悪霊狩猟団: カウンターズ (驚異的な噂) 1話・2話 あらすじと感想

驚異的な噂



悪霊狩猟団: カウンターズ (驚異的な噂) 경이로운 소문 2020年放送 OCN   全16話

第1話視聴率2.702%

neroさん

第1話あらすじ

降りしきる雨のなか、幼いソムンと両親を乗せた乗用車が走って行く。ラジオからは、シン・ミョンフィ候補が市長に当選したとの速報が聞こえてくる。同じ頃、1人の男が腹部から血を流し、ビルの屋上へと追い込まれる。最後の力を振り絞り、男が電話を掛けた相手はソムンの父親だった。

カ刑事と呼ばれた男は、ソムンの父に「お前も気を付けろ」と言うと、ビルの屋上から転落。動揺するソムンの父親、そこへ1台の大型トラックが衝突する。

―7年後、高校生になったソムン(チョ・ビョンギュ)は、祖父と認知症を患う祖母と3人で暮らしていた。事故で両親を亡くし、自らも右足に障害を抱えるソムン。そんなソムンのもとへ、友人のジュヨン(イ・ジウォン)とウンミン(キム・ウンス)がやってくる。

3人が向かったのは、巷で噂のククス店だった。食べたことがない人はいても、一度だけ食べて終わった人もいないほど、知る人ぞ知る名店だという。3人が店の前に着くと、既に外には大行列が。ウンミン曰く、店の店員らがなんだか怪しいのだとか。一見家族のようにも見えるが、実態は不明な3名の男女。

店の裏でいつものように水を受け取ったハナ(キム・セジョン/gugudan)は、突然めまいのようなものを感じる。次の瞬間「踏んだ」と呟くと、厨房にいるモタク(ユ・ジュンサン)とメオク(ヨム・ヘラン)に声を掛ける。すると2人はすぐさま店を閉め、車に乗り込む。楽しみにしていたククスを、目の前で食べ損なってしまうソムン。

一方、車に乗り込んだモタクは、もう1人の仲間チョルジュンに連絡を入れる。現場へ駆け付けると、そこには黒いフードを被った若い男が立っていた。男は人間の生霊を食らって成長する、悪鬼だった。ククス店を営むモタクらの正体は、そんな悪鬼を退治する“カウンター”だ。目の前に現れた悪鬼は想像以上の力を持っており、2人がかりで相手をするも、逃げられてしまう。

悪鬼が逃げた先には、チョルジュンがいた。モタクの制止も聞かず、1人で悪鬼を相手にするチョルジュン。モタクらが駆け付けた時には、チョルジュンは悪鬼によって生霊を吸い取られた後だった。悪鬼がチョルジュンを殺すと、白く光る霊魂のようなものが空へと飛んで行く。

一方、ククスの代わりにトッポキを食べて満足げなソムン。店を出たソムンは、突然宙に浮かぶ!ソムンの身体に、先ほどチョルジュンから抜け出した何かが入り込んだのだ。すぐに意識を取り戻したソムンだったが、突然髪の毛がくるくると縮まっていく。

その日、ベッドに横になったソムンは、不思議な夢を見る。夢に現れたのは、5~60代と思われる異国的な雰囲気の女性だった。

学校の図書館で、昨夜見た夢の話をジュヨンに聞かせるソムン。そこで、ソムンは不良にいじめられるウンミンの姿を目にする。ウンミンを助けようと間に入るソムンだったが、反対に目を付けられてしまう。

放課後、学校を出たソムンを待っていたのは、例の不良たち。杖を奪われ不良らにからかわれるソムンの前に、ハナが現れる。

ハナに連れられ店にやってきたソムンを待っていたのは、赤いユニフォーム?を着たモタクとメオクだ。するとメオクは、自分たちが悪鬼を退治するカウンターだと明かす。夢に出た女性は、カウンターと行動を共にするパートナーだという。一緒にカウンターとして悪鬼を退治しようと誘うメオクだったが、任務の途中に命を落とすこともあると聞き、ソムンはそれを断る。「もう祖父母には、悲しい想いをさせたくない」とソムン。

店を出たソムンのもとへ、ウンミンから電話が。ソムンが体育館へ駆け付けると、そこには顔がボコボコに腫れあがったウンミンと不良達の姿があった。

第1話感想

注目の若手俳優チョ・ビョンギュ主演、最新ドラマ!!

韓国で連日高視聴率を記録するドラマ「驚異的な噂」。Netflixを開くたびに、オススメ動画に出てくるので、以前から気になっていた作品です。さらに主演があのチョ・ビョンギュだと知り、これは見るしかない!と視聴開始しました。

チョ・ビョンギュと言えば、社会現象を巻き起こしたドラマ「SKYキャッスル」にも出演していた、今注目の若手俳優の1人です。

他にも、「ストーブリーグ」や「サイコメトリーあいつ(原題)」などにも出演しています。活動期間のわりに、出演作品が物凄い多いことでも有名。そんな名脇役として知られるチョ・ビョンギュが、今回はなんと主演に抜擢!これは期待ですよね~。

物語は、チョ・ビョンギュ演じるソムンが、両親の運転する車で事故に巻き込まれるシーンからスタートします。ちなみに“ソムン”とは韓国語で噂のこと。主人公の名前とタイトルが、言葉遊びのようになっているんですね。恐らくソ・ムンが正しくて、ソが苗字と思われますが、皆「ソムン」と呼んでいるので、あらすじではソムンとして記載していこうと思います。

事故で両親を亡くし、足に障害を抱えて生きるソムン。そんなソムンのもとへ、赤いユニフォームに身を包んだ3名の男女が現れます。彼らの正体は、悪鬼を退治する“カウンター”。いわゆる、ゴーストバスターみたいなものでしょうか。

一度はカウンターになることを拒んだソムンですが、何らかの転機を経て、チームの仲間入りを果たすことが予想されます。祖父母想いで心優しいソムンが好印象。ククス店のメンバーも皆個性的で、目が離せません!

第2話視聴率4.350%

neroさん

第2話あらすじ

親友を助ける為、1人で体育館にやってきたソムン。するとリーダー格のシン・ヒョクウ(チョン・ウォンチャン)が、ソムンに殴り掛かる。ソムンが気を失うとそこへモタクとメオク、そしてハナが現れる。ソムンをおぶって出て行こうとするハナに向かって、ソムンの杖を投げつけるヒョクウ。

これにキレたモタクは、不良達の手足を次々と折っていく。恐怖と痛みに震える不良達。民間人を手に掛けたらカウンターの資格をはく奪されると言い、怪我を治療し、記憶を消し去るメオク。

ソムンが目を覚ますと、そこはモタクらが営むククス店だった。立ち上がろうとするソムンだったが、バランスを崩して倒れこんでしまう。そんなソムンを見て、「忘れたの?私が足を治してあげるって言ったじゃない」とメオク。治癒の力を持つメオクのおかげで、ソムンは7年ぶりに自分の足で立ち上がるのだった。足の感覚を取り戻したソムンは、思い切り走り出す。

再び店に戻ったソムンに、皿に盛ったククスを出すメオク。するとソムンは、「ありがとうございます、ククスも足も」と礼を言う。

7年前に事故で両親を亡くしたというソムンの話を聞くなか、またしてもハナが悪鬼の動きを感知する。ハナは1人でも大丈夫だと言うが、メオクが後に続く。一方、モタクから既に自分にもカウンターの力が備わっているはずだと聞き、驚くソムン。モタクの言う通り、ソムンは軽々と木のイスを壊してしまうのだった。

悪鬼には段階があり、今回の悪鬼はまだ自分が悪鬼であることも知らない1段階の悪鬼だという。比較的力の弱い1段階の内に、悪鬼を捕まえることが重要だとモタク。もし1人でも人間を殺せば、2段階へとレベルアップしてしまうからだ。

モタクと一緒に現場へ向かったソムンは、半地下の部屋で女性が誰かを殺そうとする場面を目撃する。部屋になかには、ぐったりと横たわる男の子の姿も。モタクが中に入ると、女性が殺そうとしていたのは悪鬼だった。悪鬼に憑りつかれた夫が、妻と子供に暴行を加えたのだ。

同じく部屋に駆け付けたメオクは、男の子に手を伸ばす。次の瞬間「ソムン、この子はお前が救ったんだ」とメオク。するとソムンの目からは、涙が溢れ出す。

店に戻ると、メオクはソムンにお揃いのユニフォームを渡す。明日の朝まで考えて、答えを出せとモタク。家に戻ったソムンは、ソムンの母親を探しに家を飛び出す祖母の姿を見つけ、必死にそれを止める。祖母の前で「僕は歩けるようになったんだ」と飛び跳ねてみせるソムン。すると、ソムンが誰かは分からないものの「嬉しい」と言って、祖母は涙を流す。

翌朝、不安げに待つメオクらの前に、ソムンが現れる。

力試しとして、ソムンのジャンプ力を測るテストが行われる。壁にはモタクとメオク、そしてハナの手形が残されていた。ソムンの手には、死んだチョルジュンのカラーである青色が塗られる。しかし、壁に青い手形がないことを不思議に思うソムン。思い切ってジャンプしたソムンは、壁の上の手すり部分に手形を残す。するとそこには、青色の手形が!誰よりも高くジャンプしたソムンを見て、メオクは「驚異的ね、うちのソムンは」と呟く。

学校では、またしてもヒョクウらに絡まれるソムン。しかし、既にカウンターの力を身に着けたソムンは、軽々と不良達を倒していく。そんなソムンを見たジュヨンとウンミンは、驚きの表情を浮かべる。

翌日から、本格的なカウンターになる為の訓練が始まる。昼夜問わず、訓練に励むソムン。そんなソムンのもとへ、モタクから招集が掛かる。

その頃、人気のない田舎道を歩く1人の少女。少女の後ろには、凶器を手にした男が…。

第2話感想

ついにソムンが、カウンターになることを決意!

壁に残った手形を見ても、ソムンの能力が並たいていのレベルではないことがわかりますね。だから原題が「驚異的な噂(ソムン)」なのか~と納得。

本来、人間が生死の境をさまよう時、あの世の使いがカウンターの力を与え、命を生き返らせるのだと言います。命を助ける代わりに悪鬼を退治をしなさい、というわけ。しかしどういうわけか、ソムンは死にかけてもいないのにカウンターに。ここに隠された秘密とは、一体…?

両親を亡くし、自らも足に障害を負った7年前。ソムンの父親に電話を掛けたのは、モタクでした。しかし、ビルの屋上から転落して頭を割ったモタクは、当時の記憶を失くしてしまったとのだとか。

ソムンがカウンターに選ばれた理由も、両親とモタクの関係に何か関連がありそうですね。

一方、これまた謎に包まれた女性、ハナ。ハナは人に触れることで、相手の記憶を読み取ることができる能力を持っています。これはカウンターなら誰しも持つ能力ではありますが、ハナの場合は一瞬で過去のすべてを読み取れちゃいます。ハナは自分の過去を明かそうとはせず、人と触れ合うことを極端に嫌っています。ハナの過去に何があったのか、こちらも気になります。

また、皆のお母さん的存在のメオク。メオクを演じているのが、「トッケビ」などにも出演する女優ヨム・ヘランなので、どうしても悪役に見えてしまうのですが。。汗 今回は情にもろい皆のリーダー役で登場しています。

個性派ぞろいのカウンター達。ソムンが加わった今、新たな悪鬼退治に注目です!

悪霊狩猟団: カウンターズ (驚異的な噂) 3話・4話 あらすじと感想

悪霊狩猟団: カウンターズ (驚異的な噂) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP