鶏龍仙女伝 5話・6話 あらすじと感想 ユン・ヒョンミン(チョン・イヒョン役)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

鶏龍仙女伝  계룡선녀전 全16話

第5話視聴率 3.371%

quetalsurinoさんより

第5話 あらすじ

ソン・オクナム(ムン・チェウォン)が自分を仙女だと紹介する姿が気になったジョン・イヒョン(ユン・ヒョンミン)。イヒョンの忠告を受け入れたオクナムは、仙女であることを否定し、その罰として体調を崩してしまいます。一晩中、オクナムを看病するキム・グム(ソ・ジフン)は、唯一の薬は桃だと知ったグムは、桃の缶詰と桃ジュースを準備します。翌朝、目を覚ましたオクナムはグムが一晩中看病したことを知ります。

その夜、オクナムが落とすコーヒーを飲んで寝た夜は、不眠症の症状もなく夢まで見るイヒョン(ユン・ヒョンミン)は、研究中の線虫の夢を見ることに、途中、その姿がオクナムと重なり、「夫婦でした」と語るオクナム。目が覚めたイヒョンはオクナムのことが気になり、カフェに寄りますがオクナムの姿はなく、ガッカリします。その後、研究室を訪ねたオクナムを明るく迎えるイヒョンは、オクナムがグムをさがしていることを知ると、不機嫌になります。

オクナムは看病をしてくれたお礼にと、蓮の木をグムにプレゼントし、グムはオクナムに恋する気持ちに気づき始めます。一方、イヒョンはオクナムが腹痛に苦しんだことを知り、その原因が自分にあると知ります。

オクナム宅を訪ねたグムは、オクナムの香袋(ヒャンニャン)を懐かしく見つめ、置かれているジョムドルを見つけると、再び触れることになります。すると、突然話し出すジョムドルに、グムは驚いて逃げてしまいます。ジョムドルのヒビは更に広がり、イヒョンと再会した喜びをジョムスニに語るオクナム。ジョムスニはグムが母に恋していることに気づき。。。

オクナムが贈った蓮の木を観察していたイヒョンは、一つの記憶を思い浮かべます。鹿が仙女衣を隠したせいで困っている仙女オクナムと出会った木こりのイヒョン。オクナムが名前を尋ねると、「バウセ」と答えます。木こりの名前を聞くと思わず抱きついてしまうオクナム!そんな二人を見つめるのは木こりが助けた鹿でした。

仙女オクナムとの記憶を思い浮かべたイヒョンは、混乱します。

第5話 感想

オクナムへの気持ちに気づいたグムの姿が描かれました!グムは優しい!

ところで、オクナムの夫はどっち?伏線を張っているのか、どちらも夫の可能性があるような描かれ方がされ、どっちが699年も待ち続けたオクナムの夫の生まれ変わりなのかが、本当に気になります。一途に夫を愛し、長い時間、生まれ変わることを待っていたオクナムの切実な気持ちが伝わりました

巨大卵グムドルが突然会話を始めた時はビックリしました。そろそろ殻を割って登場することになるのでしょうか。グムドルの声は、俳優のジョン・ギョンホでした。イヒョンの夢に現れた初恋の相手、線虫の声は女優のキム・ソナで、エリックがカエルの声で出演しています。なまりのあるエリックの声は誰なのか当てられませんでしたが、キム・ソナは独特なトーンの声ですぐに分かります。CGが使われる度に、出演する声が増えそうです。

一方、イヒョンに片想いしている同僚のハムスクもオクナムが若い女性として映り始めました。今後オクナムに嫉妬することになり、新たなハプニングがありそうで、面白くなりそうです。木こりの名前が「バウセ」だと知ると、嬉しくなって抱きついたオクナムの姿に、この名前が特別な意味がありそうで、木こりの名前が本当にバウセなのか、鹿が教えた名前なのかなど、疑問を残しました。

鹿が隠したオクナムの仙女服を探すことを約束木こりのイヒョン。699年前の木こりと仙女オクナムのロマンスが本格的に描かれることになりそうで、期待が高まります。

【豆知識】ユン・ソイが特別出演しています。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第6話視聴率 3.579%

quetalsurinoさんより

第6話 あらすじ

羽根つきの仙女衣を失くしたオクナムが天にのぼることができず困っている時、上着を貸した木こり。その後、木こりと仙女オクナムは婚礼を挙げることに。。。

ジョン・イヒョン(ユン・ヒョンミン)は、渓谷でオクナム(ムン・チェウォン)と初めて出会うことの記憶を思い浮かべると、オクナムが気になりカフェトラックに向かいます。カフェトラックにはキム・グム(ソ・ジフン)とイ・ハムスクの姿もあり、オクナムの年齢を気にし始めるイヒョン。オクナムに気になっていることを尋ねるつもりだったイヒョンは思わず、「僕たち一緒にお風呂に入ったことがありますか?」と発言をし、皆を驚かせます。

キム・グムはジョムドルに触れたことや、卵にヒビが入ってしまったことをオクナムに正直に打ち明けようとしますが、話を切り出すことができず。一方、驚きの発言をした後も、オクナムが気にあるイヒョンは再び、カフェトラックを訪れます。何か話したそうでソワソワするイヒョンが気になったオクナムは、イヒョンを誘い持ってきたお弁当を一緒に食べることに。オクナムのお弁当を見たイヒョンの発言に、オクナムは彼が夫の生まれ変わりであると、ますます確信します。

ジョムスニのお願いで、彼女のふりをして出版社と契約したグム。しかし、グムをインタビューした記事が流れ、グムは官能小説の作家だと誤解されることになります。修業が足りず本来のトラの姿に時々戻ってしまうことから、母に話せずグムにお願いしたことが、グムを困らせることに。

カフェトラックで働いたアルバイト代をもらったオクナムは、お金の使い道がなく、グムに渡そうとしますが、グムの提案でショッピングに出かけることになった二人。花柄にこだわるオクナムは次々に洋服を試着し、グムへのお礼にとネクタイの柄を選ぶオクナム。

オクナムを見つめていたグムは、突如、過去(前世)を思い出すことになります。オクナムが天に帰ってしまうことを心配する木こりのグムが、オクナムを後ろから優しく抱きしめる姿を。。。

突然、後ろから抱きしめるグムに、オクナムはドキッとした表情を隠せず・・・!

第6話 感想

胸キュン!

ロマンスモードにスイッチが入った第6話。こんな終わり方、嫌いじゃないです。後ろから抱きしめるシーンに、久々にときめきました。

突然のグムの行動に、ドキドキ!でもまだ誰がオクナムの夫なのかは明確になることなく、木こりの姿のグムも木こりの姿のイヒョンも登場しました。ただ、7人の仙人の話しに登場する風を操る仙人の「バウセ」は、グムの顔をしていました。7人の仙人の一人だった仙女オクナムと、「バウセ」は天にいた時の友人同士。しかし、「バウセ」が突如姿を消したことは前話で登場しているので、生まれ変わりのまた生まれ変わり・・・と複雑な展開になっていくのでしょうかね。

オクナムに恋するグムが優しくてキュート。希望としてはグムがオクナムの夫であって欲しいです。イヒョンが夫の生まれ変わりと信じながらも、グムの存在も気にある様子のオクナム。ジョムドルがグムに反応した理由も気になり、ジョムドルがふ化することで、夫の生まれ変わりがどっちなのか明確になるのでしょうか。卵の中にいるジョムドルは、龍として生まれ変わるはずなので、どんな風に登場することになるのかも楽しみです。

突然のグムのバックハグに驚いた様子のオクナムですが、グムは気持ちをオクナムに告白することになるのでしょうか。699年間待ち続けた夫の顔は記憶できないけど、再び出会った時には絶対に分かるはずと信じていたオクナムの前にまさか、夫候補が二人同時に現れることになるとは予想していなかったようですね。

予想以上にグムが素敵に描かれ、オクナムの夫捜しが今後どうなるのか、面白くなってきました!

 

ユン・ヒョンミン 윤현민(チョン・イヒョン役)
出典:http://program.tving.com/
生年月日1985年4月15日生[身長]184cm 元プロ野球選手 2004年ハンファ・イーグルス入団
魔女の法廷(2017/KBS) ヨ・ジヌク 女性・児童犯罪対策部検事、元精神科医
愛の迷宮-トンネル-(2017/OCN) キム・ソンジェ 強力班刑事
グッドワイフ(2016/tvN) キム・セビョク ヘギョンの弟
ビューティフル・マインド (2016)ヒョン・ソクジュ ジンソンの主治医、胸部外科新任助教授
いとしのクム・サウォル (2015)カン・チャンビン ボムグ建設本部長
魔女の恋愛(2014)ヨン・スチョル ドンハの友人、仕事仲間

 

鶏龍仙女伝 7話・8話 あらすじと感想 ソ・ジフン(キム・クム役)

 

ビューティーインサイド 韓国ドラマ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー