警察授業 7話・8話 あらすじと感想

警察授業


警察授業 경찰수업 2021年放送 KBS 2TV 全16話

第7話視聴率6.7%

neroさん

第7話あらすじ

警察大学の教授、ユ・ドンマン(チャ・テヒョン)の部屋から見つかった盗聴器。ひとまずシリアルナンバーから購入者を特定しようと考えるドンマンでしたが、カン・ソンホ(ジニョン)ともみ合いになった拍子に、手に持った盗聴器が道路へ。そこへ通り過ぎるクォン・ヒョクピルの車。結局、盗聴器はドンマンの目の前で粉々につぶれてしまいます。

いっそのことこれで良かったのかもしれないと話すドンマンに、ソンホはなぜチョルジンが大学へ来たのかと尋ねます。チョルジンは自分たちを手助けしに来たと答えるドンマン。そんななか、なぜリレーを途中で放棄したのかと聞くオ・ガンヒ(クリスタル / f(x))。お腹が痛かったと嘘をつくソンホに、ガンヒは失望を隠せません。

一方、ソンホのノートパソコンを持って、科学捜査研究会の担当教授ソ・サンハク(カン・シンイル)を訪ねたドンマン。コ教授の店からリモコンを持ち帰ったドンマンは、リモコンの指紋とパソコンについた指紋が一致するかどうかを調べて欲しいと言います。そしてもう1つ、頼みがあると切り出すドンマン…。

教授らによる話し合いの結果、勝敗に関係なく1年生全員に外出許可が下りることに。制服に着替え、次々とバスへ乗り込む1年生たち。一方、犯人の狙いが自分ではなくソンホだと考えたドンマンは、ソンホを捜査から外そうと考えます。ソンホの携帯から自分の番号を削除するドンマン。突然態度を変えたドンマンに、ソンホは戸惑いを隠せません。

ソウルへ向かい、予定通り母親の裁判を見守るガンヒ。ガンヒの母は賭博容疑については認めたものの、賭博サイトを運営したことに関しては全面的に否定します。追い込まれる母親の姿を見て、思わず顔を伏せるガンヒ。そこへ、ガンヒを心配して駆け付けたパク・ミンギュ(チュ・ヨンウ)が現れます。席を立とうとしたガンヒの手を掴むと、最後まで見届けるべきだとソンホ。ガンヒと並んで裁判の行方を見守るなか、ソンホはモニターに映された賭博サイトのロゴを見て、それが自分が追っていた不法賭博組織のものだと気付きます。

学校へ戻る列車が既に満席だと知り、ガンヒを家に連れて行くことにしたソンホ。久しぶりに実家へ戻ったソンホは、父親の姿が見えないことに不安を感じます。ふとソンホの脳裏をよぎる、割れた家族写真…。異常なまでに不安がるソンホを見て、驚くガンヒ。そこへ、買い物袋を抱えた父テクイル(オ・マンソク)が現れます。

ソンホの部屋を借りることになったガンヒは、机の上に置かれたスンボムの教科書を見て、ふとソンホと苗字が違うことに気付きます。さらに父のテクイルもまた、スンボムと同じユン氏。その瞬間、ガンヒはソンホの家庭環境を察するのでした。一方、テクイルの部屋で一緒に眠ることにしたソンホ。布団に入ったソンホは、もし自分が危険な目にあったらどうしようと不安を口にします。そんなソンホに、「それでもしたいんだろ?だったらするべきだ。今まで我慢して生きてきたんだから、好きなようにすればいい。」と父。

テクイルの言葉に勇気をもらったソンホは、ガンヒに母親の事件を自分が解決してみせると宣言します。さらに、事件が無事解決したら、2人の関係にもけじめをつけると話すソンホ。ガンヒと別れたソンホは、その足でドンマンに会いに行きます。

その頃、鑑識の結果が出たと聞き、サンハクの部屋へ向かうドンマン。するとサンハクは、ノートパソコンから見つかったのが、リモコンの指紋ではなく、別にドンマンが持ち込んだコーヒーカップのものと一致したと言います。そのカップについた指紋とは、他でもなくチョルジンの指紋だったのです…。

第7話感想

体育大会の日、ソンホのノートパソコンに触ったのはチョルジンでした。

てっきりコ教授が犯人かと思いましたが、まさかの展開になりました。やはりチョルジンが警察大学へやってきたのには、何か別の理由がありそうですね。ドンマンを監視する為でしょうか。それにしても、口ではチョルジンを信じる素振りを見せていたドンマン。しかし、やっぱり信じ切れなかったようです。サンハクに指紋の照会を頼む際、チョルジンが飲んでいたコーヒーの空きカップを一緒に渡していたドンマン。

そんななか、ドンマンは犯人の狙いが自分ではなくソンホだと気付きます。ソンホの家族写真が割られていたことから、実家に父テクイルがいなかった時は、ハラハラしました。ここで気になったのが、散らかったテクイルの部屋となんだか物忘れが激しくなった彼の行動…。まさか認知症?と思ってしまったのですが、考えすぎでしょうか。(ただの思い違いで会って欲しいです…。)

リレーを放棄した件で少しの間気まずい時間を過ごしたガンヒとソンホでしたが、第6話の最後にはまるで告白とも取れるソンホの言葉があり、ほっとしました。ミンギュには悪いけれど、やっぱりお似合いな2人。是非とも2人には幸せになってもらいたいです!

第8話視聴率7.1%

neroさん

第8話あらすじ

4年前、犯人を追跡中に腹を刺され重傷を負ってしまったチョルジン。幸い命に別状はありませんでしたが、怖がるチョルジンを安心させるよう、ドンマンは「これからはいつでも、俺がお前の後ろにいる」と約束します。

それから4年の歳月が経ち、ソンホのノートパソコンからチョルジンの指紋が検出されたと聞いたドンマンは、ショックを隠せません。2人を飲みに誘ったドンマンは、チョルジンの前でなぜ彼を疑うのかとソンホに質問します。ソンホの仮説には、根拠がなさすぎるとドンマン。ドンマンはその後、チョルジンを呼び出すとソンホのノートパソコンに触れた理由を尋ねます。長い間パートナーを組んでいたドンマンにとって、チョルジンの嘘を見破るのは容易いことでした。

ドンマンを完全に裏切る気になれないチョルジンは、車を引き返すように運転手へ告げます。しかし、タクシーを運転していたのは、以前と同じ運転手。実はドンマンが聞き込みを行った例の運転手は、不法賭博組織とグルだったのです。じき電話が掛かってくると言い、新たな携帯電話を差し出す運転手。

警察大学では期末試験の準備がすすめられ、教授も生徒も皆、忙しい日々を送っていました。そんななか、ドンマンが作った試験問題が流出する事件が発生!CCTVの映像を確認しようとするも、何者かによってカメラの位置が動かされてしまい、肝心のドンマンの部屋の様子が見えません。さらに部屋から封筒に入った大金が見つかり、ドンマンが試験問題を金で売っていたと容疑を掛けられてしまいます。ヒスの車で署へ向かう途中、門の前に佇むコ教授の姿を目にするドンマン。警官に両脇を抱えられ署内へ連れて行かれるドンマンを見て、ヒスは心配そうな眼差しを向けます。

一方、サンハクに呼び出されたソンホは、試験問題が流出した日、なぜドンマンの部屋に行ったのかと聞かれます。思わず動揺するソンホを見て「警察の前でそんな表情を浮かべてはいけない」とサンハク。真犯人がチョルジンだと疑うソンホは、何としても自分の手で犯人を捕まえてみせると決心。そんなソンホに協力する仲間たち。

さっそくCCTVを見せて欲しいと警備室へ向かうソンホでしたが、内部に共犯者がいる可能性があると言われ、断られてしまいます。するとソンホは、「誰かがCCTVを動かすのを見た」と一言。担当者の慌て様を見て、ソンホはCCTVが操作されたことを確信します。

ガンヒに想いを寄せるミンギュは、ソンホに協力するガンヒを見て、面白くない様子。告白の答えを迫るミンギュに、ガンヒはきっぱりと「好きな人が出来た」と伝えます。その頃、チョルジンの犯行を確信したソンホは、チョルジンの部屋を訪ねます。自分がドンマンを救出してみせると話すソンホに、チョルジンは今度は試験問題では済まされないと警告。そんな警告にもひるまず、「俺もユ教授も、あんたらが望むようにはならない。」とソンホ。

一方、チェチーム長からチョルジンの口座に振り込まれたお金を確認したと聞いたドンマンは、チョルジンに電話を掛けます。チョルジンがこんな行動に出たのには、きっと避けられない理由があったからだと考えるドンマン。結局、ドンマンはチョルジンを守る為にとある決意を固めます。

サンハクの協力のもと、CCTVの映像を確保したソンホ。そこに映るチョルジンの姿を確認したソンホは、ドンマンを連れ出す為に警察署へ向かいます。署へ向かう車のなかで、今回の試験問題流出事件に関するニュースを目にしたソンホは、ドンマンがすべての罪を認めて自白したと知り、愕然。

その頃、署で取調べを受けるドンマンの前に、チョルジンが現れます。

第8話感想

チョルジンの罪を被って、自ら試験問題を流出したと自白したドンマン!

最後にチョルジンに電話を掛けたドンマンは、「お前を守ってやると言った約束、今守るから」と告げていました。すべての罪を被ることに決めたドンマンの前に、現れたチョルジン。やっとチョルジンが改心してくれたようで、安心しました。それにしても、これはドンマンの作戦?それとも、本当にチョルジンの罪を被ろうとしたのでしょうか。

一方、大学内でも、ドンマンを守ろうとする動きが。次第にパートナーとしての自覚(?)が芽生えてきたソンホが、なんとも見ていて心地よいです。チョルジンもまた、ソンホならドンマンを任せてもいいと考えたのではないでしょうか。自分とは違い、一切の恐れもなく悪に立ち向かおうとするソンホ。そんなソンホを見つめるチョルジンの目は、どこか羨ましくもあり、どこか安心したようにも見えました。

第8話の冒頭では、パートナーになりたての頃のチョルジンとドンマンの姿が登場。どんなことがあっても、チョルジンを守ると約束したドンマン。何故チョルジンは、そんなドンマンを裏切ることになってしまったのか。チョルジンが怯える組織の正体とは?

前回、ドンマンが聞き込みを行っていたタクシー運転手が、組織の一員だとわかり驚きました。この調子だと、もっともっと多くの裏切り者がいそうな予感。。面白い展開となってきました。

警察授業 9話・10話 あらすじと感想

警察授業 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP