調査官ク・ギョンイ 3話・4話 あらすじと感想

調査官ク・ギョンイ



調査官ク・ギョンイ  구 경 이 2021年放送 JTBC土日 全12話

第3話視聴率1.996%

neroさん

第3話あらすじ

過去、刑事だったク・ギョンイ(イ・ヨンエ)は警備員の死亡事故を受けて、調査の為に学校を訪れます。聴取に応じたソン・イギョン(キム・ヘジュン)は、事故があった日、早くに学校を出たから自分は何も知らないと答えます。机の上に置かれたお菓子の包み紙を見て、ギョンイは夫ソンウが自分と似ていると言ったと話します。ギョンイの机にも、同じく折りたたまれたお菓子の包み紙が。

エレベーターの前でなぜ知らないフリをするのかと聞くギョンイ。すると、あたかも今気付いたかのように、イギョンは大声を上げます。再会を喜ぶイギョンとは対照的に、クールな表情でその場に佇むギョンイでしたが、そんな彼女に突然亡くなった夫の話を始めるイギョン。夫の死にトラウマを抱えるギョンイは、めまいを覚え、慌ててその場を後にします。

NT生命の調査Bチームのチーム長ナ・ジェヒ(クァク・ソニョン)は、一人娘を育てるシングルマザー。ギョンイからヨン局長の件を聞いたジェヒは、今後は自分を通して仕事の話をするよう頼みます。そんなジェヒに「金ではなく力を追えば、いつの間にか金はついてくるものだ。」と話すヨン局長。

その後、会社に戻ったジェヒは局長に言われた通り社長へ頭を下げます。辞表を書く代わりに、地下へ移動となるBチーム。表向きは保険会社の調査チームを装い、その裏でギョンイらは連続殺人犯ケイを追うことに。

ヨン局長から送られてきた資料には、これまでケイに殺されたと予想される被害者に関する情報が書かれていました。しかし、いくら調べても共通点は見つからず。するとギョンイは、なぜ死んだのかではなく、なぜ殺したのか。犯人の目線に立って考えろと言います。

その頃、叔母のジョンヨン(ペ・ヘソン)と一緒に食事を楽しんでいたイギョンは、違法に撮影した別れた恋人の動画をネットに流した男が、罰金を支払ってすぐに釈放されたというニュースを目にします。ニュースを見たジョンヨンは「本当に酷い」と一言。これを聞いたイギョンは、「悪い人なんだ…。」と呟きます。

次なるターゲットを決めたイギョンは、助力者のゴンウクの協力のもと、男の携帯電話をハッキング。さらに複数の薬品を混ぜて、毒物を作り出したイギョン。複製した携帯を使って男を学校祭の場に誘い出したイギョンは、計画通り男を殺害。満足げにその現場を見つめるイギョンでしたが、そこへ予想外の人物が。なんと盗撮の被害に遭った元恋人が、男に向かって刃物を突き刺したのです。結局、現行犯で警察に逮捕された女性。

悩んだ末、イギョンは電光掲示板にアニメーションを流し、男を殺したのが被害者の女性ではなく自分だと主張。すぐにそれがケイの仕業だと気付いたギョンイは、男の司法解剖に立ち会います。死亡した男の所持品の中から、隠しカメラが搭載された帽子を見つけたギョンイ。その映像から事件当時の男の足取りを知ったギョンイは、複数の薬品が合わさって凶器になったことに気付きます。さらにその日、予定になかった水風船イベントの存在を知ったギョンイは、会場にいた男を尾行。その後、容疑者の女性のもとへ向かったギョンイは、女性が刃物を突き刺す前に、既に男が絶命していた事実を伝えます。

もしケイが接触してきたら、自分に連絡するようにと告げるギョンイ。しかし女性は「唯一私のことを考えてくれた人なのに、どうやって私が裏切ると…?」と、それを拒否する。

第3話感想

本格的にケイの調査に踏み切ったク・ギョンイ!

ヨン局長から送られてきた資料をもとに、ギョンイはケイの犯行の共通点を見つけていました。1)事故死、自然死、自殺などに見せかけ、殺人だと気付かれないようにすること。2)ターゲットは何かしらの悪事をはたらいたものであること。3)その者の死を望む相手が容疑者にならないようにすること。

これらの共通点をもとに犯人像を推測するギョンイ。そんななか、現行犯で逮捕された女性に会いに行ったギョンイは、もし今後、ケイから連絡があれば自分に知らせるようにと伝えます。しかし、ケイを唯一の味方だと話す女性。これを聞いたギョンイは、過去にイギョンと交わした会話を思い出します。

「もし刑事さんだったら、バレないように他人を殺すとしたらどうしますか?」イギョンの質問に、「まずは相手がどんな人物が考える。次に、相手にあった殺害方法を見つけ出す、決して殺人だとはバレないように。そして、自分自身では手を下さない、きっと足がつくから。私を絶対に裏切らない人を共犯者にするんだ。」と答えたギョンイ。最後に、「でも決して裏切らない人なんて存在しない。だから私は人を殺さない。」とギョンイは付け加えます。

決して自分を裏切らない共犯者。まさにケイはそんな共犯者を作り出し、これまでの犯行に及んできたのです。決して裏切らない共犯者とは、被害者の死を誰よりも望む人物。。

想像していた以上に複雑で、緻密に計画された事件の数々。果たして、ギョンイは事件の真相に迫ることができるのでしょうか。

第4話視聴率2.747%

neroさん

第4話あらすじ

清掃員に紛したイギョンは、誰もいない調査Bチームの事務所へ潜入。事務所内を詮索していると、そこへ鉢植えに水をやり忘れたことに気付いたサンタ(ペク・ソンチョル)が戻ってきます。慌ててゴミ箱に隠れるイギョン。すれ違った清掃員の香水の匂いを不審に思ったサンタは、その後を追います。結局、あと一歩のところでイギョンを逃してしまうサンタ。

翌朝、サンタは昨夜ケイが事務所に侵入したと明かし、さらにケイの正体が女性だったと伝えます。同じく電光掲示板の映像を分析した専門家の話から、ケイが幼い頃にアメリカで暮らしていた20代の女性だと推測するギョンイ。

そんななか、事務所の天井に仕掛けられた盗聴器に気付いたチーム員たち。ジェヒは事務所を移動しようと話しますが、ギョンイは警備を強化しようと言います。

自分が知るなかで一番容疑者の人物像に近いイギョンに会いに行くギョンイ。ギョンイが自分を疑っていると知るイギョンは、わざと怪我をした右足で堂々と歩いて見せます。ギョンイが去った後、初めて危機感を覚えたイギョンは「放っておくとダメだな、あの女。」と呟きます。

一方、サンタが持ち帰った黒い人形を調べたギョンスは、それがハンドメイドによる、ごく普通の人形だと報告。そんななか、キム・ミンギュの妻ユン・ジェヨン(パク・イェヨン)から、ケイから助けを求める連絡があったと電話が掛かってきます。娘の為にも、ケイの頼みに応えるつもりだと話すジェヨン。これを聞いたギョンイはジェヨンを利用して、待ち合わせ場所の仁川駅でケイを捕まえる作戦を立てます。

現場に別の要員を手配しようと話すジェヒでしたが、それを拒否するギョンイ。さらにチーム員の携帯電話を回収すると、今後はより徹底したセキュリティ対策が必要だとギョンイは言います。ジェヒにまで疑惑の目を向けるギョンイに、チームの雰囲気はピリピリ。「ユン・ジェヨンを殺人の道具に使うって?誰が死のうと、ケイを捕まえる手掛かりさえ手に入れればそれでいいっていうの?」あの時と同じだと言うと、ジェヒはかつて夫ソンウを疑ったギョンイについて言及します。

実は過去、貯水池で亡くなった女子生徒と夫ソンウの良からぬ噂が浮上した時、ジェヒに頼んで2人きりになる時間を得たギョンイ。そこでギョンイは、正直に死んだ女生徒との関係を話して欲しいと言っていました。しかし、ソンウは何も語ることはなく、結局自ら死を選ぶことに…。

しばらくして、ソンウの話まで持ち出したことを反省したジェヒは、改めてギョンイに連絡を入れます。作戦当日、仁川駅に現れたユン・ジェヨンは、そこに置かれた紙袋から携帯電話を取り出します。すると、ギョンイらが渡した盗聴器を外し、袋に入れるジェヨン。さらにペットボトルを取り出したジェヨンは、近くにある子供用のプールに中に入っていた液体を振りまく!慌てて子供たちを避難させたギョンイは、ジェヨンの手から携帯電話を奪い取ります。届いたメールには、「誰も死なない」との文字が。

それが罠だと気付いたギョンイは、すぐさまジェヒらの待つ車へと向かいますが、既に車は移動された後。一方、望遠鏡を使ってその様子を見守っていたイギョンのもとへ、1人の男が声を掛けます。適当に男をあしらうイギョンでしたが、続いて警察が。先ほど男から渡されたティッシュの中には、なんと麻薬が入っていたのです!麻薬所持法違反の疑いで、警察に連行されるイギョン。実は男に頼んで麻薬入りのティッシュを渡させたのは、助力者のゴンウクでした。

その頃、薄暗いコンテナの中で目を覚ましたジェヒとギョンス。時間が経つにつれて、コンテナの中には水が溜まっていきます。

第4話感想

窮地に追い込まれたチーム員。果たしてギョンイは、無事にジェヒとギョンスを救出することが出来るのでしょうか。

一方、これまた決裂する様子を見せたイギョンとゴンウク。どうやらゴンウクは、イギョンの束縛から逃れたがっていたようです。しきりに何かに怯える様子を見せるゴンウク。ひとまずイギョンを留置所に入れることに成功したゴンウクですが、イギョンがこのまま大人しくなるとも思えず。そうなると次なるターゲットは、ゴンウク?

意外と早い段階でケイの存在に気付いたギョンイらでしたが、未だにケイがイギョンだとは確信が持てていないようです。このままでは、イギョンの思うつぼ。ギョンイの勘もなかなかのものですが、今のところイギョンが一歩上といった感じ。今後、どのような逆転劇が見られるのか、楽しみです。

ちなみに、今回イギョンを裏切ったゴンウクを演じるのはイ・ホンネ。「悪霊狩猟団:カウンターズ」での悪鬼役が印象的でしたが、今回も悪役として登場しています。ただ殺人を楽しむケイと違って、どこか人間的な一面も見られるゴンウク。本作での活躍にも期待が高まります。

全12話ということもあってか、全体的にスピーディーな印象。このままペースダウンせずに、最終話まで進んでくれることに期待です。

調査官ク・ギョンイ 5話・6話 あらすじと感想

調査官ク・ギョンイ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図・視聴率



【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP