警察授業 13話・14話 あらすじと感想

警察授業


警察授業 경찰수업 2021年放送 KBS 2TV 全16話

第13話視聴率5.4%

neroさん

第13話あらすじ

今度はカン・ソンホ(ジニョン)が危険に晒されると警告し、封筒を置いて病室を後にするハン部長。そんなハン部長の姿を目撃したオ・ガンヒ(クリスタル / f(x))は、動揺を隠せません。そんななか、事故後意識を失っていたドンマンが目を覚まします。ハン部長が置いて行った封筒に入っていたのは、ハッキングで検挙されたソンホに関する書類でした。

その頃、ハン部長の指示でドンマンを襲ったチャン・ジェギュ(イ・ソンウ)を捕らえたソンホは、学校内に潜む黒幕の正体について問いただします。すると学校内の金庫に、不法賭博組織とのやり取りが記された帳簿があると話すジェギュ。さらにチャン・ジェギュは金庫の鍵をソンホに渡し、逃走。

意識が戻ったドンマンに、ソンホはチャン・ジェギュとの一件を話します。黒幕を自分の手で捕まえてみせるというソンホに、不安を抱くドンマン。

同じくソンホが心配なガンヒは、彼を止めようとしますが、ソンホは聞く耳を持ちません。一方、黒幕が学校内にいると知ったボムテとジュンウクは、捜査に協力すると言います。「そんなに危険なら、俺たちが一緒についていないと。」ボムテの言葉に、思わず言葉を失うガンヒ。そんななか、一部の学生らが規則違反を行い、これに怒った生活指導のペク・ヒ(ソ・イェファ)は、規則の強化を宣言。これによって、点呼以後の外出は一切禁止となってしまいます。

一緒に捜査を行うと話すボムテとジュンウクに、ソンホは自分とドンマンが知り合ったきっかけについて明かします。想像以上に危険な捜査だと言い、1人で捜査を続けると話すソンホでしたが、2人の決意は揺らぎません。

ギョンジャンの話によると、警察のサーバーにソンホの調書は残っていないといいます。恐らくチョルジンが、ソンホの為に削除したようです。作成途中で削除された調書に法的効力はないものの、後にソンホに被害が及ぶ可能性も残されたまま。引き続きソンホを止めようとするガンヒでしたが、まったく聞き入れようとしないソンホに、ガンヒはもらったブレスレットを返します。

親しい記者にハン部長の追跡を頼んだドンマンは、部長がチャン・チェギュと密会する写真を手に入れます。実はチャン・チェギュがソンホに金庫の件を話したのは、ソンホが金庫を開けると読んで、チェギュが仕掛けた罠でした。何も知らないソンホは、ボムテとジュンウクの協力のもと、カードキーの使い先を突き止めます。その日、ソンホが学校内のCCTVをハッキングすると、カードキーを持って動き出すボムテとジュンウク。しかし、ガンヒに頼まれ2人の後を追っていたミンギュによって、見つかってしまいます。

点呼後に寮を抜け出したことがバレ、懲戒委員会にかけられる2人。黙秘権を行使するなか、突然館内が停電になります。その頃、ソンホは懲戒委員会によって教授らの監視が緩んだすきを狙って、射撃場へ。金庫を開けた瞬間、潜んでいたチャン・チェギュによって銃を向けられるソンホ!絶体絶命のピンチに追い込まれるソンホの前に、ガンヒが現れます。実はソンホを助ける為、ボムテらと作戦を立てていたガンヒ。

一方、ドンマンはチャン・チェギュと一緒に映った写真をハン部長へ送信。「写真は受け取ったか?今度また、俺の教え子に手を出してみろ。その時は俺が地獄の果てまでお前を捕まえに行く。」ハン部長との通話を終えたドンマンが向かったのは、懲戒委員会が開かれる会場でした。そこでドンマンは、学校内部に潜む犯罪者を捕まえる為、自分がボムテとジュンウクに射撃場を捜索するよう命令したと言います。

そんななか、金庫のなかから1枚の写真を取り出すソンホ。そこに映っていたのは、コ教授とチョルジン、そしてチェ・ヒス(ホン・スヒョン)の姿でした…。

第13話感想

学校内の黒幕の正体は、チェ・ヒス!?

「けやき後援会の日」と書かれた横断幕と共に、写真に映るヒス。前回、ギョンジャンが押収したハードディスクに貼られていたステッカーを見て、ヒスは驚きの表情を見せていました。やはりヒスには、まだ何か秘密があるようです。

チョルジンやコ教授と一緒に写真に映るヒスの姿が登場し、黒幕の正体がヒスであることを示唆するような展開に。しかし、まだ13話ということもあって、ヒスが本当の黒幕とは考えにくい状況。恐らく他に真犯人がいると思われます。これまでの流れから考えると、怪しいのはサンハク。ヒョクピルに関しては、ドンマンを心配する素振りから見ても、最後まで信用したいというのが本音です。もしこれでヒョクピルが黒幕だったら、ショック。。

一方、一度はソンホを突き放したように見えたガンヒでしたが、やはり最後はソンホの味方に。ブレスレットを返すシーンでは、何とも切ない表情が印象的でした。ソンホとガンヒの関係が見ていて心地よいです。本当にお似合いな2人。

また、第13話ではボムテとジュンウクの活躍も光りました。ソンホを守る一心で、果敢に立ち向かう2人。今後のカンス隊(カン・ソンホを筆頭にした捜査隊の略)の活躍にも、注目です!

第14話視聴率6.0%

neroさん

第14話あらすじ

懲戒委員会の場に現れたドンマンは、学校内に潜む犯罪者を捕まえる為、生徒に協力を依頼していたと話します。そこへ、チョン・チェギュを連れたガンヒとソンホが。さらにソンホの手に握られた帳簿を見たヒスは、どこか不安そうな表情を浮かべます。見事犯人逮捕に貢献したソンホらでしたが、規則を破ったことによって厳しい処罰が。とくにソンホに関しては、無期限の停学処分が下されます。

チーム長からチョン・チェギュの報告を受けたハン部長は、例の帳簿が未だに見つかっていないと知り不安に。すると、ネットカフェでチョン・チェギュを逃した際、助力者がいたようだという話を切り出します。

その頃、ドンマンの病室で帳簿の中身を調べるソンホ。そこには、ハン部長よりも多額の支援金を受け取る別の人物の名前が。この人物に関して、より詳しく捜査を進める必要があると話すソンホ。不法賭博組織がよりによってなぜ後援会を設立して裏金を処理していたのかと疑問を抱くソンホでしたが、ドンマンはまだ黒幕が捕まっていないことが重要だと話します。そんななか、組織の出金用に使われていたのが、亡くなったヒスの夫イ・ジュウォンの口座だと判明。

ドンマンとともに学校へ戻ろうとするソンホでしたが、そこへ現れたのはドンマンの元チーム員たち。するとギョンジャンは、ドンマンの隣に立つソンホに手錠を掛けます。なんと、チャン・チェギュの証言によって、彼の逃走にソンホが関わっていたことが明らかになったというのです。ソンホの逮捕の裏にハン部長がいると考えたドンマンは、病院を飛び出し、ハン部長のもとへ。すると部長は、ソンホを助けたければ帳簿を渡せと言います。

ソンホの件を聞き、外出を申し出るガンヒ。しかし、懲戒中の外出は原則として禁じられていると、それを却下するペク・ヒ。そんなガンヒを見兼ねて、教授部長のサンハクが代わりに許可を言い渡します。

一方、ドンマンから事情を聞いたギョンジャンは、ソンホを別室に呼び出すと、預かった帳簿を差し出します。ノートパソコンを借りたソンホは、ジュ・ジェイルという人物について調べることに。その頃、ヒスを呼び出したドンマンは、「あなたが犯人ですか?」と尋ねます。夫が不法賭博組織の一員だったこと、そしてハン部長に対して賄賂を渡していたこと、すべてが犯人はヒスだと指しているとドンマン。しかし、ヒスはそれを認めることはなく、けやき後援会が警察の為に動いている組織だと話します。なぜ不法賭博組織がけやき後援会を作ったのかではなく、けやき後援会が不法賭博組織を使ってまで資金を得ようとしていた理由が何か。それが重要だとヒス。

そんななか、ソンホがジュ・ジェイルの正体を突き止めたとの連絡が。ジュ・ジェイルとは、「(株)第一」のことだったのです。その会社は、防弾チョッキや保護手袋など、警察の備品を手掛ける工場でした。

外出許可をもらって、ソンホに会いに来たガンヒ。しかし、面会はまだできないと言われ、代わりに2人は電話で話すことになります。母親に続きソンホまで逮捕され、もうこれ以上は耐えられないと言ったガンヒは、別れを切り出します。

(株)第一を訪ねたドンマンは、そこで働く職員の1人がどこかへ電話を掛けるのを見て、携帯を奪います。男が掛けた番号は、コ教授の携帯に残っていた番号と一致。

その後、帳簿がハン部長の元へ渡り、警察署を後にするソンホ。そんなソンホを連れて、ドンマンは行くところがあると言います。ドンマンが向かった先は、コ教授が収容される刑務所。後援会の写真を見せると、コ教授を刺激し始めるドンマン。実はチョルジンを襲ったのは、他でもないコ教授の仕業だったのです。すべては警察の為だと話すコ教授に、「誰が?ソ・サンハク教授か?」とドンマン…。

第14話感想

学校内に潜む不法賭博組織の黒幕は、何とサンハクでした。

第14話のサンハクの態度を見ていると、既に自分の未来を知っているかのように見えました。どんな時も生徒想いのサンハクが、一体何の為に犯罪に加担していたのか。

最初はヒスが黒幕だと考えていたドンマン。そんなドンマンに、ヒスはなぜ不法賭博組織が後援会を立ち上げたのかではなく、後援会がなぜ不法賭博組織を利用して資金を集めなければならなかったのか、それを考えろと言います。本当に彼らは、警察の未来の為に犯罪を犯していたのでしょうか。

一方、ソンホの緊急逮捕を受けて、2人の関係にピリオドを打つことにしたガンヒ。最初はなぜ、こんなタイミングで別れを告げるのかとガンヒの行動に納得がいきませんでしたが、母親の件と重なって、常に不安に駆られるガンヒのことを考えると、理解出来るような気もします。しかし、こんなことで切れるような絆ではないはずなので、また2人が笑って過ごせる日が来ると信じています。次回はどんな展開が待っているのか、楽しみです。

警察授業 15話・16話(最終回) あらすじと感想

警察授業 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/22から)月曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【白詰草】

●サンテレビ 兵庫 2024/4/23 (火) 10:00~

白詰草(韓国ドラマ) キャスト 相関図 感想 あらすじ

【悪の花】

●サンテレビ 兵庫 2024/4/23(火)11:00~

悪の花 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ペントハウス】

●テレビ愛知 2024/4/30(火) 09:30~

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率

【ホジュン~伝説の心医~】

●BS12 トゥエルビ 全68話(2024/5/1から)水・木曜日16時から2話連続放送 吹替[二]

ホジュン~伝説の心医~ 感想  視聴率 キャスト・相関図

【グッドキャスティング】

●BS 12トゥエルビ  全16話(2024/5/1-22)月~金曜日深夜27:30から 字幕

グッドキャスティング キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率

【キム秘書はいったい、なぜ?】 

●BSJapanext 全20話(2024/5/3から)月~金曜日10時から 字幕

キム秘書はいったい、なぜ? キャスト・相関図 感想 視聴率 あらすじ

【ホテリアー】

●BS11 全20話(2024/5/3から)月~金曜日14:29から 字幕

ホテリアー 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【王になった男】

●BS日テレ 全24話(2024/5/3から)月~金曜日12:59から

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

【恋人】

●WOWOWプライム 全21話(2024/5/3から) 金曜日19時から2話連続放送 5/23深夜から第4話までのキャッチアップ放送。 字幕 

恋人(韓国ドラマ) 2023 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP