悪霊狩猟団: カウンターズ (驚異的な噂) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 | 韓ドラの鬼

悪霊狩猟団: カウンターズ (驚異的な噂) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

NEW! 投票開始!


韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)

 

ジュノ (2PM) ドラマランキング



「広告」


放送予定

【日本放送】

● Netflix

【韓国放送期間】 2020年 11月28日〜2021年 1月24日

Netflixの題名 悪霊狩猟団: カウンターズ 

原題:驚異的な噂

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

悪霊狩猟団: カウンターズ (驚異的な噂)

경이로운 소문

2020年放送 OCN   全16話

視聴率

平均視聴率 7.86% 시청률 最低視聴率第1回2.702% 最高視聴率第16回10.999%

出典:http://program.tving.com/

あらすじ

悪霊ハンターたちがククス(韓国式そうめん)店のスタッフになりすまし、地球の悪霊を退治する痛快なヒューマンヒーロードラマだ。永遠不滅の命のために地球に降りてきた極悪非道の悪霊の魂を、異なるユニークな能力でやっつけるハンターの話。同名のDaum人気ウェブ漫画が原作。

相関図

画像出典:OCN

キャスト

主要人物たち


出典:OCN

チョ・ピョンギュ ソムン役
グクス屋ポジション:ホールアルバイト。カウンター
特技:スピード、ジャンプ
空前絶後のカウンター特別採用生。人々はソムンを2度振り返る。ハンサムな顔で1度振り返り、びっこを引く歩き方に驚き、もう1度振り返る。7年前の交通事故で片足に障害を持つ。その事故で両親を失い、母方の祖父母と暮らしている。

ある日、あの世の世界から呼び出しを受ける。選らばれてしまい、死後の世界で逃げた小悪魔を捕まえなければならないことに。いじめっ子にからかわれて、人々に無視されてきたソムンに、信じられない力が生じた。びっこのために寄りかかっていた杖を投げ、7年ぶりに汗が出るほどに動く。車を追い越すくらいの速度で、はるか高い高架道路も直ちにジャンプして上がる。手の力で鉄パイプが折れる。抑えられていたエネルギーを抑えることができず、爆発する。希望、挫折、怒りによって成長し、輝かしくつくり直されたソムン。ソムンには、他の子が持たなかった経験がある。びっこを引いても、一歩ずつ前進している。再び立ち上がることを放棄していない。


出典:OCN

ユ・ジュンサン カ・モタク役 
グクス屋ポジション:キッチンアクセサリー。カウンター
特技:力。 力。 力。
カウンター最強の怪力所有者。野菜の手入れの専門! ごろつきオーラを出すキッチン補助。大食いで電気のようにピリッと眼光を発し、表面上には細かく高密度に圧縮された筋肉、誰が見てもチンピラのような彼は、元刑事である。

7年前、12か所ナイフで刺され、頭蓋骨が割れて病院に運ばれてきた。命が丈夫か、筋肉に格納された生命力なのか、そのような状況になっても、意識不明の状態で6か月を過ごし、乾燥小枝のように痩せこけて、最後の息を吐き、あの世への境界を踏んだ。天が「カウンターしろ、新しい命を与えよう」と言い、病室で死亡宣告を受けていたモタクは、瞬く間に獣の筋肉を与えられ、奇跡のように起き上がった。病院の人間すべては、モタクの奇跡の生還にびっくり仰天! 誰にリンチを受けたのか覚えていない。頭蓋骨が壊れ、数か月の記憶が失われた。以後、小悪魔を捕まえて、7年の年月が流れた。グクス屋のドアが開き、1人がびっこを引いて入る。補充された新しいメンバー、ソムン。 「なんだ? 新参者が高校生だった?!」


出典:OCN

gugudan キム・セジョン ト・ハナ役
グクス屋ポジション:ウエイトレス。カウンター
特技:小悪魔の検出。瞬時に過去を読み取る能力
カウンター系の人間レーダー。感覚がとても発達している。千里の外小悪魔の検出をこなす、チーム内のレーダーのような存在。境界が多い性格で、誰にも自分を見せない。誰に興味もなく、どんな人間でも信じない。チームメンバーでさえも、ハナの以前の生活について知らない。

小悪魔検出の能力が優れている。人や物に手で触れると、瞬時に過去を読み取る能力。事件を解決して、小悪魔を召喚する、最も必要なプロセスだが、かなりの精神的ダメージを伴う。殺人を目撃する残酷。死んでいく者の痛みや苦しみを、そのまま目撃する必要がある。極限の怒りを調節しなければならない。メンタルを強くしなければならない。したがって、1つは自分だけの瞑想法がある。1つは、他人との心の距離を置くこと。スキンシップも非常に気にする。相手の過去を読むことが辛く痛みを伴うだけに、本人の過去が読まれることも絶対許さない。ところがソムンと近くなり、彼の体に手を当ててしまった。 瞬く間に、ソムンのすべてを読んでしまった。


出典:OCN

ヨム・ヘラン チュ・メオク役
グクス屋ポジション:シェフ。カウンター
特技: 治癒
カウンター唯一の治癒能力者。商売はやっぱり度胸! 博士課程のギュ・シェフは行ってしまい、人々は必ず生かさねばならない。すべてあの世へ。モタクとは意識不明状態の同期であり、カウンター同期。何が起こって、空に穴が開いたかのようなチュンジン市、悪霊があふれてきた風に、新しいカウンタチームが組まれたところだった。メオクとモタクはその最初のメンバーだ。

2人が訪れたアジトでは、カウンターのオーナー、チェ・ジャンムルがパスタ屋を建設する工事が盛んだった。チュ女史の「私はグクス屋がやりたい」の一言で、建設工事のすべて最初からひっくり返され、今のアジトである“超絶グルメ姉さん麺”が誕生した。カウンターのリーダーだ。判断は速く、計画、指示は正確である。強力なカリスマ。同僚を熱く抱き、責任感が強い。気難しいあの世のパートナーとのトラブルが生じた時に、無条件に自分の子供たちを保護する。チュ女史は、基本的に母性本能である、保護本能と人類愛が強い。誰よりも、トレーニングに熱心。お互いがお互いの命を預けて働く、カウンターにとっては、体力がすなわち命綱である 。カウンターで働く、それぞれの能力を持つキャラクターは5人で、チュ女史だけは、あの世の立場でも大変貴重なものを司る人物である。チュ女史はカウンターになる前は、運転免許試験場の前で証明写真を撮るカメラマンだった。今でも時々、その時の写真を取り出す。息子と一緒に撮った写真。チュ女史は500年以上経ち、年老いて白髪になったが、一緒に撮った写真の中の息子は、20代で止まっている。


出典:OCN

アン・ソクファン チェ・ジャンムル役
カウンター
特技:事故処理担当
カウンターのオーナー。大韓民国50大企業、チャンムル流通会長。スポーツカーに名品スーツを着るインスピレーション。カウンターのオーナーであると同時に、事故処理班の彼は、大韓民国50大企業のチャンムル流通会長であられる。金持ち女の香り、アル・パチーノのようなロマンチックなウィットがある。



チュ女史と、チェ・ジャンムルは、終始、落語をやっているかのような間柄。独立独行の自信がある。自分の人生を確信し、誇示する人物。カウンターは、いざという低次曲折にスーパーヒーローを職業サムゴが空に給料を与えることもなく、命をかけていることに命手当も、活動費も責任を負うことができないこと。だから天は、持病で亡くなった、オーナーのチェの顎をつかみ、「脱税でもなく、偽造会計でもなく、お金を使うだけだ。小悪魔を捕まえる必要まではない。カウンターたちにお金を出して、支援すればいい」 と言う。犯罪人が脱税で刑務所に行くように、ジャンムルが一般的な患者の衣装で病院の豪華病室に入った時、病気が発覚して、手術の後遺症で亡くなった。死にそうになり昏睡状態でベッドに横になっていて、ベッドの周りをめぐる子供たちがたくさん集まってきて、自分の人生が終わろうとしていることを切々と感じた。天はジャンムルの命を返し、生き返ったケース。

あの世の人々


出典:OCN

ムン・スク ウィゲン役 ソムンのあの世のパートナー。この世とあの世の境界であるユン (魂を受け付ける出入国管理所) 地域の責任者。カウンターを選抜し、管理する。原則主義者であり、天と地の秩序が乱れることを容認しない。


出典:OCN

キム・ソラ キム・ギラン役 モタクのあの世のパートナー。ウィゲンに劣らない原則主義者であり、勇気ある性格の持ち主。モタクをコントロールできる唯一無二の存在。


出典:OCN

ウン・イェジュン ウシク役 ヘナのあの世のパートナー。 幼く見えるが、最も大人だ。


出典:OCN

イ・チャンヒョン クォン・スホ役 メオクのあの世の저승パートナー。イ・へシムを理解し、しばしば彼らの意見調整を助ける。ウィゲンの心強い助っ人。


出典:OCN

???

ソムンの家族


出典:OCN

ユン・ジュサン ハ・ソクグ役 ソムンの祖父。7年前、交通事故で両親を失った孫のソムンと、認知症にかかった妻でソムンの祖母を守って生活している。両親を失いながらも、いつも笑顔を失わずに明るく育ってくれたソムンに、申し訳なくて切ない心ばかりだ。


出典:OCN

イ・ジュシル チャン・チュンオク役 ソムンの母方の祖母。昨年、突然認知症になった。ソムンに「私の娘を殺したろくでなし!」と酷い呪いを浴びせ、ソムンの胸深く埋めた罪悪感を刺激することもあるが、「孫だけは私の喜び!私の幸せ!」と、ソムンを誰よりも愛する。

ソムンの学校の周辺人物たち


出典:OCN

イ・ジウォン イム・ジュヨン役 ソムンの親友。ソムンにとって、家族のような友人の一人。 スーパーヒーロー漫画のキャラクターを想像する、若々しい姿は間違いなく女子高生だが、事故のトラウマで苦しんでいるソムンの心を最もよく知っている。ソムンを守ろうという使命感を固く持つ、けなげな友人だ。


出典:OCN

キム・ウンス キム・ウンミン役 ソムンの親友。ソムンに見てほしいがため、いじめっ子に激しく立ち向かい、ソムンもいじめっ子からウンミンを保護するために、体当たりする。


出典:OCN

チョン・ウォンチャン シン・ヒョクウ役 チュンジン市長シン・ミョンウィの息子。学生はもちろん、先生たちもむやみに触れたがらない。学校では、強力な力を持ち、威張っているが、家では祈ることもできないような二重生活をしている。


出典:OCN

キム・ミノ ペク・ジュンギュ役 ヒョクオの学校の先輩であり、チュンジン高校2年生のヘッダー。 ヒョクオは嫌いだが、棚からぼた餅が落ちるかもしれないと、機嫌を合わせている。

チュンジン警察署の人物たち


出典:OCN

チェ・ユニョン キム・ジョンヨン役 チュンジン警察署凶悪犯罪捜査課殺人課の警偉。引き受けた事件で臭いが少しでも出ることを望む上層部に、無条件ヘディングシュートを飛ばすバカ刑事。おかげでCIDの内で、忌避対象1号。 そんな彼女が7年前の事件を再び掘り始める。


出典:OCN

イ・ギョンミン カン・ハヌル役 チュンジン警察署凶悪犯罪捜査課殺人課の末っ子刑事。 まだ若く、幼い顔立ちをしているが、闘志あふれて、ジョンヨンの助手の役割をこなす。

チュンジン市長とテシングループの人物たち


出典:OCN

チェ・グァンイル シン・ミョンウィ役 チュンジン市長。再選した市長。住みたい都市、子育てに良い都市、中央政府の不動産政策で地価が高騰し、あきれる都市天国に成長した、一番街のチュンジン市をつくった。歴代級の人気を謳歌するシン市長は、子供の頃から見ている一度も実現していない夢がある。まさに大韓民国大統領。夢に一歩一歩進んで行くには、目の前の障害物をどのような手を使っても片付けなければならない。


出典:OCN

イ・ドヨプ チョ・テシン役 テシングループ会長。テシングループを言わずにはチュンジンの伝説を説明するすべがない。地域ベースの企業で開始、新都市開発の風に乗って成長して、感覚の良い、若い企業として成功している。イ・テシンの成功は、すなわちシン・ミョンウィの成功といえる。シン市長の業績に帰結したからだ。しかし、テシングループ会長の真の性質は、実際には人間のクズだ。7年前の市長選挙の時に、本格的にミョンウィの悩みをすっきり解決し、彼に忠誠を示した。その忠誠は、今日のテシングループの礎となったことだろう。

 

出典:OCN

スタッフ /演出:ユ・ソンドン、脚本:ヨ・ジナ
作成:え

話数ごとのあらすじと感想

neroさん

悪霊狩猟団: カウンターズ(驚異的な噂) 1話・2話 あらすじと感想
悪霊狩猟団: カウンターズ(驚異的な噂) 3話・4話 あらすじと感想
悪霊狩猟団: カウンターズ(驚異的な噂) 5話・6話 あらすじと感想
悪霊狩猟団: カウンターズ(驚異的な噂) 7話・8話 あらすじと感想
悪霊狩猟団: カウンターズ(驚異的な噂) 9話・10話 あらすじと感想
悪霊狩猟団: カウンターズ(驚異的な噂) 11話・12話 あらすじと感想
悪霊狩猟団: カウンターズ(驚異的な噂) 13話・14話 あらすじと感想
悪霊狩猟団: カウンターズ(驚異的な噂) 15話・16話(最終回) あらすじと感想

作品感想

人気Webコミックを原作に、笑いあり涙ありの痛快悪鬼退治ドラマ!

最近の韓国ドラマは、Webコミックを原作にした作品がトレンドになりつつありますね。ストーリーがしっかりと確立されたなかで、実力派の俳優陣がそれを演じるので、面白くないわけがない!

主演を務めるのは、ドラマ「SKYキャッスル」に出演した俳優チョ・ビョンギュ。本作では、またしても高校生役を演じています。1996年生まれで、現在24歳のチョ・ビョンギュですが、制服姿が全く違和感ありません。恐るべし童顔。見た目だけでなく、チョ・ビョンギュ本人がかもし出す雰囲気が、高校生役を見事に消化している、そんな感じがしますね。

主人公のソムン(チョ・ビョンギュ)は、幼い頃に事故で両親を亡くし、自らも足に重度の障害を負ってしまいます。認知症を患う祖母と祖父に育てられ、ごくごく普通の生活を送っていたソムン。ある日、友人らと並んで歩くソムンの身体に異変が。

ソムンの前に現れたのは、真っ赤なユニフォームに身を包んだ、3人の男女でした。一見家族のようで、でも家族ではない。不思議な雰囲気をかもし出す3人の正体は、なんと“カウンター”でした。

カウンターとは、人間界にはびこる悪鬼を退治する人々。本来、生と死の境をさまよう人間が、ユン(天界)の使いによってカウンターへ任命されるのですが、なぜかソムンは生身の身体にユンの使いが入り込んでしまったのです。初めは危険なカウンターの仕事を拒むソムンでしたが、大事な人たちを守る為、カウンターになることを決意します。

ソムンと一緒に悪鬼退治を行うのは、怪力を手に入れた元刑事のモタク(ユ・ジュンサン)、人の記憶を読み取ることが出来るハナ(キム・セジョン/gugudan)、治癒の能力を持つメオク(ヨム・ヘラン)の3人。

そんななか、事故死だと思われていたソムンの両親の死の真相が明らかとなり…。

真っ赤なユニフォームを着た4人のポスターを見て、単純にコメディーかなと思っていましたが、実際はアクションあり、泣けるエピソードあり、家族愛ありの感動大作でした。なんと言っても、ソムンを大事にする仲間たちの姿に感動。とくにメオクとのエピソードは、毎回号泣必至。。

テンポよく進むストーリー展開と、キャスト陣の表現力で、16話があっという間に感じられた本作。本当によくできたドラマ、これが正直な感想です。シーズン2にも期待が高まり、ぜひとも見たいと思いました。

スカッとしたアクションものが好きな方、家族愛・友情をテーマにした作品を探している方、泣けるドラマを見たい方、などにオススメです。


「広告」


2021年版 投票中!


韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


韓国 人気イケメン俳優ランキング(現代) 2021


韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


韓国ドラマ 人気ランキング (現代) 2021



韓国俳優・女優別 出演ドラマランキング



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版






【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


U-NEXT【韓流】ページ



コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー