黒い太陽  11話・12話(最終回) あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

黒い太陽  11話・12話(最終回) あらすじと感想

「広告」


黒い太陽 검은태양 The Veil 2021年放送 MBC金土 全12部作+スピンオフ2部作

第11話視聴率7.4%

daisySSさん

第11話あらすじ

イ・インファン(イ・ギョンヨン)の命が危ないことに気づいたハン・ジヒョク(ナムグン・ミン)は、急いでイ・インファンが拘束されている部屋に向かい、自殺に見せかけ息がないイ・インファンを発見します。ジヒョクの対応で息を取り戻したイ・インファンは、「彼だ、パク・モサ」と語ると、ペク・モサが国家情報院内まで侵入したことを知らせる。

これまでの記憶のパズルを合わせるジヒョクは、自分の記憶の中で残された謎のパズルがペク・モサだと知ると、何があってもペク・モサをまずは阻止する必要があると気づき、ペク・モサが国家情報院内に侵入した後、通信侵害があったことから外部ではなく内部にペク・モサに協力する何者かによる犯行だと、気づくとユ・ジェイ(キム・ジウン)と共に調べ始めます。

怪しいのはチェ・サンギュンだと疑うと彼と会話を交わし、チェ・サンギュンがペク・モサの命令で動いていることに気づく。一方、国家情報院に復帰したト・ジンスク(チャン・ヨンナム)は、1年前の自分の対応を反省します。ペク・モサを逮捕するための特別捜査チーム(TFチーム)を結成することを伝えると、ジヒョクをチームに誘います。ジヒョクは、命令ではなく、自分の判断で動くと答えると、チームに加わりペク・モサを追い始め、彼のアジトを発見することに成功します。アジトとして使われている廃工場内では、銃撃戦が始まり、その場にいたチェ・サンギュンが銃に撃たれてしまいます。

ペク・モサはジヒョクを待っていたかのように、建物に設置した爆発物のスイッチを押すと、爆発の衝撃で飛ばされるジヒョク。そのすきに彼に銃を向けるペク・モサの姿を発見したユ・ジェイは、「お父さん?私のことを忘れたの?しっかりして!」と語り、彼女の言葉にペク・モサがユ・ジェイに銃を向けます。危機一髪のところで、先に銃を撃ったユ・ジェイ。撃たれてペク・モサは、その場から脱出しジヒョクは再び彼を見失います。



一方、チェ・サンギュンがペク・モサの命令で動いたことを知ったト・ジンスクは、彼の緊急手術が終わると、彼を取り調べるよう命令します。しかし、これに反対するユ・ジェイ、、、発見されたパソコンにペク・モサに関する手がかりがあるはずだと、時間が欲しいと語るジヒョクに、チェ・サンギュンの手術が終わるまでの5時間のリミテッドを与える。

回収されたパソコンから国立墓地である、「國立顯忠院」に関するファイルが存在することを確認すると、ト・ジンスクは自分がターゲットになっていることに気づきます。ト・ジンスクの息子は兵役中の息子をうしなった遺族の体表としてスピーチをする予定だと、自分がおとりになると申し出ます。

兵士たちが命を落とした事件から10周年、ト・ジンスクは予定通りに國立顯忠院でのスピーチを始めます。ジヒョクをはじめとするエージェントたちはペク・モサが現れるはずだと、スタンバイ。その時、ユ・ジェイから連絡をもらったジヒョク、、、出席者の中に名簿とは違う別人がいることから、男を発見。抵抗する男を射殺したジヒョクは、男の体から爆弾を発見。

同じ頃、怪しいコンテナがあることを知ったユ・ジェイは、コンテナを発見すると、ドアを開けます。そこには爆弾が設置され、8秒を残した状況。。。

第11話感想

爆弾が爆発するまでの時間、、、残る8秒!ユ・ジェイとジヒョクは違う場所で、爆弾を目にして驚く、、、ところで第11話は終わりました。

ペク・モサの正体に関して、、、もっと早く明かされていてもよかったかもしれませんね。ペク・モサがユ・ジェイの父の可能性が高く、北朝鮮に手渡されてから何があったのか、明確になりました。一緒に引き渡された同僚は酷い拷問を受け、、、苦痛に耐えきれず自分を殺して欲しいとペク・モサに頼む。

内臓が破壊され苦しむ同僚の首を絞めて殺したペク・モサ。その後、結構えぐい方法で脱出することに成功。しかし、その後、精神的な異常を起こしたのか自分をペク・モサが殺した同僚だと錯覚している様子でした。自分を裏切った国家への復讐を誓ったペク・モサが、人々を操ってきたことは明らかになりました。

イ・インファンは組織から見捨てられることになり自殺に見せかけ殺害されそうになりましたが、ジヒョクによって助けられ、、、しかし、病院に入院中、手術を終えたチェ・サンギュンが刃物を持って彼の病室に姿を見せ、、、果たしてイ・インファンに何が起きるのでしょうか。

自分が誰なのか混乱している様子のペク・モサ、、、果たしてどのような結末を迎えることになるのか、最終話への期待が高まります。今話は爆弾が多く爆発する一話でした。

第12話視聴率8.8%

daisySSさん

第12話(最終回)あらすじ

國立顯忠院の式典に忍び込んだ男を阻止するため射殺したハン・ジヒョク(ナムグン・ミン)は、男の体に隠されていた爆弾を発見すると、爆破までのわずかな時間の中ジヒョクは、体を投げて自分を犠牲にする行動を取ります。

しかし、爆弾は爆発することになく、ペク・モサ(ユ・オソン)から電話をもらったジヒョクは、「無意味な殺人はやらない」と聞かされ、ジヒョクは必ずペク・モサを捕まえると強い意思を見せます。一方、コンテナの中に設置された爆弾を発見したユ・ジェイ(キム・ジウン)、、、こちらの爆弾も爆発することがなく、電波を妨害して電子機器を使えなくするEMP爆弾だったことが明かされます。

EMP爆弾が爆発したことで、すべての電子機器が使えない状況、EMP爆弾が使われたエーリアは金融機関が密集する場所であることから、ペク・モサがハンミン銀行のすべての金融関連データを削除することが目的だと気づくと、ハン・ジヒョクに知らせます。

ハンミン銀行に到着したジヒョクとユ・ジェイ、、、しかし、ペク・モサと彼の部下たちが既に銀行に侵入し、入り口は閉鎖された状況。ライブ配信サービスを使って、銀行の中の様子がライブ中継されます。ペク・モサのテロ行為で捕まった職員は33人の命を助けるのか、銀行が保有するデータを守ることを選択するのかを迫り、妻かった3人の警備員をその場で射殺。

国家情報院のパン・ヨンチャン(キム・ビョンギ)院長は、人質ではなくデータを優先させるよう命令を下し、ト・ジンスクは命令に背くことなく、その様子をみていたカン・ピルホ(キム・ジョンテ)は、人質の命を助けることを優先させるべきだと反対的な姿勢を見せます。

一方、EMP爆弾の在りかを探し続けていたジヒョクは、ついに爆弾を発見。しかし、爆弾の中は空っぽ。ペク・モサは初めから人質を殺害する目的で事件を起こしたことに気づいたジヒョク、、、そのことをト・ジンスクに伝えようとしますが、携帯電話が使えない。。。そこでモールス信号を使って爆弾はないことを伝えます。

侵入した建物のどこにペク・モサがいるのかを探ったジヒョク、人質を助けようとしますが監禁されている場所にアクセスすることができず、無線機を使ってペク・モサと連絡が取れると、「爆破装置のリモコンが欲しいなら屋上に来い!」とのメッセージに一人屋上に向かいます。

その頃、国家情報院のスナイパーは屋上が見える位置でスタンバイ、、、現れたジヒョクに銃を向けたペク・モサは、彼の足に向けて発砲。ジヒョクはペク・モサの望む通りの怪物になるつもりはないと語ると、すべては自分が計画した通りに進んでいると語るペク・モサ。持っていたリモコン装置を押そうとした時、向かいのビルの屋上の液晶に映し出されるユ・ジェイの顔を確認します。

ユ・ジェイは人質がいる部屋にいた、彼女を確認すると一瞬表情が変わり、、、その隙にペク・モサを攻撃したジヒョク。ペク・モサは持っているリモコン装置は爆発をとめるボダンだと語り、爆弾の自動的に爆発するよう設定されているとジヒョクに伝えると、爆発をとめるよう伝えます。

ジヒョクがリモコン装置のボタンを押した瞬間、スナイパーがジヒョクに向けた発砲。ペク・モサの言葉を信じたジヒョクの行動で、爆弾は爆発されることなく。ペク・モサに駆け付けたユ・ジェイは、自分の顔を確認すると息を引き取った父の姿に、涙を見せる。

その後、ライブ動画が流れる部屋に現れたジヒョクは、国家情報院の内部に存在するソンム会の存在を暴露します。証拠のデータは既にマスコミに送られ、ファイルを開くパスワードは7CT3だと明かすと、意識を失う。。。

第12話(最終回)感想

ハン・ジヒョクが再び国家情報院のエージェントに復帰???

サンム会の存在を告発することに成功したジヒョクは、過去、同僚を殺した罪を償い刑務所に、、、最終話の終わりでは5年の時間が経ち、刑務所から出所したジヒョクの姿が登場しました。

ペク・モサはユ・ジェイの父でした。自分が殺した同僚と自分を混乱するほど、、、精神状態は病んだ状況。北朝鮮でひどい拷問を受ける時間、彼が生き延びることができたのは、娘ジェイの存在があったからでした。ユ・ジェイは5年後も国家情報院のエージェントを続け、ト・ジンスクは国家情報院の一線から身を引き、顧問として働く。

最終話のエンディングは予想外に展開を迎えました。刑務所にいる間ユ・ジェイから届いた手紙を処分したジヒョク。彼の携帯電話が鳴ると、「はい、考える時間をください」と答えた後、黒いスーツ姿のジヒョクが登場し、彼がエージェントに復帰したような展開を迎えました。

ただ、彼が国家情報院に復帰したのか、それともサンム会のような裏組織の一員としての復帰なのか、明確に描かれなかったです。でも、個人的にはこのエンディングが気に入りました。ペク・モサの正体や目的が明かされるのに時間をかけすぎた感じを受ける話もありましたが、面白い本格アクションスパイドラマだったと思いました。

 

スピンオフドラマ 全2話 メビウス:黒い太陽

メビウス:黒い太陽 キャスト・相関図 あらすじと視聴率

黒い太陽 (韓国ドラマ)  全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【花道だけ歩きましょう】

●BS日テレ 全70話(2021/12/6から)月~金曜日11:30から 字幕

花道だけ歩きましょう キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【ファイティン♡ガール!〜Miss Lee〜】

●BS12 トゥエルビ 全22話(2021/12/13から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ファイティン♡ガール!〜Miss Lee〜(チョンイル電子 ミス・リー) キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【夫婦の世界】

●BS朝日(2021/12/14から)月~金曜日8:30から 字幕

夫婦の世界 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【黄金の私の人生】

●BSテレ東 全70話(2021/12/20から)月~金曜日8:53から 吹替[二]

黄金の私の人生 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ストーブリーグ】

●BS日テレ(2021/12/20から)月~金曜日16時から 字幕 

ストーブリーグ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●WOWOWプライム 全21話(2021/12/22から)字幕

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率 


2021年版 投票中!


【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)

来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿