警察授業 9話・10話 あらすじと感想

警察授業



警察授業 경찰수업 2021年放送 KBS 2TV 全16話

第9話視聴率6.1%

neroさん

第9話あらすじ

パク・チョルジン(ソン・ジヌ)の自首によって、無罪放免となったユ・ドンマン(チャ・テヒョン)。実はドンマンはチョルジンに自首させる為、わざと自供したのでした。もし万が一の場合には、責任を取って罪を被ろうと考えていたドンマン。

一方、取調室へ向かったチョルジンは、不法賭博組織についても話したいことがあると言いますが、既に上からの指示を受けていた刑事は、それに応じようとはしません。さらにチョルジンに家族の写真を見せると、家族を守りたければ口を閉ざすようにと脅す刑事。刑事から連絡を受けた組織の連中は、急いで証拠品と思われる通帳や電子機器をチョルジンのオフィステルへと運びます。

無事学校に復帰したドンマンでしたが、学校内の雰囲気は思わしくありません。不満を口にする生徒たちを前に、「教授のことが嫌いだからって、捜査学まで嫌いになるな。それはお前たちにとって損だ、わかったな?」とドンマン。ドンマンの一件をマスコミにリークしたのは、他でもないパク・ミンギュ(チュ・ヨンウ)でした。それを知ったオ・ガンヒ(クリスタル / f(x))は、事実確認が取れていないのに早まった行動だったと批難します。

どうしてもチョルジンがすべての黒幕とは思えないドンマンは、引き続きコ教授(シン・スンファン)の動向を探ることに。そんななか、コ教授の店へ向かったドンマンは、そこで多額の電気料請求を見て首を傾げます。さらにコ教授の店には、地下1階が存在すると知ったドンマンは、窓の外から店内の構造を伺いますが、地下室へつづく入り口を見つけることは出来ません。

一方、カン・ソンホ(ジニョン)がドンマンと一緒に不法賭博組織について捜査していると知ったガンヒは、母親の面会へ。法廷で不法賭博サイトに関しては容疑を否認していた母親に、それは事実かと尋ねるガンヒ。母親の言葉が本当だと知ったガンヒは、

自分も一緒に捜査を行うと言います。そして、「私もあなたが好き、カン・ソンホ。もう逃げないから。」と告白するガンヒ。ガンヒの告白に、ソンホも正直に自分の想いを伝えます。

その頃、同僚たちと飲み会に参加したドンマンは、皆の前で今回の不祥事に関して謝罪。なぜドンマンが謝るのかと聞くヒョクピルに、ドンマンは自分の後輩がしでかしたことだからと話します。「この国のどこを見ても、そんな法律はない。今回の件は、ユ教授のせいではない。」と励ますヒョクピル。この日に限って、どこか弱気なドンマン。自分の傍にいる人たちは、次々と傷ついてしまうと嘆きます。そして、教授ではなく、刑事に戻ろうと思っていると明かすドンマン。

翌日、友人らと食事をとっていると、そこへ現れたドンマン。未だに運転免許を持っていないソンホに、ドンマンは運転の仕方を教えます。これまで自分が教えたことは忘れろとドンマン。その本心に気付かないソンホは、新学期が始まったら、また一緒に捜査をしましょうと微笑みます。

夏季休暇を前に、無事に免許を取得したソンホ。すぐに認証ショットを撮ってドンマンに送るも、ドンマンからの返事はありません。そんななか、休暇に入る前にノートパソコンを返却するよう言われたソンホは、パソコンを立ち上げます。すると画面に、何やらプログラムが立ち上がったとのお知らせが。それは、チョルジンの通話記録にあった例の携帯番号でした。携帯の電源が入ったと知ったソンホは、その位置情報を追跡しようとします。

そんなソンホのもとへ、思い掛けない知らせが。なんとドンマンが、辞表を提出したというのです!辞表の裏に書かれていたのは、同僚の教授らと、生徒へ向けたメッセージでした。

第9話感想

なんと、突然警察大学を辞めてしまったドンマン!

何も知らなかったソンホはショックを隠せません。友人のジュンウクからドンマンが辞表を出したと聞いたソンホは、ドンマンの部屋へ。しかし、既にそこにドンマンの姿はなく。何の挨拶もなく、学校を去ってしまったドンマン。

一方、ソンホのノートパソコンには、例の謎の番号の相手が動き出したとの通知が。やはり黒幕は、チョルジンの他にいた・・・

引き続きコ教授の周囲を調べていたドンマンは、彼の店の電気料金について後輩に捜査を頼みます。すると、コ教授の店の電気が、個人用ではなく業務用として登録されているというのです。これは大抵、ネットカフェなど、大量の通信を使用する業者が使う回線。つまりコ教授の店の地下には、大量の通信を使う何かがあるということ。恐らくそれは、不法賭博サイトの運営に関係するものではないかと予想されます。

ここまで調べたタイミングで、辞表を提出したドンマン。せっかくソンホとの絆が生まれてきたと言うのに、残念でなりません。果たしてソンホは、ドンマンを連れ戻すことが出来るのでしょうか。

一方、ソンホといえば、ついにガンヒと両想いに。意外とあっさりとした告白シーンに驚きましたが、変にじらさない辺りが良かったです。次回は、ラブラブな2人の姿が見られる?こちらも引き続き期待したいです。

第10話視聴率6.9%

neroさん

第10話あらすじ

空っぽになったドンマンの部屋を見て、彼の不在を実感するソンホ。そんなソンホに、教授部長のソ・サンハク(カン・シンイル)は、ドンマンが置いて行った辞表を渡します。そして、辞表の受領には1週間ほどかかると話すサンハク。ショックを隠せないソンホでしたが、友人たちはひとまずドンマンを探しに行こうといいます。

「犯人がいる場所に、きっとユ教授もいる。」ガンヒの言葉に背中を押され、友人たちを連れ外国人街へ向かったソンホ。その頃、ドンマンが追うコ教授は、外国人街の両替所で大金を両替していました。そのお金を持って、海外に高飛びしようと考えたコ教授。通りで大きな荷物を手にしたコ教授の姿を見つけたボムテとジュンウクは、不審に思いながらも、再びソンホのもとへ。そんななか、コ教授の居場所をキャッチしたドンマンもまた、外国人街へ向かいます。

通りを歩くソンホらの姿を見たドンマンは、まさかと思いつつ、車を停めます。何故ここにいるのかと聞かれ、正直に事情を説明するソンホ。チョルジンの件があってもなお、無鉄砲なソンホに憤りを隠せないドンマン。「僕はパートナーだったんですか?」そう聞くと、ソンホはドンマンを背負い投げします!これによって腰を痛めたドンマンは、結局ソンホの運転する車で宿所へ。

一方、連絡のつかないドンマンを心配したヒョクピルとヒスは、大学の近くにあるペンションにドンマンが宿泊していると聞き、ペンションへ向かいます。そこへ、ソンホらと一緒に戻ったドンマン。事情を知ったヒョクピルは、捜査に生徒を巻き込むことに激しく反対します。ヒョクピル抜きで捜査を始めようとするドンマンでしたが、そこへ見兼ねたヒョクピルが合流。こうして、本格的に捜査を開始したドンマンとソンホ。

翌日、ソンホを連れてコ教授の店へ侵入したドンマンは、地下に繋がる階段を発見します。しかし、既に地下室はもぬけの殻。ヒスと一緒に母親の面会へ訪れたガンヒは、そこで不法賭博組織が、VIP向けに新たなサイトオープンを記念したイベントを明日、開催する予定だという情報を聞き出します。それぞれが持ち寄った情報を共有し合うドンマンら。そんななか、ソンホはハッカーYoonとして、サイトの位置情報を追跡するプログラムを設置します。

ソンホが調べ上げた位置情報をもとに、犯人逮捕に乗り出すドンマンとヒス、そしてヒョクピル。ソンホらはペンションに残り、モニターをチェックすることに。それぞれの車で現場へ向かうドンマンら。そんななか、ヒョクピルは大学に残るサンハクへ電話を掛けます。

サイトオープンの時間が近づき、緊張感を高めるメンバーら。すると、画面をチェックしていたソンホが異変に気付きます。先ほどまで表示されていた場所とは、別の場所を示す画面。場所が間違っていたと気付いたソンホは、すぐにヒスに連絡を入れます。しかしヒスの携帯は通話中、さらにヒョクピルの電話は繋がりません。最後にドンマンへ連絡を入れるソンホ。

その頃、サイトをオープンさせたコ教授は、荷物をまとめて船に乗り込もうとします。そこへ現れたソンホとドンマン。手に持った手錠を見せると、「驚いたか?」とドンマンは笑います。実は少し前、ソンホから連絡を受けていたソンホ。どうやらハッキングがバレたと話すソンホは、1人で現場へ向かうと言います。同じくヒスとヒョクピルを置いて、現場へ駆け付けたドンマン。

第10話感想

無事、犯人と思われるコ教授の逮捕に成功したドンマン。

しかし、どうやらこれで終わりでないような予感。ソンホらの動きに気付いた相手組織が、別のプログラムを起動させるなど、何やらこちらの動きがすべて筒抜けになっているようでした。一体、裏切り者は誰なのか・・・

現場へ到着後、しきりに誰かと電話で話していたヒス。そして、現場へ向かう途中の車の中で、サンハクに連絡を入れていたヒョクピル。ヒョクピルが裏切り者だとすれば、サンハクも仲間だということ。果たして、一体誰が情報を流したのでしょうか。

前回、辞表を提出して学校を去ったドンマン。そんなドンマンを心配したソンホは、犯人と思われる人物の行方を追って外国人街へ向かいます。同じく外国人街へやってきたドンマンは、そこでソンホらと合流。ドンマンに柔道の練習を続けるようにと言われていたソンホは、思わずドンマンを背負い投げしてしまいます。これによって腰を痛めてしまうドンマン(笑)本当に2人の関係が、何とも微笑ましいです。

結局、ドンマンとソンホは、再び捜査を再開させることに。そこにガンヒとボムテ、ジュンウクらが加わり、心強い限りです。しかし、仲間が増えれば増えるほど、不安も募る一方。もともとソンホを危険な目に遭わせない為、彼の前から姿を消したドンマンでしたが、今度は守るべき相手が増えてしまいました。果たして、ドンマンは皆を守り抜くことが出来るのでしょうか。

コ教授の逮捕によって、どんな真実が明かされるのか。楽しみです!

警察授業 11話・12話 あらすじと感想

警察授業 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP