飛べ小川の竜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

放送予定

【日本放送】

未定

【韓国放送期間】 2020年 10月30日 〜2020年 12月19日

飛べ小川の竜

날아라 개천용

2020年放送 SBS   全16話

視聴率

平均視聴率 % 시청률 第1回視聴率 最低視聴率第回% 最高視聴率第回%

出典:https://programs.sbs.co.kr/

あらすじ

濡れ衣を着せられ書い司法被害者の声を世界に代弁する二人の男の熱い話を描いた法廷ドラマ

相関図

準備中

画像出典:

キャスト

主要人物たち

出典:SBS

クォン・サンウ パク・テヨン役(弁護士。39歳)弁護士になった理由:私よりも勉強ができなかった子供たちが私より良いなんて、一度試験でひっくり返す。
ニックネーム:国選財閥

母が死亡した10代後半、学校を辞め、放浪生活を開始した。故郷の養殖場で働き、魚を育てて暮らしていた。都市に出た友人たちは大学でうまくやっていたが、テヨンだけいつもそこそこだった。継母の助けを借りて、司法試験の勉強を始める。運か実力か司法試験に受かった。テヨンの故郷、チョンラ南道の端の島も、あちこちに垂れ幕が25個かかった。胸が感激でいっぱいになるまで。

全国から天才が多く集まった司法研修院では、テヨンは小さな小石のような存在だった。それなりに最善を尽くした結果、1000人中に976位で司法研修院修了。雰囲気を把握できず、大企業、公企業の法務室のドアを叩くが、研修院を最下位圏で修了した高卒弁護士を誰が受け入れようか。水原に個人事務所を開くたが、依頼人はいない。水原地裁で1件当たり30万ウォンを受けて、国選専担弁護士として活動する。テヨンは辺境のあらゆる顧客を弁護し、国選財閥になる。

いよいよ、逆転勝利の機会が訪れた。野宿少女殺人事件の再審で成功。大韓民国の司法歴史の中で、一般的な刑事事件の再審勝訴は最初だったから、それ自体で新しい歴史を作成! 派手な出発を目前にして、3人の青年が現れた。スチョルが置いて行ったピンクの包みは重く、震えるような恐ろしい内容でいっぱいだった。この21世紀の大韓民国に、発達障害者の若者に殺人の汚名が着せられるなんて! 

ひとりでは手に余る。折しも、サムスの記事を読む。文良く、内容も充実して、視点も素晴らしい! プロフィールを見ると「S大出身」と。サムスを釣ってやろうと作業を開始。餌はサバ2匹。テヨンは果たしてサムスを釣ることができるか?

出典:SBS

ペ・ソンウ パク・サムス(ジャーナリスト。38歳)記者になった理由:悪い奴らのために燃える敵意。それよりは、他人の関心を引きたくて。

ニックネーム:エス大

ポハンのポシンタン屋の家の末息子として生まれ、いつも殺生と赤い血を見て育った。小学校2年生の時、ハングルの勉強で脱落した。小中高を通して、全校最下位。学生時代を通して、したいこともなかったが、独学で勉強し、初めて勉強の楽しさを感じた。試験で奇跡のような点数を上げて、大学へ入学!

ヨンヒョン電子の工場で一日3000台ものテレビモニターを生産していた時、偶然、記者になる。 2000年代初頭、有名なインターネット媒体の創設者が、サムスの記事を見てソウルに呼んだ。ノートパソコンを持って、ソウル四大門の中へ最初に出勤した2010年5月の朝、市庁駅から光化門まで歩きながら「このきらびやかな5月の日差しは、私のために降り注いでいるんだ!」と勘違いした。
お酒を飲むとこの話を繰り返すサムスのニックネームは「エス大(S大)」。記事は、流麗で洗練されているが、着実だ。卑俗語を混合しなければ、文章が完成しない。女性と同居して、5年目に入る。

動物的感覚でスクープを奪い、勢いに乗っていたサムスは、突然の事件により無職になってしまう。このような時に、テヨン弁護士が釣りをしかける。右手でサムスの手をしっかり握ったテヨン。左手にサバ2匹。弁護士がご飯はと呼んでいるのに、これを拒否するサムスじゃない。短く太く返事をする。司法の歴史を新たに書き替えた、テヨン弁護士の招待。目の前に、美味しそうな和食と脂っこい食べ物が踊る。そうやって訪ねた弁護士テヨンのオフィス、変なにおいがする。

出典:SBS

キム・ジュヒョン イ・ユギョン役(ニュース『エンニュ』ジャーナリスト。30歳)新人記者として入社した時、サムスとカンヌン出張に行き、チョン・ミョンヒ事件で最初のスクープをした。富裕層出身だが、他人への共感力に優れ、取材を開始すると、水火選ばず、たくましい。ユギョンは、何も持たず、学力も低いにもかかわらず、テヨンの熱い正義の活躍を見ると、心がときめく。これは尊敬なのか、愛なのか。たまに自分でも判断がつかない。ユギョンに流れる記者のDNAは、純度の高い正義感である。

裁判をねじ曲げたと言っても過言ではないような誤った判断をし、政権の意図に合わせて職権濫用したチュ・ギスが長官とは許すことができない。だから、彼が誤った判断をした、いや間違った判決で操作したも同然な、オ・ジェドクのスパイ操作事件を持ってギスに突進する。そう、ユギョンもサムスのように、一度も行ったことのない道を行く。テヨンのため。

出典:SBS

チョン・ウンイン チャン・ユンソク役(大検察庁部長検事。45歳)テヨンのようにチョンラドンの田舎の貧困層出身だが、勉強一つだけずば抜けて、上手に身分を上昇した。初任地ソウルの中央地検のエリート検事。一度だけの挨拶で、サムジョン地方検察庁に発令される。この時、不真面目な捜査でタウンスーパー3人組強盗致死事件操作に加担し、後日ジャーナリストのサムス、テヨン弁護士との戦いが始まる。

検事として日を過ごすよりも、政界に場を移すか、悩み中。妻の父がカン・チョルウ、ソウル市長。計算高く策略に長けたが、自由奔放な一面もある。裁判所出入り記者だったサムスとの縁で、先輩ヅラして、しばしば面倒を見るかのように、人間的に、心からの心配やアドバイスをして見せたりする。もちろんアドバイスのほとんどが、俗物的成功のための処世術に過ぎず、サムスは鼻で嘲笑うことにしかならないが。

何とか生き延び、どんな手を使っても、道をつくる。生存力だけは素晴らしい。

周辺人物たち

出典:SBS

キム・ウンス カン・チョルウ役(ソウル市長。65歳)スラム出身で、精油業者CEOまで出世街道を走った。経済を話題にソウル市長になり、大統領を取ろうとする執念。成功の化身。詐欺、横領、背任など、前科は7犯だが、すべて“真っ赤な嘘偽り、陰謀”で片付けてしまう、不思議な信念。お金よりも好きなのはただ一つ、まさに自分自身! 猪突猛進的であり、単純な性格。自分をとても愛し、残りの自画自賛をする時は、言葉が無限に長い。そうするうちに「クサリ」も食べるが、自分の野心のために恐ろしく本能的に動く人。義理の息子がチャン・ユンソク検事だ。大統領を夢見る大統領候補としての自己管理に徹底しているが、過度に熱心なうえ、性格が軽薄なので、穴が多い。そのため、キングメーカーのキム・ヒョンチュンにいつも脅迫を受けながらも、一生の目標である大統領のために、すべての屈辱を甘受する。

出典:SBS

チョ・ソンハ チュ・ギス役(最高裁判事。66歳)進歩 – 保守、左右両方に尊敬されて、円満と評価される裁判官。そのおかげで、次期長官候補に破格的に取り上げられている人物。彼の完璧な履歴では、サムジョン市3人組事件誤判は致命的弱点になるようだった。しかしテヨン&サムスの活躍で現れる彼の弱点は、1つや2つではない。無知で教養のないカン・チョルウが、“大韓民国ナンバーワン”を夢見る時、お腹が痛くなる。高卒のテヨンでさえ、喧嘩を売ってくる。これ以上の恥は耐えることができず、熱が出てくる。

出典:SBS

キム・ガプス キム・ヒョンチュン役(前検事総長/前法務部長官。70代)なかなか顔を出さない、大韓民国法曹界の設計者。大統領候補をはじめ、国内の政財界複数の有力者たちが、彼にアドバイスを受けている。公職から退いても、いつも朝6時には起き、書斎で仕事する、ひどい努力型人間。テヨン&サムスの戦いで、徐々に現れる彼の実体は驚くべきだ。軍事独裁時代、中央情報部対空局長をしていた実力者。まだ韓国を操る能力者。ナンバーワンを目指すチョルウも、ナンバースリーに上がろうとするギスも、ヒョンチュンに比べると、すべて下水だ。

出典:SBS

イ・ウォンジョン ハン・サンマン役(元刑事、63歳)オスンジのトラック運転手殺人事件の真犯人を逮捕した刑事。検査が解放する殺人犯を継続して捕獲しておく、苦しみの刑事。そうして地区隊に左遷され、脳卒中までなった情けない刑事。事件発生から18年ぶりに、真実を明らかにすると訪ねてきたテヨンとサムスに立ち向かっていくことのできない、温かい本物の刑事。最高の戦士、一番勇気があり、肝っ玉のある最高のベテラン刑事であり、オスンジ3大富豪の一人だった。犯人を捕まえると、捜査に不当な指示を出したり、圧力をかけてくる人間に会えば、一言で制圧する。オスンジ3大富豪が、全財産を社会に寄付した変な人。まだ自分が豊かな人と思っていて、篤志家のテヨン&サムスを誰よりも愛する。

出典:SBS

アン・シハ ファン・ミンギョン役(検事出身の弁護士。39歳)性格はタフで、頭は明晰である。その中でも最高なのは、揺るぎない平常心である。優秀な成績で司法研修院を終え、検事になったが、タウンスーパー3人組強盗致死事件で真犯人を逮捕し、原則どおりに捜査して、検察から追い出される。クールで合理的なミンギョン、持っているものはないが、真実に向かって裸で突進するテヨン、サムスの正直と、無邪気に反する。タウンスーパー3人組事件でテヨン&サムスチームに合流する。

出典:SBS

パク・ジイル キム・ビョンデ役(デソク法律事務所顧問。元検事長出身。65歳)元検事長で、国内最大の法律事務所デソクの顧問。弁護士としての論争はほとんどない。前任の履歴で、地縁、学縁、人脈を動員し、法律事務所の規模を拡大する人物。お金で絡み合ったカン・チョルウ市長の要請で、サムジョン市3人組事件の再審で、テヨンを揺らがす役割を担う。おとなしく教養が身にしみているように行動する人物だが、彼が最も好きなのは、金と権力。検事だったオソン支庁長時代、全く罪悪感なく事件を操るのに一助する。一言で良い。「おい、事件上書き。検察は一体だ。」

出典:SBS

イ・スンウォン キム・グィヒョン役(IT開発者。30代)頭にあせもができたら、どうするのか。また水虫菌が広がれば、どうするのか。脱毛が進行して髪が薄くなったのを公開したくないので、熱い真夏でも帽子を脱がないスタイリスト。自分とスタイルは正反対である究極の田舎者サムスとは、魂の友人、相性は抜群。天才開発者が技術のヒューマニズムを植え、技術で、より良い世界を作りたい理想主義者。墜落したジャーナリズムを求め出すという一念で、読者がお金を出す」の記事資金調達」を企画して作る。自分が作った記事ファンディングは、もはやジャーナリズムの分野で機能できず、商品を販売するストーリーショップでフンハルとき、高額の年俸をあきらめて野人になる。究極のスタイリストが、なぜ完璧ないもサムスに引き付けられる。

出典:SBS

キム・ヘファ イ・ジンシル役(サムスの同居人。35歳)サムスを食べさせてあげて寝かしてもらおうと、その苦労をし勉強してお金を集めたわけではない。貧しいサムスを自分の所有のアパートに同居させて5年目に入っている。
サムスの単純無知は時々衝撃を与えるが、彼が書く文は、しばしば感動を与える。社会科学系出版社に通いながら本を作る。感情的なサムスを合理的にコントロールする唯一の人物。お金の計算も確実、サムスに月に50万ウォンの生活費をきちんと受けて出し、脅すが、実際には、お金よりもサムス。誰よりも記者サムスの文と、真実に向けての彼の道を支持する。サムスが最もサムスらしい文を書くことができるよう、支援を惜しまない。

その他

パク・テヨン

チャ・スンべ

サ・ヒョンジン

 

チョ・ヒボン 事務長役

 

出典:SBS

スタッフ /演出:クァク・ジョンファン、脚本:パク・サンギュ
作成:え





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】AbemaTVは無料で見れるけどなかなかその時間に視聴の都合がつかない。
そんな方にはABEMAプレミアムがおすすめ!①すべての作品画見放題!②広告なしでビデオがすぐ再生!③放送中でも最初から見れる!④そして放送後の番組でもコメントが見れる楽しみがあります。
AbemaTV 無料体験


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー