私生活 【プライバシー戦争】7話・8話 あらすじと感想

私生活 【プライバシー戦争】



私生活 사생활 【プライバシー戦争】Private lives 2020年放送 JTBC 全16話

視聴率1.6%

neroさん

第7話あらすじ

キム室長(キム・ミンサン)の後を追い、ホテルのVVIPフロアへ侵入したジョンファンだったが、一足遅かった。すでにキム室長は密会を終え、エレベーターへ。警備員らに見つかり慌ててホテルを後にしたジョンファンは、ユンソクと合流する。そこで、キム室長と会っていた相手が非常口を使って外に出たと考えたジョンファンは、ホテルのCCTV映像からキム・ジェウク(キム・ヨンミン)の姿を見つける。

1年前―、ジェウクはGKグループのキム室長へ連絡していた。それはジェウクがGKを去って以来、約10年ぶりの電話だった。キム室長を呼び出したジェウクは、「頼みがあります」と告げる。そしてジェウクは、例の帳簿のコピーを差し出す。

しばらくして、キム室長はボッキの情報が入ったUSBをジェウクへ渡す。ジョンファンにはUI側に情報を渡したと言ってあることを告げると、既に手を打ったとキム室長。ホテルでボッキを襲ったのは、他でもないキム室長の手下だった。8か月後―、ジェウクの別荘に何者かが侵入する。嫌な予感を拭えないジェウクは、すぐさまキム室長へ連絡。会社の携帯を盗聴していたキム室長は、ジョンファンがその時刻、別荘の近くから婚約者に連絡を入れていたと明かす。そして、「結婚式をD-DAYにするつもりだ」とキム室長…。

ジョンファンが死んだと報告を受けたジェウクは、事故現場へ向かう。すると、ジェウクは道路に撒かれたガソリンの跡に気付く。これにより、ジョンファンが生きていると確信するジェウク。

実はジェウクがキム室長に帳簿のコピーを渡した理由は、他にあった。ジェウクはキム室長と手を組んで、裏で大きな影響力を与えるキングメーカーになろうとしていたのだ。

ジェウクが次期大統領候補として目を付けた相手は、ユ・ビョンジュン(ミン・ジオ)という国会議員だった。

20年前―、食堂を営むジェウクの両親は、有名政治家の裏取引を目撃したことにより、無惨な死を遂げた。その政治家こそが、コ・ビョンジュンだ。ビョンジュンを次期大統領に仕立て上げると宣言したジェウクは、慎重に計画を進めていく。

一方、キム室長がジェウクと密会していることを知ったジョンファンは、彼らの関係を洗うことに。ジョンファンはその裏に、自分が殺されそうになった理由が隠されていると考える。

本格的にジョンファンの仕事を引き継ぐことに決めたジュウンは、ボッキ連れてジェウクが潜伏する別荘へ。しかし、別荘には誰もおらず…。ドアロックを破壊してなかに侵入したジュウンだったが、そこで爆発に巻き込まれてしまう!実は最初から、ジェウクが室内に時限爆弾を仕掛けていたのだ。別荘の庭で爆発音を聞いたボッキは、ジュウンを助けに向かう。なんとか現場から救出されたジュウンは、近くの病院へと運ばれる。一方、ジュウンの位置情報からジェウクの別荘へ向かったと知ったジョンファンは、ジュウンが爆発に巻き込まれたと知り愕然とする。

侵入者が生きていると知ったジェウクは、手下にとどめを刺すよう命じる。危険を察してジュウンを外に連れ出すボッキだったが、駐車場で男らに捕まってしまう。そこへ、ヘルメットを被った男が現れ、2人を助ける。

その後、ジェウクがCCTVの映像を確認しようとするが、既にハンソンが手を打っていた。

別荘にあった現金を別の場所に移すと、またしてもヘルメット男に邪魔されたと嘆くジェウク。そしてふと、ジェウクはそれがジョンファンだと気付き…。

第7話感想

別荘に侵入したジュウンが大爆発に巻き込まれましたが、幸い命に別状はなかったようです。それにしても、ジェウクは完全にジュウンを殺しにかかっていましたね。目的の為なら、殺人もなんのそのといった様子。本当に恐ろしい男です。

そんなジェウクの過去には、これまた壮絶な事件が。20年前、まだ学生だったジェウクは、クッパ店を営む両親のもと学校帰りは店の手伝いをしていました。そこへ、例のユ・ビョンジュンが現れ…。不正現場を目撃されたビョンジュンは、ジェウクに外に出させると、その隙に両親を殺害。しかも、きちんと保険金が下りるようにとお互いに刺し合うような形で残忍に殺したんです。ジェウクがここまで必死になるのには、そんな風にこの世を去った両親の復讐があったんですね。

ビョンジュンを大統領に就かせ、裏でその行動を指揮するキングメーカーになりたいと話すジェウク。果たしてその計画は上手くいくのでしょうか。ジェウクと対話をしたビョンジュンは、まさに悪の塊といったような男。こんな男が大統領になったら、それこそ大問題だと思うのですが…。

爆発に巻き込まれたジュウンを救ったのは、他でもなくボッキでした。意外と情に厚い性格の持ち主なのでしょうか。どこか悪に染まり切れないボッキを危険因子と考えたジェウクは、彼女と手を切ることに。ただ本当にそれだけでしょうか。どこかで、ボッキを巻き込まない為に突き放したのでは?なんて、思ってしまいます。

視聴率2.0%

neroさん

第8話あらすじ

駐車場のCCTV映像を確認したハンソンは、ジュウンを救いに現れたヘルメットを被った男が、武術に長けていると知り驚く。そんなハンソンのもとへ、ジュウンの母ミスク(ソン・ソンミ)が現れる。最近のジュウンの様子を聞かれ、思わず言葉に詰まるハンソン。するとミスクは「どうせ叶わないんだから、愛情ならやめておきなさい」と一言。

事務所の灯りが消えたことを確認し、なかに入るジョンファン。そこへ、ジュウンがやってくる。焦ったジョンファンはヘルメットを被り、逃走。ジュウンが必死に追いかけるも、あっという間に逃げられてしまう。

ジョンファンが去った後、洗面所の鏡には”二度と俺の前に現れるな、次は殺す”との文字が。メッセージを見たボッキは、キム・ジェウクではないと言う。そして、ジュウンを心配して誰かが忠告しているのでは?とボッキ。そんなボッキに、ジュウンは「ジョンファンさんかもしれない」と呟く。その後、ミョンヒョンを呼び出したジュウンは、GKで働くジョンファンと同姓同名の男について尋ねるのだった。

一方、ジョンファンは自分を襲ったのがUIであるという確証を掴む為、UIの本社に潜入することに。そこでジョンファンは、まだジュウンがUIを退社していないことを知る。履歴書に目を通したユンソクは、ジュウンがUIのスパイではないかと言うが、ジョンファンはそれを否定。そして、肝心のチョン・ユンギョン(=チョン・ボッキ)に関するファイルは、どこにも見つからなかった。

これにより、GKグループに疑惑を抱いたジョンファンは、キム室長に連絡する。例の件を調査してくれたかと聞かれ、「イチーム長の考えた通り、UIの仕業だった」とキム室長。この言葉にジョンファンは、一層疑惑を強めていく。

一方、なんとか通話を長引かせて逆探知を試みるキム室長だったが、失敗に終わる。

翌日、ウ・ソクホ(キム・パダ)の尾行を行うミョンヒョン。花屋を訪れたソクホを追うように、ジュウンが店のなかへと入って行く。偶然を装いソクホの前に現れたジュウンに、まんまと引っ掛かり声を掛けるソクホ。ジュウンが仕込んだ睡眠薬でその場に倒れたソクホだったが、同じくジュウンも倒れてしまい…。先に目を覚ましたジュウンがスマホを盗み見ると、そこにはジョンファンの事件の捜査終了を記したメモが。間もなく、社員の異変を察知した警備チームがレストランにやってくる。咄嗟にウェイトレスのフリをして、その場を逃れるジュウン。事務所に戻ると、ボッキはジョンファンが実は本当にGKの社員かもしれないと話す。

ジョンファンが所属していたのは、GKテクノロジーの革新ビジョン室という部署だった。表向きは既に消滅した部署だったが、裏で活動は継続されていた。そこでジョンファンは、決して明るみに出ることのない“シャドウ”として働いていたという。

翌日、ミスクに借金を返したジュウンは、その足で父ヒョンテ(パク・ソングン)の面会へ。結婚生活について語るジュウンを見て、それが嘘だと知るヒョンテは、「パパの前では泣いていいんだ」と言う。この言葉に、ジュウンの目からは大粒の涙が溢れ出す。

その頃、ジョンファンはユンソクから、ジュウンが実は孤児ではなかったと聞かされていた。さらにジュウンには前科があったとユンソク。なぜジュウンが孤児だと嘘をついたのか、前科持ちにも関わらず大企業のUIに所属しているのか、ジョンファンは「直接聞きに行く」と言い、事務所を後にする。

第8話感想

ラストのジュウンとヒョンテ父娘の涙に、思わずもらい泣きしてしまいました。父を悲しませないよう必死に結婚エピソードを語るジュウン。そんなジュウンの真相を知るヒョンテは、自分の前では泣いてもいいんだと優しく声を掛けます。

実はヒョンテは、事前にミスクからジュウンの件を聞いていたんです。こうなったのはすべてヒョンテのせいだと彼を責めるミスク。一方で、ジュウンはすべて、母ミスクのせいだと責めていましたね。ミスクも不器用なだけで、家族に対する愛情はあると思うのですが、、

ジュウンの母ミスク役を演じるのは、「スタートアップ:夢の扉」にも出演していた女優ソン・ソンミ。スタートアップでもそうでしたが、ちょっと嫌味で不器用な母親役がよく似合っています。ジュウンは無理だと言っていましたが、いつか家族3人笑って暮らせる日が暮ればいいなと思います。

また、再び捜査を再開した警察。以前ソクホから連絡を受けて捜査終了を指示した捜査課長が、またしても何かを企んでいるようです。こちらの行方も気になりますね。

そして第8話では、次々とジョンファンの真実に迫るジュウンと、初めてジュウンに疑問を抱くジョンファンの姿が!これまでずっと、ジュウンのことを大企業UIに勤める、ごくごく普通のOLだと思っていたジョンファン。しかしその実態は…。自分と同じくらい嘘に包まれたジュウンを知り、ジョンファンは動揺を隠せません。そんなジョンファンが向かった先は、ジュウンのもと。

果たして2人の再会が実現するのでしょうか。次回の展開も見逃せません!

私生活 【プライバシー戦争】9話・10話 あらすじと感想

私生活 (韓国ドラマ) 【プライバシー戦争】 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ



【第3回投票開始】

パク・ヒョンシク ドラマ ランキング


【第1回投票 作品追加】

ソ・ジヘ ドラマランキング


【放送情報】


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


【ヒーラー~最高の恋人~】

●テレビ大阪 全40話 (2022/8/25~)月~金曜  13:00~

ヒーラー~最高の恋人~ 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ愛知 (2022/8/26~) 月~金 8:15~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私の国】

●サンテレビ 全24話 (2022/8/26~)毎週 月-金曜日 13:00~

私の国 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


【ホンチョンギ】 

●WOWOWプライム 全16話(2022/8/26から) 金曜日19時から2話連続放送 字幕

ホンチョンギ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP