黒い太陽  5話・6話 あらすじと感想

黒い太陽


黒い太陽 검은태양 The Veil 2021年放送 MBC金土 全12部作+スピンオフ2部作

第5話視聴率9.4%

daisySSさん

第5話あらすじ

SOSを送る連絡を受け取った人物がソ・スヨン(パク・ハソン)だと知ったハン・ジヒョク(ナムグン・ミン)は、彼女に攻撃を加え、彼女の首を絞め始め意識を失い倒れます。病院に運ばれ意識を取り戻したハン・ジヒョク(ナムグン・ミン)、、、あの日が訪れると彼は毎年荒れる、、、ジヒョクがスヨンを襲ったことを知ったカン・ピルホ(キム・ジョンテ)局長は、ジヒョクが時限爆弾のような存在だと語ると、ジヒョクが国家情報院で働くことに反対するような姿勢。

ハン・スヨンはソ・スヨンに自分がしたことを謝ります。ジヒョクの突然の行動が過去のトラウマのせいだと理解を示し、情報員のイ・チュンギルの死に関わっている人物を探る計画だったジヒョクは、ハン・スヨンを調べ始めます。スヨンが精神科のカウンセリングを受けていたことを知ると、彼女の自宅に侵入します。その時、自宅に戻ったスヨンは、侵入者がいることに気づいた様子。しかし、ジヒョクは発見されることなくスヨンのマンションから出ることに成功します。

スヨンのマンションで発見した1枚の写真から、スヨンが1年前の死亡した恋人とは別の男性と交際していたことに気づくと、その相手も国家情報院の職員だと気づきます。一方、データにアクセスするためユ・ジェイ(キム・ジウン)の協力が必要なジヒョクは、集めた情報を共有する条件で、スヨンが精神科の薬を手に入れていたルートを調べさせます。

スヨンの従姉妹に精神科がいることから、病院を訪れてスヨンが精神科の薬を飲み始めたきっかけを尋ねる。すると、犠牲を強要する国家情報院の特性に違和感を持っていたスヨンが大きな精神的なダメージを受けていたと話すスヨンの従姉妹。

脱北者したあと記者として働くチョン・キソンが中国を通じて北朝鮮側に脱北者たちの情報を流していた疑いがあり、国家情報院で調査を受けます。事件を担当したのは、ソ・スヨン。チョン・キソンの従姉妹であるチョン・ウンヒに嘘の証言をさせた証拠品をもとに、チョン・キソンを逮捕する準備を進めるよう命じるソ・スヨン。一方、チョン・キソンの出入国記録を確認していたユ・ジェイ(キム・ジウン)が、チョン・ウンヒの証言と出入国の記録の日付が一致しないことに気づくと、単独でチョン・ウンヒを訪れます。

しかし、チョン・ウンヒが遺体で発見され、ソ・スヨンはユ・ジェイへの疑いがかけられると、彼女をフォローします。チョン・キソンに関する情報を流したのは国家情報院のトップクラスのブラックエージェントであるチャン・チョヌだと分かり、過去の記憶がないスヒョクは、チャン・チョヌに関して全く思い出せず、彼を捜し出そうと計画を立てます。一方、チャン・チョヌはスヒョクの動向を監視中。。。

何かを思い出したかのように向かった納骨堂で、両親が5月24日死亡し、生き残った幼いジヒョクはショックのあまり記憶を一部失う経験をしたこと、5月24日になると突発的な行動を取ることが分かり、、、両親の納骨堂に隠してあったUSBを発見します。

USBを分析したユ・ジェイは写真に写る男の姿を確認します。その男はチャン・チョヌ、、そしてジヒョクを監視する別の人物が写っていました。脱北者であるチョン・キソン記者の出入国記録が偽造されたことに気づいたユ・ジェイは、過去、チャン・チャヌとソ・スヨンが同じプロジェクトに参加していたことをスヒョクに伝えた直後、何者かに拉致されます。

命に別条がない怪我を負ったユ・ジェイ、、、彼女を心配するジヒョクにチャン・チョヌから電話がかかると、「お前のせいで周りの人々が苦しむ。今やろうとしていることをやめろ」と語ります。

ユ・ジェイの入院する病院を訪れる前、ソ・スヨンに話があると連絡を取ったジヒョク、、、スヨンが話しを始めた瞬間、何者かがスヨンを狙って発砲。「絶対に信じてはいけない」との言葉を残し、病院に運ばれたスヨンは緊急手術を受ける。一方、ジヒョクが警察に逮捕されます。彼が銃を持った姿が監視カメラに映っていたから。その頃、ユ・ジェイはチョン・キソン記者が北朝鮮に入国する映像を確認。。。

第5話感想

新たな人物の登場!

謎の男性ペク・モサ(ユ・オソン)に続き、新たに登場した人物はブラックエージェントのチャン・チョヌという人物でした。ジヒョクが韓国に密入国する以前から面識があり、チャン・チョヌをジヒョクが監視していたような流れ、、、しかし、記憶を失ったジヒョクはチャン・チョヌに関して全く思え出せない状況。

ジヒョクに協力していたユ・ジェイの身に危険が及び、何か秘密を持っていたソ・スヨン(パク・ハソン)は、銃撃され、彼女がジヒョクに語ろうとした言葉が何かは明かされることなく、スヨンを殺そうとした犯人として逮捕されてしまったスヒョク、、、彼の身に何が起こるのでしょうか。

見せられた監視カメラの映像を見て混乱するスヒョクの姿が今話の最後映り、チョン・キソン記者とチャン・チョヌに関して調べていたユ・ジェイは、チョン・キソン記者が北朝鮮に入国したことを知ると、何かおかしいことに気づいた様子。

中国と北朝鮮まで登場し、このドラマがどのような方向性で展開されることになるのか、本格的なスパイドラマとしては興味深く面白いです。あと、気になった点は、ジヒョクの両親が亡くなった命日、5月24日、ジヒョクが何かを目撃したショックで断片的な記憶喪失になったとすれば、どんな秘密があるのでしょう

第6話視聴率8.6%

daisySSさん

第6話あらすじ

ハン・ジヒョク(ナムグン・ミン)の目の前で銃に撃たれ倒れたソ・スヨン(パク・ハソン)が残した言葉、、、その後警察にスヨン殺人犯として逮捕されたジヒョクは、彼が銃を持つ監視カメラの映像を見せられます。記憶があいまいなことから、自分がスヨンを殺害したのか否かの判断ができない状況で、事情聴取は進展がない。

一方、拉致されたあと軽い怪我を負ったユ・ジェイ(キム・ジウン)はその後も調べを進め、チョン・キソン記者が北朝鮮に入国した映像を確認すると、何かがおかしいと判断。その後、スヨンが銃撃を受け病院で緊急手術を受け、犯人としてジヒョクが逮捕されたと知ると、驚きます。本当にジヒョクがスヨンを殺そうとしたのか疑問を持ちながら、独自の捜査を続けます。

カン・ピルホ(キム・ジョンテ)は監視カメラの映像をもとにスヒョクが犯人だと決めつける中、上司にあたるト・ジンスク(チャン・ヨンナム)次長は、ジヒョクがジヨンを殺害するはずがないと、再調査を求めます。しかし、彼女の意見は受け入れられず、ト・ジンスクは逆に事件に関与しないよう注意を受けます。

カン・ピルホ(キム・ジョンテ)はジヒョクを逮捕、、、「なぜスヨンが銃撃を受けた事件に関して何も質問されないのですか?」とのジヒョクの言葉に、沈黙するカン・ピルホ。スヒョクはカン・ピルホの行動から、彼への疑いを持ち始めます。

逮捕されて移送中、国家情報院のエージェントたちを一瞬で抑え、車を運転するエージェントにスピードを上げるよう要求します。ジヒョクが乗った車を追うカン・ピルホの車も速度を上げ、2台の車が衝突、、、その後、何かを思い出したような様子のジヒョク。

逃走を阻止しようとするカン・ピルホにジヒョクは持っていた銃を渡すと、「次にお会いした時にも僕を疑っているようでしたら、銃に1発を残してあります。それで僕を撃ってください」と語ると、銃を残しその場を立ち去ります。

一方、銃を手にしたカン・ピルホは、彼を狙いますが銃を発砲することができず、、、その時、鳴り響く銃声、カン・ピルホは肩に重傷を負います。

ハ・ドンギュン(キム・ドヒョン)から報告を受けたト・ジンスクは、事件の再調査を命じます。ソ・スヨンを撃ったとされるハン・ジヒョクの手から火薬の反応は全くなく、スヨンが撃たれて銃弾は、違法につくられた銃だったことが分かります。しかし、このことをしばらくは秘密にするト・ジンスク。

姿を消したジヒョクはユ・ジェイの自宅で大量の資料を発見、自分を調べていたことを知ります。結局、父が国家情報院のエージェントだったこと、任務中失踪したことを明かします。協力を求めるジヒョクに、ジェイは父を発見するための手がかりをジヒョクが持っていることを伝え、お互い協力し合うことに。。。

集めた情報をもと、チョン・キソン記者が北朝鮮に情報を流していたのではなく、国家情報院では軍出身の脱北者に秘密の任務を任せていたことを探り、報道を控えていたことから、彼女をスパイ容疑で逮捕しようとしたことを知るジヒョク。ただ、彼女を逮捕するだけではなく、キム・キソン記者が殺害されるターゲットになると知ると、彼女を助け出します。

その後、ブラックエージェントのチャン・チョヌとコンタクトを取ったジヒョクは、ジヒョクが発見したUSBに入っていた写真や情報提供をしたのが彼だと知ります。過去の出来事の記憶がよみがえると、結局は自分で自分の首を絞める結果になると、目に見えるすべてを信じるべきではないと語ると、姿を消すチャン・チョヌ。

ユ・ジェイ(キム・ジウン)からの連絡に、スヨンが入院中の病院に向かったスヒョクは。。。

第6話感想

大きな疑問を残したエンディング!

ユ・ジェイはジヒョクと協力していたはずが、彼を裏切った?次の話が気になるエンディングでした。スヒョンが意識を取り戻したとの連絡を受けたジヒョクが病院に到着すると、彼を逮捕するための国家情報院のエージェントたちが張り込み、数時間前にスヨンが死亡したことを伝えられます。

スヨンの死を知ったジヒョクはショックを隠せず、ハン・ジヒョクがスヒョンを殺した犯人ではない証拠となる監視カメラのオリジナルデータを削除するユ・ジェイの姿が描かれ、彼女の本当の正体がすごく気になりました。

監視カメラの映像、つまり、、、スヒョクが銃を持っている映像は、ディ-プフェイクによってつくられた映像で、本物の監視カメラの映像ではなかったです。オリジナルの映像データが消えると、国家情報院が入手した映像が本物ではないことを証明することができないはずなので、無実を証明するために今後、ジヒョクが見せる奮闘に注目が集まります。

スヨンが残した最後の言葉通り、誰も信じてはいけない、、、スヨンが殺害された理由は、チョン・キソン記者が暴露しようとしたことと関係があるようで、今のところは、カン・ピルホ(キム・ジョンテ)局長がもっとも怪しい人物として描かれています。

映画のようなハラハラするスパイドラマで、展開が早く、主人公を演じるナムグン・ミンの演技が素晴らしいです!

黒い太陽  7話・8話 あらすじと感想

黒い太陽 (韓国ドラマ)  全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/16から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ホジュン~伝説の心医~】

●BS12 トゥエルビ 全68話(2024/5/1から)水・木曜日16時から2話連続放送 吹替[二]

ホジュン~伝説の心医~ 感想  視聴率 キャスト・相関図

【ホテリアー】

●BS11 全20話(2024/5/3から)月~金曜日14:29から 字幕

ホテリアー 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【恋人】

●WOWOWプライム 全21話(2024/5/3から) 金曜日19時から2話連続放送 5/23深夜から第4話までのキャッチアップ放送。 字幕 

恋人(韓国ドラマ) 2023 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP