走る調査官 5話・6話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

走る調査官 달리는_조사관 2019年放送 OCN 全14話 【韓国放送期間】2019年 9月18日から 10月31日まで

第5話視聴率0.813%

第5話あらすじ

daisySSさん

第5話感想

これまで以上にハン・ユンソ(イ・ヨウォン)とペ・ホンテ(チェ・ギィファ)が対立する一話でした。今話はマンションで集まっていた友人たちがトラブルから喧嘩になり、警官まで出動。彼らをとめる過程で警官が持っていたテ―ザー銃を発砲し、一人を死亡させてしまう事件が起きます。

今話、ハン・ユンソ(イ・ヨウォン)とペ・ホンテ(チェ・ギィファ)が調査することになったのは、警官は適切な判断のもとテーザ―銃を使うしかなかったのか、間違って銃が発射されてしまったのか等を判断することになります。

事件が起きた場所で、あの時何があったのか、詳細を確認していく二人。テーザ―銃を発砲したのはあの日が初めてだった警官。テーザ―銃の電源をオンにした状態で、喧嘩が起きたマンションに入った警官、、一度目はひじにあたり静かになったにも拘わらず、しばらくすると再び争いが始まり、テーザ―銃でチェ・ドゥンリョンに銃を向けた警官。その時、ガスレンジの隣にあったライバーが爆発する音が。。。

部屋には人々は全員参考人として呼ばれます。しかし、彼らが話す内容には統一感はなく、それぞれ違う説明をすることから、ハン・ユンソは参考人たちが嘘の証言をしていると判断。一方のペ・ホンテは警察が嘘をついていると判断し対立する二人。ペ・ホンテは警察が事実を隠している理由が、銃を発砲し死亡させた警官はあと少しで定年を迎えることから、彼の名誉を守ろうとしていると、考えたようでした。

ハン・ユンソは集まっていた友人たちが喧嘩を始めた原因に注目します。仕事で出張中の参考人の一人と話しをすることができたハン・ユンソは、その日の状況に近づきます。結末は、警官が自殺をする悲しい結末でした。多少全体的に暗いイメージのエピソードが続きます。捜査と調査の違いに関してドラマの進行と共に徐々にその意味が分かるようになった気がします。見える状況で判断するベースは、人権問題。

法律に乗っ取り罪があるか否かを判断する犯罪捜査ドラマとは違う面白さがあるので、これまでとは違う観点からアプローチしたドラマに興味がある方は楽しめると思いました。ペ・ホンテを演じるチェ・ギィファは「スーツ」や「黄金色の私の人生」等に出演した俳優ですが、このドラマでも個性あるキャラクターを演じています。ちょっと頑固なイメージもあってこの役にとても似合う俳優だと思いました。

これまでは劇的な逆転はありませんでしたが、今度どのような展開になるのか期待したいです。



第6話視聴率0.800%

第6話あらすじ

daisySSさん

第6話感想

容疑者の指紋がついた凶器が証拠として採択されない?過去、ペ・ホンテ(チェ・ギィファ)が検事として担当した事件が登場しました。起きた二つの事件がどのように関連があるのか、解決していく過程が描かれました。今話はこれまでで一番盛り上がったエピソードでした。

3か月前、ナムチョンのアパートで女性が何度も刺され死亡した事件が発生し、捨てていった凶器から夫ヨン・ジュソクの指紋が検出。この事件を担当したのがペ・ホンテ。ペ・ホンテはナムチョンで起きた事件を調べなおします。

ヨン・ジュソクは自宅から貴重品がなくなっていたことから、強盗が入ったと訴えました。誰かを目撃したとも語っていましたが、彼を犯人だと疑うペ・ホンテは信じようとせず。。。被害者女性のシャツから検出された1敵の血痕。DNA鑑定をした結果、夫の物ではないことが判明しました。

このことがペ・ホンを少し変えた気がします。自分が間違った判断をしていた可能性があることを考え悩み始めたペ・ホンテ。彼は初めてハン・ユンソ(イ・ヨウォン)にアドバイスを求めます。常に冷静で一線を超えることなく担当する事件を担当してきたハン・ユンソは、彼に検事としての過ちを認め、再調査を依頼するようアドバイスします。

ペ・ホンテはヨン・ジュソクに自分の間違いを謝り、事件があった日に彼が目撃した男に関して詳しく聞きます。キャップをかぶって、手首には蛍光色。。。目撃された男と同じ格好をした人物がいました!ハン・ユンソ(イ・ヨウォン)が担当することになったケースのパク・キス。これまで数々の犯罪を犯してきた彼が、不当な逮捕だったと国家人権増進委員会に人権侵害として訴えていたハン・ユンソがナムチョンのアパートで女性が殺害された事件の真犯人でした。

人権侵害を理由に別の事件では無実を獲得しそうになったパク・キス。。。しかし、彼のDNAを確保することができ、比較した結果、女性のシャツに付着した血痕と一致!DNAを取得する方法が面白かったです。暖房を強めにかけパク・キスに汗をかかせる方法で自然とDNAを獲得し、急いで比較したことで逮捕につながりました。

驚くほどの大逆転とかはありませんが、登場する人物を中心に展開されるストーリーが思った以上に、面白くなってきました。ドラマも中盤に掛かってきたので、今後登場するエピソードの内容も変わってきそうな気がしました。個人的にはもう少し、緊張感のある展開を期待したいです。

走る調査官 7話・8話 あらすじと感想

走る調査官 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー