黒い太陽  1話・2話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

黒い太陽  1話・2話 あらすじと感想

韓国ドラマ時代劇「恋慕」10/11からKBS2 (韓国)で放送。Netflixでも配信中

恋慕 (韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)

NEW! 投票開始!


【第1回継続中】ロウン(SF9) ドラマランキング


「広告」


黒い太陽 검은태양 The Veil 2021年放送 MBC金土 全12部作+スピンオフ2部作

第1話視聴率7.2%

daisySSさん

第1話あらすじ

緊急派遣された警察特攻隊は、怪しい船を確認すると中に侵入。韓国への密入国船でありながら、違法臓器売買をも目的に使われていた船、臓器売買をしていた組織員たちは遺体で発見され、警察特攻隊は全員を殺害した一人の男の身を確保。髪は伸び体中には無数の怪我の痕、、、身元を調べたところ1年前に失踪し死亡処理された国家情報院のエージェントのハン・ジヒョク(ナムグン・ミン)だったことが分かり、国家情報院内では慌ただしくなる。

ハン・ジヒョク(ナムグン・ミン)は、フグヤンチーム所属として海外を拠点に密かに動いていた最高のブラックエージェントだった。国家情報院内では彼が生きて戻ったことに対して歓迎するような雰囲気はなく、国家情報院2次長のト・ジンスク(チャン・ヨンナム)は、発見されたハン・ジヒョクを確保するよう部下に命じます。

失踪していた1年間の記憶だけがないハン・ジヒョクは、本当に記憶の一部を喪失したのかを確かめるためのテストをいくつかされ、その過程で国家情報院に対する怒りをみせます。彼の荒れた姿を確認するト・ジンスク(チャン・ヨンナム)、海外情報局長のカン・ピルホ(キム・ジョンテ)と国家情報院1次長のイ・インファン(イ・ギョンヨン)は、心配そうな表情を見せます。

1年間の記憶がないハン・ジヒョク、、、しかし、断片的記憶の欠片だけが残る。1年前、同僚のキム・ドンウク(チョ・ボクレ)とオ・ギョンソク(ファン・ヒ)中国で麻薬組織のターゲットに行動を開始すると、麻薬組織員を殺害し、保有していた麻薬に火をつけすべてを処分します。任務を終えた後、何者かに襲われ二人のエージェントは残酷に殺害され、ハン・ジヒョクは失踪。



国家情報院に復帰することになったハン・ジヒョクの精神状態が心配になった、海外情報局長のカン・ピルホ(キム・ジョンテ)は、新米エージェントユ・ジェイ(キム・ジウン)とパートナーになります。任務がほとんどない部署に派遣されたハン・ジヒョクは、マンションの向かいから見えるライトが気になり、身を隠して外を確認。ライトはまるでモールス信号のように動いていると気づいた彼は、スーパーマーケットの名前を読み取ります。

スーパーマーケットに接しされたコインロッカーを開けたハン・ジヒョクは、USBを発見。近くの売り場にあったパソコンにUSBをさすと、保存されている動画ファイルを開きます。「内部に裏切り者がいる、、、裏切り者を見つけるため、記憶を消す」と語るハン・ジヒョクの姿が撮影された動画。。。

第1話感想

韓国地上波MBCが放送を開始した超話題作!

ナムグン・ミンが主演を務めるから予告編が放送された時から多くの反響を呼んだ犯罪スリラーは、まさにブロックバスター級で、クオリティーの高さが第1話から伝わります。60周年創立記念ドラマとして、シナリオ応募コンクールで脚本賞を受賞した作品のドラマ化で、地上波としては珍しく本格派犯罪スリラー。19禁編成をするほど過激で残酷はシーンが第1話から登場し、緊迫感のあるスタートを切りました。

主人公を演じるのは高い演技力を誇るナムグン・ミン。ナムグン・ミンは「キム課長とソ理事」、「操作」、「ドクタープリズナー」等で主演を演じ、様々なキャラクターを演じてきた俳優ですが、このドラマでも第1話から、期待を裏切ることなく伝説的なブラックエージェントハン・ジヒョクのイメージをつくりあげたことに成功したと思いました。

船の中で初めて発見された時は、やつれた顔で長髪、、、野人のような姿を見せ、すごいBefore&Afterを見せてくれました。筋肉ムキムキの姿を披露し、見た目からしてエージェントらしい雰囲気を醸し出しています。

1年ぶりに韓国に戻ったハン・ジヒョクは、なぜ密入国船を乗ったのでしょう。身元を隠すため?それとも他に理由がある?1年間の記憶を意図的に消したことが分かり、国家情報院内に裏切り者がいることを突き止めたハン・ジヒョクが自ら記憶を消したのは、内部にいる裏切り者を見つけ出すためのようです。

失踪した(死亡処理された)ハン・ジヒョクが生きて戻ってきたことから、上層部では警戒心を見せる姿が描かれ、犯罪情報統括センター1チームのハ・ドンギュン(キム・ドヒョン)は、ハン・ジヒョクがホームレス同然の状態で現れたことに疑問を持つ姿から、今後ハン・ジヒョクとは対立する関係へと発展するようです。

同期のエージェントソ・スヨンをパク・ハソンが演じています。恋人だったオ・ギョンソク(ファン・ヒ)が死亡したことへの責任がハン・ジヒョクにあると思っているようで、今後、国家情報院内の裏切り者を追跡するハン・ジヒョクに協力するキャラクターなのか、彼に反感を持ち続けるキャラクターなのか、彼女の動向に注目です。

第2話視聴率8.0%

daisySSさん

第2話あらすじ

有名アイドルが麻薬を使用した後起こした交通事故で死亡した事件で、彼に麻薬を販売していた供給係のユン氏が指名手配されることになります。

国家情報院内に潜む裏切り物を見つけ出すため、先入観抜きで集まった情報をもとに冷静かつ適切な判断が必要だと判断したハン・ジヒョク(ナムグン・ミン)は過去1年間の記憶を消し。記憶は消したものの過去に抱いた感情はそのまま記憶として残る中、真実を求めるハン・ジヒョクは、手がかりが見つからない状況。めから捜査をやり直し。

ハン・ジヒョクが1年前中国でミッションを果たすことになった背景には、フャヤン派を調べていたエージェントが殺害される事件があった。1年前ではなく、2年前にさかのぼり調査を新たにやり直す必要があると判断。

そんな中指名手配中のユン氏が遺体で発見される事件が起こる。死亡したユン氏が、韓国内で北朝鮮産の麻薬が流通されているフャヤン派の一員だと分かり、犯罪情報統括センター1チームのハ・ドンギュン(キム・ドヒョン)は組織のナンバー2と呼ばれているチャン・グァンチョルが、密かに韓国に入国したとの報告を受けると、彼を逮捕することに成功します。

しかし、フャヤン派に詳しいエージェントはいない状況で、ト・ジンスク(チャン・ヨンナム)は、1年前にフャヤン派を調べたハン・ジヒョク(ナムグン・ミン)に取り調べるよう命じ、取調室に現れたハン・ジヒョクは、回している監視カメラをすべてオフにするよう命じると、荒い取り調べを始めます。

拷問に近い取り調べが始まりますが、チャン・グァンチョルは全く口を割ることなく、ハン・ジヒョクに「理由もなく動くことはない、、分からないのか?ハン・ジヒョク・・・お前は死んだ命だ」と不気味な微笑みをあげ、荒い取り調べ方法に反感を持ったハ・ドンギュン(キム・ドヒョン)は、ハン・ジヒョっくの捜査を中止させます。

チャン・グァンチョルが逮捕された際に一緒にいた部下と現地ガイド兼ドライバーを務めた男も逮捕され、二人を監察するハン・ジヒョクは、ふさぎ込んでいるドライバーに食事を提供すると、何も語ることなく見つめるだけ、ドライバーが食事を終えると携帯電話番号が書かれた名刺を渡し、「連絡をまっている」と述べると警察署をあとにします。

途中、パートナーのユ・ジェイ(キム・ジウン)から連絡をもらったジヒョクは、「逮捕された現場の近くで破壊されていた携帯電話のデータを復元したところ、ハン・ジヒョクの写真が見つかったと告げられる、チャン・グァンチョルが語った意味に気づくハン・ジヒョク。車をUターンさせると警察署に向かいます。しかし、その頃、警察署はフャヤン派の部下たちに攻撃を受け、警官たちは殺害.される。

牢屋から出されたチャン・グァンチョルが向かった先は、彼と一緒に逮捕された部下たちが拘束されているところ、誰かを発見すると深く礼をする。現地ガイド兼ドライバーだと思われていた人物がフャヤン派のボス。警察署に向かう途中、すれ違う車を発見したハン・ジヒョクはフャヤン派が警察署から逃げたと判断すると、その車を阻止します。しかし、彼が運転していた車がスピンすると、道路の壁にぶつかり、、、フャヤン派を逃してしまう。。。

第2話感想

驚きのエンディング!

まさかの人物がフャヤン派のボスでした!ナンバー2を殺害する様子や、警察まで恐れることなく殺害する姿に恐怖を感じる程でした。残酷なシーンが登場しますよ。

国家情報院内の裏切り者を突き止めるため、自らの記憶まで消したハン・ジヒョクですが、フャヤン派が韓国に姿を見せたのはハン・ジヒョクをおっていたからのようです。彼が発見されたとのニュースを見て韓国に密入国までして乗り込んできたフャヤン派のボス、、、1年前ハン・ジヒョクが殺害したフャヤン派の組織員の中にフャヤン派ボスの息子がいたことから、ジヒョクを殺害するのが目的のようです。

相手が自分をターゲットにしていると気づかず、情報提供を求めために名刺を渡した時にはこんな展開になるとは予想できませんでした。「ハン・ジヒョク・・・お前を殺す」と語るボスのファン・モスル。

1年前、なぜハン・ジヒョクのチームが中国でのミッションを任されたのかが、明かされました。韓国に麻薬を流通させていた中国組織を調べていた国家情報院のエージェントが組織に殺害されたことから、組織を破壊するよう命じられて中国に渡ったハン・ジヒョクのチーム。死亡したエージェントに情報を提供した男、イ.チュンギルとコンタクトを取ると、フャヤン派の情報の提供を求めます。

イ・チュンギルから渡された情報を元にミッションを完了したハン・ジヒョクでしたが、もしかしてイ・チュンギルが何かを意図して情報を渡した可能性あることを示唆し、今話が終了。

ハードボイルドなスパイ・犯罪捜査ドラマとして、スリル感あって新鮮でした。

黒い太陽  3話・4話 あらすじと感想

黒い太陽 (韓国ドラマ)  全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【ユ・ビョルナ!ムンシェフ】

●BS-TBS 全22話(2021/10/22から)月~金曜日7時から 字幕

ユ・ビョルナ!ムンシェフ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【刑務所のルールブック】

●BS朝日(2021/10/22から)月~金曜日8:30から

刑務所のルールブック(賢い監房生活) 全話あらすじと感想 キャストと視聴率


【平日午後3時の恋人】

●BSフジ 全20話(2021/10/25から)月~金曜日8時から 字幕

平日午後3時の恋人(韓国ドラマ) キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【王になった男】

●BSテレ東 全24話(2021/10/26から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)


【ノクドゥ伝 花に降る月明かり】

●テレビ東京 全20話(2021/10/27から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

ノクドゥ伝 花に降る月明かり 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)


【潜入弁護人】

●BS12 トゥエルビ 全20話(2021/10/30から)土曜日14時から2話連続放送 字幕

潜入弁護人~Class of Lies~ (ミスター期間制)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【王女ピョンガン 月が浮かぶ川】

●【日本初放送】NHK BSプレミアム 全20話(2021/10/31から)日曜日21時から 吹替[二]

王女ピョンガン 月が浮かぶ川 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・時代劇サイト)


2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー