鶏龍仙女伝 11話・12話 あらすじと感想 チョン・スジン イ・ハムスク役




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

鶏龍仙女伝  계룡선녀전 全16話

第11話視聴率 3.0%

daisySSさんより

第11話 あらすじ

ジョン・イヒョン(ユン・ヒョンミン)とソン・オクナム(ムン・チェウォン)のキスを目撃したキム・グム(ソ・ジフン)はショックのあまり、その場をそっと去ろうとします。しかし、物音に気づいたオクナムは、グムと目が合うと慌て、沈黙のまま三人はソウルに戻ることになります。

戻ってみるとジョムスニの姿がない。心配になったオクナムはグムと共に、ジョムスニを捜しまわります。その頃、大学のキャンパスで出会ったオム・ギョンスルとデートに出かけたジョムスニは、ロマンティックな時間を過ごし、初のキスを体験することになります。思わず尻尾(虎の)出してしまって・・・!しかし、オム・ギョンスルが彼女とキスする様子を内緒で撮影していた事に気づくことなく、帰宅したジョムスン。

翌日、鹿との会話を思い浮かべたイヒョンは、自分の前世がハッキリと記憶できず悩みます。オクナムは、699年間待ち続けた夫の生まれ変わりがイヒョンだと信じ、彼とのランチデートを楽しみます。一方、トジュ神(宅地神)のチョ・ボンテ(アン・ヨンミ)に携帯電話を借りて、オム・ギョンスルと連絡に連絡を取ったジョムスニ。しかし、連絡は取れず、イライラ! 

その頃、キャンパスでオム・ギョンスルを見かけたチョボンデが彼の後を追うと、こっそり撮影したジョムスニとのキスの映像をプレイしているところを目撃し、驚きます。

初キス後、連絡が取れない相手・・・悲しくなったジョムスニができる相手は、一人。大学にいるグムを訪ねたジョムスニの泣き出しそうな表情に、優しいグムは話を聞くことになります。彼女の大好きなソーセージをプレゼントすると、699年間、初キスをした相手と連絡が取れないことを打ち明けると、「好きな人が他の人とキスした」とグムまで悲しい気持ちになります。グムの話を聞いたジョムスニは、グムが好きな人が母、オクナムだと気づき。。。

オクナムへの気持ちをあきらめることができず、何度生まれ変わっても仙女、オクナムに恋することを確信したグムは、オクナムに気持ちを伝えることを決心します。

第11話 感想

あと少しでドラマも最終話を迎えることになりますが、オクナムの夫の生まれ変わりが誰なのか、明確にならず、イヒョンを夫の生まれ変わりだと信じながらも、少し迷う姿を相変わらず見せるオクナム。彼女が今恋している方はイヒョンなのでしょうか。

イヒョンとのキスを見られたオクナムがグムを呼び止めた時、オクナムは過去、破軍星のバウセとの想い出を浮かべますが、この時もバウセはキム・グム(ソ・ジフン)でした。仙女の渓谷で初めて木こりに会った時も、バウセの名前を聞くと笑顔を見せたオクナムの様子から、ずっと好きだったバウセの生まれ変わりが木こりだと思い、再び恋に落ちてしまった。その後、木こりの生まれ変わりを待ち続けていたとすると、オクナムと結ばれるべき相手は、やはり、キム・グム!

話の展開がちょっと遅い気がします。グムは、自分がオクナムの相手だと確信したようで、次の話ではいよいよ、グムの本気の告白を見られることになるのでしょうか。イヒョンを見つめる巨文星のイジの姿も登場し、前世の記憶が本格的に明かされることになりそうですね。

虎として生まれ、修行を積み人間の姿になれたジョムス二。でも修行はまだ終わらず、興奮するとコントロールが効かない。これまで怪しい大学生として登場してきましたが、ジョムスニに接近し、内緒でキスを撮影した理由は?イ・ハムスク(チョン・スジン)にカウンセリングを受けていた時の診療記録に、「リプリー症候群」と書かれていたことを思い出しました。

何か目的があってジョムスニに近づいたにせよ、虎の尻尾を見たオム・ギョンスルの驚いた表情から、まずい相手に、秘密を知られてしまったようで、気になります!でも、二人のキスの映像に虎の尻尾が映るところを目撃したチョボンデは、恩は百倍返し、復讐は百万倍返しのマインドの持ち主。チョボンデがジョムスニを守りそうな予感・・・

グムの告白で、どちらに恋しているのか、自分の気持ちにオクナムは気づくことになるのか、第12話では、どんどんと話が進むことを期待したいです。



第12話視聴率 3.330%

daisySSさんより

第12話 あらすじ

仙女ソン・オクナム(ムン・チェウォン)に告白するため、コーヒートラックに向かったキム・グム(ソ・ジフン)。グムがオクナムのコーヒートラックに向かうことを知ったジョン・イヒョン(ユン・ミョンミン)も後を追うように現れます。

イヒョンの登場でためらうグムに、オクナムから先に気持ちを伝えます。慣れない都会生活に優しいグムに揺れたことを正直に打ち明けます。しかし、オクナムは自分の気持ちよりも、夫の生まれ変わりを捜すことが目的で、残された時間がわずかと、グムが気持ちを伝える前に、心を閉ざしてしまいます。グムを傷つけてまでオクナムが、複雑な心境を整理した理由は・・・

1時間前、巨大卵のジョムドルが再び大きく動きだし、さらにヒビが進んだことをチョボンデに相談すると、ジョムドルが生まれる日が近いこと、初めての生まれ変わりとなるジョムドルのために、できるだけ早く、木こりの生まれ変わりを捜すべきだと助言されたから。

 失恋したグムをなぐさめるイヒョン。酔っぱらった二人の前に、巨文星のイジの姿が現れると、グムは鹿の姿をしていた赤い服の女性と、発言しイヒョンを驚かせます。その夜、グムが傷ついたことを思うと悲しい気持ちになるオクナム。一晩中、熱を出したグムは翌日になっても回復することなく、暗い表情のオクナムを見たイヒョンは、グムを気にするオクナムに不安を感じます。

イ・ハムスク(チョン・スジン)に呼び出され向かったイヒョンは、自分探しのための大会に参加するため準備をするハムスクから、自分自身を知ることの大切さを語ると、暗かった子供の時の記憶を思い浮かべると、こみ上がる怒りを抑えるため、外に。。。雨が降る中、イヒョンの前に再び姿を現した巨文星のイジは、イヒョンに裏切った者への復讐を語ります。

混乱する気持に、雨の中傘も持たず現れたイヒョンを心配そうに迎えるオクナム。イヒョンが暗く辛い記憶に悩まされていることを知ったオクナムは、前世の記憶の一部が彼を混乱させていること、すべてを受け入れ前世を思い出す必要があると語り、残された時間がわずかであることを伝えます。

その頃、体調を崩したグムは前世の夢を見ます。仙女服をかけた鹿に、木こりのグムが服を返すよう求めると、鹿は木こりを絶壁に追い詰める。。。一方、オクナムは混乱するイヒョンに近寄り、キスします。同時に、夢から覚めたグム。

キスしたオクナムが何故かイヒョンから離れ、驚いた表情を見せます。

第12話 感想

前話で、何度生まれ変わり、1000年が過ぎてもオクナムが自分の相手だと気づいたグムでしたが、今話のスタートは天界にいた頃の。破軍星のバウセとオクナムの様子から。オクナムは、北斗七星の第一星となる食狼星だったようで、彼女に片想いしたバウセが告白することできずにいる気持ちが描かれました。

最後オクナムのキスで、何かを思い出したようなイヒョンの表情と、彼とキス後、オクナムが見せた表情が暗いことから、699年間待ち続けた夫の生まれ変わりが誰なのかに、気づくようですね。グムの言う通り、仙女渓谷でオクナムと鉢合わせになったのは、イヒョンとグムの二人でした。どちらか夫の可能性があるってことですね。

あと、気になるのがオクナムの気持ちです。イヒョンとグムと悩んでいたオクナムがイヒョンを選択した理由は、ジョムドルの生まれが近くなったからですが、ジョムスニと親しい関係にあるのはグムで、グムが触ったことでジョムドルに変化があったことを合わせると、初めから夫の生まれ変わりはグムだったはず。

グムが見た夢では、仙女服を持っていたのは木こりではなく、鹿でした。木こりの顔はグムでしたね。原作のウェブ漫画では、グムがオクナムの夫の生まれ変わりです。ドラマは原作とは違う展開になるような気がして、観ていて不安になりました。

イヒョンがこれまで酷い不眠症に悩まされた理由は、前世の記憶を繰り返し夢で見るからでした。眠ることが怖かったイヒョンがオクナムと出会ってからは、熟睡することができるようになったことを考えると、オクナムと結ばれないイヒョンは可哀そうだけど、これまでと同じく、オクナムとグムのハッピーエンドを期待したいです。

ジョムスニを見ると虎の尻尾を思い出してしまうオム・ギョンスルは、ジョムスニを避けるようになりますが、予想していた通り、チョボンデがしっかりとオム・ギョンスルをマークすることになりましたね。逃げても至るところに姿を現すチョボンデの姿に、オム・ギョンスルは悲鳴をあげる事態までおき、お笑い芸人らしいユン・ヨンミのオーバーでコミカルな演技に、このドラマを観ていて久々に大笑いしました。

ちなみに、人間の世界で699年間、亡くなった夫の生まれ変わりを待ち続けたオクナムですが、人間の世界での1年は天界では一日となるようで、果たしてオクナムは仙女服を取り戻して天界に戻ることはできるのでしょうか。

次の予告では、イヒョンに危険が及ぶ出来事が起きるようで、ハラハラする展開になってきました!

チョン・スジン 전수진イ・ハムスク役
出典:http://program.tving.com/
生年月日:1988年11月8日 身長168cm デビュー:2010年雑誌’Ceci’モデル
あなたのハウスキーパー(2018/KBS) カン・ヘジュ ダヨンの同級生、アクセサリーショップ経営
推理の女王(2017/KBS) キム・ホスン ホチョルの妹、行動心理学研究者
ボイス~112の奇跡~(2017/OCN) パン・ボンニム 誘拐された女子高生
太陽の末裔(2016/KBS) リ・イェファ ピースメーカー緊急救護チーム看護師
テバク(2016/SBS) ファング 月香閣の行首
他多数

鶏龍仙女伝 13話・14話 あらすじと感想

ビューティーインサイド 韓国ドラマ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー