熱血弁護士 パク・テヨン 1話・2話 あらすじと感想

飛べ小川の竜



熱血弁護士 パク・テヨン 飛べ小川の竜  날아라 개천용 2020年放送 SBS   全20話

【韓国放送期間】 2020年 10月30日 〜2021年1月23日

第1話視聴率4.6% 5.4%

第1話あらすじ

国選弁護を主に引き受けている高卒弁護士のテヨンがある殺人事件でえん罪となった男の再審を引き受け無罪を勝ち取った。一躍有名になったテヨンの所に3人の青年が訪ねてきた。サムジョン市のある事件で犯人に仕立て上げられ服役したと言うのだ。そのころ記者サムスの所に1本の電話がかかってきた。サムジョン市の事件の真犯人を知っているという女性からの情報提供だった。そして正義を求める2人の男たちは…。

出典:KNTV 飛べ小川の竜

daisySSさん

第1話感想

冤罪事件の被害者を助けるリーガル(法律)ドラマ!

クォン・サンウが演じるパク・テヨンは、高卒で司法試験に合格、希望を持って司法修習生となるものの1000名中976位で終了。一件30万ウォンの国選弁護士として細々と弁護士事務所を営む人物ですが、誰も注目することのない冤罪事件の再審を担当し、覆すのが難しいとされる事件を解決。。。

これで依頼人が増え、高額の事件を担当し国選弁護士の人生から脱出することができると期待が高まるパク・テヨン(クォン・サンウ)。しかし、彼の経歴が明かされると、パク・テヨンの予想とは違い、、、高額の事件を担当することはなく、事務所は国選弁護としての案件で溢れる状況。クォン・サンウが演じる弁護士役は想像していたイメージとピッタリでした。

冴えない三流記者パク・サムス役をチョン・ウソンが演じていますが、第1話から演じているのはペ・ソンウ。事件を起こし降板したことから俳優が代わることになったようです。正直、ストーリーが展開される途中、俳優が代わることには違和感がありそうですが、ストーリーの展開に影響があるのでしょうか。

2013年に起きた強盗致殺3人組の事件の犯人として服役した青年3人が、パク・テヨン(クォン・サンウ)の元を訪れ、再審を依頼。。。大量に持ち込まれた資料を確認していたテヨンは、何かひらめいたようです。この事件も冤罪だと確信したからなのでしょうか。

クォン・サンウが演じるパク・テヨンは、冷静に事件を解決する弁護士というよりは、熱血なタイプの弁護士でした。計算高いタイプではないところから、今後さえない記者パク・サムスと協力して事件を解決していくことになりそうです。

怯えた姿の女性が登場し、真犯人の声だと確信する。。。彼女が聞いた犯人の声とはパク・テヨンが受け持つことになる冤罪事件、つまり、強盗致殺3人組の事件の真犯人の声だったようです。事件に関する情報提供を記者のパク・サムスにする女性。

パク・サムスが情報提供を受け掘り下げることになる事件と、弁護士パク・テヨンが受け持つことになる事件が一致する??2013年に起きた強盗致殺3人組の事件が冤罪だったことを証明し、売れっ子弁護士として飛躍することを期待する熱いパク・テヨンの姿が登場しました。

一方、家庭内暴力をとめていた少女が、父を殺害してしまった事件を担当することになったパク・サムスの様子がおかしく、何かトラウマを持っているように見えました。どんな展開を描くドラマになるのでしょう。

第2話視聴率4.7% 6.7%

第2話あらすじ

サムスは3人組事件の取材をして記事を書くことにする。しかし社長からは事件に関わっていたチャン検事の義父がカン市長だから手を出すなと言われていた。一方3人組事件の真犯人の声が録音されたカセットが、サムスの手に渡ったと知ったテヨンは、サムスに連絡を取り会うことにする。チャン検事とチョ判事の誤判にカン市長まで…。大物たちが絡む事件だと知りひるむサムス。しかしテヨンは正義を求めて…。

出典:KNTV 飛べ小川の竜

daisySSさん

第2話感想

正義感の高い女性記者イ・ユギョン(キム・ジュヒョン)が加わり、弁護士パク・テヨン(クォン・サンウ)と記者パク・サムスが協力し合うことになる!女子中学生が父を殺害した事件を担当することになったパク・テヨン(クォン・サンウ)は、果たして彼女の無実を勝ち取ることができるのでしょうか。家庭内暴力を振るっていた父が祖父を殺そうとした時、、、女子中学生はそんな父をとめようとして、殺害してしまった事件ですが、果たしてどのような結果となるのでしょう。

2013年に起きた強盗致殺3人組の事件を引き受ける決心をしたパク・テヨンは、事件に関する情報を集める中、真犯人に関する有力な情報が録音されたファイルがあることを知ります。その情報を提供されたのが記者のパク・サムス。パク・テヨンに取材に訪れた際に、記者とは思えない姿をしていたことから、冷たくあしらった相手だったこと、、、何とか彼から情報を手に入れたいパク・テヨンは、彼とコンタクトを取ると、意外にも意気投合した二人。

上司ムン・ジュヒョンからソウル市長、カン・チョルウ(キム・ウンス)の自伝書を準備するようすすめられたパク・サムスは、その準備のためカン・チョルウ市長と共に行動し、誰かが二人を盗撮。その後、政治家に媚をうる記者としてニュースが流れ、会社を辞めることになります。2013年に起きた強盗致殺3人組の事件を調べるべきだと、上司ムン・ジュヒョンを説得していたパク・サムスは、真犯人に関する情報を提供した女性との会話を録音したファイルが姿を消したことを知ると、記者として勘が働きます。

一方、2013年に起きた強盗致殺3人組の事件の冤罪を受け持ったパク・テヨン(クォン・サンウ)は、大手弁護士事務所から連絡を受けると、大きな取引を持ち掛けられます。しかし、大手弁護士事務の代表が提案した条件は、冤罪を証明するために着手した2013年に起きた強盗致殺事件から手を引くこと。。。

もしも自分を追い込んだ人物と弁護士パク・テヨンが担当した事件を諦める程の魅力的な提案をした人物がつながっていたら??と疑う記者パク・サムスの言葉に、イ・ユギョン(キム・ジュヒョン)が持ち込んだ写真を確認したパク・テヨンが大きくうなずきます。

パク・テヨンに大手弁護士事務所の代表を紹介した人物は、テヨンの元同僚。。。彼が意図的にテヨンに接近したとすれば、強盗致殺3人組の事件が冤罪であることを証明させないため?と呼んだパク・サムス。

このドラマ、市長のカン・チョルウ(キム・ウンス)が悪役のようですが、政治と癒着したマスコミの実態を明かす内容へと発展していくのでしょうか。重く暗い展開ではないところ、コミカルなところもあり、面白かったです。

熱血弁護士 パク・テヨン 3話・4話 あらすじと感想

熱血弁護士 パク・テヨン キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

 






【放送情報】


【リセット~運命をさかのぼる1年~】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/5/26から)月~金曜日深夜27:30から

リセット~運命をさかのぼる1年~(韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想と視聴率


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP