鶏龍(ケリョン)仙女伝 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●韓国放送 2018年11月5日~
鶏龍(ケリョン)仙女伝

鶏龍仙女伝  계룡선녀전 全16話
2018年放送 tvN
平均視聴率 % 시청률
tvN 鶏龍仙女伝  계룡선녀전 公式サイト
あらすじ

話題のウェブ漫画が原作。699年もの間、鶏龍山で木こりの蘇りを待ちながらバリスタになった仙女のソン・オクナムが、チョン・イヒョンとキム・グムの2人の男性に偶然出会うことで繰り広げられる物語

tvN 鶏龍仙女伝  계룡선녀전 相関図
キャスト

ムン・チェウォン(ソン・オクナム役)高麗時代と朝鮮時代を経て、鶏龍山の「仙女喫茶店」のバリスタ仙女

コ・ドゥシム(ソン・オクナム役)鶏龍山の「仙女喫茶店」のバリスタ仙女

ユン・ヒョンミン(チョン・イヒョン役)エリート生物学科教授

ソ・ジフン(キム・クム役)チョン・イヒョンの助教で、大学院生であるキム・クムに変身

gugudanのカン・ミナ(ジョムスン役) ソン・オクナムと木こりの間に生まれた娘 過去虎に転生、修行を経て人間に

チョン・スジン イ・ハムスク役 研究に格別な情熱を見せる精神教授

アン・ヨンミ チョ・ボンデ役 イウォンデ学校でコーヒートラックを運営

鶏龍の3人組

アン・ギルガン、

ファン・ヨンヒ、

キム・ミンギュ

スタッフ /脚本:ユ・ギョンソン、演出:キム・ユンチョル
コメントにて随時感想募集中です。

 

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●以下話数ごとのあらすじと感想

quetalsurinoさんより

 

鶏龍仙女伝 1話・2話 あらすじと感想 ムン・チェウォン(ソン・オクナム役)
鶏龍仙女伝 3話・4話 あらすじと感想 コ・ドゥシム(ソン・オクナム役)
鶏龍仙女伝 5話・6話 あらすじと感想 ユン・ヒョンミン(チョン・イヒョン役)
鶏龍仙女伝 7話・8話 あらすじと感想 ソ・ジフン(キム・クム役)
鶏龍仙女伝 9話・10話 あらすじと感想 カン・ミナ(ジョムスン役)
鶏龍仙女伝 11話・12話 あらすじと感想 チョン・スジン イ・ハムスク役

 

●以下作品感想

quetalsurinoさんより

 

 

ユン・ヒョンミン 윤현민(チョン・イヒョン役)
出典:http://program.tving.com/
生年月日1985年4月15日生[身長]184cm 元プロ野球選手 2004年ハンファ・イーグルス入団
魔女の法廷(2017/KBS) ヨ・ジヌク 女性・児童犯罪対策部検事、元精神科医
愛の迷宮-トンネル-(2017/OCN) キム・ソンジェ 強力班刑事
グッドワイフ(2016/tvN) キム・セビョク ヘギョンの弟
ビューティフル・マインド (2016)ヒョン・ソクジュ ジンソンの主治医、胸部外科新任助教授
いとしのクム・サウォル (2015)カン・チャンビン ボムグ建設本部長
魔女の恋愛(2014)ヨン・スチョル ドンハの友人、仕事仲間

 

ソ・ジフン 서지훈(キム・クム役)
出典:http://program.tving.com/
生年月日: 1997年4月25日 身長184cm キョンヒ大学演劇映画学科
ミスティ(2018/JTBC) ミョンウの少年時代
ラブ・トライアングル(2018/OCN) カン・シヌ 10年前のカン・シヌ、高校生
ソロモンの偽証(2016-2017/JTBC) ペ・ジュニョン 校内裁判の弁護人補助
シグナル(2016/tvN) チャン・テジン インジュ高校生徒会幹部、チャン・ヨンチョルの甥

 

gugudanのカン・ミナ 강미나(ジョムスン役)
出典:http://program.tving.com/
生年月日:1999年12月4日 身長:162㎝ 体重42kg 血液型:O型 ガール・グループgugudanのメンバー、メインラッパー、メインダンサー

 

チョン・スジン 전수진イ・ハムスク役
出典:http://program.tving.com/
生年月日:1988年11月8日 身長168cm デビュー:2010年雑誌’Ceci’モデル
あなたのハウスキーパー(2018/KBS) カン・ヘジュ ダヨンの同級生、アクセサリーショップ経営
推理の女王(2017/KBS) キム・ホスン ホチョルの妹、行動心理学研究者
ボイス~112の奇跡~(2017/OCN) パン・ボンニム 誘拐された女子高生
太陽の末裔(2016/KBS) リ・イェファ ピースメーカー緊急救護チーム看護師
テバク(2016/SBS) ファング 月香閣の行首
他多数
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー