熱血弁護士 パク・テヨン 5話・6話 あらすじと感想

飛べ小川の竜



熱血弁護士 パク・テヨン 飛べ小川の竜  날아라 개천용 2020年放送 SBS 全20話

【韓国放送期間】 2020年 10月30日 〜2021年1月23日

第5話視聴率4.1% 5.9%

第5話あらすじ

再審で証言してもらうため、テヨンは真犯人の3人を捜し回るがなかなか足取りがつかめない。サムスがえん罪となったサンヒョンのことを記事にしたので、その記事に感動した真犯人が顔を出すと思ったのだが、なかなか簡単にはいかなかった。テヨンがやっとのことで真犯人ウォンボクの家を見つけた時、すでにウォンボクは自殺していた。テヨンはウォンボクの母からチョルギュの連絡先を入手し、チョルギュに会うが…。

出典:KNTV 飛べ小川の竜

daisySSさん

第5話感想

2013年に起きた強盗致殺事件の再審に関する内容が繰り広げられた今話!

再審を阻止しようとした黒幕に大法官(最高裁判所長官)のチョ・キス(チョ・ソンハ)がいることに気づいたパク・テヨン(クォン・サンウ)は、真犯人を逮捕したファン・ミンギョン(アン・シハ)から助言をもらうと、再審を勝ち取るために動き出します。

パク・サムスはパク・テヨン(クォン・サンウ)が示談金をもらって強盗致殺事件を解決しようとしたと誤解します。しかし、示談の際に冤罪で服役した3人が示談を望まなかった理由を知ると、パク・テヨンに協力して事件を解決することになります。3人が真犯人たちの顔を目撃したことを知ったパク・サムスは、そのうちの一人カン・サンヒョンとコンタクトを取ります。発達障害があり字が読めないはずのカン・サンヒョンが、犯人の顔を覚えているという言葉を疑うパク・サムス。

カン・サンヒョンの生い立ちを知ったパク・サムスが自分の子供の時の経験と記憶を重ね合わせるシーン、特に冷蔵庫に一本しか残っていない飲料水をパク・サムスに渡すカン・サンヒョンに切ない気持にさせられました。

幼いカン・サンヒョンを残して自殺したサンヒョンの母は、夫の暴力に耐えられず死を選び、、、同じく家庭内暴力で苦しめられていたパク・サムスの母は、自殺ではなく夫を殺害する選択をしていました。パク・サムスには悲しい過去があったことが分かりました。発達障害のため、曖昧な記憶力を持つカン・サンヒョンにとって、くっきりと鮮明に記憶が残る出来事があること、強い印象を残したことに関しては、彼の記憶を疑う必要がないことが分かりました。

真犯人を逮捕しながらも冤罪だったことを隠すために、真犯人たちを釈放していたチャン・ユンソク(チョン・ウンイン)。。。冤罪を証明し、3人の無実を勝ち取るためには、真犯人たちを捜しだし、自供させる必要がある中、既にチャン・ユンソクは真犯人たちを逃走させ、彼らの行方が分からない状況。。。真犯人の一人は罪悪感から既に自殺を図っていたことを知ったパク・テヨン。

真犯人の一人であるイ・チョルギュを捜し出します。再審で犯した罪を自白したイ・チョルギュ・・・、これで、再審は勝訴することになるようです。今話、カン・サンヒョンが母を亡くしたストーリーは悲しい出来事でしたが、再審で真犯人が自供するまで、感動のあるストーリー展開でした。大法官(最高裁判所長官)のチョ・キス(チョ・ソンハ)が本格的に動き出すことになるのでしょうか。

人情ある弁護士パク・テヨンの活躍が面白い!!

第6話視聴率4.5% 5.1%

第6話あらすじ

ついにチョルギュは再審で真実を明らかにし、サムジョン市の3人は再審で無罪を勝ち取ることができた。同じころ、チョ・ギスは最高裁判所の長官として任命されようとしていた。これはすべてキム・ヒョンチュンの力による。しかしそのころユギョンは工作員に仕立て上げられ拷問を受けた済州島のオ・ジェドクを訪ね、チョ・ギスが当時の判決に関わっていたことを知った。そんな人間を最高裁長官にはさせられないと思ったユギョンは…

出典:KNTV 飛べ小川の竜

daisySSさん

第6話感想

真犯人イ・チョルギュの自白、2013年に事件が起きた際に事件を担当した弁護士が、再審の裁判官??なるほど、、、こんな風にそれぞれの登場人物たちがつながっている。

大法官(最高裁判所長官)に任命されたチョ・キス(チョ・ソンハ)からの圧力が再審に掛かります。冤罪であることを認めるわけにはいかない、、、しかし、掛かる圧力にも拘わらず3人の無実が認められます。

事件の真犯人イ・チョルギュは逮捕され、もう一人の共犯チョ・ドクジョンは最後まで罪を否定しますが、結局逮捕されます。強盗を目撃され老婆を殺害した強盗犯たち、、、イ・チョルギュは謝罪を表明します。結局、十代で発達障害だった少年を犯人と決めつけ、きちんと捜査することがなかった警察、その後、真犯人を逮捕したにも拘わらず、冤罪を認めないために真犯人を釈放していた検察、裁判で判断ミスを犯した裁判所まで、グルになって身を守るために協力し合っていたことが分かりました。

無実を勝ち取ったパク・テヨン(クォン・サンウ)は喜びを隠せず、無職でお金もないパク・サムスは、国相手に賠償金を求める裁判を進め、手数料を手に入れ経済的に楽になりたいと願いますが、パク・テヨンはゆっくり賠償金の裁判を進める予定。無実にも拘わらず犯人として服役したカン・サンヒョンの悲しいストーリーを記事にしてファンディングを始めたパク・サムス・・・、記事を読んだ多くの人からの支援金が入り、予想した以上にファンディングを集めます。

しかし、パク・テヨン(クォン・サンウ)は、そのお金を冤罪で服役した3人を含めた、関係者に平等に分けます。記者のパク・サムスは、正義感のある記者というよりは、記者として事件に関する真実を伝えることが記者の使命として考える人物のようです。

イ・ユギョン(キム・ジュヒョン)が取材した新しい事件の被害者は、無実でありながらスパイ容疑を着せられ、逮捕されたあと、拷問に近い取り調べを受けたオ・ジェドク(ドン・バンウ)。警察も検察も自分の話しには耳を向けてくれず、裁判を担当したチョ・キス(チョ・ソンハ)が唯一の希望だったようですが、無実は晴らされず、服役することになったことを訴えます。

正義感のある女性記者イ・ユギョン(キム・ジュヒョン)は、大法官(最高裁判所長官)に任命されたチョ・キス(チョ・ソンハ)が過去、誤った裁判結果を下したことが多かったことを知ると、彼をターゲットにした記事を書きます。しかし、社長の命令を受けたデスクに却下され、、、怒りが爆発!

次の話ではオ・ジェドク(ドン・バンウ)の事件を担当することになるのでしょうか。キム・ヒョンチュン(キム・カプス)とチョ・キス(チョ・ソンハ)がパク・テヨンとパク・サムスを潰すための計画は続きそうです。

熱血弁護士 パク・テヨン 7話・8話 あらすじと感想

熱血弁護士 パク・テヨン キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

 






【放送情報】


【リセット~運命をさかのぼる1年~】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/5/26から)月~金曜日深夜27:30から

リセット~運命をさかのぼる1年~(韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想と視聴率


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP