警察授業 11話・12話 あらすじと感想

警察授業



警察授業 경찰수업 2021年放送 KBS 2TV 全16話

第11話視聴率5.5%

neroさん

第11話あらすじ

船に乗って逃亡を図ろうとするコ教授を、拘束に成功したユ・ドンマン(チャ・テヒョン)とカン・ソンホ(ジニョン)。しかし、仲間と思われる首筋にバーコードの入れ墨がある男を逃してしまい、その隙を狙ってコ教授は携帯を放り投げます。しばらくして、チーム長と一緒に現場へ現れたのは、ハン部長。チーム長からハン部長が令状の発行に一役買ったと聞いたドンマンは、組織のグルではなかったのかと首を傾げます。

一方、同じく現場に駆け付けたチェ・ヒス(ホン・スヒョン)は、ドンマンの後輩チュ・ギョンジャン(チェ・ソウォン)とぶつかった拍子に、地面に落ちたハードディスクを見てハッとします。そこに書かれていたのは、“けやき後援会”の文字。

生まれて初めての現場で、成果を上げた生徒たちは喜びを噛みしめます。しかし、ドンマンもヒョクピルも、当然のことをしたまでだとクールな表情。するとドンマンは、犯人を捕まえることができたのはソンホのおかげだと言います。

ドンマンはコ教授を拘束する際、間違いなく携帯電話を持っていたと話しますが、回収した身の回り品に携帯電話はなく…。さらに現金化された収益の行方を尋ねるも、コ教授は何も答えようとしません。その目線は、目の前に座るチーム長ではなく、ノートパソコンに貼られた後援会のステッカーへ向けられます。自白したにもかかわらず、携帯の行方については知らないと話すコ教授を見て、携帯電話に何か重大な秘密が隠されていると考えるドンマン。

そんなドンマンのもとへ、海へ遊びに出掛けたソンホたちからテレビ電話がかかってきます。残り少ない夏休みを満喫するソンホ。すると、ソンホとガンヒの仲に気付いた友人たちが、2人を残して先に帰ってしまいます。帰る手段を失くしたソンホは、仕方なくヒスにSOS。結局、ヒスに呼ばれたドンマンの運転で帰路につきます。

夏休みが終わり、ふたたび警察大学へ復帰することになったドンマン。辞表の処理を遅らせてくれたサンハクに礼をいうドンマンでしたが、そんなドンマンにサンハクは、もう二度と生徒たちを捜査に巻き込むなと警告します。

新学期を迎え、新しいルームメイトが発表されます。ソンホのルームメイトは、なんとライバルのパク・ミンギュ(チュ・ヨンウ)。仲良くやろうと手を差し伸べるソンホでしたが、ミンギュはそれを拒否します。偶然ミンギュの持ち物から、ガンヒに贈ると思われるブランド物のブレスレットを発見したソンホ。自分が用意した安物のブレスレットを見て、ソンホは自信を失くします。

その頃、ヒョクピルがサンハクに連絡を入れたと知ったドンマンは、なぜ情報を漏らしたのかとヒョクピルを責めます。しかし、生徒が同行している以上、報告は義務だと思ったと答えるヒョクピル。まったく悪びれる様子のないヒョクピルに、ドンマンはふたたび疑心を強めていきます。そんななか、現場に隠されたコ教授の携帯を見つけたドンマン!チーム長にそれを渡そうと警察署へ向かったドンマンは、ハン部長に会いに来たヒスの姿を目撃。

机の上に置かれたブレスレットがソンホからのプレゼントだと勘違いしたガンヒは、嬉しそうにブレスレットを身につけます。ミンギュが贈ったブレスレットをするガンヒを見て、ショックを隠せないソンホ。そんななか、それがミンギュからのプレゼントだと知ったガンヒは、ブレスレットを見ても何も言わないソンホに憤りを感じます。結局、勇気を出して自分が用意したプレゼントを渡すソンホ。

ドンマンが言った通り、どんなプレゼントを貰うかより、誰に貰うかが重要だと知ったソンホ。ドンマンに礼を言おうとチャットルームを開いたソンホは、そこに書き込まれた不審なメッセージを見てハッとします。「そうだ、お前はYoonじゃなくて、カン・ソンホだろう?」

第11話感想

ソンホのもとへ届いた、怪しい人物からのメッセージ。

やはり不法賭博組織の黒幕は、チョンジンでもコ教授でもなかった…。てっきりハン部長が奴らの黒幕だと考えたドンマンでしたが、コ教授の逮捕の際、ハン部長が令状を発行してくれたと聞いて驚きを隠せません。果たしてハン部長は敵なのか味方なのか。

さらに現場へ向かう途中で、教授部長のサンハクへ連絡を入れていたヒョクピル。これによってサンハクだけでなく、生活指導のペク・ヒまでこの事実を知ることに。最後までドンマンを心配するヒョクピルの態度を見ると、恐らく純粋に生徒たちの身を案じての行為だったのでは?と思われますが、真相はまだわかっていません。さらにドンマンに気がある素振りを見せるヒスにも、何やら秘密が。ヒスがハン部長と会っていたのを目撃したドンマンは、さらに不信感を募らせることに。

学校内に潜む、不法賭博組織の黒幕の影…。犯人探しが本格的に動き出し、面白い展開となってきました。裏切り者は一体誰なのか。第11話のラストでドンマンが押収した携帯電話から電話を掛けると、学校にいたサンハク、ヒス、ヒョクピルがそれぞれ携帯を取り出すシーンが登場。つまりこの3人のなかに、黒幕がいるということでしょうか。

第12話視聴率6.5%

neroさん

第12話あらすじ

ソンホがハッキングで検挙された事実を知る謎の人物。ネットカフェでそのメッセージを送ったのは、港で逃げたバーコードの入れ墨の男でした。一方、コ教授の携帯から電話を掛けたドンマンは、電話の相手に「お前は誰だ!?」と問いかけますが、すぐに電話が切れてしまいます。廊下へ飛び出したドンマンの前に現れた、ヒス、サンハク、そしてヒョクピルの3人。それぞれの手には携帯電話が握られていました。

ハッキングの件をネタに脅されるソンホ。ドンマンを選ぶか、それとも自分と手を組むか、選択を迫るバーコードの男。ドンマンは例の番号を調べて欲しいと後輩のギョンジャンに連絡を入れますが、既に使われていない番号だといいます。最後に受信が確認されたのは、警察大学付近…。

昨夜の件を報告しようとドンマンの部屋へ向かったソンホ、しかしドンマンの姿はありません。そんななか、学校では特別講義が行われることになり、次々に会場へ集まる生徒たち。すると生徒らの前に現れたのは、なんとハン部長でした。自らもこの学校の卒業生であるというハン部長は、警察が不正を犯してまで犯人を捕まえなければならないか、それとも見逃すべきかについて講義を行います。最初はわからないと答えたソンホでしたが、逆にハン部長に対して質問。ハン部長の答えを聞いたソンホは、「常識的ではない」と返します。

ハン部長が学校に来たと知ったドンマンは、講義を終えた部長にヒスとの関係について尋ねます。すると、後輩の妻だったと答えるハン部長。さらにハン部長の口からソンホの名前が出ると、ドンマンは緊張感を高めます。

不法賭博組織の一件は、まだ終わっていないと告げるドンマン。そんなドンマンに、ソンホは犯人を捕まえればすべて解決するのかと聞きます。自分を信じろというドンマンの言葉を受けて、例のチャットルームを削除するソンホ。

相変わらずヒスを疑うドンマンは、約束があると言って学校を出たヒスの後を追います。しかし、その途中で事故に遭ってしまうドンマン!知らせを聞いたソンホは、慌てて病院へ駆け付けます。手術は無事に終わったものの、ドンマンの意識は戻らず。病室でドンマンの警察手帳を見つけたソンホは、ドンマンがヒスとサンハク、そしてヒョクピルの3人を疑っていたと知ります。

一方、ドンマンの車のドライブレコーダーを確認したギョンジャンとチーム長は、トラックを運転していた男が、例のバーコードの男だと気付きます。ドンマンの見舞いにやってきたガンヒとボムテら。その頃、病室では、看護師に紛争したバーコードの男がドンマンに薬を注射しようとしていました。寸での所でこれに気付いたガンヒでしたが、肝心の男は逃走。ガンヒから病室での一件を聞いたソンホは、他の教授には伝えるなと言います。ドンマンが事故に遭った時、ヒスを追いかけていたのを見たと話すヒョクピル。

バーコードの男に指示を送っていたのは、他でもないハン部長でした!カン・ソンホから処理するようにとメールを受け取った男は、ネットカフェへ。例のチャットルームへアクセスすると、そこへ1件のファイルが届きます。ファイルを開いた瞬間、突然ブラックアウトする画面。さらに店内の電気が消え、動揺する男。

同じ頃、ドンマンの病室にはハン部長の姿が。実はハン部長が来る少し前に、意識を取り戻していたドンマン。しかし、それを知らないハン部長は「さっさと死ねばお互い楽だったのに、なんで生き残ったんだ?」と尋ねます。そんな部長の姿を病室の隅で目撃するガンヒ…!

第12話感想

やはりハン部長は組織の一員だった!?

首筋にバーコードの入れ墨を持つ男に指示を送っていたのは、他でもないハン部長でした。最初からコ教授にすべての罪を被せる為、逮捕に協力的だったのでしょうか。そして、ハン部長の正体を知ってしまったガンヒ。何とか部長に気付かれることなく、その場を乗り切ったガンヒでしたが、真実を知ってしまった以上、ガンヒも危険にさらされるのではないかと心配です。

そして、ドンマンを襲った男の正体を突き止めたソンホは、ネットカフェをハッキングして男をおびき寄せます。学校内に潜む黒幕の正体を問いただすソンホ。果たしてソンホは、真実を聞くことができるのでしょうか。

ドンマンが事故に遭った時、ふとドンマンの亡くなった婚約者の件が頭をよぎりました。ドンマンと同じく、不法賭博組織の実態に迫るなか、事故で命を落としたドンマンの婚約者。当時、ただの交通事故として処理されましたが、あれもやはり組織によるものではないかと疑問が浮かびます。

チョルジンにコ教授、そしてハン部長。ただ、ハン部長が最後ではない気がします。恐らく学校内部に、別の協力者の存在が。その協力者こそが、一連の事件の黒幕ではないでしょうか。ドンマンが疑っていた3人のなかに黒幕がいるのか。それともまったくノーマークだった別の人物が本当の黒幕…?

クライマックスに向けて、見逃せない展開となってきました。

警察授業 13話・14話 あらすじと感想

警察授業 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP