軍検事ドーベルマン 7話・8話 あらすじと感想

軍検事ドーベルマン



軍検事ドーベルマン 군검사 도베르만 Military Prosecutor Doberman 2022年放送 tvN月火 全16話

daisySSさん

第7話視聴率7.832%

第7話あらすじ

ノ・ファヨン(オ・ヨンス)は、息子ノ・テナムが軍から逃げ国外に出国しようとしたニュースが流れたことで、国防部の長官に就任したイ・ジェシクから非難を受けます。「今後、息子が再び問題を起こした時は、軍を辞めます」と断言するノ・ファヨンの言葉に、逆に動揺するイ・ジェシク。

逮捕されたノ・テナムは自分を取り調べるのがト・ベマン(アン・ボヒョン)だと知ると、すべてはシナリオ通り?と勘違いして安堵。取り調べの映像が録画されている時と、録画が終った時のト・ベマンの態度の違い、「ノ・テナム・・・お前はここから出られない」と語る彼の言葉にノ・テナムは動揺し始めます。

ヨン・ムング(キム・ヨンミン)はチャ・ウインを調べる途中、IMディフェンスのチャ・ホチョル会長の娘だと知ります。事故で彼女が死亡したと思っていたヨン・ムングは、空港でノ・テナムを捕まえた赤い髪の女性がチャ・ウインだと気づき。。。

チャ・ウインの次のターゲットは、地雷原で部下を助ける過程で片足を失った陸軍第4師団の捜索大隊長のウォン・キチュン。6年前、父からIMディフェンスを奪う過程でノ・ファヨンに最も協力した人物の一人。ノ・ファヨンに協力した見返りとして、「愛国会」のメンバーになれた。

ウォン・キチュンの本が出版され開かれたサイン会に参加したト・ベマンとチャ・ウイン。サイン会でウォン・キチュンを狙って発砲事件が発生。チャ・ウインの計画の一部だと誤解するト・ベマンに、偶然の出来事だと語る。犯人として逮捕されたのは、キム・ハニョン上兵で、彼は過去ウォン・キチュンが地雷原から助け出した軍人の実の弟でした。

彼が使用したのが実弾ではないことが明かされ、、、チャ・ウインがキム・ハニョン上兵を取り調べることになり、「一つ確かなのは、あなたは兄のために事件を起こした。世間ではウォン・キチュン大隊長があなたの兄を助けたと思われているけど、実は違う。。。でも、軍にいる誰も信じることが出来ない・・・」と語ると、チャ・ウインの言葉を耳にしたキム・ハニョンの表情が揺らぐ。

ウォン・キチュンは自分を攻撃した相手を許すつもりはないと断固たる姿勢。その姿から、過去嘘で父を攻撃した時のウォン・キチュンと現在の姿が重なり、ウインは怒りを感じます。

一方、ノ・ファヨンはト・ベマンが、ウォン・キチュンが攻撃を受けた事件を担当することになると知ると、「裁判が始まり、真実が明かされあなたの終わりよ」とウォン・キチュンに語るノ・ファヨン。「どんなこともします。助けてください」とウォン・キチュンはノ・ファヨンに土下座します。

チャ・ウインがウォン・キチュンの病室に設置した監視カメラの映像をチェックすると、片足を失ったとされるウォン・キチュンが、正常。過去の地雷原での出来事を再調査する必要があると言い出すト・ベマンに反対的な姿勢を見せます。ウインは「今、再調査を始め起訴すると、相手に逃げる時間を与えるだけです。皆が見ているところで、彼がこれまで偽英雄を演じていたことを明かします」と語る。

ウォン・キチュンの銃撃事件の初公判が始まります。相手弁護士の弱点をおさえ、ト・ベマンの命令した通りに動く弁護士。初公判では過去、ウォン・キチュンが地雷原から兵士を助けた事件に焦点を当て、進められ。様々な疑問を投げるチャ・ウイン。

ウォン・キチュンは英雄である自分をチャ・ウインが冒瀆したと怒りを見せ、裁判所をあとにする。集まったマスコミの前、ト・ベマンは「地雷爆破事故に関して再調査に入ります」と語ると、ウォン・キチュンのズボンの裾を破り。。。片足が切断されたことを装っているはずが、ウォン・キチュンの足には義足があり、驚くト・ベマン。

その時、ノ・ファヨンがその場に姿を見せる。

第7話感想

チャ・ウインとト・ベマンに危機?

今話、ノ・ファヨンのもう一人の協力者、ウォン・キチュンをめぐる事件を捜査していたト・ベマンとチャ・ウインは、過去、部下を助けて片足を失ったことが嘘で、過去の事件に関する真実を明かし、ウォン・キチュンを失脚させようとしましたが、計画とは違う展開を迎えました。

監視カメラの映像では確かに両足があったウォン・キチュン、、、初公判ではどうして義足をつけていたのでしょう。エンディングを見ると、タイミングよく現れたノ・ファヨンの表情から、彼女が先手を打って、ト・ベマンとチャ・ウインが罠にはまってしまったような展開でした。

迎えた危機をどのように乗り越えることになるのか、楽しみ!

ヨン・ムングはついに念願のIMディフェンスの会長に就任しました。将来IMディフェンスを自分の物にすると、隠していた野望を見せた今話。今後、ノ・ファヨンに対立するようなことになるのか、ヨン・ムングの動向にも注目していきたいです。

第8話視聴率8.791%

第8話あらすじ

ウォン・キチュンの両足があることを公表し、事件を再調査しようとしたト・ベマンとチャ・ウイン。しかし、ウォン・キチュンは本当に片足を失っていたことから、特別懲戒委員会が開かれ、ト・ベマン(アン・ボヒョン)とチャ・ウイン(チョ・ボア)の処分が下されます。

すべての責任を取ってト・ベマンは3か月間の停職処分、チャ・ウインは10日間の謹慎。落ち込むチャ・ウインにこれから自分は外で、ウインは中でウォン・キチュンの事件の捜査を続けるだけだと、元気づけます。

ト・ベマンが停職処分を受けたことで、彼が担当していたノ・テナムとキム・ハニョン上兵の事件は、上司のソ・ジュヒョク(パク・ジヌ)が担当することになり、上層部のご機嫌を伺うタイプのソ・ジュヒョクはノ・テナムには懲役1か月が求刑。

ユン・サンギとアン・ユラの協力でキム・ハニョン上兵と二人きりで話をするチャンスを手に入れたチャ・ウイン。しかし、キム・ハニョン上兵はチャ・ウインを信頼することが出来ず、沈黙。3年前、自分も復讐のために誰かに銃を向けたことがあると、正直に話す彼女の姿に、心を開いたキム・ハニョン上兵は、兄の事件に関して語り始めます。

キム・ハニョン上兵は兄の脳のCT画像を見て事件に関して疑問を持ち始めた頃、「大隊長は中隊長を助けたのではなく、彼に銃を撃った」と書かれたメモを発見。キム・ハニョンが兄のCT画像が操作されたことに気づいた理由は、兄の脳が一般的な脳とは形が違うことを幼い頃から知っていたから。

軍医官によって兄のCTがすり替えられたと確信するキム・ハニョンは、兄の脳には地雷の破片ではなく、銃弾が撃ち込まれたと予想。

軍医官が疑わしいと知ったト・ベマンは彼を探し出そうとしますが発見できず。同じ頃、ヨン・ムング(キム・ヨンミン)も軍医官を探している。念のため、軍医官のパソコンからハードディスクを取り出すと、カン・ハジュンに分析を依頼します。ノ・テナムが空港で逮捕され、放置された愛犬ボルトを引き取っていたカン・ハジュンは、アレルギーを訴え、ト・ベマンにボルトを預けます。

停職処分を受けて自宅に戻ったト・ベマン、、、叔母のト・スギョン(カン・マルグム)は、ノ・テナムをクラブで逮捕する際に、逃げた男が甥のト・ベマンだと気づく。

ヨン・ムングが軍医官を探していた理由は、ウォン・キチュンの事件の真相を探るため。ノ・ファヨンに尋ねるも真相を明かさず、自ら動き出し、、、ト・ベマンも探していた軍医官を先に発見したことで、地雷爆発事故に関する真相を聞かされます。

キム・ハニョンが手に入れたメモを残したのは、事件が発生した時に捜査に加わっていた隊員が残したもの。隊員を説得し、その日の真相を知ったト・ベマン。地雷原で鹿を発見したキム・ハニョンの兄は、鹿が地雷に触れて爆発することを恐れ、少し席を外したウォン・キチュンを心配して、彼にそのことを知らせるためにウォン・キチュンのあとを追う。

しかし、地雷は爆発、、、もうろうとして状態でキム中隊長を撃ってします。師団長に就任したノ・ファヨンは、事件の真相を隠しウォン・キチュンは部下を助けた英雄となります。事件に関するすべての真相を知ったト・ベマンとカン・ハジュンは、チャ・ウジンが設置した監視カメラの映像通りだと、裁判が行われる前に実際に、ウォン・キチュンが片足を失ったことになると、ノ・ファヨンへの恐ろしさを覚える。

その頃、同じく真相を知ったヨン・ムングがノ・ファヨンにウォン・キチュンの足に関して質問。「私が切断したの」と笑うノ・ファヨンの返事に驚愕。

第8話感想

ノ・ファヨンの驚きの行動に、右腕として働いていたヨン・ムングも驚愕するエンディング!

地雷爆発事故の真相が明かされると英雄から犯罪者へと転落することを恐れ、ノ・ファヨンに助けて欲しいとお願いしたウォン・キチュンを、彼女は麻酔薬を使って眠らせ、直接足を切断するといった想像以上の行動を取っていたことが分かり、非常に怖い人物であることが分かりました。

息子ノ・テナムはト・ベマンが停職処分を受けたことで、比較的に軽い刑が下されましたが、母ノ・ファヨンは今後一切のミスを許さないと最後のチャンスを与え、、、ノ・ファヨンの悪事を明かすために今後、ノ・テナムが利用される可能性が出てきました。

5000憶ウォンの返済をしたくないという理由で、父は銀行長から退き、自分も軍刑務所に入れられたアン・スホは、自分の復讐相手がノ・テナムだと知ると、彼に近づき軍隊内で親しい関係へと発展。アン・スホの名前を聞いてもノ・テナムは彼が誰なのか気づいていないことから、何かが起きそう。。。

ノ・テナムの愛犬ボルを引き取ることになったト・ベマン。ボルトがドーベルマンであることと、ドーベルマンを連想させる響きのト・ベマン、、、面白いですね。




【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP