結婚作詞離婚作曲 シーズン2 13話・14話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

結婚作詞離婚作曲 シーズン2 13話・14話 あらすじと感想

「広告」


結婚作詞離婚作曲 シーズン2 결혼작사 이혼작곡 2 Love ft. Marriage and Divorce 2 2021年放送 TV朝鮮 全16話

第13話視聴率10.487% 13.222%

daisySSさん

第13話あらすじ

シン・ユシン(イ・テゴン)と離婚したサ・ピヨン(パク・ジュミ)はゴルフ場でキム・ドンミ(キム・ボヨン)と会うと、離婚後ユシンが荒れた生活を送っていることを伝えられますが、動じない様子。一方、離婚したユシンを誘惑する下心を隠して一人で生活する彼を心配して、ユシンが住む家に移り住む計画を立てたキム・ドンミ。

浮気した夫パン・サヒョン(ソンフン)を許して結婚生活を続けるブ・ヘリョン(イ・ガリョン)は、夫と映画のデートに出かけると、映画の後に夫と共に義理の両親の自宅を訪れます。パン・サヒョンとの離婚を口にするブ・ヘリョン、、、「サヒョンさんと離婚します。」と語ると、離婚の際の財産分与の意思を伝えます。

義理の父のパン・ムンホはブ・ヘリョンの要求を受け入れて、彼女が望む財産を分与する約束をします。その後、アメリカにいる母に電話をすると、「子宮に問題があって、出産は難しいの」と語り、離婚を決心したことを伝えます。

離婚したサ・ピヨンに連絡をしてきたアミ(ソン・ジイン)。直接会うことになった二人、、、アミはユシンとの離婚のことを直接確認すると、彼が住んでいる家で同居を希望することをサ・ピヨンに伝える、唐突なアミの言葉に、「私とは関係のないこと、好きにすれば・・・」と冷たく語る。

一人で荒れた生活を続けるユシンを心配して彼の自宅に荷物をまとめて現れたキム・ドンミは、アミが既にユシンと同居生活を始めていることを知ると、怒りをおぼえ、アミに暴力的な態度をみせる。キム・ドンミの暴力からアミを守ったのはユシンでした。アミとの生活を楽しむユシン、、、ドンミは怒りを隠せない。



久々にブ・ヘリョン、イ・シウン(チョン・スギョン)と食事を楽しむサ・ピヨンは、ユシンとの離婚を正直に話し。愛妻家だったユシンと離婚したことを知らされた二人はショックを隠せない。娘のことを考えて離婚をとどまるべきだったとアドバイスするシウン。しかし、サ・ピヨンの意思は固く、、、ブ・ヘリョンも離婚を決心したことを二人に話します。夫たちの浮気話に盛り上がる三人。

一方、ナム・カビン(イム・ヘヨン)との結婚を準備するパク・ヘリュン(チョン・ノミン)。公演を迎えたナム・カビンに花束を持って訪問したのは元恋人のソ・ドンマ。。。

第13話感想

ついにブ・ヘリョンが離婚を決意しました。夫パン・サヒョンと義理の両親には秘密にしていたことが明らかに、、、子宮が奇形のため、妊娠することが出来ないことを知った彼女、、、夫が浮気したことを理由に、義理の両親から十分な慰謝料をもらい離婚することになる。

パン・サヒョンは妻が離婚を求めると、その直後、ソン・ウォン(イ・ミニョン)を訪ねて離婚できることから彼女との離婚を急ぐ行動を見せ、正直に、登場するどのキャラクターにもガッカリさせられるばかりですが、離婚を正当化しようとするシン・ユシンを始め、個人的にはパン・サヒョンも好きになれないキャラクターです。

サ・ピヨンは自分の離婚を隠すことなく、ソ・バン(ムン・ソンホ)にも離婚したことを話す程。一人で生きていく決心をしたように見えました。前話は、ユシンとピヨンが離婚に合意するまでの過程のみ描いた内容でしたが、今話は再びスピード感ある展開が始まりました。サ・ピヨンを訪ねてきたアミ、、、結局、継母キム・ドンミと共にユシンとの同居を始めることに!

これまで夫の初恋の相手がドンミだったことに気づかなかったピヨンは、そのことをアミから知らされるとこれまでのドンミが取った行動の訳を理解。キム・ドンミへの苛立ちを見せ、「若い愛人と年老いた初恋の相手との同居、、、すべてはあなたが始めたこと・・・」と独り言を語り、キム・ドンミとアミのユシンをめぐる対立が本格化することになるのでしょうか。

最も気になった点は、パク・ヘリュンとナム・カビンの関係でした。元恋人と別れて、彼を忘れるためにパク・ヘリュンとの不倫関係を選んだナム・カビン。彼女の公演に元恋人のソ・ドンマが現れるシーンは、もしかするとナム・カビンの想像シーンの可能性があると、思いました。

これまで想像するシーンが多く含まれたことを考えると、ナム・カビンが元恋人を忘れられずいて、パク・ヘリュンとの結婚を取りやめて、元恋人の元に戻ることを示唆しているのか否かの確認は、次の話ですることになりますが、ヘリュンとのカビンの関係にも変化が訪れることになりそうです。

第14話視聴率10.107% 12.617%

daisySSさん

第14話あらすじ

ソ・バン(ムン・ソンホ)に夫の浮気が原因で離婚した理由を語るサ・ピヨン(パク・ジュミ)。ソ・バンは彼女の言葉に耳を向けると優しくアドバイス。一方、これまで自分の話しをあまりすることのなかったソ・バンも初めて色々と語り、彼に興味を持ち始めるピヨン。

シン・ユシン(イ・テゴン)、アミ(ソン・ジイン)とキム・ドンミ(キム・ボヨン)の同居は続き、アミとドンミの張り合いはますます高まります。ユシンのためにドンミが一生懸命食事を準備する姿を確認したアミは、ユシンの帰りが遅いことをあえて伝えることなく、あとから知ったドンミは激怒。

ユシンの帰宅が遅い理由をあげ、アミを刺激するドンミ。ドンミの予想通り、ユシンは酔っぱらったふりをすると娘ジアが好きなアイスクリームを買って、二人が滞在するマンションを訪れます。離婚後もサ・ピヨンへの愛情表現を続けるユシンにピヨンは苛立ちを覚え。。。一方、アミとドンミはユシンがどこにいたのかを確認、、、ユシンは隠すことなく娘ジアとサ・ピヨンを訪ねたと語り、ドンミの予想通りの展開にアミはガッカリした表情を見せます。

パン・サヒョン(ソンフン)との離婚に合意したブ・ヘリョン(イ・ガリョン)は、約束通りに高級マンションを慰謝料として受け取ると、最後にパン・サヒョンと彼の両親を最後の夕食に招待。パン・サヒョンの不倫が原因で離婚したと明かすつもりはないと語るブ・ヘリョンの言葉に、三人は安堵する表情をみせます。食事の後、アイメイクを落とすとソ・バンに連絡を取るブ・ヘリョンは、待ち合わせの場所に到着すると夫の不倫が原因で離婚したことを打ち明けます。ピヨンの離婚を尋ねるソ・バンの質問を軽く流し、ブ・ヘリョンはソ・バンとのロマンスを勝手に想像する。

一方、ナム・カビン(イム・ヘヨン)が主演を演じるミュージカル舞台をみにきた元恋人のソ・ドンマ、、、同じ舞台を鑑賞するのは婚約者のパク・ヘリュン(チョン・ノミン)。楽屋に花束を持って現れたソ・ドンマと舞台のあと彼女を励ますために現れたパク・ヘリュンが鉢合わせ。カビンはソ・ドンマをファンだと紹介し、パク・ヘリュンを婚約者だと紹介します。パク・ヘリュンと二人きりになったカビンは、悲しい表情を見せ、彼女を心配するパク・ヘリュン。

振った元恋人カビンが気になるソ・ドンマは、翌日、カビンを訪ねると復縁を持ち掛けます。カビンの両親が交通事故で亡くなったことを打ち明けるカビン、、、舞台を休むことが出来ず、葬儀に出席できないと涙を見せ。。。

離婚記者会見を始めたブ・ヘリョンは、記者の質問にうっかり答えるふりをして、夫の浮気や婚外子の存在を流します。記者会見でのブ・ヘリョンの発言のせいで夫パン・サヒョンの不倫が原因で離婚したことが明かされると、サヒョンだけではなく、パン家への批判の声が高まります。

第14話感想

パン・サヒョンは離婚後、ブ・ヘリョンがマンションから引っ越すと、早速、妊娠中のソン・ウォン(イ・ミニョン)のマンションを訪れ、パン家では無事離婚が成立したこと、ソン・ウォンとサヒョンの結婚を喜んで進める雰囲気の中、サヒョンが不倫したことが原因でブ・ヘリョンが離婚したことを明かされると、厳しい立場に置かされるところで今話が終わりました。

すべてはブ・ヘリョンの復讐だったようです。記者会見では発言のミスのせいで離婚の理由が明かされてしまったようなふりをしましたが、初めからブ・ヘリョンは夫の不倫が原因であることを明かす計画だったようです。

慰謝料に関しても彼女が要求した条件をのんだ義理の両親ですが、記者会見では相手から提示された慰謝料を受け入れたようなニュワンス。しかし、ブ・ヘリョンの本当の復讐は、SF電子の長男であるソ・バンを誘惑して結婚に結び付ける計画。記者会見で離婚の原因を明かしたことでソ・バンの、ブ・ヘリョンの印象が変ってしまったことをブ・ヘリョンはまだ気づいていないようですが、果たしてブ・ヘリョンの計画通り、ソ・バンと恋人関係に発展することになるのでしょうか。

今話、ブ・ヘリョンの予想外のパンチ力にこれまで以上の注目を集めた気がします。ソ・バンとの勝手な想像を続けるブ・ヘリョンと、離婚後、ソ・バンへの関心が高まったサ・ヒョンは今後、ライバル関係を形成することになるようで、ライバル心を激しく燃やすことになるのでしょうか。

前話気になっていたナム・カビンの涙の訳は、両親が事故死したからでした。パク・ヘリュンとの結婚が延期されることになるのは、両親が亡くなったからのようですが、このタイミングで再び求愛する元恋人のソ・ドンマ、、、終わったはずの二人の関係が、、、実はまだ終わっていたわけではないようで、パク・ヘリュンとナム・カビンの関係はこれで終止符を打つことになるのでしょうか。

第14話のエンディングは、ナム・カビンが出演する舞台を見るために現れたユシンとアミカップル。しかし、同じ舞台を見るためにサ・ピヨンとソ・バンも会場にいたことから、元妻とソ・バンの関係にひどく嫉妬するユシン。

アミと不倫の関係に陥ったけど、ユシンの本命はやはり妻だったのでしょうか。次の話で何が起きるのかハラハラします。

結婚作詞離婚作曲 シーズン2 15話・16話(最終回) あらすじと感想

結婚作詞離婚作曲 シーズン2 キャスト・相関図 あらすじと視聴率

「広告」


【放送情報】


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【純情に惚れる】

●BS朝日(2022/2/2から)月~金曜日8:30から 字幕

純情に惚れる 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン】

●テレビ大阪(2022/2/2から)月~金曜日11:59から

逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン- あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (時代劇サイト・外部リンク)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー