熱血弁護士 パク・テヨン 17話・18話 あらすじと感想

飛べ小川の竜



熱血弁護士 パク・テヨン 飛べ小川の竜  날아라 개천용 2020年放送 SBS 全20話

【韓国放送期間】 2020年 10月30日 〜2021年1月23日

第17話視聴率4.7% 5.6%

第17話あらすじ

daisySSさん

ついにチョ・ギスを追い詰めたテヨンだったが、その証拠をユンソクに渡すことにする。正式に検察にチョ・ギスを取り調べてもらうためだ。しかしサムスはユンソクが裏切ることを考えてテヨンのすることに納得できなかった。そこで以前に依頼を受けたスンウン工高について調べに行くのだが、そこで工高生ダヨンから、工高生のことなど興味がないだろうと言われる。サムスはスンウン工高がカン市長の財団が運営していると知り…。

出典:KNTV 飛べ小川の竜

第17話感想

今話からパク・サムス役をチョン・ウソンが演じます!

パク・テヨン(クォン・サンウ)とパク・サムス(チョン・ウソン)の関係は意見の違いから再び亀裂が入ったように見えました。演じる俳優がチョン・ウソンにかわっても、個人的にはパク・サムスに好感が持てず、徐々に弁護士として成長する姿を見せたパク・テヨンとは違い、パク・サムスは今話でも変わらずの姿。。。

そんなパク・サムスが変わることになる出来事が起きます。取材に出かけた学校では様々な問題が起き、教育の現場とは思えないほどの荒れた状況、、、しかし、意欲の全くないパク・サムスの取材に不満を見せる女子学生。取材をする様子が本当に雑で、全く興味のないパク・サムスの姿が登場しちょっと反感を持ってしまいました。エンディングで、取材に出かけた学校法人を経営するのが、市長のカン・チョルウ(キム・ウンス)だと知ると、サムスの目が光ります。

一方、イ・ユギョン(キム・ジュヒョン)が関連記事を書いたことから、世間の注目を浴びることになったパク・テヨン(クォン・サンウ)。大法官(最高裁判所長官)のチョ・キス(チョ・ソンハ)が再審の判決に影響を与えるため、裁判官を選別したことだけではなく、裁判の判決までもコントロールしようとしたと明かし、危機を迎えたチョ・キス。

キム・ヒョンチュン(キム・カプス)を中心にした勢力の間に亀裂が確実に入ります。キム・ヒョンチュンに不満を持っていた副検事部長チャン・ユンソク(チョン・ウンイン)の計画で、チョ・キスは検察から起訴され家宅捜査まで受けることになります。裁判の判決に影響力を与えようとしたことを証明する文章が存在する可能性があると最高裁判所のチョ・キスのオフィスに踏み込んだ検察、、、しかし、証拠となる文章はチョ・キスが既に処分したあとでした。

検察庁Vs裁判所の争いへと発展していくことになるのでしょうか。チョ・キスはすべての責任を背負って辞任することになるのか、しばらく激しい対立が予想されます。すべてをコントロールしている権力者がチョ・キスではなく、キム・ヒョンチュン(キム・カプス)の命令で動いていたと知ったパク・テヨン(クォン・サンウ)。

キム・ヒョンチュンはテヨンとの話し合いを求め、政治家へと転身することをすすめられます。パク・テヨンが権力型の人物だとすれば、政治家になることを受け入れるはずですが、権力を持つことを望まないテヨンは、最後までキム・ヒョンチュンに立ち向かうことになるのでしょうか。

キム・ヒョンチュンとテヨンが一緒にいるのを目撃したイ・ユギョン(キム・ジュヒョン)が、テヨンへの誤解を深めることになるのでしょうか。

第18話視聴率4.5% 5.5%

第18話あらすじ

daisySSさん

テヨンは表向きはユンソクと組んだ形になっていた。そしてテヨンの出馬を考えているヒョンチュンの家に招かれたが、それは黒幕がヒョンチュンだという疑いを確認するためだった。しかしそこにユギョンが来てしまう。ユギョンも別ルートでヒョンチュンの存在にたどり着いたのであった。テヨンがユンソクやヒョンチュンともグルになったと誤解したサムスに、テヨンは、しっかり見ろと言うのだが…。

出典:KNTV 飛べ小川の竜

第18話感想

取材をしたスンウン工業高校を経営しているのがカン・チョルウ(キム・ウンス)と彼の娘だと知ったパク・サムス(チョン・ウソン)がやる気を出して市長の悪事を暴く??

前話からパク・サムス役を演じているチョン・ウソンに少しなれました。もともと好感を持てなかったキャラクターだったので、チョン・ウソンが演じてもそれほど興味を引きませんでした。イメージとしてはこれまで演じていた俳優の方が、ピッタリ。やる気なし意欲なしのパク・サムスが工業高校で起きた様々な事件に熱くアプローチすることになりそうです。

一方、キム・ヒョンチュン(キム・カプス)とパク・テヨン(クォン・サンウ)が一緒にいるのを目撃したイ・ユギョン(キム・ジュヒョン)は、テヨンが政治家になる野心を持っているのかと誤解。。。しかし、キム・ヒョンチュンのオファーを受け入れるふりをした特別な理由があったパク・テヨン。キム・ヒョンチュンの勢力と悪事を把握するための演技だったようです。

イ・ユギョンの父がFaxを使っているのを見たパク・テヨンは、重要なポイントに気づきます。大法官(最高裁判所長官)のチョ・キス(チョ・ソンハ)がキム・ヒョンチュンの命令で動いていたとすると、すべてを彼に報告していたはず、、、もしかすると最高裁判所で使われていたFax 機器に送受信の記憶が残っているとしたら、二人の関係を証明できる証拠になると考え、処分されたFax機器を回収し、送受信の記録データを復元します。この過程をコミカルに描き、面白かったです。

副部長検事のチャン・ユンソク(チョン・ウンイン)とパク・テヨンが手を結ぶことになるのでしょうか。義理の父カン・チョルウ(キム・ウンス)の隠し財産のリストを持つキム・ヒョンチュン(キム・カプス)が、カン・チョルウを脅し、彼が保有する学校法人を手放すよう圧力をかけてきました。以前から、大統領になる前に学校法人を処分するよう求めていましたが、学校法人を横取りしようとするキム・ヒョンチュン。。。

しかし、副部長検事のチャン・ユンソクが反撃することになるようです。そのために必要な証拠品をパク・テヨンから受け取ったチャン・ユンソクは、果たしてどのように動き出すのでしょうか。

チャン・ユンソクと手を結ぶことに反対するパク・サムスは、パク・テヨンに声を上げる。絶対にチャン・ユンソクを信じてはいけないと。何かと声を上げることしかしないキャラクターのパク・サムス、、、最終話の前に記者として活躍して欲しいです。

熱血弁護士 パク・テヨン 19話・20話 (最終回) あらすじと感想

熱血弁護士 パク・テヨン キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

 






【放送情報】


【リセット~運命をさかのぼる1年~】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/5/26から)月~金曜日深夜27:30から

リセット~運命をさかのぼる1年~(韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想と視聴率


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP