンの関係に嫉妬し始めたのか、と疑問に思えてきました。

シャロンは、過去も現在も変わらずスホへの執着し、ヘラへの嫉妬心を隠しきれないところが、正直どこか憎めない不思議なキャラクターです。ゲストハウスに引っ越してきた時、スホに優しくしてもらうとメロメロな姿を見せ、冷たくされると傷ついた表情を見せる。。。 シャロンの計画やゲストハウスに引っ越してきた目的が明らかになっていないのですが、今後シャロンの力でスホが変わってしまいそうで、ハラハラします。

もしも、スホの父の死にヘラの父が関係あるとすれば、結局二人が悲しいエンディング、再び結ばれないエンディングを迎えることになるのでしょうかね。

シャロンの腕に現れた文字の意味をヘラは気づかないのに、一人だけその意味に気づいた人物は、ヘラの叔母でした。今話で最も気になったのは、ヘラの叔母の正体でした・・・?

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第12話 視聴率9.9%

quetalsurinoさんより

第12話あらすじ

スホ(キム・レウォン)の興味を引くため、スホの父の事件の記事を探し出したシャロン。シャロンの計画」通り、スホの興味を引くことに成功します。興味を持ち始めたスホの態度から、シャロンは更なる嘘の話を続け、スホの父が事故にあった研究所の近くで不審な男を見たと語り、スホはパク・チョルミンの写真をシャロンに見せます。 

スホとの契約を破棄し、パク・ゴンと借地契約を結んだユン・ダルホンは、テレビ番組のインタビューに答えるスホを観た後、ゴンとの契約を破棄しようとします。一方、ゴンはスホの父の研究所から薬品を横流ししていた父、チョルミンの過去の罪を謝罪するため、スホを訪れます。しかし、スホの反応は冷たく、父の死にチョルミンが関係あると考えるスホは、事件の真相を明らかにするため動き出します。

呪いを解くためにチョンバクを捜し続けていたベッキは、偶然彼を見かけると驚き、シャロンを訪ねます。しかし、シャロンがスホのゲストハウスにいることを知ったベッキは、怒りを抑えられずシャロンを連れ戻そうとします。一か月間だけスホと一緒にいたいと願うシャロン。 

一方で、チョルミンはヨンミの店で目にした一枚の古い写真に写っている人物が、初恋の相手チェ・ソリンだと気づきます。土地の契約の件で、スホと食事の約束をしていたシャロンは、彼女の存在に気づき現れたチョルミンを見て驚きます。チョルミンに気づかれたシャロンは、スホとの食事をキャンセルすることになり、スホはヘラ(シン・セギョン)を誘ってデートを楽しみます。二人がデートしていることを知ったシャロンは、ヘラへの嫉妬から、スホの父の死とヘラの父を関連付け新たな嘘の話を作り上げます。

チョルミンからメールをもらったヘラは幼い頃を思い浮かべ、悲しい表情を見せます。

第12話感想

スホの父の死にヘラの関係があるように描かれました。ヘラの父は研究所から情報を盗み出していたのでしょうか。父を亡くしたスホの後見人になった理由も、スホの父の死に責任を感じたからなのでしょうか。スホとヘラは悪縁?韓国ドラマにありがちな展開になってきたのは、正直ガッカリですが、二人のラブラブぶりはとてもよかったです。

二人だけの合図として「アンパン」、「クリームパン」と「フランスパン」って、観ていてドキドキしました。スホのさりげない態度や素振りが、リアルに素敵でした!もちろん、今話も裏切らず嫉妬深いシャロンも素敵!シャロンの嘘によって、今後はヘラが迷いを見せることになるのでしょうかね。

呪いの謎を解く糸を握った人物、チョンバクが登場しました。以前古本屋さんで見た時と違い、年を取った様子のチョンバクですが、もしかして彼も生まれ変わりではなく、200年も生き続けている設定なのか、次の話で確認できることを願います。

200年前にブニに贈られた指輪が、生まれ変わったヘラの手に渡りました。これで本来指輪を持つべき持ち主のもとへ戻った指輪。果たしてこの指輪にはどんな力が潜んでいるのでしょうか。

黒騎士 13話・14話 あらすじと感想

黒騎士 (韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー