調査官ク・ギョンイ 9話・10話 あらすじと感想

調査官ク・ギョンイ



調査官ク・ギョンイ  구 경 이 2021年放送 JTBC土日 全12話

第9話視聴率1.699%

neroさん

第9話あらすじ

ク・ギョンイ(イ・ヨンエ)の前に突然姿を現したケイ(キム・ヘジュン)。その首元には、ギョンイの後輩ナ・ジェヒ(クァク・ソニョン)がいつも身に着けていたスカーフが…。ジェヒをどうしたのかと尋ねるギョンイでしたが、「どうせ信じないくせに。」とケイは言います。

ケイと手を組むことにしたヨン・スク局長(キム・ヘスク)は、部下のキム部長に命じてギョンイを拉致。その後、木樽に入れられたギョンイはゴミ処理場に捨てられてしまいます。ギョンイが居なくなったことに気付いたサンタ(ペク・ソンチョル)は、オ・ギョンス(チョ・ヒョンチョル)と共にギョンイを捜索。ギョンイの靴底に仕掛けておいたGPSを使ってゴミ処理場へ辿り着いた2人でしたが、そこにあったのは片方の靴だけでした。

一方、プーケットでバカンスを楽しむケイのもとへ、ヨン局長から届いた1枚の航空券。ソウルに戻ったケイは、キム部長の案内のもと、ヨン局長の別荘へ向かいます。しばらくして、そこが局長の監視下に置かれた監獄のようなものだと気付くケイ。

気絶していたギョンイが目を覚ますと、そこは塔のてっぺん。助けを求めるギョンイでしたが、周囲に他人の気配はありません。そんなギョンイの前に、ジェヒの幻影が。その後ろに手すりのようなものを見つけたギョンイは思い切って脱出を図りますが、失敗してしまいます。

その頃、息子でソウル市長候補のホ・ソンテ(チェ・デチョル)と一緒に、ボランティアに参加したヨン局長。2人の隣には、ヨン局長の次男ホ・ヒョンテ(パク・ジビン)の姿もありました。一見爽やかなルックスで女性から人気を集めるヒョンテでしたが、その実態はただの女たらし。相手の女性を妊娠させてしまったヒョンテは、ヨン局長に助けを請います。何としても長男のソンテを市長にしたい局長にとって、ヒョンテのスキャンダルは目障りでしかなく。結局、ヒョンテを脅迫する男をケイに頼んで処理することにしたヨン局長。

サンタとギョンス、そしてジェヒのおかげで何とか助かったギョンイは、ジェヒが生きていることに安堵します。ケイの狙いは叔母の死の真相を突き止めることでした。ジェヒからヨン局長の居場所を聞いたケイは、ジェヒを殺さず生かすことに。同じくヨン局長もまたケイを探していたと知ったギョンイは、局長がケイを手に入れようとした理由について探ります。

そんななか、ケイの助力者ゴンウク(イ・ホンネ)の居場所が判明。実はゴンウクと船で亡くなったイ・ジュニョンは少年院の同期だったといいます。2人の肩には、同じ模様のタトゥーが刻まれていました。ゴンウクを通じてイ・ジュニョンの死の真相について知ろうとしたギョンイでしたが、これといった収穫はなく…。

何事もなかったかのようにヨン局長のもとで、ソンテの選挙活動に付き合うジェヒ。そんなジェヒに、ヨン局長は最近ギョンイから連絡はあったかと尋ねます。一瞬戸惑いながらも、上手くそれを交わすジェヒ。

家に戻ったゴンウクは、玄関の前に置かれた大きな荷物を見て不審に思います。同じくゴンウクを追ってその場にやってきたギョンイとサンタ。もしかすると爆弾かもしれないと怯えるゴンウクらを前に、ギョンイは手に持ったカッターで封を開けます。

中に入っていたのは、頭からリボンをかけられた男性…?

第9話感想

段ボールの中に入っていた男性の正体とは一体・・・

狙い通りケイと手を組むことに成功したヨン局長。これでヨン局長は、自らの手を汚さずに、思うままに人を殺すことができるようになりました。ヨン局長の最終目標は、やはり長男のソンテをソウル市長にすることでしょうか。そして今回、次男ヒョンテの存在が明らかになりました。ヨン局長にとって、最大の問題点は次男のようです。

前回、ケイに襲撃されてその行方が気になっていたジェヒでしたが、なんとか無事でした。ジェヒが生きていて本当に良かった。。意味のない殺人はしない、それこそがこのドラマのモットーな気がします。

ジェヒが合流したことで、本格的な捜査が再開。ギョンイがゴミ処理場の塔?で奮闘するシーンはちょっと長く感じましたが、皆無事で何よりでした。サンタがギョンイの靴底にGPSを仕掛けていたことで大体の位置を掴むことに成功したわけですが、これがただの好意なのか、それとも…?サンタが味方なのか敵なのか、怪しい所です。

主人公ギョンイの口癖にもありますが、ドラマを見ていると本当にどれもこれも怪しく見えてきます。ストーリー的には、連続殺人犯とそれを私欲の為に利用しようとする人々の姿という、かなりシリアスな内容なのですが、コメディタッチに描かれているので非常に見易いです。とくにギョンイの周囲を固めるキャラクターが皆おもしろくて、ついつい笑ってしまいます。ギョンス役のチョ・ヒョンチョルは、ここ最近バラエティ番組などにも出演。個性派俳優ということで、今後の活躍にも注目したいと思います。

第10話視聴率1.808%

neroさん

第10話あらすじ

ゴンウクの家の前に届いた段ボールに入っていたのは、頭にリボンを付けた中年の男性。幸い男性は生きており、薬で眠らされる直前の出来事を語り始めます。実は男性は記者で、前回ヨン局長によって自殺に見せかけて殺されたコ・ダム(キム・スロ)から、とある有名人に関するタレコミを受け取っていたといいます。男性が持っていたUSBには、ヨット乗り場に停まる1台のクルーザーが映っていました。

局長から男性を殺害するよう命じられたケイでしたが、映像を見て不審に思ったケイは、男性と例のUSBをゴンウクに送り、その後建物を爆破。しかし、CCTVの映像を確認したキム部長は、ケイの爆発前の不審な行動に気付きます。

一見何の変哲もないヨットの映像でしたが、よく見るとそれは、第1の被害者らが乗っていたヒョチョンバイオのクルーザーでした!そしてそこに映っていたのは、ケイによって殺された人物の他にもう1人、別の人物の姿。映像からその人物の正体はわかりませんでしたが、自分たちの作戦にミスがあったと知ったゴンウクは驚きを隠せません。

ギョンイらが帰った後、部屋に1人になったゴンウクのもとへケイから電話が掛かってきます。クルーザーにもう1人別の人物が乗っていたと知り、驚くケイ。そんななか、ケイが荷物を送った相手を突き止めたキム部長が、警察に扮してゴンウクの家へ。何とか逃げ出したゴンウクは、警備会社で働いていた時の同僚のもとへ向かいます。

一方、ジェヒが保管していたコ・ダムの最期の映像を目にしたギョンイは、彼の墓前に何か隠されているはずだと推測。肌身離さず身に着けていた指輪が怪しいと考えたギョンイは、サンタとギョンスを連れ、コ・ダムの追悼ミュージアムへ。その頃、ケイからギョンイが生きていると聞いたキム部長は、ジェヒのもとへ駆けつけます。ギョンイの居場所を聞かれ、正直にコ・ダムの墓へ向かったと答えるジェヒ。

ギョンイらの予想通り、コ・ダムが残した指輪の中には1枚のSDカードが入っていました。しばらくして館内へ入ったキム部長は、事前に通報を受けて駆け付けた警察によって不法侵入の疑いで逮捕されることに。

コ・ダムが隠し持っていたSDカードには、クルーザーの上で麻薬を服用する男女の姿が保存されていました。カメラを回す男の姿は写っていなかったものの、同じく麻薬で気分が良くなったイ・ジュニョンに向かって、札束を見せつける男。男が海に向かって札束を放り投げると、薬のせいで正気を失ったイ・ジュニョンが海に落ちてしまいます。すぐに救出に向かおうとする男たちを止め、放っておけと言う男…。眼鏡に反射した男の正体は、なんとヨン局長の次男ホ・ヒョンテでした!

友人の家に身を潜めることにしたゴンウク。しかし、警察からゴンウクが漢江で遺体を運ぶ姿を見せられた友人は、ゴンウクに内緒で警察に通報していました。窓越しに友人と一緒に現れた刑事の姿を見て、慌てて逃げ出すゴンウク。

一方、キム部長によって屋敷の地下室へ閉じ込められたケイでしたが、なんとか脱出に成功。本当に殺すべきだったのがホ・ヒョンテだと知ったケイは、ギョンイと手を組んでヨン局長の息子を捕まえることにします。目の前に現れたケイが連続殺人犯だと知りながらも、ひとまず手を組むことにするギョンイ。その後、橋の上でランニングを行うホ・ソンテの前に現れたのは、ケイでした。

第10話感想

ヨン局長がギョンイを使ってケイを捕まえようとした理由が、明らかに!

なんと第1話でケイに殺されたヒョチョンバイオの職員たちが乗った船には、実はヨン局長の次男ヒョンテも乗っていたのです。さらにイ・ジュニョンに薬を強要し、その末に海に飛び込むよう仕向けたのもヒョンテだったことが明らかになりました。このままではヒョンテがケイに殺されると考えたヨン局長は、ギョンイにケイを捕まえて欲しいと依頼したようです。

思っていた以上に根が深かった今回の事件。。結局、本当の悪はヨン局長一家だったようですね。それを知ったケイは、ギョンイと共にヨン局長の息子たちに狙いを定めます。ギョンイからすれば、ケイは絶対に捕まえないといけない連続殺人犯。しかし、ここは一旦ケイの言う通りにすることに。なぜならケイは、ジェヒの家族を人質に捕っていたのです。電車を降りようとするケイの前にサンタが立ちはばかると、小さな声で「私があんたが誰か知らないとでも?」とケイ。ケイが知るサンタの正体とは一体…。

サンタが警備員に扮してキム部長を警察に引き渡すシーンは、久々にスッキリしました。ここ最近ずっとヨン局長にやられっぱなしだったので、ここらで大逆転を期待。

一方、ヨン局長の狙いはわかったものの、まだ明らかになっていないのがギョンイの夫の死の真相です。この事件も、今回の事件と何か関係があるのでしょうか。残り2話となり、最終回ですべてが明らかになるのかと期待と不安が入り混じります。

調査官ク・ギョンイ 11話・12話(最終回) あらすじと感想

調査官ク・ギョンイ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図・視聴率



【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP