軍検事ドーベルマン 3話・4話 あらすじと感想

軍検事ドーベルマン



軍検事ドーベルマン 군검사 도베르만 Military Prosecutor Doberman 2022年放送 tvN月火 全16話

daisySSさん

第3話視聴率7.201%

第3話あらすじ

交通事故で転倒した車の中で頭から血を流しているト・ベマン(アン・ボヒョン)の前に、赤いウィッグを付けたチャ・ウイン(チョ・ボア)が現れる。

数日前、師団長の就任式に向かう途中、ソルアクに襲われたところをチャ・ウインに助けられたト・ベマンは後部座席から赤いウィッグを発見すると、チャ・ウインの物かを尋ねます。気を抜きたい時に時々つけることがあると返事するチャ・ウイン。ト・ベマンは、ウィッグから数本髪の毛を抜き取ると持ち帰る部下に成分分析を頼みます。

ヨン・ムング(キム・ヨンミン)から息子ノ・テナム(キム・ウソク)が軍隊を免除される方法を軍検事にお願いしたとの報告を受けたノ・ファヨン(オ・ヨンス)は、ノ・テナムに「軍検事に違法な方法で軍を免除できるようお願いする?」と語ると怒りをぶつけます。ノ・テナムは母を恐れながらも、何があっても母のいる兵役に就くことはないと反抗的な態度を見せます。

ノ・テナムが映る映像を探すために、ハン・セナ(ユ・ヘイン)の部屋に無断で侵入した弁護士のヨン・ムングは、セナに発見。しかし、24時間セナの母を監視していることを伝えると、映像がどこにあるかを尋ねます。チャ・ウインが回収してセナに渡したその映像の行方を尋ねられると持っていないと返事。

ヨン・ムングを通じてではなく、直接ノ・テナムと取り引きをしたいト・ベマンは、行方が分からないアレンを見つけ、ノ・テナムと直接取引をする計画で、疑わしいチャ・ウインを尾行し始めます。

ノ・テナムが兵役を免除されるためには、軍隊に行けない病歴をつくりあげる必要がある中、医師と取り引きに出ます。嘘の診断書を準備する代わりに、医師が求めた見返りは、軍医として勤める友人、チョン・イチャンが犯した医療ミスを処理すること。。。軍検事として事件で負ければ、友人の軍医が起こした医療ミスは、認められないことになる。その見返りとして、医学部同級生の友人の父が経営する病院で働けると話します。

軽度の腰の痛みを訴え診療を受けた軍人のファン・チョルスンは、治療を受けた後、、、寝たきりの状態になります。食事も一人で取れないほどの状態、、、言葉を話すことができない彼は、「医師、、、お酒」と書くと、診療を受けた際に医師が酔っていたことを訴えます。ファン・チョルスンの状態を直接確認したト・ベマンは、表情が暗くなる。

ファン・チョルスンは診療を受けた際に、看護師がいたことを伝えますが、看護師は軍医チョン・イチャン側に立ち、本当の証言をしない状況。開かれた裁判、軍医の弁護士に、重要な証人を呼んだことを伝えると、ト・ベマンが初めから負ける裁判をしていることを知る弁護士、証人による証言を受け入れます。

証言台に立ったのは、チョン・イチャンの友人で、ト・ベマンにノ・テナムの嘘の診断書を書くことを約束した医師。チャン・イチャンと一緒にお酒を飲んだ証拠として領収書を提出すると、医療ミスであることを証言します。

チョン・イチャンは友人の裏切りに怒りを見せますが、裁判は4年6ヶ月の実刑を言い渡される。ト・ベマンは実際に医療ミスがあったことを知ると、医師を説得し、軍医チョン・イチャンを裏切らせる。

一方、息子ノ・テナムと取り引きした軍検事がト・ベマンだと知ったノ・ファヨン。ト・ベマンは些細なことまですべてノ・ファヨンに報告するヨン・ムングに対して、直接ノ・テナムと意思疎通することを明かすと、今後はヨン・ムングに協力することはしないと強気に出ます。

チャ・ウインを尾行させていたト・ベマンは、「ガンス・ソリューション」と呼ばれる会社が、アレンが失踪した事件に関連していると知ると、倉庫に監禁されているアレンをト・ベマンの部下が見つけ出し。。。ノ・テナムから暴力を受ける映像が録画された動画を証拠として刑事のト・スギョン(カン・マルグム)に渡すとチャ・ウイン。

直接、ノ・テナムと話し合いをするト・ベマン。アレンの電話で動画を赤い髪の女に奪われたと知らされると、すぐに刑事が現れ逮捕。刑事の顔を確認したト・ベマンは急いでその場から逃げ、、、運転中、事故に遭遇。

第3話感想

今話の初めに登場したト・ベマンの事故は、意図的に起きたものだったようです。赤いウィッグを付けて事故現場に現れたチャ・ウインは、「軍検事を辞めることはできないですよ。軍に残り私と一緒にたたかうことになります」と語り、、、ヨン・ムングとの約束通り、5年で軍検事を辞めることになっていたはずのト・ベマンに何が起きるのか、疑問を抱かせるエンディングでした。

チャ・ウインへの疑いを持つように仕向けていたのは、チャ・ウジン自身だったようです。ウィッグをわざと発見される場所に置き、チャ・イインに協力する「ガンス・ソリューション」のカン・ハジュン(カン・ヨンソク)との関係も、見つかるようすべてはチャ・ウインの計画だったようです。

復讐のために軍検事となったチャ・ウインは、自分の正体をト・ベマンに明かし、今後協力し合う関係となるようですが、どのようにして彼を協力させることになるのか、今後が楽しみです。

ノ・テナムの母ノ・ファヨンは過去、息子が間違いをした時に手りゅう弾を持たせるエピソードが登場しました。ノ・ファヨンを中心にした軍内部での協力争いなども描かれることになるのでしょうか。

めちゃくちゃ緊張させるような展開が続くドラマではなく、ト・ベマンを演じるアン・ボヒョンのちょっとしたコミカルな演技が自然で面白いです。

第4話視聴率7.878%

第4話あらすじ

ノ・テナムを逮捕するために動いた刑事が叔母のト・スギョン(カン・マルグム)だと知ると、急いでクラブを出るト・ベマン(アン・ボヒョン)。彼に車のキーを渡したのは顔を隠したチャ・ウインでした。

交通事故もチャ・ウインの計画の一つのようで、過去の交通事故の記憶が頭をよぎるト・ベマン。「これまで何を忘れていたのか思い出しましたか?」とのウインの言葉の後、意識を失い、、目を覚ました時は病院のベッドの上。

性犯罪をおかし逮捕されたノ・テナム(キム・ウソク)に緊張感はなく、弁護士がすべて処理すると、余裕を見せます。逮捕されても兵役を免除されることだけに関心のあるノ・テナム。ト・ベマンはノ・テナムに必ず免除判定を受けると強気。この状況が気に入らないヨン・ムング(キム・ヨンミン)は、「軍隊にはいってください」と語る。

ト・ベマンはチャ・ウィンに怒りをぶつけます。交通事故で命を落とす恐れがあったから、、、しかし、チャ・ウインは冷静な態度。「ガンス・ソリューション」を調べて続けるト・ベマンは、ウインがIMディフェンスの元社長チャ・ホチョルの娘だと知り、彼女の意図を探ろうとします。

しかし、冷静な態度を見せるチャ・ウインは、プレゼントした時計の中に位置を確認できる装置を入れたと語り、動じない。ウインは「ノ・ファヨン師団長、、、彼女が今のIMディフェンスの本当の持ち主。ト検事はなぜ一緒にたたかわないといけないのか、いずれ気づきます」と意味深げな発言をします。

チャ・ウインから渡された写真を確認したト・ベマンは、写真の場所が事故で両親が亡くなったところだと気づくと、微妙な感情に包まれます。叔母ト・スギョン(カン・マルグム)から両親の事故のことを質問したト・ベマンは、事件を担当した捜査官の名刺を渡されます。過去の記憶、事故の起こる前に父の電話にかかってきた電話が誰だったのかが気になる。

両親の事故に関するファイルを探し続けていたト・ベマンは、すべてが焼却されたと知ると、事件の捜査を担当した捜査官、ヨム・サンジンを訪れます。「事件のことをどれくらい覚えているのかね?時には記憶は毒となる・・・」と意味深げな発言をするだけで、両親の事件に関して語ろうとしない。

ノ・テナムが逮捕されたことで、ノ・ファヨンはヨン・ムング弁護士を呼ぶと、「IMディフェンスは当分の間、あなたに任せる」と語る。ハン・セナを刺激し、ノ・テナムを逮捕させるように仕向けたのはすべてヨン・ムングがIMディフェンスの社長代理を務めるための計画だった。

同じ日、ト・ベマンは軍を去る準備、、、ノ・テナムは軍隊に入る準備、、、髪を短くカットされると涙を見せるノ・テマン。師団長のノ・ファヨンに除隊の報告兼挨拶をするト・ベマン。ノ・ファヨンはト・ベマンへの怒りを抑えきれず、手をあげます。彼女の暴力を阻止する過程で、ノ・ファヨンのグローブに隠れていた彼女の指を確認すると、驚くト・ベマン。

1ヶ月後、ノ・ファヨンが見守る中、開かれたノ・テナムの裁判、、、不安そうな表情を浮かべるチャ・ウイン。ドアが開き、除隊したはずのト・ベマンが軍検事として登場。

第4話感想

ドキドキするエンディング!

軍検事を辞めたはずのト・ベマンが1ヶ月後、再び軍検事として復活しました。20年前の両親の事故に関して忘れていた記憶を思い出した様子のト・ベマン。事件の真相を明かすためには、ト・ベマンの忘れていた記憶が重要な手がかりとなるようですね。

事件を担当した捜査官ヨム・サンジンも、チャ・ウインに協力している様子で、過去、ト・ベマンが目撃したことを伝えなかった理由は、ト・ベマン自身が忘れた記憶を思い出すことを待っていたからのようです。

ト・ベマンが過去の記憶を思い出したのは、ノ・ファヨンの指を見たからでした。彼女の指は一部切断されており、過去両親が亡くなった事故の時、二人の死亡を確認して笑顔を見せる人物を幼いト・ベマンは目撃していた。両親を死に追いやったと思われる人物にもノ・ファヨンと同じく、指の一部がなかったことから、、、ト・ベマン両親とチャ・ウインの父の死はノ・ファヨンによるものだと、思われます。

チャ・ウインの父が経営していた企業、IMディフェンスの本当の保有者がノ・ファヨンだとすると、彼女がIMディフェンスを手に入れるために三人を殺害したということになるのでしょうか。

目的のためには手段を選ばない残酷な人物のように見えるノ・ファヨンですが、彼女事件に彼女はどのようにかかわっているのでしょうか。母の影響から軍隊を嫌うノ・テナム、、、あれほど軍はいやだと言っていたにも拘わらず入隊することになり、彼は今後、どんな軍生活を送ることになるのか、今後の展開がすごく気になります。

軍を辞めたはずのト・ベマンが再び軍に戻ってきた理由は、両親の死の真相を明かすためなのでしょうか。個人的には、軍検事として戻るまでの1ヶ月間をト・ベマンがどのように過ごしたのか、次の話で登場することを期待!






【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP