鶏龍仙女伝 13話・14話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

鶏龍仙女伝  계룡선녀전 全16話

第13話視聴率 3.683%

daisySSさんより

第13話 あらすじ

夢を通じて前世の記憶を取り戻したキム・グム(ソ・ジフン)は、そのままソン・オクナム(ムン・チェウォン)のもとに向かい、ジョン・イヒョン(ユン・ヒョンミン)が夫だと信じキスしたオクナムは、イヒョンが夫の生まれ変わりでないことに気づきます。

キスの後、傷ついた様子のイヒョンが雨の中、ずぶ濡れになって歩いていのを見たグムは、イヒョンに優しく声をかけます。しかし、イヒョンの目には木こりの姿のグムしか見えていない状態。。。正気を失ったイヒョンは、裏切られたと語り、グムに怒りを爆発させます。イヒョンが心配のグムは、オクナムへ向かうことを辞め、家に戻り。。。

家に戻ったイヒョンは、オクナムとのキスを思い出し、戸惑います。グムに怒りをぶつけたことを記憶することなく、優しいグムはイヒョンを心配そうに見つめ。家を訪ねてきたジョムスニの最後の言葉が気になったグムは、急いでオクナムの働くコーヒートラックに向かいます。グムの予感があたったのか、オクナムとジョムスニは鶏龍(ケリョン)に戻っていない。オクナムが残した手紙を手にしたグムは涙を流します。

一方、オクナムとジョムスニが帰ったことを知った仲良し3人組のク先生、パク仙人とオ仙女も、鶏龍(ケリョン)に戻ることを話し合いますが、帰る日を決めることができず、ためらうク先生。ク先生に一目ぼれしたグムの母同様、ク先生もグムの母に恋していた!誰にも気持ちを打ち明けることができず悩んでいた様子のク先生が、勇気を出してグムの母に告白することになります。

オクナムに渡した携帯電話を返されていたグムが、電源を付けると待ち受け画面はオクナムとジョムスニの写真。その写真を見たグムは涙ぐんでしまいます。その後、研究室に積み上げてあったボックスが落ちて、グムの頭にあたり、そのまま意識を失います。

意識を失ったグムは、699年前の記憶を思い出します。必ず戻ってくると息子のジョムドルに約束、香袋をかけて出かけた木こりのグム。しかし、崖から落ちてそのまま帰らぬ人となってしまった!意識を取り戻したグムは、オクナム、ジョムドルとジョムスニが待つ鶏龍(ケリョン)に戻らないといけないと語り、イヒョンの車を借りて鶏龍(ケリョン)に向かいます。

グムの行先が鶏龍(ケリョン)だと知ったイヒョンも、グムの後を追います。一足先に、グムが鶏龍(ケリョン)の仙女渓谷に到着すると、空からタオルが降ってきます。お風呂を済ませたグムが渓谷の水から上がると、彼の前にオクナムの姿が。オクナムとグムはお互いを優しく抱きしめます。

第13話 感想

仙女渓谷で再会したオクナムとグム!

イヒョンが夫の生まれ変わりと早とちりしたオクナムは、グムとイヒョンの間で混乱を招いてしまったことに責任を感じ、ジョムスニと共にソウルを離れ、鶏龍(ケリョン)に戻りましたね。オクナムが去ったことを知った時に見せたグムの涙のシーンが、めちゃくちゃ可愛くて!ドラマ「シグナル」でデビューしたソ・ジフンですが、シグナルでは憎い役で、まさか数年後、こんなにもドキドキさせられることになるとは、予想外でした。

このドラマは、ソ・ジフンが演じるキム・グムなしでは考えられないほど、その存在感が大きいです。木こりだった頃の記憶を思い出したグムがオクナムに会うため、鶏龍(ケリョン)に戻ってきました。待っていたようにタオルが準備された時には、幼稚で笑っちゃいました。でも、入浴を終え、タオル姿のグムが登場した時は、驚き+ドキドキ!

ずっとグムとオクナムが結ばれることを願っていましたが、本気で二人がハッピーエンドを迎えてもらいたいです。前世の記憶の残骸に酷い不眠症の悩みを抱えていたイヒョンは、オクナムとの出会いを機に、前世の記憶を克服して長年、彼に片想いするイ・ハムスク(チョン・スジン)と、新たな恋を育てていくのはどうでしょう。

夫の生まれ変わりを699年間待っていたオクナムが、これまで夫の生まれ変わりが誰なのか気づかなかったことに、何か特別な理由が隠されているのか、気になりました。迷うことなく仙女の渓谷までたどり着いたグムとは違い、鶏龍(ケリョン)に向かっているイヒョンには、予期しない出来事が起きそうで、そろそろイヒョンの前世や過去が明かされることになりそうです。



第14話視聴率 3.862%

daisySSさんより

第14話 あらすじ

仙女渓谷でキム・グム(ソ・ジフン)を発見すると、嬉しさに抱きしめたソン・オクナム(ムン・チェウォン)。グムはオクナムに気持ちを告白し、夫の生まれ変わりがグムだとまだ気づかないオクナムは、グムを思っていた自分の気持ちを確認します。

その後、グムはジョムスニへのプレゼントを持って、オクナムと共に仙女カフェを訪れます。オクナムが準備した食事を一緒に取っていた最中、「お父さん?」とグムに反応するグムドル。ついにグムドルがふ化し、殻から姿を現します。その頃、渓谷(ケリョン)に到着したジョン・イヒョン(ユン・ヒョンミン)は、山の中で迷い・・・何とか車に戻ったイヒョンは、グムに助けを求める連絡を取ります。会話の途中、電話が切れてしまったことから慌てて、イヒョンを捜しに出かけるグム。

イヒョンを心配して裸足のまま飛び出したグムは、ふ化したジョムドルとすれ違い、父との再会を果たせなかったジョムドルはガッカリ。その後、ジョムドルからグムが父の生まれ変わりだと、聞かされたオクナムは、驚きます。山の中で前世の記憶を一部思い出したことから、怖くなったイヒョンは運転を急ぎ、途中交通事故を起こします。交通事故現場に到着した、グムはイヒョンが山の中に移動したことを知り、彼の後を追います。

山の中で倒れたイヒョンは、これまで彼を悩ませていた三つの前世の記憶をすべて思い出し、簗の中で意識を取り戻します。過去の記憶がすべて戻ったイヒョンは怒りを抑えられず。。。第1の前世は幼い子供だったイジ、第2の前世は天界の巨文星、第3の前世は鹿だったイヒョンは、前世の記憶と共に、火を扱う巨文星の力まで取り戻すことになります。 

イヒョンを心配し捜していたグムは、渓谷でイヒョンを発見し安堵しますが、グムを見ると「すべてのお前のせいだ!」と激怒したイヒョンは、手から炎を出すと周りに火をつけます。前世のすべての記憶が戻っていないグムは、何も答えられず迷っているところに、オクナムが現れ。。。

オクナムに気づいたイヒョンは、悲しそうな眼差しで彼女を見つめると、頬を優しくなでます。

第14話 感想

面白い!!

オクナムとグムが抱きしめるシーンで前話が終わったので、夫の生まれ変わりがグムだと気づいたのと思っていました。でも息子のジョムドルから、知らされるまでオクナムはグムの正体に気づいていなかったんですね。オクナムもグムに恋している様子ですが、最後の流れからすると、グムではなくイヒョンと結ばれる可能性もありそうで、残された2話がとても気になります。

イヒョンの前世が明かされました。その内容が切なく、イヒョンとして生まれ変わった後も、前世の記憶が残り彼を苦しめていたことが、本当に可哀そうに思いました。

復讐を誓う幼い男の子、イジは戦争孤児で、干ばつが続くと村人が生贄にした第1の人生で、彼を可哀そうに思った北斗星君により天界に迎え入れられたのが第2の人生の巨文星でした。イジの記憶を持ち続けた巨文星は、人間界の出来事にかかわり続け天界から追放され、鹿として生まれ変わることになりました。仙女の服を盗むため優しい木こりを利用したのが鹿・・・でした。

一方、前世をまだすべて記憶できないグムの第1の人生は、生贄にされるイジを助けようとした女性。亡くなった後、北斗星君により風を操る仙人の破軍星となります。巨文星が人間界の出来事に関与していることを知り、彼女を心配した破軍星が北斗星君に打ち明け、彼女を許してもらう代わりに天界から出ることになった破軍星だったのに、巨文星は彼が彼女を裏切り密告したと勘違いをしていることが分かりました。

何度生まれ変わっても優しい気持ちを持ち続ける役で、グムのイメージにピッタリ!木こりだったグムが死んだのは、すべてを誤解した鹿のせいだったとは、悲しい話でした。 

笑いのポイントは、ふ化したジョムドルは怖いとは反対の可愛い青い龍だったことと、オ仙女とパク仙人のロマンスの様子が面白くて。ク先生、パク仙人とオ仙女が登場するシーンは笑えるので、気軽に楽しめます。

イヒョンの前世が明かされましたが、グムの前世を知らないイヒョンは誤解したまま、今後三人が

どんな選択をすることになるのか、早くも第15話が観たくなりました。ところで、オクナムが探している仙女の服はどこに隠されているのでしょうね。

鶏龍仙女伝 15話・16話(最終回) あらすじと感想

ビューティーインサイド 韓国ドラマ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー