調査官ク・ギョンイ 1話・2話 あらすじと感想

調査官ク・ギョンイ



調査官ク・ギョンイ  구 경 이 2021年放送 JTBC土日 全12話

第1話視聴率2.640%

neroさん

第1話あらすじ

元凶悪犯罪捜査課の刑事で、現在はNT生命調査Bチームのチーム長を務めるナ・ジェヒ(クァク・ソニョン)。実績不足でこのままではクビになりかねないと焦ったジェヒは、12億ウォンの死亡保険金がかかった、とある事件を解決しようと考えます。

ジェヒがチーム員のオ・ギョンス(チョ・ヒョンチョル)を連れて向かった先は、彼女の先輩ク・ギョンイ(イ・ヨンエ)が暮らすアパート。かつては優秀な刑事として活躍していたギョンイでしたが、夫の死後、その責任を感じて警察を辞め、今はアパートの一室に引きこもってゲーム三昧の生活を送っていました。刑事時代の後輩ジェヒから、仕事を手伝って欲しいと言われるも、全く興味がないといった様子のギョンイ。

しかし、食事を終えてギョンイがアパートに戻ると、そこには彼女がずっと欲しがっていた最新モデルのコンピュータが。ギョンイの性格をよく知るジェヒは、コンピュータをエサにギョンイの買収に成功します。

ギョンイが任されたのは、周囲からも仲の良い夫婦と言われていた夫のキム・ミンギュ(キム・ガンヒョン)がある日、突然家族の前から姿を消し、その後崖の上から彼の物と思われる靴が見つかったという事件。しかし、夫の遺体は未だに見つかっておらず、保険会社は死亡保険金の支払いを渋っている状況だといいます。

ジェヒはギョンイの運転手兼助手として、チーム員のギョンスを推薦しますが、ギョンイはそれを拒否。代わりにギョンイのゲーム仲間サンタ(ペク・ソンチョル)が呼ばれます。早速、夫婦が暮らす港町へと向かう2人。郵便物をチェックしたギョンイは、つづいて妻のユン・ジェヨン(パク・イェヨン)が働くパート先へ。ジェヨンが担当するレジだけ行列が出来ているのを見て「怪しい…」と呟くギョンイ。

調査を進めるなか、ギョンイは夫のミンギュが勤めていた工場の関係者が、ここ数カ月で次々に不審な死を遂げていると知ることに。直接ジェヨンに会って事情を聞くも、これといった情報は得られません。失踪してから3か月後に一度だけミンギュの携帯の電源が入ったと知ったギョンイは、その発信地を拠点に調査を行います。夫が蒸発したと嘘をつき、飲み屋のママに話を聞くギョンイ。するとママは、数カ月前に仮面を被った怪しい客が来たと話します。さらにジェヨンの買い物袋の中に、チョコレートをはじめとしたお菓子が大量に入っているのを目にしたギョンイ。ジェヨンの娘は糖尿病を患っており、甘いお菓子は禁じられていたのです。

女子高生のソン・イギョン(キム・ヘジュン)は、親友のヨンジュを喜ばせる為、彼女が好きなサプライズを計画。箱の中から可愛らしい子猫と一緒に飛び出したイギョンを見て、驚くヨンジュ。2人が所属する演劇部の生徒たちで子猫を飼うことにしますが、そんなある日、事件が…。イギョンらが可愛がっていた子猫が何者かによって殺され、それを見たヨンジュは犯人を見つけたら同じ目に遭わせてやると言います。

その日、警備員室へこっそりと忍び込んだイギョンは、冷蔵庫の中に入っていたお酒に毒物を混入。翌日、学校内で警備員の事故について噂が飛び交うと、演劇部の部室に顧問のチャン・ソンウ(チェ・ヨンジュン)がやってきます。その隣には、ソンウの妻で刑事のギョンイの姿が。

第1話感想

4年ぶりのドラマ出演となった女優イ・ヨンエ主演、最新作!

大ヒット時代劇「宮廷女官チャングムの誓い」で知られるイ・ヨンエが、コメディーに挑戦。第1話から、本当にこれがあのイ・ヨンエ??といった衝撃的な映像が登場します。ぼさぼさ頭にジャージ姿で登場するイ・ヨンエ。彼女が演じるのは、元刑事で今は引きこもりの中年女性ク・ギョンイ。

ゲームとビールが大好きなク・ギョンイは、事あるごとに「怪しい…」と呟き、すべての物ごとに疑いの目を向けて生きています。そのぶっ飛んだキャラクターがなんとも新鮮。そんなギョンイとコンビを組むのは、同じく刑事出身で現在は保険会社の調査チームで働くジェヒ(クァク・ソニョン)。ギョンイの性格を知り尽くすジェヒは、最新モデルのコンピュータをプレゼントしてギョンイに協力を依頼。ジェヒ役のクァク・ソニョンは、「賢い医師生活2」に続き、休みなしでのドラマ出演となりました。

さらにギョンイのパートナーであるサンタも、これまた謎に包まれた人物。マイペースなギョンイに振り回されながらも文句ひとつ言わずに付き合う姿は、まるで忠犬ハチ公のよう。この2人のケミ(相性)も見どころです。

12億ウォンの死亡保険がかけられた、キム・ミンギュの失踪事件を調査するギョンイ。そんななか、ギョンイは彼が実は生きていると突き止めます。次々と保険詐欺の実態に迫っていく姿に、興味津々。やっとのことで居場所を探し当てるも、そこには力なく横たわるキム・ミンギュの姿がありました。果たして、ミンギュは無事なのでしょうか。

ジェヒが働く調査チームは、保険金の支払いにおいて、その事実確認を行う部署のようです。警察や探偵ではなく、保険会社の調査チームをメインに扱うドラマはなかなか珍しいのではないでしょうか。コンセプトといい、演出といい、非常に面白いです。

第2話視聴率2.642%

neroさん

第2話あらすじ

暗闇の中、小屋に入るキム・ミンギュの姿を丘の上から監察するソン・イギョン。実は小屋のなかに毒ガスを充満させていたのは、他でもないイギョンでした。さらにミンギュの遺体もろとも火をつけて証拠を隠滅したイギョンは、満足げな表情で帰路につきます。

ミンギュの死は事故死として処理されるも、ギョンイは納得がいきません。何者かが妻のアリバイを確保しつつ、自分を利用してキム・ミンギュを殺害したと考えるギョンイ。一体誰が、何の目的で…。するとギョンイは、ミンギュと同じ工場で働く職員が次から次へと不審な死を遂げたという話を思い出します。

死亡したキム・ミンギュの妻ユン・ジェヨンに会いに行ったギョンイ。そこでギョンイは、夫が失踪に見せかけて姿を消した後、何者かから夫の不貞行為を知らせるメールが届いたと知ります。夫が娘の治療費よりも自分の性欲を優先したことが許せなかったジェヨン。そんなジェヨンのもとへ、再び連絡が。電話の相手は、夫ミンギュの職場での出来事を伝え、死んで当然だと話したといいます。

その頃、助力者ゴンウクと合流したイギョンは、作戦の成功を祝って祝杯をあげていました。「私にもこんな日が来るなんて…。証拠もなく、目撃者が確かで、あの女に被害が及ぶこともなく。私はただ、私が用意した料理にスプーンだけ持っておいしく食べただけ」まるで受賞スピーチのように、満面の笑みで喜びを噛みしめるイギョン。そんななか、イギョンは目撃者が高校時代の担任の妻だったと伝えます。すると、担任が自殺したと聞いたと話すゴンウク。

翌日、高校時代の親友ヨンジュに会いに行ったイギョンは、自殺した担任について質問。ヨンジュの話によると、イギョンが転校した後、先輩の1人が貯水池に落ちて命を落としたといいます。その日、被害者とギョンイの夫ソンウが一緒にいたところを見たという目撃情報が出ると、疑いはソンウへ。しかし、結局は証拠不十分でソンウは無罪放免となりましたが、妻が警察ということで、良からぬ噂が立ち、耐えられなくなったソンウは自殺。夫の無罪を主張するギョンイはその後も捜査を続けましたが、結局何の証拠も見つからなかったと言います。

一方、ゲーム仲間が自殺をほのめかすのを聞き、慌てて彼の家へ向かうギョンイ。生きる理由が見つからないと話すゲーム仲間に、ギョンイは自分の生い立ちを聞かせ、そのままアパートの屋上から身を投げます。ゴミ処理トラックの荷台に落下したギョンイは、ゴミ処理場で目を覚まし、そのまま近くを通ったタクシーに乗車。タクシーが向かった先は、人気のない銭湯でした。そこでギョンイを待っていたのは、国内1位の奉仕財団の理事長を務めるヨン・スク(キム・ヘスク)。

ヨン局長は先日のキム・ミンギュの一件について言及し、一緒に犯人を捕まえようと言います。一連の事件の犯人を“ケイ”と呼び、情報を与える代わりに調査を頼むヨン局長。するとギョンイは、チーム員は自分で選ぶと言い、NT生命の調査Bチームを指名。

翌朝、ギョンイはサンタを連れて事務所へ向かいますが、既に解散が決定したと話すジェヒ。するとギョンイは「なくなっては困る」とし、次々と実績を挙げてみせます。最後の案件に目を通したギョンイは、担当者を呼ぶようにと言います。

被保険者が加入時に虚偽の告知をしていたことが明らかとなり、このままでは保険金を支払うことが出来ないと話すギョンイ。そこへ担当者のジョンヨン(ペ・ヘソン)と一緒に、姪のイギョンが現れます。エレベーターを待つなか、イギョンに向かって「ところで、どうして私を知ってるふりをしないんだ?」と声を掛けるギョンイ…。

第2話感想

数年の時を越え、再び再会したギョンイとイギョン!

実は目の前に立つイギョンこそが、ギョンイが追う“K”なのですが、まだギョンイはそれに気付いていません。いや、最後の雰囲気だと何やら不穏な空気を読み取ったのでしょうか。

それにしても、ゲームを楽しむかのように殺人を繰り返すイギョン。なんとも不気味です。事故死に見せかけてキム・ミンギュを殺し、すべての証拠を抹消。その完璧なまでの能力に、思わず圧巻です。高校時代から、独特な雰囲気をかもし出していたイギョン。大人になっても、その雰囲気は変わらず。現在は売れない演劇女優を本業としているようです。

そんななか、ギョンイの夫ソンウの死に関するエピソードが登場。貯水池で死亡した1人の女子生徒を巡って、良からぬ疑いをかけられたソンウ。もちろん犯行に関しては否定するソンウでしたが、噂はとどまることを知らず…。結局、ソンウは何も語ることはなく、そのまま死を選んだといいます。ソンウの死にも、数々の疑問が。

ギョンイはソンウが死んだのは自分のせいだと考えているようですが、ヨン局長の言葉が引っ掛かりました。まさかソンウの死にも、ケイが関わっている?これまた謎に包まれたヨン局長ですが、現時点ではギョンイと同じ側に立つ人物のようです。人物紹介を見ても、いまいちどんな人物なのかわかりません。。

本格的に調査に踏み切るギョンイ。毎回スピード感があって、あっという間に1時間が過ぎて行きます。次回の展開にも期待!

調査官ク・ギョンイ 3話・4話 あらすじと感想

調査官ク・ギョンイ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図・視聴率



【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP