鶏龍仙女伝 7話・8話 あらすじと感想 ソ・ジフン(キム・クム役)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

鶏龍仙女伝  계룡선녀전 全16話

第7話視聴率 3.300%

quetalsurinoさんより

第7話 あらすじ

突然、後ろから抱きしめるキム・グム(ソ・ジフン)の行動に、ときめいたオクナム(ムン・チェウォン)は、動揺を隠すため冗談でその場を乗り切り、ジョン・イヒョン(ユン・ヒョンミン)とグムへのプレゼントとして同じ花柄のネクタイを購入します。

イェサン聖堂と書かれた封筒を開けたイヒョンは、手紙を読むと表情が暗く変わります。その後、窓越しにグムとオクナムが一緒にいる姿を見ると、不機嫌そうな顔。。。同じ花柄のネクタイを購入して帰ったオクナムは、イヒョンにはお花の刺繍を、グムには蝶の刺繍をほどこし、渡す準備をします。

憂つうな気分から酔っぱらってしまったイヒョンと、彼に付き合ったグムは、オクナムと過ごした時間を楽しそうに語ります。オクナムに会いたくなったグムは、携帯電話をオクナムにプレゼントする口実に彼女の家を訪れ、イヒョンも一緒にオクナム宅を訪問します。そのまま帰すことができないオクナムは、二人のためにコーヒーを降ろし、おもてなし。突然吹いた風にロウソクが消えた時、月光の下、グムとイヒョンはそれぞれ、前世の記憶のような光景を目にすることになります。不思議な体験をした二人が帰る際、オクナムは刺繍入りのネクタイをプレゼントすることに。

翌日、雨が降る中オクナムの働くコーヒートラックで再会したオクナムとイヒョン。オクナムは699年間夫の生まれ変わりを待っていたことを話し、「あなた様は私の夫ですか。」と問い、携帯電話の充電器を渡すためオクナムを訪れたグムは、二人の会話を聞いてしまいます。しかし、グムは何も語らず、充電器を渡しただけ。

誕生日だったにも拘わらずイヒョンが憂つうだった理由は、イヒョンには誰にも話せない秘密があったから。グムに、孤児院で生活していた幼い頃、母がシスターだと知り、生まれてくるべきではなかったと知らされた傷ついたことを、イヒョンは話します。科学では証明できない仙女の存在を否定するイヒョンに、強い否定は肯定であると忠告するグム。

一方、オクナムに恋するグムは、オクナムの夢を見ます。デートを楽しんだグムは、夢の中で幸せあまり、花咲くことが珍しいとされる蓮の花を満開させます。夢から覚めると、オクナムから贈られた蓮の花も、実際に満開していることに幸せを感じます。

幸せいっぱいのグムは、まさか朝早くからイヒョンがオクナムに気持ちを告白したことを知らず。。。

第7話 感想

予想以上に話が面白くなってきました!!

ソ・ジフンは「恋するレモネード」、「ソロモンの偽証」や「ラブトライアングル」での高校生役のイメージが強く残っていましたが、演じるグムが可愛くて、グムとオクナムが結ばれる幸せなエンディングになって欲しいと、強く願います。

オクナムが気になっていたイヒョンは、夫の生まれ変わりじゃないといけないのかと、問いオクナムへの気持ちを告白するところで第7話が終わりました。オクナムはイヒョンが夫の生まれ変わりだと信じながらも、グムのハグ(Hug)に気持ちが揺れているようで、彼にときめくオクナムの気持ちが伝わり、一緒にドキドキ!

イヒョンの前世が登場しました。短い映像でまだまだ謎が残りますが、イヒョンは天界にいた七人の仙人(北斗七星)のうち、巨文星のイジとイメージが重なりました。理由はまだ明らかになっていませんが、天界から追放されたようで、その姿を見つめる仙人の中に、破軍星のバウセの姿が。。。破軍星のバウセはグムと同じ顔で、巨文星のイジは特別出演したユン・ソイが演じています。その後、捕らわれた男の子の映像が登場し、これはイヒョンの別の前世を意味するようで、次の話ではもう少し具体的に、前世とのかかわりが描かれるといいですね。

オクナムを訪ねるためにソウルに向かっていたグ先生、パク神仙(仙人)とオ仙女は、漁船に乗ることになってしまいましたが、果たしてオクナムのもとに無事到着することはできるのか、この三人が登場するエピソードが可笑しくて、面白いです。

前世はイヒョンとグムは悪縁で結ばれた仲だったのでしょうか。二人がどんなかかわり方をしたのか、オクナムを巡った三角関係が本格化しそうで、果たして誰がオクナムの夫の生まれ変わりか、逆転はあるのか、気になる展開になってきました。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第8話視聴率 3.481%

quetalsurinoさんより

第8話 あらすじ

早朝、オクナム(ムン・チェウォン)に気持ちを伝えに来たジョン・イヒョン(ユン・ヒョンミン)は、ジョムスニ(カン・ミナ)が虎に変わる姿を見て驚きます。気持ちを伝えた後、朝食に出かけた二人、オクナムは過去木こりとの思い出を浮かべ、ジョムスニからイヒョンと共にオクナムが出掛けたことを知らされたキム・グム(ソ・ジフン)も加わり、三人で時間を過ごすことになります。

体験型脱出ゲームを楽しめるスペースを発見したオクナムは興味を示し、グムとイヒョンと共に挑戦し、一つクリアしてもう一つと挑戦していく中、十字架が飾られた部屋に入ると、孤児院で育った時のトラウマから意識を失ってしまい、そんなイヒョンを抱きしめ心配するオクナム。グムは二人の姿を見ると暗い表情を浮かばせます。その夜、グムは寝つけず。。。翌朝、わざわざイヒョンのためにコーヒーを準備して大学まで現れたオクナムの姿を見た、グムはガッカリする表情を隠すため、その場を逃げるように離れ。。。

オクナムは倒れたイヒョンには、話せない悩みがあると気づき、いつでも話し相手になると語るオクナムを愛しく見つめるイヒョン。オクナムへの気持ちを告白して以来、優しくなったイヒョンは、プレゼントされた刺繍入りの洋服を着て、オクナムの待つ夫の生まれ変わりが自分であることを願います。オクナムを夕食に誘ったイヒョン。

イヒョンとのデートに向かう前、香袋を見つめていたオクナムは、過去の鹿が訪れ、一緒に住んでいる木こりに気を付けるよう忠告されたことを思い浮かべます。仙女オクナムのための食事を準備するイヒョンは幸せな表情を浮かべ、イヒョンとのデートに出かけたオクナムの前に現れたグムは、真剣な表情で「仙女様が待つ続けた夫の生まれ変わりがジョン教授に間違いないですか。」と問い、「行かないで・・・」とオクナムを引きとめます。

グムに笑顔を見せていたオクナムは、突然の彼の発言に困った表情を浮かべ、グムを見つめます。

第8話 感想

ムン・チェウォの演じる仙女、オクナムが面白いです。愉快な展開が続く中、グムに後ろから抱きしめられたことを思い浮かべ、恥ずかしそうな表情を浮かべることもあり、長年想い続けた夫への気持ちを真面目に語る、すごく魅力的なキャラクターだと思いました。

原作が大ヒットしただけにストーリー面では思っていた以上に笑うポイントとドキドキさせるポイントがあって、さらにドラマが持つ独特さをキープしますます面白い展開になってきました。

オクナムへの気持ちをイヒョンに伝えていたグムは、イヒョンがオクナムに告白したことを知り、お互いオクナムに恋していることを知ります。グムがオクナムから蓮の木をプレゼントされたことに嫉妬するイヒョンは、これまでオクナムに冷たかったはずが、突然優しくなってしまったことに違和感を持ちましたが、果たしてイヒョンが夫の生まれ変わりなのか、早くハッキリとさせて欲しいですね。

一方、オクナムとの幸せな夢のあと、オシャレに気を遣うグムの姿が描かれましたが、変わらず真面目ないつものグムのスタイルのまま!イヒョンの告白の後、オクナムの世界はイヒョンを中心に動いているようで、グムが傷つくシーンが登場する度に、切ない気持ちになりました。もしかすると、699年間生まれ変わることを待ち続けた木こりの夫は、イヒョンじゃないかも!と、オクナムに気づいてもらいたい気持ちになりました。

イヒョンとのデートに向かうオクナムを止めたグム。前世に関する新たな記憶を思い出したのでしょうか。最初の登場からオクナムに優しかったグムですが、第8話の最後にクローズアップされたグムの真剣な顔が可愛く見えて、イヒョンは可哀そうだけど、グムとオクナムのドキドキする恋物語が観たいです!

【豆知識】主題歌OST Part1はHoonsが歌う「With Coffee」、Part2はクグダン「Gu9udan」のミナが歌う「Peach Paradise」。

 

ソ・ジフン 서지훈(キム・クム役)
出典:http://program.tving.com/
生年月日: 1997年4月25日 身長184cm キョンヒ大学演劇映画学科
ミスティ(2018/JTBC) ミョンウの少年時代
ラブ・トライアングル(2018/OCN) カン・シヌ 10年前のカン・シヌ、高校生
ソロモンの偽証(2016-2017/JTBC) ペ・ジュニョン 校内裁判の弁護人補助
シグナル(2016/tvN) チャン・テジン インジュ高校生徒会幹部、チャン・ヨンチョルの甥

鶏龍仙女伝 9話・10話 あらすじと感想 カン・ミナ(ジョムスン役)

 

ビューティーインサイド 韓国ドラマ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー